なんでも DIY Diary アンティミテ/雑貨屋/庵治町
FC2ブログ
なんでも DIY Diary
           家のリフォームから家具、小物、趣味の模型造り迄、なんでもDIY そんな日々の呟き
カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



プロフィール

Tazumichi

Author:Tazumichi
とにかく創るのが大好きな
チョイワルジジィ

温暖のんびり
うどん県在住なれど
薪ストーブをこよなく愛し
トムソーヤの心で
天と戯れ、樹と戯れ

そんな流れのひとかけら

創作詳細は Tazumichi
Mebius草原TmswJ
http://blog.goo.ne.jp/tazoogoo
こちらをクリック



検索フォーム



Total



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



アンティミテ/雑貨屋/庵治町
intimite/Sundries & Antique/Aji
[写真をクリックして拡大した後、もう一度写真をクリックすると更に拡大して見ることができます]

アンティミテ 石材加工工場が立ち並ぶ庵治町に静かに待つ 

もっちゃん展を観た後、カメ友さんが、「素敵な雑貨のお店があるけど行ってみますか?」 石材加工工場が立ち並び工場団地のような街並、こんな中に、雑貨屋さんがあるの・・・
小川沿いに細い道を入っていくと、広場の様に開けた場所が、そこに元工場と思われる建物、その壁面に大きな扉、そして左右にお洒落が洩れる窓。
intimiteは、フランス語で親しみと言う意味で、アンティミテと発音。また、19世紀に、日常の食卓や会話、仕事の情景を描く画家のことをアンティミテと呼び、この想いを込めて店名としたとのこと。
店内には、溢れんばかりの生活雑貨・アンティークの品々が、“時のメッセンジャー”として幻想的な空間を創出。特に蝋燭等の優しい灯に浮び上る世界は、より一層印象深い。
中でも、“サルベージ”さんの手によって、長い沈黙の時を経て、再び、カチカチと音を刻むアンティーク時計の数々、見応えあり。
人々と過ごした時を刻む品々、どれも味わい深い品々、お気に入りの逸品を選び、共に暮らしたくなります。
それにしても、“庵治”はディープな街です。

intimite/アンティミテ
 生活雑貨とアンティーク 高松市庵治町 320-2
 tel/fax 087-880-1879 12:00~19:00 木曜定休

☆全ての写真は、クリック及び再クリックによってより拡大可能。


シンプルな外観 中央のドアそして左右の窓 店内へ誘う



溢れんばかりの生活雑貨・アンティークに囲まれ 企画を練るオーナー




灯達 特に蝋燭の揺らめく灯 幻想的に浮び上る素敵な空間




“サルベージ”さんのサポートで 素晴らしいアンティーク時計が一杯



南向きの窓から射し込む光 スポットライトに浮ぶ上るスター達



様々の人々と過ごした時を刻む品々 どれも味わい深い品々

☆ ウッドデッキ、薪ストーブ、ミニカー、グライダー、そしてDIYの詳細は、
本家/Tazumichi をチェック、左バナーをクリック
スポンサーサイト


コメント
「庵治」は様々な顔を持つミステリアスな所。

とりわけ intimite さんを筆頭にセンスの良いアンティークショップが集まり、
「時のメッセンジャー」まさに言い得て妙!
センス良く飾られた、
或いはさりげなく置かれた雑貨たちに囲まれていると
日常から離れて、心地よい時間が流れます。
癒し〜(^-^)

おまけにどこを切り取っても絵になる!
ずーっと大切にしたい場所です。
[2017/12/17 00:46] URL | 南 キリ #- [ 編集 ]

Re: 南 キリさん
南 キリさん こんばんは
“庵治”は、正に、アジのある素敵な街
そして、素敵な若者、人達の住む街、ディープタウン
アンティミテさんに、集う魅力的な人々
アンティーク時計に再び鼓動を復活させ、命を蘇させるサルベージさん
メカフェチにとっては憧れの職人技に惚れ惚れ・・・
キリさんのお陰で素晴らしいスポットに出会えました
ありがとうございます。
[2017/12/17 02:53] URL | Taz #- [ 編集 ]

これはいけんしてると、
私の横浜の道具なんぞも全部売れそうな気がしてくる。
ロイヤルコペンハーゲンは高島屋で、
随分がさ張るクリスマス用品でした。
今は安くて買う気も起きません。
エルメスの時計もこわれてすてちゃったとおもうし。なおらないっていわれて、
あれも多分直せるかもしれないんですね。



[2017/12/17 03:33] URL | hippopon #- [ 編集 ]

おはようございます
Tazumichiさんおはようございます。

入ってみたくなるお店ですね。
私的にはすごく興味あります。

個々のお値段は高そうですが、
ただ眺めるだけで満足できそうです。

そういえば、
知人に骨とう品を収集されている方がいましたが、
同じように家の中が別世界でしたね。



[2017/12/17 08:14] URL | 元ちゃん「静かな時間」 #- [ 編集 ]

楽しそうですね
Tazumichi様
おはよう御座います。

テレビのなんでも探偵団が喜びそうなお宝が沢山ありますね。
現在の機能優先の雑貨もいいですが、こういう美を追求
したアンティークな雑貨もいいですね。
雑貨というよりインテリア小物と言った方がよさそうです。

愛新覚羅
[2017/12/17 08:31] URL | aishinkakura #- [ 編集 ]

パリの蚤の市!
こんばんは。
パリの蚤の市の一角をそのまま「庵治」へ持ってきたような雰囲気ですね。
一つ一つ見ていたら、1日があっという間に過ぎそうです!
(ここはスリの心配をしないで済むのでパリより良さそうです!)
[2017/12/17 13:05] URL | yokoblueplanet #- [ 編集 ]

Re: hippoponさん
hippoponさん こんばんは
断捨離が勧められる時代ですが
時を刻んだ素敵な品々は、時を重ねるほど
その存在感がかけがえのない価値を生み出します
手を加えて、長く用に供することが出来れば
とても素敵なメッセンジャーになりますね(^_^)v
[2017/12/17 17:40] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re: 元ちゃん「静かな時間」さん
元ちゃん「静かな時間」さん こんばんは
値段はリーズナブルで、決して高くはありませんよ(^_^)v
いつまでも個々の品々を通して、タイムトリップするような
とても素敵な空間です(^_^)v

[2017/12/17 17:43] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re: 愛新覚羅さん
愛新覚羅さん こんばんは
そうですね、正に嗜好品の世界と云えるでしょうね
ただ時計とか、食器等は実際に用に供することで
昨今の、製品とはまた違った感覚で使うことが出来
楽しめます(^_^)v
[2017/12/17 17:48] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re: yokoblueplanet さん
yokoblueplanet さん こんばんは
手造り、人の痕跡を感じる品々
その品々を通して、経てきた時をを感じ
手にしてきた人々への想いを巡らしてしまいます
とても魅力的な空間です(^_^)v
[2017/12/17 17:56] URL | Taz #- [ 編集 ]

アンティークなものの価値は分かりませんが、
人気の高いものは高く取引されているよう
ですので、目利きになるために通い詰める
のも良いですね。
つい買ってしまうことが怖いですが・・・。
[2017/12/17 18:23] URL | ichan #- [ 編集 ]

Re: ichan さん
ichan さん こんばんは
目が利く訳ではありませんが
それ程高価なものはありませんので
というより、たとえ高価なモノがあっても
お金が無いので、つい買ってしまう心配はありません(笑)
[2017/12/17 23:08] URL | Taz #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://tazumichi.blog.fc2.com/tb.php/988-d300c64d