なんでも DIY Diary 高屋神社本宮/観音寺市高屋町
なんでも DIY Diary
           家のリフォームから家具、小物、趣味の模型造り迄、なんでもDIY そんな日々の呟き
カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



プロフィール

Tazumichi

Author:Tazumichi
とにかく創るのが大好きな
チョイワルジジィ

温暖のんびり
うどん県在住なれど
薪ストーブをこよなく愛し
トムソーヤの心で
天と戯れ、樹と戯れ

そんな流れのひとかけら

創作詳細は Tazumichi
Mebius草原TmswJ
http://blog.goo.ne.jp/tazoogoo
こちらをクリック



検索フォーム



Total



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



高屋神社本宮/観音寺市高屋町
Takaya Shrine main shrine
           /Kanonji Takaya
[写真をクリックして拡大した後、もう一度写真をクリックすると更に拡大して見ることができます]

絶景スポット 天空の鳥居とも呼ばれる高屋神社 地元再発見

「絶景スポットの神社がある」と、友人に誘われ、1月2日、観音寺市高屋町にある高屋神社へ。
稲積山、標高407mの麓に下宮、ここの駐車場に車を停め、山頂の本宮を目指し山道を登る。約40分の登山。途中から汗ばみ、ダウンを脱ぐも、ズボン内に熱がこもり、裾を捲り脹脛露出しクーリング、発汗を押さえ、なんとか本宮到着。
270段の最後の石段、一部崩れかかっている所もあり、足元を注意しながら一段一段登り、登り切ると、そこに鳥居が、振り向くと疲れが一瞬に吹き飛ぶ絶景。「天空の鳥居」とは云い得て妙也。
新春、一年の無事と平安を祈る。改めて、誘ってくれた友人に感謝。
ここからの夕景も楽しみ、再来を約し下山。

・高屋神社/Netより抜粋・編集
祭神は邇々杵命・保食命・咲夜比女命で延喜式の神名帳(平 安時代)に「讃岐国刈田郡高屋神社」とあり、延喜式内社讃岐 24社の1社。古くから格式ある神社。当初は、稲積山頂にあったが、1600年頃に、中腹に移し、さらに1760年頃に山麓 に移したが、里人が、その崇を怖れ、1831年、元の山頂 に本殿を造営。標高407mの稲積山の山頂に本宮がある為、「稲積神社」、「稲積さん」とも呼ばれる。本宮からは観音寺市内と美しい瀬戸内海が一望でき、本宮の鳥居は「天空の鳥居」ともいわれている。

☆全ての写真は、クリック及び再クリックによってより拡大可能。



下宮から山道を約40分の登り 最終270段の石段を登ると本宮



古くから格式ある 延喜式内社讃岐24社の1社 高屋神社本宮 



絶景スポット 天空の鳥居とも呼ばれ 美しい瀬戸内海を一望 


別名有明富士 江甫草山 高屋神社 下宮から中宮経て本宮へ

☆ ウッドデッキ、薪ストーブ、ミニカー、グライダー、そしてDIYの詳細は、
本家/Tazumichi をチェック、左バナーをクリック
スポンサーサイト


コメント
階段
Tazumichi様
おはよう御座います。

270段の階段ですか。それは厳しいでしょうね。
電車で通勤している頃は乗り換えもあり、知らず知らず
に鍛えられていました。
しかもビル内の喫煙所に行くのに階段で何回も往復して
いました。
退職してから階段を使うことがなくなり、ある日久しぶり
に電車に乗るため駅の階段を登ったら足がもつれそう
になりました。
これはいけないと思い自宅マンションでは極力エレベーター
を使わないようにしています。

愛新覚羅
[2018/01/06 07:34] URL | aishinkakura #- [ 編集 ]

40分の山登り+270段、登りきるまでに
息がきれそうです。

しかし山頂からの眺望は時間帯を選べば、
良い写真が撮れそうですね。
カメ娘ちゃんシルエットも写っていますが、
今後の撮影ポイントの1つになりそうですね。
下山の余力は残しておいて下さい。
[2018/01/06 08:10] URL | ichan #- [ 編集 ]

ほとんど登山ですね!
あの上の鳥居まで登るのですか!
筋肉痛は大丈夫ですか??
[2018/01/06 08:45] URL | 南 キリ #- [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2018/01/06 10:58] | # [ 編集 ]

