なんでも DIY Diary
           家のリフォームから家具、小物、趣味の模型造り迄、なんでもDIY そんな日々の呟き
カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



プロフィール

Tazumichi

Author:Tazumichi
とにかく創るのが大好きな
チョイワルジジィ

温暖のんびり
うどん県在住なれど
薪ストーブをこよなく愛し
トムソーヤの心で
天と戯れ、樹と戯れ

そんな流れのひとかけら

創作詳細は Tazumichi
Mebius草原TmswJ
http://blog.goo.ne.jp/tazoogoo
こちらをクリック



検索フォーム



Total



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



柴灯大護摩供養/大窪寺/2017 春
Saitou Large Goma Rituals
   /Ookuboji Temple/2017 Spring
[写真をクリックして拡大した後、もう一度写真をクリックすると更に拡大して見ることができます]

春分の日 四国霊場八十八番札所大窪寺 柴灯大護摩供養

正月に、香西寺の大護摩供養に出かけ、Netで情報検索していた中、昨年秋、紅葉の撮影で訪れた四国霊場八十八番札所大窪寺で、春分の日と8月20日の2回、柴灯大護摩供養が行なわれることを知り、春分の日の3月20日に訪問。
昨年、4回も訪問、道は判っている・・・つもりだったものの、今回県道10号線を東進して大窪寺へ入る初めてのルートで行くことに。
結果、その大窪寺への南下入口が判らず、かなりオーバーして引き換えし、引き返しでまたまたオーバー。そんなこんなで30分以上遅刻して到着。護摩壇は、既にかなり燃え、井桁に積み上げられた丸太が露わになり燃えている状態。
と云いつつも、撮影シーンは、盛り沢山、夢中でシャッターを押しまくり。山伏さんの中には、香西寺の大護摩で見かけた方が何人かいて、声を掛け、話を伺うこともでき、あっという間に時間が経過。弘法大師の恩を報い徳を募って供養を営み、ホッコリした気分で帰路に。

・柴灯大護摩供養/大窪寺HPより抜粋・編集
毎年春分の日と8月20日に、山伏修験者によって境内で護摩を盛大に焚く。綱を張った四角形の結界の中心に大護摩が設置され、ほら貝を鳴らし般若心経を唱える。八百年以上の伝統がある行事、家内安全、無病息災を祈願する。護摩壇は井の字に積み重ねてあり、これは人の罪業が井戸のように深いことを表現。大護摩の後で火渡り式が行われる。
開催日時:2017年3月20日(月) 13:00~15:00 開催場所:大窪寺

☆全ての写真は、クリック及び再クリックによってより拡大可能。

護摩壇から白煙とともに真っ赤な炎が上がり読経が響き渡る


燃えた護摩壇が 整えられ 素足で渡る火渡り けがれを清める

170320-30A.jpg
春の柴灯大護摩供養を終え帰る人 春分の日 参拝も絶えず

☆ ウッドデッキ、薪ストーブ、ミニカー、グライダー、そしてDIYの詳細は、
本家/Tazumichi をチェック、左バナーをクリック
スポンサーサイト


コメント
赤い稲妻TAZU,,✨

活躍してますねぇ~。
悠々と泰然と生活を楽しむ、、お手本!
頑張ってまけないようにしよ、、ww

何をねがってきましたか??
国家安泰??それとも、、、??(^_-)-☆
[2017/03/23 04:21] URL | hippopon #- [ 編集 ]

被害は?
Tazumichi様
おはよう御座います。

何回か前にダウンジャケットを穴だらけにしてしまったことがありましたね。
その後は被害はないでしょうか。(笑)
行者さんは良しとしても一般の人が良く火渡りが出来ますね。
考えただけで足の裏が熱くなります。

愛新覚羅
[2017/03/23 07:48] URL | aishinkakura #- [ 編集 ]

Re: hippopon さん
hippopon さん おはようございます
“赤い稲妻”イイ冠ですね
冠に恥じないよう、精進したいと思います(笑)
願いは一つ“いつまでも健康ジジィいられますように!”
でした(^_^)v
[2017/03/23 10:51] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re: 愛新覚羅さん
愛新覚羅さん おはようございます
御指摘の通りです!
今回は、早春で、ダウンベストを着用、穴あき無しとの思いで帰ってきましたが
友人が、「何か黒いものが・・・」と指摘、見事にあいてました穴が(大笑)
ここの火渡りは、途中で熾火が燃え上がるという
とてもスリリングなものでした。
[2017/03/23 10:59] URL | Taz #- [ 編集 ]

