なんでも DIY Diary
           家のリフォームから家具、小物、趣味の模型造り迄、なんでもDIY そんな日々の呟き
カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



プロフィール

Tazumichi

Author:Tazumichi
とにかく創るのが大好きな
チョイワルジジィ

温暖のんびり
うどん県在住なれど
薪ストーブをこよなく愛し
トムソーヤの心で
天と戯れ、樹と戯れ

そんな流れのひとかけら

創作詳細は Tazumichi
Mebius草原TmswJ
http://blog.goo.ne.jp/tazoogoo
こちらをクリック



検索フォーム



Total



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



2017石鎚山系写真展/西条市
2017 Ishizuchi mountains
      photo exhibition/Saijo city
[写真をクリックして拡大した後、もう一度写真をクリックすると更に拡大して見ることができます]

西条市地域創生センター 石鎚山系手作り額写真展「月夜茸の想い」

写真展を訪れた地元の有力カメラマンが口を揃えて、見応えありと絶賛した 2017石鎚山系手作り額写真展「月夜茸の想い」。
3月24日、カメ友さんと一緒に訪問。第一印象は、作品のサイズがとにかく大きい、圧倒的な迫力。
そして、写真も奇跡の一瞬と云っても過言ではない、石鎚山系の素晴らしい景観を捉え、凄い写真を撮るカメラマン諸氏が見応えありと云ったのを実感。
実際に鑑賞し、その素晴らしさを体感して欲しいのですが、せめて雰囲気を味わって頂きたく、写真撮影OKとのことで、作品の一部を紹介。
秋本さんご本人ともお話をさせて頂きましたが、これらの凄い写真、そして素晴らしい額を生み出したとは思えない、穏かで優しい方。
今後もウオッチ必須。可能な方は、四月の久万高原へ、是非お出掛け下さい。

・秋本栄/西条市HPより抜粋・編集
石鎚の写真撮影と言えば秋本さんはすでに第一人者。年中、精力的に石鎚山系を訪れて撮影。石鎚で発光するキノコ「月夜茸」など、石鎚山系の多様な表情を撮影。また、手造り木工で、重厚で温かみのある杉や桧を使用した額を製作。

【3月開催】:終了
日 時 3月18日~26日まで 時間 9:30~16:00
展示名 石鎚山系手作り額写真展「月夜茸の想い」
場 所 西条市地域創生センター(旧ひうち会館)
4月開催
日 時 4月22日~5月7日まで 時間 9:30~17:00
展示名 石鎚山系手作り額写真展「月夜茸の想い」
場 所 久万高原町道の駅 天空の郷さんさん

☆全ての写真は、クリック及び再クリックによってより拡大可能。


来訪者に説明する秋本さん 作品と同様巨大な手造り額も凄い 




見入ってしまう迫力と美しさ 正に魅了されるとはこういうこと


巨大サイズにも拘らず細部までピント精緻 写真撮影OKの表示

☆ ウッドデッキ、薪ストーブ、ミニカー、グライダー、そしてDIYの詳細は、
本家/Tazumichi をチェック、左バナーをクリック
スポンサーサイト


コメント
迫力ありますね~
日本画を見てるようでもあって、幻想的だったりも。
まけてられませんよ、、TAZUセンセ!!(*^-^*)V
[2017/03/29 00:27] URL | hippopon #- [ 編集 ]

これは凄い!実際に見てみたいものです。
[2017/03/29 00:36] URL | バードアイ #- [ 編集 ]

うわーー!! 凄いですねー。作者のこの山への深い愛情がビシバシと伝わってきます。
素晴らしい!!!
[2017/03/29 07:02] URL | mimiha #- [ 編集 ]

サイズ
Tazumichi様
おはよう御座います。

どの作品も幻想的なのですね。
サイズの大きさも幻想的な演出に関係しているのでしょうね。
素人の場合の印刷はせいぜいA3までですから
それ以上になるとお金がかかって難しくなりますね。

愛新覚羅
[2017/03/29 07:50] URL | aishinkakura #- [ 編集 ]

Re: hippopon さん
hippopon さん おはようございます
凄い世界を見せて頂きました
とてつもない方がいらっしゃるんだと実感
全くの別世界で、ただただ感動あるのみでした。
[2017/03/29 08:19] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re: バードアイ さん
バードアイ さん おはようございます
是非、久万高原にお出かけください
早春の石鎚を感じながら鑑賞すると最高ですね。
[2017/03/29 08:23] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re: mimihaさん
mimihaさん おはようございます
どの写真をとってみても
入念な状況調査、幾多の不発を経て、得た奇跡の一瞬
それが多数で迫力のサイズ、ホントに凄い!です。
[2017/03/29 08:34] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re: サイズ
愛新覚羅さん おはようございます
自作額と同様にプリントも
ご自身でなさっているそうです
写真、額、何もかもが
桁外れに素晴らしいものでした。
[2017/03/29 08:37] URL | Taz #- [ 編集 ]

こんばんは。

写真を拝見させて頂きました。
有難うございます。
どれもこれも見事な写真ばかりです。
タイミング、構図ともにズレや無駄が
無いですね。

レンズも高画素デジタル対応の高価
なものを使用している感じですね、
[2017/03/29 21:10] URL | ichan #- [ 編集 ]

Re: ichan さん
ichan さん こんばんは
機材は聞いていませんが、あの大きさをしてあの精緻
凄い機材を使われているんではないかと思います
とにかく、素晴らしさに圧倒され続けた一時でした。
[2017/03/29 22:17] URL | Taz #- [ 編集 ]

本当にスケールが桁外れな作品ばかりですね!!

