なんでも DIY Diary
           家のリフォームから家具、小物、趣味の模型造り迄、なんでもDIY そんな日々の呟き
カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



プロフィール

Tazumichi

Author:Tazumichi
とにかく創るのが大好きな
チョイワルジジィ

温暖のんびり
うどん県在住なれど
薪ストーブをこよなく愛し
トムソーヤの心で
天と戯れ、樹と戯れ

そんな流れのひとかけら

創作詳細は Tazumichi
Mebius草原TmswJ
http://blog.goo.ne.jp/tazoogoo
こちらをクリック



検索フォーム



Total



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



風の姿展/第二回/風回竹鈴
Image of wind/Second time
     /Wind rotator bamboo bell
[写真をクリックして拡大した後、もう一度写真をクリックすると更に拡大して見ることができます]
170815-00A.gif
風回竹鈴 今年も廃ペットボトル使用 回転で竹筒を叩き発音 

昨年に引き続いて、今年も、風の姿 展/讃州井筒屋敷に出展。昨年の作品は、初めてとあって、形状・方式・構造そして最大の難問だった発音体。苦労の末、何とか出展納期に間に合った。
今年は、廃ペット使用の基本構造は、踏襲。ポイントは発音体と、受風部構成、そしてカラーリング。これらのミッションを形にしたのが、“風回竹鈴”。
三段構成の風車。中央水平、上下放射にし球体イメージ。上下の支持部に1.5㍑のペットボトルを使用しデザイン的なポイントに。苦労したのが、今回も発音体。竹は切断したままでは低音でボコボコと云ったイメージの音。内部を削って筒厚を薄くすることで軽やかな音に。
搬入後、作家さん達と談笑していると、2度に亘って発音体と下部風車が落下。原因は、風車の回転方向が最下部の固定ネジを緩める方向になっていたこと。最終的には接着剤でネジ部を固定。
近所がご自宅の作家さんが瞬間接着剤を取りに帰ってくれ、事なきを得。深謝。
十分な検証ができていなかった。現役時代なら大問題。

2016/08/16 風の姿展/風鈴/初出展

☆全ての写真は、クリック及び再クリックによってより拡大可能。


白を基調に 虹をイメージした 赤・橙・黄・緑・青・藍にて彩色



見る方向、動きで様々な表情 モーション、透明素材の魅力


竹の奏でる音 低くて聴き取り難いが それもまた風の形の一つ


受風部は525ml お茶 上下支持部は1.5Lメッツグレープ ペットボトル

☆ ウッドデッキ、薪ストーブ、ミニカー、グライダー、そしてDIYの詳細は、
本家/Tazumichi をチェック、左バナーをクリック
スポンサーサイト


コメント
綺麗ですね
Tazumichi様
おはよう御座います。

カラフルで綺麗な出来上がりですね。
気のせいか上中下の回転が独立しているように
感じます。またたまに一部逆回転するようにも
見えます。

愛新覚羅
[2017/08/15 07:19] URL | aishinkakura #- [ 編集 ]

風鈴の竹筒のチューニングを行った
ようですね。
3段構成の風鈴が独立して回転する
ので風によって面白い変化と音色を
楽しめました。
[2017/08/15 14:48] URL | ichan #- [ 編集 ]

見事ですね〜!
形も音もオリジナル!!
そして何より「廃材」でここまで素敵なものを創造されたこと。
来年はどんなTaz さんワールドが展開されるのでしょうか。
楽しみすぎます(^-^)!
[2017/08/15 15:03] URL | 南 キリ #- [ 編集 ]

頭の中の物が、形として現れてくる至福のひと時
しかし、時には思いもよらない不具合もv-16
全て物造りの楽しさ
伝わってきますv-290
[2017/08/15 17:53] URL | yogorou #Jr4WCcEI [ 編集 ]

楽しくて可愛い風鈴ですね。実際の音色を聴いてみたくなりました。
[2017/08/15 18:03] URL | バードアイ #- [ 編集 ]

見応えある作品に脱帽。
メカに強い技術屋さんならではのアイデアは素晴らしいです。
素朴な竹の音色も趣があります。
真似して作って見たいですね。
[2017/08/15 19:06] URL | タコノアシ #hG7ZF4t. [ 編集 ]

