なんでも DIY Diary
           家のリフォームから家具、小物、趣味の模型造り迄、なんでもDIY そんな日々の呟き
カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



プロフィール

Tazumichi

Author:Tazumichi
とにかく創るのが大好きな
チョイワルジジィ

温暖のんびり
うどん県在住なれど
薪ストーブをこよなく愛し
トムソーヤの心で
天と戯れ、樹と戯れ

そんな流れのひとかけら

創作詳細は Tazumichi
Mebius草原TmswJ
http://blog.goo.ne.jp/tazoogoo
こちらをクリック



検索フォーム



Total



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



西方寺山の桜と御殿浄水場をめぐる/ふるさと探訪
Surrounding Saihouji cherry tree
 and Goten Water purification plant
      /Home town Exploration
[写真をクリックして拡大した後、もう一度写真をクリックすると更に拡大して見ることができます]

「西方寺山の桜と御殿浄水場をめぐる」 ふるさと探訪に初参加

4月9日(日)9:30~正午頃迄、ふるさと探訪*1:「西方寺山の桜と御殿浄水場をめぐる」が開催される、との情報。今回も、カメ友さんからのもの。
御殿浄水場は、自宅から歩いて直ぐの御近所、前日の雨も上がってまずまずの天気、参加することに。
集合場所の御殿浄水場には、既に多くの人々、受付をして、資料とともに、平成29年度ふるさと探訪参加票も頂く。裏面には、毎月開催の参加押印欄12枠。一年のスタンプラリー、次も参加しそう(笑)
探訪コースは、1921年に全国で40番目の近代水道として給水を開始した御殿浄水場、2008年に高松市の天然記念物に指定された西方寺配水地のソメイヨシノ、そして、西方寺から峯山を少し登った所に造られた旅順模擬要塞跡など。
講師の方の説明に耳を傾け、新たな発見。そして、各所に満開の桜、約2時間、あっという間に時間が過ぎ、堪能。
中で、高松市水道資料館の耐震補強等の工事に伴って、場内の一角の高樹齢のソメイヨシノが伐採されるとのこと。ずっと慣れ親しんできた景観が、無くなってしまう!・・・とても残念。最後の姿を瞼に焼付。

注*1)ふるさと探訪の主催は、高松市歴史民俗協会・高松市文化財保護協会・高松市教育委員会。

☆全ての写真は、クリック及び再クリックによってより拡大可能。


高松市水道資料館 耐震補強等工事 4月10日~約一年休館



御殿浄水場 3班に分かれ 濾過漕等各種浄水設備 現場説明



西方寺配水池 ソメイヨシノ 樹齢90年以上 高松市天然記念物



旅順模擬要塞跡 峯山中腹に造り犠牲兵士を追悼 平和を祈願

☆ ウッドデッキ、薪ストーブ、ミニカー、グライダー、そしてDIYの詳細は、
本家/Tazumichi をチェック、左バナーをクリック
スポンサーサイト


コメント
旅順要塞
Tazumichi様
おはよう御座います。

意外なところに意外なものがあるのですね。
見事に桜が咲いていて平和を感じるのですが
一方で戦争を思い起こさせるものもある。
なんとも不思議な場所ですね。

愛新覚羅
[2017/04/13 07:29] URL | aishinkakura #- [ 編集 ]

良いタイミングでの「ふるさと探訪」ですね
洋館や満開の桜、絵になりますね
京都の蹴上浄水場では5月連休後半に一般公開され
約4,600本のつつじが綺麗です(久しく行っていませんが)
[2017/04/13 12:50] URL | yogorou #Jr4WCcEI [ 編集 ]

浄水場見学は小学校4年の時にしたような、、
こんなに素敵な場所ではなかったww

にぎわってますね。
出あい、、シュワッチ、、とありましたか??(o|o)

なんかお腹出たり、、おしりさがったりしてるなぁ~。
やはりお茶会のほうが、いいかもねl~~。(∩´∀`)∩
[2017/04/13 15:18] URL | hippopon #- [ 編集 ]

