なんでも DIY Diary
           家のリフォームから家具、小物、趣味の模型造り迄、なんでもDIY そんな日々の呟き
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



プロフィール

Tazumichi

Author:Tazumichi
とにかく創るのが大好きな
チョイワルジジィ

温暖のんびり
うどん県在住なれど
薪ストーブをこよなく愛し
トムソーヤの心で
天と戯れ、樹と戯れ

そんな流れのひとかけら

創作詳細は Tazumichi
Mebius草原TmswJ
http://blog.goo.ne.jp/tazoogoo
こちらをクリック



検索フォーム



Total



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



2017 春のやきもの祭/讃窯/サイクリング
2017 Spring pottery festival
         /Sankama/Cycling
[写真をクリックして拡大した後、もう一度写真をクリックすると更に拡大して見ることができます]

3月5日 春のやきもの祭 開催の讃窯さんへ 自転車で初訪問

今年年頭、1月2日に『新しい春の器展』が、琴平町で開かれ、久々の長距離サイクリングで訪問。素敵な作品を堪能。『土と墨の象』以来、、田中さんとは、3ケ月振りに再会し談笑。そして「近い内に、讃窯に行きます」と約束。
それから、既に2ケ月経過。そろそろ訪問せねばと思っていた矢先、『2017 春のやきもの祭』が3月4、5日、讃窯さんで開催との情報。当初、両日共予定が入っており、今回も無理かと思っていた中、5日の予定が急に無くなり、朝から好天、即「行くべし」と出発。もちろん自転車で。
途中、長閑な農作業風景をカメラに収め、昼食を取り、ゆっくり、のんびり、ポタリング。1時半頃、無事、讃窯に到着。
第一印象は、広大で、自然に溢れ、古民家が生き、登り窯(阪神大震災で損傷し、今は使えない)が残る・・・とても素晴らしい空間。着くと直ぐに、田中さんから「陶器重さ当てクイズ大会をやっているので、ABC3種の陶器の重さを用紙に記入してください」とのことで、手で持ち、ヒントを勘案して重さを推測、投函。結果、Bの素敵な器をゲット。
そして、2時からは、天翔迨の人達による優美な雅楽と舞。古の世界へ、ひと時のタイムスリップ。
広大な自然に囲まれた古民家に、ギャラリー、茶室、アトリエ、そんな中から生み出された田中さんの作品の数々。“祭”を堪能させて頂きました。
そろそろおいとまをと、駐車ポイントから、自転車を引いてくると、何か違和感が・・・、またしてもパンク!。白鳥サイクリングの再現!
田中さんに、「修理ができそうなホームセンターまで」、車で送って頂き、深謝。残念ながら、そこでは修理対応できず、修理は断念。
迷惑を承知で、友人に連絡すると、遠路、高松から白鳥まで、車で迎えに来てくれ・・・。持つべきものは友・・・超深謝。
暖かさを感じるとても印象深い初訪問になりました。

讃窯について/讃窯HPより抜粋・編集
高松藩九代藩主、松平 頼恕の命で当時の三大名工の一人、仁阿弥道八が京都から招かれ、この地で窯を築き、京焼の持つ優美で雅趣のある作品を数多く作り、頼恕候に献上。その功績により『讃窯』の銘を与えられた。
その後、継承され、順調な発展を遂げたものの、明治18年頃に途絶えた。約100年を経た1979年、地元の鞄製造業者により、当時の窯跡付近に本格的な窯場を再興。以降、現在の 田中保基氏 まで至る。

☆全ての写真は、クリック及び再クリックによってより拡大可能。


様々の催し物開催 多くの讃窯ファンで賑わう 重さ当てで器獲得




自然豊な広大な敷地にある讃窯 田中さんの工房 作品が並ぶ



天翔迨 ふきもの ひきもの うちもの の奏でる優美な雅楽 



優雅な浦安の舞/一人舞 流麗な所作で舞う姿に 魅了される


田中さんとツーショット 超美樹の大楠 白鳥に続きまたパンク


パンクの為往路のみ走行約38km 復路は友人の迎え 深謝

☆田中保基さん作品紹介記事
2017/01/04 新しい春の器展/琴平/サイクリング  
2016/09/18 土と墨の象/田中保基×秋山由美展/ファイブ・ペニイズ  
2016/08/13 風の姿展/風鈴/讃州井筒屋敷 
2016/06/20 野外彫刻展/白鳥/サイクリング 
2015/11/19 漆(安倍耕治)・陶(田中保基)2人展/讃岐漆芸美術館  

☆ ウッドデッキ、薪ストーブ、ミニカー、グライダー、そしてDIYの詳細は、
本家/Tazumichi をチェック、左バナーをクリック
スポンサーサイト


コメント
パンク
Tazumichi様
おはよう御座います。

雅楽は好きです。あのなんとも優美な音がたまりません。音階も独特なものですね。
さてパンクの方ですがパンク修理キットなるものがあったと思うのでアマゾンで調べてみました。
1500円~2000円くらいで空気入れもセットになったコンパクトなものがありました。
常備されたらいかがでしょうか。心強いのではないでしょうか。