目が回りそうな風リンも。
風力電気起こせそうですね。
[2017/08/15 20:14] URL | hippopon #- [ 編集 ]

Re: 愛新覚羅さん
愛新覚羅さん こんばんは
風車は上、中、下と三段構造となっており
各々、独立して廻るようになっています
回転方向は、上下が右、中が左となっています
パラパラマンガのように目の錯覚で
逆転して見えることがあるんでしょうね。
[2017/08/15 21:05] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re: ichan さん
ichan さん こんばんは
竹筒の発音に関してはかなり苦労しました
風鈴の回転で最下端の固定ネジが緩む構造になっており
二回も風鈴が落下、完全なる設計ミスでした(笑)
楽しんで頂け、幸せです。
[2017/08/15 21:11] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re: 南 キリ さん
南 キリ さん こんばんは
ありがとうございます
過分なお言葉、恐悦至極に存じます
今回、結構いろんなアイデアが浮かんで
ポンチ絵を残してあります
来年に向け、期待に応えることの出来る様
チューンアップしていきたいと思います(^_^)v
[2017/08/15 21:16] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re: yogorou さん
yogorou さん こんばんは
今回もいろいろありました
思い描いていたものを実際に形にすると
様々な問題発生し、対策し問題解決
そしてまた新たな問題が・・・
このプロセス、実は、これが楽しいんですね。
[2017/08/15 21:19] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re: バードアイ さん
バードアイ さん こんばんは
ありがとうございます
機会があれば、是非聴いて頂きたいですね(^_^)v

[2017/08/15 21:26] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re: タコノアシさん
タコノアシさん こんばんは
ありがとうございます
是非是非、造ってみてください
タコノアシさんの技術とセンスで
素晴らしい姿に変身させてくれそうです(^_^)v
[2017/08/15 21:28] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re: hippopon さん
hippopon さん こんばんは
流石、鋭~いです
アイデアの中には、風車で発電し
電子鈴を鳴らしたり、LEDランプを点滅させたりと
風回電鈴もあるんです(^_^)v
[2017/08/15 21:32] URL | Taz #- [ 編集 ]

熱回流

金曜日 行ってきました
ハレーションを起こしそうなほど
晴れ上がった青い空と白壁のコントラストの中
今年もさださんの昔の曲が、なんとも不思議な空間を
演出してました なんか時間が止まりそうな…
生憎、風がないマッタリとした軒下でしたが
抹茶味の氷を頬張りながら
二人でフウフウほっぺを膨らませて
楽しんできました
やはり、写真で見るより自分の目で見ろ ですね
その量感、繊細さ、工夫の跡、何より音の響きは
頭の中で想像する其れとは全然違うわな
Taz風鈴2号 「風回竹鈴」
三本松高校甲子園出場祝いのタスキを掛けたミゼット上
風の通り道に堂々と陣取っていたのに
残念ながら今年は良い音が聞こえてきませんでした
昨年の1号が「開発」なら、今年の2号は「改善」?
それとも「実験」?
2号の自己評価は逆光からのショットに出てる?
でも、やっぱり根っからモノづくりが好きなんですね
その熱で風を起こし続けまい!
しかしこの暑さ、自熱も相まって焦げない様にご自愛ください
[2017/08/16 09:29] URL | 悟空 #- [ 編集 ]

Re: 悟空さん
悟空さん こんにちは
遠路、足をお運び頂き、ご高覧、ありがとうございます
風が無かったのは、風の姿 展としてはとても残念
昨年の初出展は、無からの創造ということで
相当のエネルギーを投入した結果?だったような・・・
今回は、踏襲という流れの中
風車構成、発音体、カラーリング等での“製作”の感、否めず
ただ、ブレーンストーミングのように、シリーズ展開が拡がり
次回に向けての 溜め ができました
想いはもう、来年です、やはり、物造り、性に合ってるようです(笑)
[2017/08/16 13:38] URL | Taz #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://tazumichi.blog.fc2.com/tb.php/958-78180897