なんでも DIY Diary
           家のリフォームから家具、小物、趣味の模型造り迄、なんでもDIY そんな日々の呟き
カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



プロフィール

Tazumichi

Author:Tazumichi
とにかく創るのが大好きな
チョイワルジジィ

温暖のんびり
うどん県在住なれど
薪ストーブをこよなく愛し
トムソーヤの心で
天と戯れ、樹と戯れ

そんな流れのひとかけら

創作詳細は Tazumichi
Mebius草原TmswJ
http://blog.goo.ne.jp/tazoogoo
こちらをクリック



検索フォーム



Total



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



庵治ワールド/ガボミレイ写真展
The Colors of Aji/GABOMI REI Exhibition
[写真をクリックして拡大した後、もう一度写真をクリックすると更に拡大して見ることができます]

石の民俗資料館で開催 ガボミレイ写真展 庵治ワールド!へ

1月12日、庵治観光交流館で開催の庵治町写真コンテスト表彰式に出席(詳細は後日報告)後の帰路。石の民俗資料館に立寄り、ガボミレイ写真展 庵治ワールド!を鑑賞。
受付けで撮影可否を確認するとOKとのこと、観賞と共に会場空気を撮影。所謂、フォトコンとは、別世界の“アート”の世界。写真の枠を超えて“写真”の在り様を問いかけるような・・・。久々に新鮮な感動を味わう。
この日は、次のステップへのエネルギー充填、フォト三昧の一日。

・GABOMI REĪ Exhibition"The Colors of AJI"/NICE TOWN HPより抜粋・編集
2011年、琴平電鉄車輌工場撮影のドキュメンタリー作品「ことでん百年目の写真展」が話題となったガボミレイ。そして、一連の写真をメインビジュアルに使用した広告ポスターで2012年全広連鈴木三郎助地域賞優秀賞をはじめ、様々な賞を受賞。2010年に古い乾電池を撮影した際に廃棄物が持つ美しさに気付いたという彼女。以来、日常の中の美や面白さに気付き、ありふれたように見える世界に潜むハッとするような瞬間を撮り続ける。彼女の写真に変化をもたらすきっかけとなった場所、それが庵治町。本展では様々な場所を旅し、撮り続けてきた彼女の原点ともいえる街、庵治町、そして隣の牟礼町で撮影の新作を中心に発表。従来の写真の概念にとらわれることなく自由な発想で写真を撮り続ける。

・さぬきアートプロジェクト ガボミレイ写真展 庵治ワールド!/石の民俗資料館HPより
高知出身・香川在住の写真家GABOMI(ガボミ)氏は、2008年から活動を開始。
期間:2017年01月07日(土)~02月12日(日) 時間:午前9時~午後5時/場所:高松市石の民俗資料館/休館・月曜日(休日は翌日)/観覧料:一般200円 大学生150円/高校生以下と長寿手帳・身体障害者手帳等の所持者は無料

☆全ての写真は、クリック及び再クリックによってより拡大可能。


フォト 二次元ワールドから解き放ち3次元ワールドへ誘う



様々のフォト 表現方法で伝えたいアートメッセージは何か  



プロジェクター画像との コラボレーションフォトグラフィ遊び


ガボミレイさん、さぬきアートプロジェクト 紹介 原点の乾電池廃棄物 


2月12日まで開催 是非 アートタウン庵治へ 会場入手パンフレット

☆ ウッドデッキ、薪ストーブ、ミニカー、グライダー、そしてDIYの詳細は、
本家/Tazumichi をチェック、左バナーをクリック
スポンサーサイト


コメント
とても興味深い展示です!

写真アートの世界はフォトコンと別モノなんですね。
自由に撮って表現する。
観る人の心に訴えかける。
会場の様子をTazさんが上手に切り取ってくださってるので
作品と会場の雰囲気が手に取るようにわかります。
わたしも行かなくちゃ!
[2017/01/16 07:34] URL | 南 キリ #- [ 編集 ]

お早うございます。

改めて入賞おめでとうございます。

ガボミレイさんの写真のテーマが面白い
ですね。
日常、何気なく通り過ぎてしまいそうな
ものを撮影するのって、結構難しいんです
よね。
[2017/01/16 07:47] URL | ichan #- [ 編集 ]

サビの演出
Tazumichi様
おはよう御座います。

ホームページでもヴィンテージ関係の会社は金属のサビを使った表現をします。
一般社会では汚らしいものですが上手く取り込むとヴィンテージ感を出すことが出来ます。

愛新覚羅
[2017/01/16 08:27] URL | aishinkakura #- [ 編集 ]

Re: 南 キリさん 
南 キリさん こんばんは
アートだなぁって空気に満ちた空間でした
作品を前にしていろいろと想いを巡らすという感じでもありました
本格的に写真を始めたこともあって、興味深く鑑賞させて頂きました
是非、ギャラリーのなかに身を置いて鑑賞してください。

[2017/01/16 17:42] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re: ichanさん 
ichanさん こんばんは
ありがとうございます
スポットライトの当たらないテーマ
どちらかと言えば避けてしまうテーマ
そこに視点を見据えて何かを見出だそうとする
そんな姿勢が伝わってくる作品でした、
[2017/01/16 17:51] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re: 愛新覚羅さん 
愛新覚羅さん こんばんは
朽ちたり、錆びたり、時と共に消えて行くプロセス
じっと見据えると、何かが、いろんなものが見えてくるような思いがします。
[2017/01/16 18:00] URL | Taz #- [ 編集 ]

写真の対象が廃棄物だったり、様々な展示パターンがあったりと、いろいろと考えさせられ、まさにアートですね。
[2017/01/17 08:36] URL | バードアイ #- [ 編集 ]

Re: バードアイさん
バードアイさん おはようございます
所謂写真展のイメージとは大きく異なりますね
写真やプロジェクター画像を使ったインスタレーション
そんな感じのアート空間でした。
[2017/01/17 08:47] URL | Taz #- [ 編集 ]

ガボミさん、興味深い作家さんですね。
今後の、益々の御活躍に注目です。

[2017/01/17 10:27] URL | 歴探 #- [ 編集 ]

Re: 歴探 さん
歴探さん おはようございます
カメラ視線が気になります
アートを感じますね
今後も、素敵な作品が楽しみです。
[2017/01/17 11:15] URL | Taz #- [ 編集 ]

こんばんは
素晴らしいアート写真展ですね。
一般の写真展とは随分と趣が違いますが勉強になりますね。
次回を楽しみにしています。(^o^)/
[2017/01/17 20:58] URL | まっくんの館 #- [ 編集 ]

あれ、、、、一番に来て、宣伝もしたのに、、飛んでる、、((@_@;)ぐっすん。

盛大に、、、おめでとう~~ございます。
では、上方締めで、、
う~~~ちましょ、、よいよい、、
もう一つせ、 よいよい
ようけ三度、、、よよいのよい、、、
[2017/01/17 22:15] URL | hippopon #- [ 編集 ]

Re: まっくんの館さん
まっくんの館さん こんばんは
通常撮ってる写真とは違う世界観
展示のスタイルも含めてとても刺激的
いろんな写真を観るのは楽しいですね。
[2017/01/17 23:10] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re: hippopon さん
hippoponさん こんばんは
ありがとうございます
盛大にお祝いを頂いたので
表彰式の報告を撮り急ぎ
1月19日午前零時1分1秒にアップさせて頂きますm(__)m
[2017/01/17 23:23] URL | Taz #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://tazumichi.blog.fc2.com/tb.php/891-553e7c9a