なんでも DIY Diary ・DIY・ジョイ
fc2ブログ
なんでも DIY Diary
           家のリフォームから家具、小物、趣味の模型造り迄、なんでもDIY そんな日々の呟き
カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



プロフィール

Tazumichi

Author:Tazumichi
とにかく創るのが大好きな
チョイワルジジィ

温暖のんびり
うどん県在住なれど
薪ストーブをこよなく愛し
トムソーヤの心で
天と戯れ、樹と戯れ

そんな流れのひとかけら

創作詳細は Tazumichi
Mebius草原TmswJ
http://blog.goo.ne.jp/tazoogoo
こちらをクリック



検索フォーム



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



月別アーカイブ



カテゴリ



Total

現在の閲覧者数:



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



2台体制/CASIO EX-FR100 
Two system/CASIO EX-FR100
[写真をクリックして拡大した後、もう一度写真をクリックすると更に拡大して見ることができます]

鳥瞰、虫瞰、自撮りと楽しいカメラCASIO EX-FR100 2台体制に 

昨年5月、デジカメから撤退したCASIO。カメラ本体とモニターを分離できるEX-FR100、当初は在庫処分で量販店では、16,000円台まで値下がり、その後、在庫薄で徐々に値上がり。
そんな中、昨年7月に、19,800で購入。、5mの伸縮竿に取付け、手動ドローン。地面を這わして、超ローアングル、そして画像確認しながらの自撮り。実に楽しいカメラ。
紛失や故障に備え、もう一台購入することに。新品だと、通販で、22,500~46,046円とかなり値上がり。22,500円で購入。
使っている中で出てきた問題に、少し改良を加え、2台体制に。

☆全ての写真は、クリック及び再クリックによってより拡大可能。

カメラ本体、モニターがホルダーから外れた場合の落下防止用ケーブル取付


改造2 竿の途中ストローク固定 把持爪延長 全縮時把持ホルダ追加



追加購入 EX-FR100LWE \22,500にて購入 ガチャケースでキャップ作成

☆ ウッドデッキ、薪ストーブ、ミニカー、グライダー、そしてDIYの詳細は、
本家/Tazumichi をチェック、左バナーをクリック
スポンサーサイト




可動式猫ガードネット改造/駐車場/DIY
Movable cat guard net Remodeling 
             /Garage/DIY
[写真をクリックして拡大した後、もう一度写真をクリックすると更に拡大して見ることができます]

ガレージ可動式猫ガードネット 仕切追加 開放のまま出車可能に改造

一昨年作成したガレージの可動式猫ガードネット。ガレージには2台駐車。片方の車を出す際には其々の可動部ネットを移動して開放。残った一台は、ネットが開放されたままになるので、出車後、近くに停車し、ネットを閉じる。帰ってきて入車する際には、車から一度降りて、ネットを移動して開放しなければならず、とてもとても面倒。
そこで、2台の間に仕切りネットを設置。出車側ネットを開放しても、もう一台側は、閉じられたまま。そのまま出かけ、帰ってきた際も、そのまま入車し、ネットを閉じればOK。利便性向上!

☆全ての写真は、クリック及び再クリックによってより拡大可能。


猫ガードネット 2台周囲を囲むものだったので都度閉じる必要あった



HILUX側開放時 ネット枠2枚を所定の位置に格納し開放



S660側開放時 可動式ネットをロープで引き上げ開放


ガードネットは2台の周囲を囲むもので出車都度閉じる必要


今回 2台の間に仕切りを設けることにより開放のまま出車可能に

☆ ウッドデッキ、薪ストーブ、ミニカー、グライダー、そしてDIYの詳細は、
本家/Tazumichi をチェック、左バナーをクリック

手動ドローン改良/カメラ角度遠隔操作/DIY
Manual drone improvement
       /Remote control Tilt/DIY
[写真をクリックして拡大した後、もう一度写真をクリックすると更に拡大して見ることができます]

手動ドローンで最も欲しかった機能 カメラ角度遠隔操作 可能に

昨年の7月、CASIO EX-FR100 購入。カメラ本体とモニターが分離し遠隔撮影可、カメラを竿先端に取付、手動ドーローンとも言えるシステム自作
約一年、撮ってきた中で、いつも不便に感じていたのが、竿先端のカメラ角度。
こんなモンかなと、角度調整して上空に上げると、上過ぎたり下過ぎたりと、都度5mの竿を降ろして再調整。これがとにかく超面倒。
ずっと、何とかしたいと、考え、ラジコンは・・・、プシュプルケーブルは・・・、竿の伸縮にどう対応するか・・・と、ああでもない、こうでもないと考えを巡らす中。吊下げたカメラを引き上げれば・・・というアイデアをブレークダウンすることで、やっと形に!
そして、まるで、本機の為に設計されたかの様なタイコリール 抵抗トルクも任意調整可で、竿を伸ばす際にはスムーズにテグスを繰り出し、且つ、任意の角度でカメラを保持できる抵抗の設定も、ダイヤルで簡単設定。
久々の、満足DIY。イイ写真を撮らねば!