もう30年近くになりますが御殿浄水場の依頼を受け、現在は休止展示しているこの写真の「いのくちポンプ製造所」(現在の荏原製作所)製渦巻ポンプをオーバーホールしたことを懐かしく思い起こしました。
当時は現役稼働中で、処理した水道水を山の上の配水池までポンプアップしていたのだろうと思います。
その折にコモンベースの裏側を見たところ大正7年製造の刻印が打ってありました。当時70歳の父親と同い年でなお現役とはと大変驚きと共に昔の技術の確かさを思い知らされたものでした。なおベースの裏は小さな鉄片をパッチワークのように溶接で繋ぎ合わせて使われており、その当時まだ日露戦争後の資材不足が続いていたのかも知れません。
余談ですが私も新塩屋町小学校4年生の時に御殿浄水場に遠足に来た思い出があります。(その時級友がリュックを背負ったまま仰向けに浄水池に落ちたことを鮮明に覚えています。60年前のことですが。)
[2017/04/13 19:48] URL | 南條 #n071iIV2 [ 編集 ]

Re: 愛新覚羅さん
愛新覚羅さん こんばんは
そうなんです。旅順の要塞?????って感じです
今回の探訪コースに含まれている西方寺には
宇高連絡船の紫雲丸で亡くなった修学旅行生168名の慰霊碑があり
この西方寺から少し登った所に、この旅順模擬要塞跡
近くにこんなモノがあったとは、驚きました。
[2017/04/13 20:27] URL | Taz #- [ 編集 ]

こんばんは。

日露戦争時の追悼のためのものがある一方、
桜もあるわけですね。
ところで、桜を移植するとかはできないもの
なのでしょうか?
[2017/04/13 20:28] URL | ichan #- [ 編集 ]

Re: yogorou さん
yogorou さん こんばんは
今回のふるさと探訪に参加したおかげで
地元の新たな発見が一杯ありました
その中でも、コースの至る所に咲く桜は
改めて見入ってしまい、その素晴らしさを再発見
つつじレポート楽しみにしています(^_^)v
[2017/04/13 20:35] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re: hippopon さん
hippopon さん こんばんは
日頃は入れず、見ることのできない浄水設備は見応えあり
リタイアされた方が殆んどで、結構ご高齢の方もいらっしゃって
山登りも、「無理をせず、マイペースで!」と呼びかけていましたよ。
[2017/04/13 20:42] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re: 南條さん
南條さん こんばんは
幼いころは、御殿浄水場は、今と違って出入り自由、遊び場でした
今思えば、かなり危険な所にも、入って遊んでいました
大人になってから、あの煉瓦造りの建物、そして重厚なポンプ達
ホント、痺れました、メチャメチャカッコイイと一目惚れ
近所に、こんな素晴らしい遺産があるのは、誇りでした
南條さんのお話で、その素晴らしさを再認識
いつまでもいつまでも遺っていって欲しいものです。
[2017/04/13 20:59] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re: ichan さん
ichan さん こんばんは
今回改めてルートを歩く中、サクラの多さにビックリ
様々のところで、咲いて、丁度満開、華やかでした
伐採と聞いて、とても悲しく思いました
高齢樹なので、移植を断念したものと思われます
残念です。
[2017/04/13 21:05] URL | Taz #- [ 編集 ]

こんばんわ
いつも楽しく、拝見させてもらってます。

高松市に旅順模擬要塞跡なるものがあるとは、初めて知りました。鎮魂の意味を込めて作られているとは、さらにビックリ。
当時の人たち、特に実際に従軍した人たちにとっては何ともいえない色々な気持ちがあったのだろうと思われます。

私も、機会があれば行ってみたいなあと感じました。
[2017/04/14 00:20] URL | 江田島 平八 #- [ 編集 ]

Re: 江田島 平八さん
江田島 平八さん おはようございます
お恥ずかしい限りですが、近所にこんな遺構があるとは知りませんでした
中腹とはいえ、結構な標高、資材の運搬だけでも大変な作業だったと思われます
そして、日露の犠牲者を追悼し平和を願って造った、それも一民間人が・・・
昔は、立派な人がいたんですね
是非、御訪問下さい。
[2017/04/14 09:51] URL | Taz #- [ 編集 ]

