なんでも DIY Diary
           家のリフォームから家具、小物、趣味の模型造り迄、なんでもDIY そんな日々の呟き
カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -



プロフィール

Tazumichi

Author:Tazumichi
とにかく創るのが大好きな
チョイワルジジィ

温暖のんびり
うどん県在住なれど
薪ストーブをこよなく愛し
トムソーヤの心で
天と戯れ、樹と戯れ

そんな流れのひとかけら

創作詳細は Tazumichi
Mebius草原TmswJ
http://blog.goo.ne.jp/tazoogoo
こちらをクリック



検索フォーム



Total



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



GR-1600EX/ラフテレーンクレーン/ミニカーコレクション
GR-1600EX/Rough Terrain Crane
          /Minicar Collection
[写真をクリックして拡大した後、もう一度写真をクリックすると更に拡大して見ることができます]

世界最大級吊上能力のラフテレーンクレーン 1/50スケールモデル ゲット

先日紹介したカーゴクレーンTM-ZE363(1/32)と一緒にゲットしたラフテレーンクレーンGR-1600XL/1450EX(1/50)スケールモデル。今回はそのGR-1600XL/1450EXを紹介。
海外向けに開発された世界最大級の吊上げ能力、3軸キャリヤで狭所・荒地走行可能なラフテレーンクレーン。細部までさいげんされた1/50スケールの迫力満点のスケールモデル。
タダノのスケールモデルの中でも、本モデルは最大級の大きさ。そろそろ展示スペースが確保できなくなってきました。
大満足の一台、なんとしても“車庫”の確保が、必須!

・GR-1600XL/1450EX スケールモデル/(株)タダノビジネスサポートHPより抜粋・編集
サイズ 1/50スケール、6段長尺ブーム+2段バイフォールド・ジブ(油圧チルト式)、キャブチルト、タイヤ・ステアリング、着脱可能なスタンダード/エクストラ・カウンタウェイト、前後アウトリガ着脱可能。

☆全ての写真は、クリック及び再クリックによってより拡大可能。


作業姿勢に組み立てると 高さ約1.5m 迫力のスケールモデル



スケールモデル 細部まで再現され 可動・着脱もリアルに再現



世界最大級のラフテレーンクレーン 3軸キャリヤで迫力満点


ビッグサイズ 全長約16.2m 全巾3.5m(大型バス全長約11m車幅2.5m) 

2017/01/05 ZE363/カーゴクレーン/ミニカーコレクション
2013/02/06 プレゼント/クレーン/ミニチュア

☆ ウッドデッキ、薪ストーブ、ミニカー、グライダー、そしてDIYの詳細は、
本家/Tazumichi をチェック、左バナーをクリック
スポンサーサイト


コメント
おはようございます。

これは何台も購入し、サインをして、お孫ちゃまの就職祝いに、、
祖父の偉業、、
祖父の頑張りがあって生まれて育って
仕事に向かう、、

かっちょよいとおもいます。
男は黙って仕事の時代の心意気を形に残せますね。
おじいちゃまは、いい年してサイケだった、、と言うのも添えてほしいwwwww
[2017/02/12 05:09] URL | hippopon #- [ 編集 ]

Re: hippopon さん
hippopon さん おはようございます
ありがとうございます
孫が成長して成人となり、歩んでいく人生
ずっと見守っていたいですが、そうもいかなず
彼らの記憶の中に、生き続けるしかありませんね(笑)
[2017/02/12 07:58] URL | Taz #- [ 編集 ]

GR-1600XL/1450EX
Tazumichi様
おはよう御座います。

模型ですら物凄い迫力です。
本物を見たら感動しそうです。
最近近くの県道の脇でショッピングセンターを
作っているのですがクレーンが活躍しています。

愛新覚羅
[2017/02/12 08:08] URL | aishinkakura #- [ 編集 ]

Re: 愛新覚羅さん
愛新覚羅さん こんばんは
このクレーンは公道を走れないほど大きなサイズです
実物をご覧になると、その大きさとダイナミックな姿に
感動間違いなしです(^_^)v
[2017/02/12 19:18] URL | Taz #- [ 編集 ]

とても大きなモデルでカッコイイですね。
[2017/02/13 07:12] URL | バードアイ #- [ 編集 ]

