なんでも DIY Diary 戦時下の画業/猪熊弦一郎
FC2ブログ
なんでも DIY Diary
           家のリフォームから家具、小物、趣味の模型造り迄、なんでもDIY そんな日々の呟き
カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



プロフィール

Tazumichi

Author:Tazumichi
とにかく創るのが大好きな
チョイワルジジィ

温暖のんびり
うどん県在住なれど
薪ストーブをこよなく愛し
トムソーヤの心で
天と戯れ、樹と戯れ

そんな流れのひとかけら

創作詳細は Tazumichi
Mebius草原TmswJ
http://blog.goo.ne.jp/tazoogoo
こちらをクリック



検索フォーム



Total



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



戦時下の画業/猪熊弦一郎
Works during World WarⅡ
       /Genichiro Inokuma
[写真をクリックして拡大した後、もう一度写真をクリックすると更に拡大して見ることができます]

台風21号室戸沖通過 嵐の中 MIMOCAへ 戦時下の画業 鑑賞 

10月15日、NHK“日曜美術館アートシーン”で、猪熊弦一郎展 戦時下の画業が紹介され、これは是非行かねばと、台風21号が室戸沖通過し風雨の強い中、10月22日の日曜日、カメ友さんとMIMOCA訪問。
肉筆、筆捌き、ペン軌跡を通して、70年の歳月を越え作家の息遣いが蘇り。イロイロと感慨深い時間が流れる。
11月末までの会期、是非ご高覧下さい。

・猪熊弦一郎展 戦時下の画業/MIMOCA HPより抜粋編集
会期:2017年9月16日(土)~11月30日(木) *会期中無休 時間:10:00-18:00(入館は17:30まで)
猪熊弦一郎(1902−93)は、40歳前後に戦争の時期を過ごし、軍の委嘱で作戦記録画を描く従軍画家として二度戦地へ派遣された。猪熊が描いた作戦記録画として現存するのは一点で、他に戦争を直接あらわした絵は殆んど残っておらず、一方、従軍先で市井の人々や風景を描いた油彩画、疎開先で描いたデッサン等は、猪熊の手元に保管。その多くは日常を描いた当たり障りのない写実的なもので、表現が規制された当時の状況や、それでも何か描かずにはいられなかった画家の有り様が伺える。戦後、猪熊は戦争画について、自分の思いを語ることはほぼなかった。戦後70年を過ぎ、戦時下の芸術が再考されるなか、本展では、同時期の猪熊の足跡をたどり、一人の画家が戦争と、どう向き合い、その画業に戦争がどう影響したのかを検証。作戦記録画を含む当時の作品に加え、写真、日記、書籍、書簡等の資料、親交が深かった藤田嗣治、佐藤敬、小磯良平等、他作家の記録画もあわせて紹介。

☆全ての写真は、クリック及び再クリックによってより拡大可能。


作品82点 資料42点 多数展示 戦時下の画業を生々しく伝える



筆捌きペン軌跡から 70年の時を越え作家の息遣いが伝わる



今月一杯の会期 是非ご高覧を 11月23日は開館記念日で無料



カフェレストMIMOCAでランチ いのくまの昼飯 ヘルシーで絶旨


ゲートプラザの壁画やオブジェと 歳を忘れ童心で戯れるの図 

☆ ウッドデッキ、薪ストーブ、ミニカー、グライダー、そしてDIYの詳細は、
本家/Tazumichi をチェック、左バナーをクリック
スポンサーサイト


コメント
楽しそうですね!
おはようございます。
猪熊さんの絵は複雑ですね。一見、普通の情景に見える絵も、細かなところを見るとそうではなく、心のどこかにざわざわと波が立ってくるような。
時代の気持ちを色濃く反映した作品ですね。
壁画や彫刻で遊べる今の時代、楽しそうです、そして貴重です!
[2017/11/03 00:34] URL | yokoblueplanet #- [ 編集 ]

What we can do for children in the future
Ha Ha,
You are great!
Have a fun! Enjoy!
You should give it a try!
[2017/11/03 06:48] URL | Monkey Mgic #- [ 編集 ]

猪熊さんの美術館。
エントランスは遊びゴコロが満載でワクワクします。
Tazさんのように大人も子どもに帰って、純粋な気持ちになって楽しめますね(^-^)
[2017/11/03 06:49] URL | 南 キリ #- [ 編集 ]

従軍画家
Tazumichi様
おはよう御座います。

旧日本軍に従軍画家を連れていく余裕なんかあったのでしょうか。
それにしても楽しそうに遊んでいらっしゃいますね。
身体に突き刺さっているように見えるのは後から加工したのでしょうか?