愛新覚羅
[2017/03/11 08:00] URL | aishinkakura #- [ 編集 ]

この道沿いの農作業風景が気になります。
いつも車で通るから、素敵な光景に出会ってもなかなか立ち止まれないのです。

これからの季節は、自転車でブラブラしなきゃですね〜。
[2017/03/11 08:14] URL | 南 キリ #- [ 編集 ]

ツーリング
お早うございます。

長距離のツーリング、お疲れさまでした。
でも、パンクは痛かったですね。

雅楽と舞は中々お目にかかれないので
優雅なひと時を楽しめたことで相殺され
たことでしょう。
[2017/03/11 08:51] URL | ichan #- [ 編集 ]

紹介記事をありがとうございます。

片付けのバタバタでパンクのお世話が十分出来なく申し訳なかったです。
またのお越しを心よりお待ちしています。

ご自宅の方へもお邪魔したいと思ってますので、その節はよろしく!
[2017/03/11 10:34] URL | たなか #I9hX1OkI [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2017/03/11 12:45] | # [ 編集 ]

Re: 愛新覚羅さん
愛新覚羅さん こんにちは
ハイ!仰せの通りです
何度もパンクしていながら、懲りずに未対応
早速、パンク修理キットをゲットし
携行することにしますm(__)m
[2017/03/11 12:55] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re: 南 キリさん
南 キリさん こんにちは
県道10号線沿い、田んぼや畑が一杯
今回も、何度も下車してシャッターを押しました
「写真撮らせてくださ~い」と声をかけると、皆さん優しく応えてくれます
自転車は、そんなロケハンには最高です
是非、自転車でお出かけください(^_^)v
[2017/03/11 13:03] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re: ichanさん
ichanさん こんにちは
突如のお願いにも拘らず、遠路まで迎えに来てくれた友
ホント、感謝、超深謝\(^o^)/
讃窯さんは、とても素敵で、おまけに雅楽に優雅な舞
とても印象深い心温まるツーリングでした。
[2017/03/11 13:10] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re: たなかさん
たなかさん こんにちは
素晴らしい讃窯さん、そして、さまざまのイベント
思う存分楽しませて頂きました
お忙しい中、ホームセンターまで送って頂き
大変お世話になり、ありがとうございましたm(__)m

御来訪、お待ちしております。
[2017/03/11 13:25] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re: カギコメ 17/03/11 12:45:42 さん
カギコメ 17/03/11 12:45:42 さん
過分なお言葉、ありがとうございます
ケセラセラ、お元気になってください\(^o^)/
[2017/03/11 13:30] URL | Taz #- [ 編集 ]

陶器を見ると、どうしても酒器v-305を探したくなる
それもでかいやつ

おやおや、またパンクですか
原因判りましたか?
サドル後ろ下の小さなバッグ、修理キットだと思ってた

クイックリリース方式だと、タイヤが外れるのでパンク修理が楽です
ちなみに私はパンクした時には、タイヤを外し、チューブ交換
穴の開いたチューブは、後日ゆっくり修理し、予備で携帯です
DIYでクイックリリース方式にできるかなv-290
[2017/03/11 19:35] URL | yogorou #Jr4WCcEI [ 編集 ]

Re: yogorou さん
yogorou さん こんばんは
素敵な器も一杯ありましたよ、もちろんオーダーもできますよ(^_^)v
またまたパンクです、去年、白鳥に行った時と同じです
クイックリリース方式にできるか検討してみます(^_^)v
その際は、またイロイロとご教授願います。
[2017/03/12 01:44] URL | Taz #- [ 編集 ]

こんばんは。
春らしい催しで心までゆったりしますね。
雅楽のリズムも音調も。
焼き物は手のひらの感触が最高だと思います。
ご紹介、ありがとうございます。
[2017/03/12 21:26] URL | yokoblueplanet #- [ 編集 ]

Re: yokoblueplanetさん
yokoblueplanetさん こんばんは
広大で自然豊かな素晴らしい環境の中の讃窯
素敵な焼き物の数々、そこで催されたさまざまの催し
雅楽、そして優雅な舞、とても楽しく、癒しの一日でした。
[2017/03/12 21:38] URL | Taz #- [ 編集 ]

ずいぶん遠くへいったのですね、
中学生の時に三本松まで自転車で
行ったことはあります。
見事な登り窯ですね、昔、なつかしい
わらぶきの家もいいですね。
香川県三豊市三野町吉津に
国指定史跡である「宗吉瓦窯跡」があります。
藤原宮で使われている瓦で、日本一遠くの場所で
焼いた登り窯があります。
[2017/03/13 10:59] URL | 隠居 #- [ 編集 ]

Re: 隠居さん
隠居さん こんにちは
ゆっくりのんびり時間を気にせず行けば
気が付けば着いた・・・そんなかんじで行けます
とても、広くて、自然に囲まれた素晴らしい場所
そこに、登り窯、古民家、風情のある讃窯さんです
是非、一度行ってみてください(^_^)v
[2017/03/13 17:42] URL | Taz #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://tazumichi.blog.fc2.com/tb.php/909-25d90b6a