Re: バードアイ さん
バードアイ さん おはようございます
はい、保有コレクション中でも
最大級のモノになりました(^_^)v
[2017/02/13 07:34] URL | Taz #- [ 編集 ]

三脚よりも大きな模型ですか??
Tazさんちの小人さん。
これに乗って移動したらバレちゃいますね!
[2017/02/13 08:59] URL | 南 キリ #- [ 編集 ]

Re: 南 キリ さん
南 キリ さん おはようございます
作業姿勢の画像は、線画のようで、殆んどブルー一色、大きさも良く判らない
そこで思いついたのが、カメラと一緒の撮影、カメラだけでは寂しいので三脚にセットしました
ちなみに、カメラと三脚は後で撮影して合成
・・・写真を自滅させると、忌み嫌っている画像合成です(>_<)
[2017/02/13 09:52] URL | Taz #- [ 編集 ]

大きくて可動部が多く楽しそう
でも撮影が大変だったでしょう

実物が見たくなりますw
[2017/02/13 19:51] URL | yogorou #Jr4WCcEI [ 編集 ]

うわぁーかっこいい!!ですね。

こんなミニカーがあるんですね。

こちらのブログお邪魔するたび驚かされます(^^)
[2017/02/13 20:44] URL | NaNaKo #nlnTgiQk [ 編集 ]

こんばんは。

カメラ・三脚と対比された写真を見ると
大きいですね。
しかも、精緻な造り。
これだとジオラマを造りたくなったりして
きませんか?
良いお仕事が期待できそうです。
[2017/02/13 21:41] URL | ichan #- [ 編集 ]

Re: yogorou さん
yogorou さん こんばんは
4本掛けのワイヤーが絡んでしまい
フックをコントロールするのが大変でした
その為、吊り荷を造って地上に置いて絡まないようにしました(笑)
是非、実物を見てください
志度工場で見ることが出来ると思います。
[2017/02/13 23:21] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re: NaNaKo さん
NaNaKo さん こんばんは
ありがとうございます
興味を持って頂けると嬉しいですね。
[2017/02/13 23:23] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re: ichan さん
ichan さん こんばんは 
作業姿勢にすると大きいです
いろんな所が可動し、脱着式なので
油断をすると、持ち上げた際に外れたりして苦労
ジオラマは大きくなり過ぎて、飾れませんね(笑)
[2017/02/13 23:35] URL | Taz #- [ 編集 ]

GR-1450EX-2
最大地上楊程78.3mだそうです。 プラモデルは1.5m×50で75mだから
やはり78.3mになるのでしょう。
建設現場では、つり上げ荷重と作業半径が決まればクレーンが決まるので60度で使用するとすれば高さは39m×1.73で67m
67mプラス車高で69mぐらいまで使えるのかなと、勝手に思いました。
138cmのダンボル箱をクレーン車の前に置いてみれば素敵だと思います、
そこに野球場のように数字を書き込み、スラーさせてしまいこめばいいと思います。
JW CADで窓を描いて貼り付ければ、なおそれらしくなり展示スペースにもなると思います。
TVでウィンの観覧車が60mだと言っていました。

 多田野氏は強運の持ち主です
ペリリュー島から飛行機を取りに帰れという命令が出た。もう内地へ
帰るなんていうのは夢にも考えていなかった。ところが命令で、すぐ隣の島の
パラオ島の二式大艇の基地から、二式大艇に乗って、中島飛行機に行って
飛行機を取ってこいと。
そのころ飛行機はもう来なくなっていたのです。取りに行かないと。配給を
受けられないという状況だったと、NHKで話していました。
[2017/02/14 10:40] URL | 隠居 #- [ 編集 ]

Re: 隠居さん
隠居さん こんにちは
クレーン作業について詳しいですね
このラフテレーンタイプのクレーンは、狭所・荒地での作業に適しており
油田開発や港湾建設、プラント建設などで活躍しています
タダノの社史についても詳しいですね。いつもの造詣の深さに感服です
本日は、奥様のお誕生日、おめでとうございます。
[2017/02/14 14:20] URL | Taz #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://tazumichi.blog.fc2.com/tb.php/899-0459e8ae