愛新覚羅
[2017/11/03 07:57] URL | aishinkakura #- [ 編集 ]

Re: yokoblueplanetさん
yokoblueplanetさん おはようございます。
あの時代、剥奪された自由
そんな状況下でも、人への愛、猪熊さんの心情を感じます
資料の中には、高松空襲を当時の人々が描いた絵本もありました
つい70年前にこの地で、こんな悲惨な状況が・・・
穏かな日々、思いっきり弾けられる喜び、大切にしたいです(^_^)v
[2017/11/03 09:05] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re: Mr. Monkey Mgic
Dear Mr. Monkey Mgic Good morning
This natural happiness calmness
I want to left in the future
I enjoy and fan by my self.
[2017/11/03 09:17] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re: 南 キリ さん
南 キリ さん おはようございます
戦時下の状況にタイムスリップした後だったせいかもしれませんね
童心に還って、思いっきり弾けたような・・・
猪熊さんの遊び心にシンクロ・・・単なるバカ爺ですが(笑)
とても楽しかったです(^_^)v
[2017/11/03 09:23] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re: 愛新覚羅さん
愛新覚羅さん おはようございます
プロパガンダの為に才能ある多くの画家が動員されたようですね
猪熊さんの楽しい作品についついシンクロ
さぞかし痛いだろうと思いながら
ついつい過激に刺してしまいました(笑)
[2017/11/03 09:27] URL | Taz #- [ 編集 ]

おはようございます
TAZUの串刺し、活きがよさそうだけど、、甘かなくて、、
刺激的かしら?
いい笑顔(*^▽^*)

創造物と対峙した人の感動で総合的な芸術になったんですね。
TAZUの、赤のパッションは、芸術的、、
太陽の塔のおっさん抜くかもね♪

彼のことこの前調べました。
次代を生きた人で、もっと商業的な作品(時代受けばかりの、、)と
思ってたら、
なかなかやりますね。
三越の赤い包み紙は彼の作品なんですね。


[2017/11/03 11:11] URL | hippopon #- [ 編集 ]

Re: hippopon さん
hippopon さん おはようございます
鮎やイワナの気持ちがわかりました(笑)
赤、もう染まってしまって
どんなに派手でも、全く気にならなくなりました
パッションカラーですね
猪熊さん、大好きです、彼の蒐集した玩具、生活用具
様々の世界が拡がって、童心を忘れず目が輝いてる・・・
そんな雰囲気が伝わってきます
高松三越がいまも元気なのは、猪熊さんのパッケージのお陰かも(^_^)v
[2017/11/03 11:24] URL | Taz #- [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2017/11/03 12:38] | # [ 編集 ]

壁画やオブジェと一体になって楽しんで
いますね。
これはこれでありですね。

ランチも美味しそうです。
[2017/11/03 13:43] URL | ichan #- [ 編集 ]

風景の中に描かれた「平和」の文字
声を出せない世界にいる作家の、悲痛な声が聞こえるようです。

あの壁画たのしくて大好きです。
絵がプリントされた便せんと封筒、友達への手紙に使っていますよ(^^♪
[2017/11/03 19:26] URL | つくも(月萌) #yftrNhoQ [ 編集 ]

Re: カギコメ 17/11/03 12:38 さん
カギコメさん こんばんは
ありがとうございます
ご健闘をお祈りいたします。
[2017/11/03 20:03] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re: ichanさん
ichanさん こんばんは
童心に還って楽しんでしまいました
ランチ、とても旨かったです(^_^)v
[2017/11/03 20:05] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re: つくも(月萌) さん
つくも(月萌)さん こんばんは
印象的な一枚でした
ほんの70年前の出来事、改めて想いを馳せ
“平和”の意味を実感
壁画の中に入り込んで楽しめました(^_^)v
[2017/11/03 20:09] URL | Taz #- [ 編集 ]

こんばんは
猪熊弦一郎展素晴らしですね。
藤田嗣治展は此方でも二年ほど前に開催されましたね。
小畑の薩摩芋一畝だけ収穫して見ました。(^o^)
[2017/11/05 21:36] URL | まっくんの館 #- [ 編集 ]

Re: まっくんの館 さん
まっくんの館 さん こんばんは
こんな素晴らしい画家が、地元出身とは、とても幸せです
天然の恵みの収獲、楽しいですよね(^_^)v
[2017/11/05 21:56] URL | Taz #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://tazumichi.blog.fc2.com/tb.php/978-4e1dcad0