山伏さんはいろいろな行事であちこち出かけられるようですね
聖護院の山伏さんも壬生寺での護摩供や祇園祭での役行者山でも居られました
ところで山伏さんの衣装の違いが面白いです

次回、火渡りのレポートお願いしますv-14
[2017/03/23 12:01] URL | yogorou #Jr4WCcEI [ 編集 ]

Re: yogorou さん
yogorou さん こんばんは
今回、異なるお寺での大護摩を体験して気付きました
近くで見ると、火の粉で穴だらけの衣装
穴が多いほど、風格があるような・・・(笑)
アハハ!どうしても火渡りをさせたいようですね
次回は、渡ってみましょう(^_^)v
[2017/03/23 18:32] URL | Taz #- [ 編集 ]

こんばんは。

柴灯大護摩供養、中々迫力ありますね。
火渡り式で渡った方に聞いたことがあり
ますが、あまり熱くないとか。
でも、一気に進まないと熱いのでは?
この手の儀式は火の粉を被ることが多い
ので、綿のものの方が無難かもしれ
ません。
それでも焦げたことがあります。
後は霧吹きで表面を濡らしておくとか・・。
[2017/03/23 20:16] URL | ichan #- [ 編集 ]

Re: ichan さん
ichan さん おはようございます
本来は、着火から参加したかったのですが・・・
ここの火渡りは、両側に分けた熾火が土手のように残っていて
上に覆ってある桧の葉が渡っている途中で燃え上がり
なかなかスリルがあります
今回は、2ケ所、米粒位の大きさの穴が開きました(>_<)
香西寺には、皮ジャンで行ったのですが・・・
道に迷ったり、穴をあけたり、全くドジな顛末でした。
[2017/03/24 05:18] URL | Taz #- [ 編集 ]

火の粉恐るべし。
ダウンは着て行けませんね。
[2017/03/24 15:53] URL | バードアイ #- [ 編集 ]

Re: バードアイ さん
バードアイ さん こんばんは
そうなんです
合成繊維系の上着は
着て行ってはいけませんね(>_<)
[2017/03/24 21:17] URL | Taz #- [ 編集 ]

渡ってみたいけど、足元から炎が出たらパニックになってしまいそうです!
人生まだまだ修行が足りません〜。
それにしても「煙」は被写体として気になる存在です。
わたしもいつか大護摩に連れて行ってください!
[2017/03/25 03:12] URL | 南 キリ #- [ 編集 ]

Re: 南 キリさん
南 キリさん おはようございます
渡ってる途中に、パッと炎が立ち上がって
火渡りの順番を待って並んでいる女性たちから
「ウワー!怖い!、渡れない!」と叫んでいました
・・・でも、次に行く時は、挑戦してみたいと思います
是非、御一緒しましょう(^_^)v
[2017/03/25 06:20] URL | Taz #- [ 編集 ]

大窪寺に行ったとき、結願の寺なので歩き遍路の人は、
宿泊はどうするのだろうかと、いつも思います。
考えては来ているのでしょうが。
あじさい園は6月中旬~7月上旬が見所だそうです。

大窪寺の途中に多和小学校がありました、歩き遍路の人が
生徒によく大窪寺はまだかと、よく聞いたそうです。
今は天体望遠鏡博物館になっています。
星は夏の大三角形もいいですが、空気の澄んだ「冬の星座」も
いいです、 オリオン舞いたぁち  。
[2017/03/25 08:53] URL | 隠居 #- [ 編集 ]

Re: 隠居さん
隠居さん こんばんは
大窪寺は、紅葉がビックリするほど綺麗で何度も訪れましたが
紅葉を愛でただけ、そして今回は、大護摩のみ
もっといろんな大窪寺の魅力に触れなければと思っています(^_^)v
また、いろいろとご教授くださいm(__)m
[2017/03/25 20:11] URL | Taz #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://tazumichi.blog.fc2.com/tb.php/913-2dd8a0fc