春は桜ですね。
みんなが歩いて行った、御殿浄水場から西方寺配水地までのゆるやか
な山道の下に送水管が通っています。
出来たときには、高松市民が弦打村の御殿浄水場から西方寺配水地まで
祝って行き、道には屋台がずらっと並んだそうです。
高松城下では、玉川上水より9年、早い正保元年(1644)に、配水管を地中に
埋めた本格的な上水道がありました、なお、赤穂は1614年ごろできたそうです。
旅順模擬要塞跡は、伊藤正徳氏が「三笠」の偉大と悲惨  国破れて記念館朽つ のなかで旅順要塞の東鶏冠山に似ている紫雲山に牛窪求馬氏が塹壕や
堡塁を構築して将兵の霊を慰めたと書いています。 
 今は赤煉瓦の壕が空しく叢(くさむら)に埋もれ、正に「国破れて山河あり」の標本を呈しているが・・・・・・・・・
旅順要塞では兵隊が登ってきて、交通壕だと思って飛び込むと、側壁から機関銃で撃たれて全滅しました。旅順模擬要塞は昔は、小学生が遠足に行っていました。
西方寺は松平家一門の墓所のある仏生山 法然寺にお墓を作りたいが叶わなかった、お侍さんが墓を作ったりしたそうです。万日墓地は高松市内最大の墓地でした。
西方寺公園は昔、桜の名所でよく自治会ごとに花見に行きました。
いっぱいの人が来ていました。
紫雲丸(しうんまる)事故の遭難者慰霊碑があります、昭和30年5月11日、
紫雲丸は旅客781名、貨車15両を積載し、霧の中、高松港沖に停船していましたが、第三宇高丸と衝突して沈没しました。修学旅行の生徒、私の近所の人も亡くなりました。二度目の沈没でした。船名を「瀬戸丸」と改称しました。
高松港は入港、出港の航路を分け、女木島の北端に国鉄の灯台が出来ました、横切る船注意の大きな看板がありました。瀬戸内海はよく霧が出ます、今年も4月8日(土)は霧でした。昼まで霧でフェリーが運休、高校野球の岡山大会に生徒がそろわなくて、不戦敗したチームがありました。
4月9日(日)霧はなかったのですが、高松港に入港予定していた、大型クルーズ客船「クリスタル・シンフォニー」5万1000トンの高松港への寄港が中止になりました。私は久しぶりにバッテリーを充電して、一眼レフを持って行ったのですが、広島港から、太平洋沖を経由して大阪港へ向かう航路に変更、瀬戸内海では漁が行われており、気象条件によっては、目視が困難となることもあるためだそうです、ワッチも大変ですから。
[2017/04/15 09:16] URL | 隠居 #- [ 編集 ]

Re: 隠居さん
隠居さん 
浄水場では、久々に様々な設備の説明を受け、興味深い内容でした
旅順模擬要塞跡は、あることさえ知らず、日露の犠牲者を追悼し平和を願い
一民間人が造ったと聞きとても驚きました、
西方寺のソメイヨシノはとても良く手入をされ、満開に咲き誇っていました
天然記念物に指定されて、さもありなん、大切に遺して行って欲しいですね
クリスタル・シンフォニーは楽しみにしていたのですが、残念!
昨夜は、クルーズ船、ザ・ワールドを見てきました。
[2017/04/15 12:18] URL | Taz #- [ 編集 ]

灯台下暗し で、自分の住んでいる地域のことって
意外なほどに知らないものです。
その土地に刻まれた先人の歴史を土台にして
こうして生活しているわけですから、
それを学べる機会があったら参加したいと思います。
[2017/04/15 21:40] URL | 南 キリ #- [ 編集 ]

Re: 南 キリ さん
南 キリ さん こんばんは
お恥ずかしい限り、ホント、灯台下真っ暗です
ふるさと探訪は月一回の企画があるとのこと
機会をみて是非ご参加ください。



[2017/04/16 00:40] URL | Taz #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://tazumichi.blog.fc2.com/tb.php/920-95df8bd7