作品の素晴らしさはさることながら、
下世話な私は
「これをどこに保管しておくのだろう??」ということが気になります。
そもそもこーんなに大きな額を作る過程で
広〜い作業場が必要ですよね。
プリンターはどんな大きさなんでしょうか?
使うインクの量は?とかね。

でも外野が心配するような裏話は本当にどうでもいいこと…。
熱意で生み出された作品たちをしかと見よということですね。素晴らしい!
[2017/03/30 07:54] URL | 南 キリ #- [ 編集 ]

ワ~オ
なんという写真ですか
奇跡というより、執念、根性、努力の成果
見てみたい、観てみたい、みてみたい
久万高原町道の駅 天空の郷さんさん ですかv-356
[2017/03/30 08:24] URL | yogorou #Jr4WCcEI [ 編集 ]

Re: 南 キリ さん
南 キリさん おはようございます
そうなんですよね、今回一番大きな作品は畳6畳のサイズ
どこに置くのって、それも何枚もの大きな作品
こんな巨大なサイズプリントアウトしたらとんでもない価格だろうなと思って聞いたら
なんと、秋本さんが個人が持っているプリンター・・・凄~い!
A4サイズの手持ちプリンターでもインクの値段は高~いと云うイメージ、ホントインク代どうなの?って疑問湧いてきます
加えて、写真の素晴らしさ。いやはや、驚愕の写真展でした
でも、やっぱり、秋本さんの久万高原の工房見てみたいです\(^o^)/

[2017/03/30 08:39] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re: yogorou さん
yogorou さん おはようございます
ワオーッでしょ、畳6畳ですよ
額も自作ですよ
そして、そんなことはどうでもよいくらい、写真が超弩級の素晴らしさ
こんなことが出来る人がいるんですねぇ~
行きましょう!!久万高原!!
グライダースポットもありそうだし、是非是非行きましょう!
行くんだったら、一緒に行きたいです・・・とも思ったりして(笑)
[2017/03/30 08:44] URL | Taz #- [ 編集 ]


長露とフィルター?
今はデジタル時代、DTPやCGで様々な表現ができるので
Pictureは何に意義や価値を見出すか?
その儘か、想うが儘か
難しくなってきましたね。とは言っても、道具が何であれ
何事もやり続けるのと、そうじゃないのとの差は当然か

天狗岳! 1982m! 立ちましたよ! 筋斗雲使わずに
チビ猿は10にも満たない時に、この絶壁から身を乗り出して、
キャッキャ言ってました。今思い出してもお尻がキュッと…

淡路に渡って、大渦の上にくり出し、日和佐で亀と戯れカヌー漕いで
ひろめ市場でウツボを喰らい、四国カルスト走破して
常滑渓谷の森の国で湯につかる
初夏から秋に掛けて撮影旅行で四国横断! 最高でっせ!
[2017/03/30 22:16] URL | 悟空 #- [ 編集 ]

すごいですね!

ブログ画像からでも、素晴らしさがつたわります。
みせてくださってありがとうございます♪
秋本栄さん、おぼえときます!

石槌山にはいちどだけ登ったことがあります。雲海をみました。カメラは持ってなかったけど、脳裏にはやきついています。高さでは剣山ですがより、荒々しい魅力にあふれた山っていう印象でした。
フォトグラファーがとりこになるのがわかります。

写真OKの気遣いからも、秋本氏の大きさと優しさがわかるわ(^-^)v

いつかTazuさんが個展をするときは手作り額ですね♪

[2017/03/30 22:45] URL | つくも(月萌) #- [ 編集 ]

Re: 悟空
悟空さん おはようございます
剣山は登った・・・モトイ、歩いたことがありますが
石鎚山は行ったことも登ったこともありません(>_<)
秋本さんの作品を見て、「行ってみたい、登ってみたい!」
作品の大きさや、手造り額、そして被写体に向う執念・熱意に圧倒されましたが
実は、作品からの一番のメッセージは、石鎚山の素晴らしさ
悟空さまの、トリッププラン、イイですねぇ
ただジジイは、途中で息絶えてしまいそうなので
個別に、ジックリ“儘”に愉しませていただこうかなと、思っておりますm(__)m


[2017/03/31 08:57] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
つくも(月萌)さん おはようございます
松本さんや住田さんをして見応えありという言葉に誘われて行ってきましたが
お言葉通りの、それはもう、圧倒的な素晴らしさでした
そして、こんなことをやり遂げる方の居ることに、感動を覚えました
秋本栄さん、是非一度作品に、そしてご本人にお会い下さい(^_^)v
石槌山には、まだ一度も行ったことも、登ったこともありません
「登りた~い」と思いました
個展なんて・・・妥協の日々のカメラ好きには、無理ですねぇ(>_<)
[2017/03/31 09:19] URL | Taz #- [ 編集 ]

こんばんは
手作り額「石鎚山系写真展」いや~桁外れな其の凄さに圧倒されました。
素晴らしい~の一語ですね。
「石鎚山」見たことも行ったこともありません。
素晴らしいブログのご紹介を頂実物を拝見したくなりました。
有難うございました。(^o^)/
[2017/04/02 23:07] URL | まっくんの館 #- [ 編集 ]

Re: まっくんの館 さん
まっくんの館 さん こんばんは
仰る通り、桁外れな凄さでした
石鎚山、そして秋本さんの作品に会いに
是非、久万高原へお出かけください(^_^)v
[2017/04/03 03:28] URL | Taz #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://tazumichi.blog.fc2.com/tb.php/915-52ec16d0