Re: 愛新覚羅さん
愛新覚羅さん こんにちは
駐車場から結構急な九十九折の坂を登っていくと
ゆっくり登ったつもりですがハンパない汗が噴き出てきて
クーリングが気になって、苦しさも忘れ
階段に着くと、石積みの階段が所々で崩れかかっていて
足元に細心の注意を払って一歩一歩踏みしめて上って行き
気が付いたら、頂上まで付いていました(◎_◎;)
今思えば、結構キツイ登りでした
歳の所為か、今のところ筋肉痛にはなっていません(笑)
[2018/01/06 14:18] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re: ichan さん
ichan さん こんにちは
出来る限り無理をせずゆっくり登ったつもりですが
汗タラタラで結構キツイ“登山”でした
山頂からの眺望は、絶品で、疲れも一気に吹き飛びました
四季折々、絶景が楽しめそうです
後から判ったのですが、山頂近くまで車で行ける道もあるとのこと
こんどは、そちらで行ってみようと思います(^_^)v
[2018/01/06 14:24] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re: 南 キリ さん
南 キリ さん こんにちは
ほんと、“登山”でした
下に降りてきてから、山頂を見上げて鳥居を確認しましたが
よくぞ、あんなところまで登ったもんだと改めて思いました
歳の所為だと思いますが、今のところ筋肉痛は無いようです(笑)
[2018/01/06 14:28] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re: カギコメ 18/01/06 10:58:59 さん
カギコメさん こんにちは
ありがとうございます
もっともっと素敵なショットが撮れる様
精進したいと思いますm(..)m
[2018/01/06 14:31] URL | Taz #- [ 編集 ]

少年よ!お友達がいいのは一生の宝ぞ!
TAZUさん、カメラ担いで登ってゆく姿
嬉しそうな二人のクスクス にやにやわらい、つたわってきますよ~~。

私は此処、どこかにいるはずの恋人と行きたい!
青柳でご飯食べてここに行くんだ、、ww

ううん、ポットにお茶と鰻弁当、いや、大アナゴ弁当もってゆこう!
すてき!
[2018/01/07 17:53] URL | hippopon #- [ 編集 ]

Re: hippoponさん 
hippoponさん こんばんは
友とたわいないお喋りをしながら登って行くと
キツい登りも苦になりせんでした
恋人と美味しいお弁当を持っていくと
さぞかし楽しいだろうな
是非、天空の鳥居に行って下さい(^_^)v
[2018/01/07 19:30] URL | Taz #- [ 編集 ]

ブログも等差数列に、なってもしかたがないです。
しかし継続は力なりです。
私はスローな人生をおくっていますが、
色々いそがしかったので近くの神社に行きました。
獅子舞をしていました。

前は世界の中心から引田、今度は三豊
相変わらず、東奔西走ですね。
高屋神社いいところに行きましたね、坂出にも高屋神社があります。
崇徳上皇のための神社です。
高屋神社のある稲積山は、七宝山系で屋島と同じようにメサ構造の山です。
特に稲積山はメサ構造で屋島に似ているそうです、昔の人は神聖なものを
感じたのでしょう。
名前も高屋、屋島と似ています。
鳥居までの神社の階段は素晴らしいですね、上がっていくうちに、
心が浄められると思います。
引田の海岸などと、香川県ではジオパークに登録しようと努力しています。
[2018/01/09 14:53] URL | 隠居 #- [ 編集 ]

ブログは楽しく拝見しておりますが、
はじめてコメントさせて頂きます。^^

絶景な神社ですね~!
登るのはしんどいですが、気持ちよさそうです、
1月2日でも、場所的に参拝する方は写真を見る限り
少ないですね。

私も今度行ってみようと思います。
記事にして頂きありがとうございます!
[2018/01/09 18:14] URL | ど僕 #mQop/nM. [ 編集 ]

Re: 隠居 さん
隠居さん こんばんは
ブログのアップが“等差数列” 云い得て妙ですね
継続は力なりを信じて、粘っこく続けて行きたいものです
高屋神社は、全く知りませんでしたが、とても素晴らしいものでした
確かに、稲積山にも、屋島と同じように岩場がそびえ立っていました
いつも思い知らされることですが
地元香川、素晴らしいところが一杯ありますね(^_^)v
[2018/01/09 19:12] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re: ど僕さん
ど僕さん こんばんは
コメントありがとうございます
結構キツイ登りなので本宮から登る方は
流石に少ないようです
キツイ登りの結果、見ることの出来る絶景
より一層、素晴らしく感じます
是非、参拝して頂きたいと思います。
[2018/01/09 19:22] URL | Taz #- [ 編集 ]

こんばんは
山頂は、瀬戸内海一望が楽しめる絶景の撮影ポイントのようですね。
神社には参拝客も多いことでしょうね。(^o^)/
[2018/01/09 21:22] URL | まっくんの館 #- [ 編集 ]

Re: まっくんの館さん
まっくんの館さん こんばんは
結構キツイ登りも、頂上の絶景に出会うと、一気に報われます
歩きでの登りは、そんなに多くありませんでしたが
反対側から、車で頂上近くまで、登れ
こちらからは、ご高齢の方や、子供連れの家族の方々が
結構参拝されていました(^_^)v
[2018/01/09 23:40] URL | Taz #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://tazumichi.blog.fc2.com/tb.php/993-0afc5cd5