2018/09/18 手動ドローン改良/DIY
2018/07/25 新カメラ/手動空撮/DIY

☆全ての写真は、クリック及び再クリックによってより拡大可能。


タイコリールでテグスを巻き カメラを引き上げ下げし角度任意設定



本機の為に設計されたかの様なタイコリール 抵抗トルク任意調整可



自由雲台組み入れにより カメラ方向を全方位にセティング可能に


竿のどの長さでも 手元で上空カメラ角度を任意角度に設定可能

☆ ウッドデッキ、薪ストーブ、ミニカー、グライダー、そしてDIYの詳細は、
本家/Tazumichi をチェック、左バナーをクリック

カスタム 第2弾/ハイラックスサーフ/DIY
Custom 2nd/Hilux Surf/DIY
[写真をクリックして拡大した後、もう一度写真をクリックすると更に拡大して見ることができます]

バックモニター電源スイッチと予備電源、USB電源、Vメーター等 パネル取付

先日、念願のバックモニターをDIYで取付、ハイラックスサーフをカスタム。モニター等機能には満足ながら、シガーライターから取る電源スタイルが気に入らず、パネル方式にできないか検討。
取り付けは、シガーライターと灰皿の下部の小物ポケットに、シガーソケットUSBや予備電源を一緒に取付ければと、ネット通販を検索し、3 IN ソケットを購入。
取付ケースは、故障した温風機の外装の一部を利用して作製。各機器にはラインヒューズ装備されているのでスイッチやソケット、メーターのパネルを外すことで交換可能な構造とする。
バックモニター用電源ソケットパネルを自作し取付。尚、ソケット本体は、干渉防止の為、への字に折り曲げ。
取り付けに際し、細かなところで干渉もあったものの、無事取付。タブレットや携帯も受電でき便利に、今のところ問題なく使用。

・3 IN ソケット/Net通販より抜粋・編集
高機能:防塵キャプ付き、防水機能、過熱保護、ショート保護. ・シガーライターソケットと電圧計搭載, DC12V-24V ・2ポートUSB搭載、スマホ、iPhone、GPS、iPod、PSPなどデジタルデバイスに充電可能 ・過充電/過放電/発熱時保護機能付き、パワフルかつ安全な充電を提供。. 価格:\ 2,049

☆全ての写真は、クリック及び再クリックによってより拡大可能。


取付ケース 故障温風機外装一部を利用 R部形状を流用作製



各機器ラインヒューズ装備 前面パネルを外すことで交換可能な構造に


バックモニター電源ソケット パネル取付に ソケット本体への字 干渉防止

☆ ウッドデッキ、薪ストーブ、ミニカー、グライダー、そしてDIYの詳細は、
本家/Tazumichi をチェック、左バナーをクリック

改造自撮り棒/最終/DIY
Remodeling selfie stick/Final/DIY
[写真をクリックして拡大した後、もう一度写真をクリックすると更に拡大して見ることができます]
<
CASIO EX-FR100 100均号 ファイナルウェァポン アーゴ-

虫瞰アングルに魅せられ カシオのFR-100用の自撮り棒を百均製品をベースに手掛けるも、思い付きアクションの因果、節操なく何度も改造。
そのプロセスも今回で完了、遂にファイナルウェァポンとなりました(笑)
先日の、ドキドキ陶芸 ワークショップ「地球を焼こう」窯出しの日、ローアングルから撮ろうと、自撮り棒を車に放り込み、着いてさあ撮ろうとすると、モニターが無い! 分離タイプの為、忘れてしまった!
自撮り優先として、モニターは手元で操作するので、棒に装着するようになってなかった。改めて取り付けることに、そしてどんな状況でも確認しやすくする為、3軸回転支持方式とする。
地面に置いた時や、棒を斜めに支持して横方向を撮る時、カメラ本体を撮影面で回転させたいことが多々。そこで、百均三脚の自由雲台を介して取付。結果正面方向の角度調整も自由度が増え正にいかなる方向にも自由設定。
使わない時は取っ手後端に取付けのストラップで腰にぶら下げるも、ブラブラし使い勝手悪し。取っ手部にフックを取付、ベルトに差込固定。脛より上に固定されて収まり、安定。
耐久性等改善はまだ出てきそうですが、機能的には最終版!・・・だと思います。

2019/04/01 改造自撮り棒/百均/DIY
2019/03/24 自撮り用三脚作成/百均/DIY
2018/09/18 手動ドローン改良/DIY
2018/07/25 新カメラ/手動空撮/DIY

☆全ての写真は、クリック及び再クリックによってより拡大可能。


モニター取付ホルダー 3軸回転支持とし 最適状態にセット


百均三脚の自由雲台部使用しカメラ本体を取付 画面回転


首から一眼 腰に自撮り棒 ベルトに差込 安定して腰にフィット



最終自撮りスタイル どんな地面の状態でも最適画角ゲット

☆ ウッドデッキ、薪ストーブ、ミニカー、グライダー、そしてDIYの詳細は、
本家/Tazumichi をチェック、左バナーをクリック