なんでも DIY Diary
FC2ブログ
なんでも DIY Diary
           家のリフォームから家具、小物、趣味の模型造り迄、なんでもDIY そんな日々の呟き
カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



プロフィール

Tazumichi

Author:Tazumichi
とにかく創るのが大好きな
チョイワルジジィ

温暖のんびり
うどん県在住なれど
薪ストーブをこよなく愛し
トムソーヤの心で
天と戯れ、樹と戯れ

そんな流れのひとかけら

創作詳細は Tazumichi
Mebius草原TmswJ
http://blog.goo.ne.jp/tazoogoo
こちらをクリック



検索フォーム



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



月別アーカイブ



カテゴリ



Total

現在の閲覧者数:



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



虫篭/竹/工作教室
Insect cage/Bamboo/Child Workshop
[写真をクリックして拡大した後、もう一度写真をクリックすると更に拡大して見ることができます]

工作教室8年目 昨年のジュース空缶使用から本来の竹使用の虫篭作り

夏休み子ども工作教室「竹を使って自分だけのオリジナル虫かごを作ろう!」 今年で8年目、当初より、竹を使っての工作。昨年初めて竹以外の材料、ジュースの空缶使用。今年は、本来の竹を使って、虫篭作成。
8月2日(金)9:30~12:00、弦打コミュニティセンター2階大会議室に17名の子供が参加し開催。
マスキングテープを使って、子供達が自ら、籠の長さや、窓のデザイン。長さや窓の切断は、電動工具を使って大人がサポート。
その後の廃ペットボトルを利用した窓の取付、入り口の網取付、そして取っ手や脚の取付、皆、集中して作業。
マイ虫篭を其々に完成。子供達の真剣な眼差しと、笑顔は、超逸品の癒し。

2018/08/10 ロータリーキャンドルホルダー/工作教室 (07/31) 
2017/07/30 竹ぽっくり/工作教室 (07/28) 
2016/08/01 スマホスピーカー/竹/工作教室 (07/29)
2015/08/15 独楽/竹/工作教室 (07/30)
2014/08/18 おはしと器/工作教室/流しそうめん(07/29)
2013/07/26 水鉄砲/工作教室(07/25)
2012/08/05 竹トンボ/工作教室(08/04)

☆全ての写真は、クリック及び再クリックによってより拡大可能。


其々に夢中になって工作 真剣な眼差し そして笑顔 至福の時間




完成! 竹切断 筒状虫篭 窓にはペットボトル 出入り口には網

☆ ウッドデッキ、薪ストーブ、ミニカー、グライダー、そしてDIYの詳細は、
本家/Tazumichi をチェック、左バナーをクリック
スポンサーサイト




ブログ定期更新休止のお知らせ

     2012年2月26日から始めた拙ブログ
          当初は毎日更新
     それが1日おきになり2日になり
         現在では4日おき・・・
          つまり、ネタ切れ

  そういう状況下、更新が結構負担になってきました
   当面定期更新は休止させて頂きたいと思います

        いつもコメントを頂く皆様
    そして拙ブログに足を運んでくださる皆様
        本当にお世話になりました
         ありがとうございました

    今後は、ネタができた時の気ままアップに
    そして、FB は継続していきたいと思います






https://www.facebook.com/tazumiu
2019年8月10日



第四回 風の姿展/ 8月3日~11日/開催中
Fourth time Exhibitor Image of wind
       8/03~8/11/In session
[写真をクリックして拡大した後、もう一度写真をクリックすると更に拡大して見ることができます]

第四回 風の姿展 なんとか無事搬入 8月3日(土)~11日(日) 開催中

今年で第四回 風の姿展 引田讃州井筒屋敷にて開催中。14名の作家の力作が参集。当方、今年も、廃ペットボトル、廃TVアンテナ(アルミパイプ)を利用して 風回宙輪を作成。是非、御高覧を!

・作家名/タイトル (敬称略 アイウエオ順) 
植本 多寿美/風回宙輪 大川原 誠人/蒼 貴志 勉/風聞 木下 順/風の姿 2019 さとう ゆうじ/works 2019 佐藤 富士夫/Erina 鈴木 麗香/『例えば・・・ 誤解に始まり誤解に終わる』 杉本 公和/ヘンテコひょうたん風鈴 染 仁/さんぽ 田中 保基/風の姿 2019 成田 浩彰/クロクラゲ 林 厳石/空(くう) 平野 年紀/YELLOW SUBMARINE 水嶋 康宣/箱鈴

2019/07/29 進捗/風の姿展/風回宙輪
2019/07/19 第四回 風の姿展/ 8月3日~11日/近日開催
2018/08/18 風の姿展/風鈴/三回目出展
2017/08/07 風の姿展/風鈴/二回目出展
2016/08/16 風の姿展/風鈴/初出展

☆全ての写真は、クリック及び再クリックによってより拡大可能。




14名の作家による 風の姿(アイウエオ順) 全容は井筒屋敷でご高覧を


讃州井筒屋敷 8月3日~11日 今年も廃ペットと廃TVアンテナで風回宙輪



☆ ウッドデッキ、薪ストーブ、ミニカー、グライダー、そしてDIYの詳細は、
本家/Tazumichi をチェック、左バナーをクリック

蝉の大合唱/欅/自宅
Great chorus of cicada/Moth/Home
[写真をクリックして拡大した後、もう一度写真をクリックすると更に拡大して見ることができます]

梅雨も明け夏本番 庭の欅でも蝉の大合唱 7月29日 計41匹撮

長かった梅雨も明け、連日の猛暑、夏本番と共に、朝から元気印、蝉の大合唱。
自宅周辺は木立に囲まれ、様々の木々が繁茂するも、庭の欅にも蝉の合唱団が早朝から公演。
7月29日の朝、小一時間、カメラで奏者の姿を確認。確認できたのは、41匹。うち36匹クマゼミ、3匹がアブラゼミ、2匹がニイニイゼミ。
時期によって傾向が異なるのかもしれないが、クマゼミが圧倒的な数。
今日も、朝から、夏の喜びを精一杯歌い上げる蝉達…夏です。

☆全ての写真は、クリック及び再クリックによってより拡大可能。








圧倒的多数のクマゼミ29匹 鳴き声もギャンギャンと圧倒的♪


離れて留まれるスペースは有り余る中 2匹3匹と接近して鳴く


確認できたアブラゼミは 3匹 子供の頃はアブラゼミが殆どだったけど…


ニイニイゼミはたった 2匹 子供の頃は 蝉と云えばニイニイゼミだった…



☆ ウッドデッキ、薪ストーブ、ミニカー、グライダー、そしてDIYの詳細は、
本家/Tazumichi をチェック、左バナーをクリック

進捗/風の姿展/風回宙輪
Progress/Image of wind
          /Wind universe ring
[写真をクリックして拡大した後、もう一度写真をクリックすると更に拡大して見ることができます]

8月3日から開催 第四回 風の姿展 目下制作中 あと5日 焦!

第四回 風の姿展 8月3日より開催。搬入間近なれど、いまだ制作途上。基本ユニット一応形になったものの、昨年と同様、風車としての性能は、期待値を大幅ダウン。今年もあまり奏でない風鈴になるかも。
ラストスパートで何とか井筒屋敷へ!


今年も ペットボトルで風車を作成 微風でも軽やかに廻る風車難しい

☆ ウッドデッキ、薪ストーブ、ミニカー、グライダー、そしてDIYの詳細は、
本家/Tazumichi をチェック、左バナーをクリック