なんでも DIY Diary
           家のリフォームから家具、小物、趣味の模型造り迄、なんでもDIY そんな日々の呟き
カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



プロフィール

Tazumichi

Author:Tazumichi
とにかく創るのが大好きな
チョイワルジジィ

温暖のんびり
うどん県在住なれど
薪ストーブをこよなく愛し
トムソーヤの心で
天と戯れ、樹と戯れ

そんな流れのひとかけら

創作詳細は Tazumichi
Mebius草原TmswJ
http://blog.goo.ne.jp/tazoogoo
こちらをクリック



検索フォーム



Total



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



伐採/大木/ツリーデッキ
Logging/Large tree/Tree deck
[写真をクリックして拡大した後、もう一度写真をクリックすると更に拡大して見ることができます]

ツリーデッキから望む隣家の大樹が畑への日射確保の為伐採

屋外でチェンソーの音、デッキ(天空廻廊)に出てみると、向かいの空地に立つ2本の大きな樹、樹齢30~40年のカイヅカイブキとウバメガシの伐採作業中。カイヅカイブキは既に倒れ、丁度、ウバメガシを伐採しようとしている最中。
安全を見極め、倒れる方向を制御しなければならず、その緊迫の雰囲気が伝わってくる。太い幹に、チェンソーをこじ入れながら慎重に作業。
30分程続いた作業の結果、予定通り畑に倒し、無事に作業終了。畑に倒れたその姿を見て、改めてその大きさを実感。
人間の営みの結果、不都合となった樹木は、都度伐採され、また、台風など自然の営みによっても無数の樹木が消失。
そんな中、この2本も、残念ながら、巨樹への道を閉鎖。改めて、樹齢を重ねた巨樹が、如何に奇跡的であるかを再認識。

・ウバメガシ/Wikipediaより抜粋・編集
日本産の常緑のカシ類。特に丸くて小さく硬い葉を持つカシ。海岸や岩場に多く、密生した森を作る。日本の暖地では海岸林の重要な構成樹種の一つ。 また乾燥や刈り込みに強いことから街路樹などとしてもよく使われ、その材は密で硬く、特に備長炭の材料となる。
・カイヅカイブキ/Wikipediaより抜粋・編集
原産地は中国、日本。砂地など、水はけのよい場所が適する。低温には弱いが、排気ガスに強く、公園の生け垣などにも用いられる。また、剪定によって造形をするのにも用いられる。

☆全ての写真は、クリック及び再クリックによってより拡大可能。


畑に倒すべく方向を制御して 慎重にチェンソーで伐採作業



樹齢30~40年のカイヅカイブキ(左)とウバメガシ(右) 切株が空しい




予定通り畑に倒れ込んだ2本の樹 これで畑への陽射も確保

☆ ウッドデッキ、薪ストーブ、ミニカー、グライダー、そしてDIYの詳細は、
本家/Tazumichi をチェック、左バナーをクリック
スポンサーサイト


コメント
ふむ〜。
あちらを立てればこちらが立たず…。
立派に成長した木を切るのは残念ですが、
やむを得ない選択ですね。

こちらの都合で申し訳ありません…
と、伐採していた方も心の中で手を合わせてらっしゃったと思います。
[2017/01/07 08:13] URL | 南 キリ #- [ 編集 ]

身勝手
Tazumichi様
おはよう御座います。

人間のかってで植えられて人間のかってで伐採される。本当に人間は身勝手ですよね。
企業も景気のいいときに採用し、景気が悪くなるとリストラする。似たようなものですね。

愛新覚羅
[2017/01/07 08:13] URL | aishinkakura #- [ 編集 ]

Re: 南 キリさん
南 キリさん おはようございます
悩ましいですねぇ
人が営むとどうしても自然と抗うことが一杯出てきます
植えた人は、境界の植栽として植え
こんなに大木に育つというイメージは無かったんでしょうね
この木は、薪として活用され
人の為、最後のお役に立ってくれると思います。
[2017/01/07 08:26] URL | Taz #- [ 編集 ]

お早うございます。

陽射しを採り入れるための伐採は止むを
得ないのかもしれませんが、大木化する
前に剪定しておけばある程度の日射量は
確保できたかもしれませんね。
少々、惜しい気がします。
[2017/01/07 09:21] URL | ichan #- [ 編集 ]

Re: 愛新覚羅さん
愛新覚羅さん おはようございます
人間の命に比べると、圧倒的に長い樹木の寿命
どうしても人間の都合で身勝手に切倒してしまう・・・
樹齢を重ねた大木は、如何に奇跡的な事か、再認識です。
[2017/01/07 09:23] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re: ichan さん
ichan さん おはようございます
そうですね、きめ細かな手入れをしていれば
こうならずに済んだかもしれませんね
植えた方は早くに亡くなり、その子供も直ぐに引っ越し、放置状態
今回のことはやむを得ないことだったんでしょうね。
[2017/01/07 09:29] URL | Taz #- [ 編集 ]

おはようございます。

木を切るのってすごく大変で、生殺しですからお神酒を上げて お祓いして。
そのあと、
周りの木がグッと伸びちゃうんですよ。
あの時はあさましいなって思いました。
楢山節考をおもいだしました。

地力が出て、身の地はいいかもしれませんね。






[2017/01/07 09:35] URL | hippopon #- [ 編集 ]

Re: hippoponさん
hippoponさん おはようございます
子供の頃は、農業がメインで、燃料は薪だったりして
自然との関わりが、密で、自然の恩恵を受けるという感覚
地域の人も、正に“お神酒をあげて”、作業という自然とのお付き合いでした
昨今は、力づくで自然を制御するような・・・
自然との関わり方が変わってきましたね。
[2017/01/07 09:54] URL | Taz #- [ 編集 ]

Tazumichi様 おはようございます。

昔は雑木もあまり大きくならないうちに薪として活用されていましたが、現在では知らない間に大きくなりすぎ、結果的に邪魔者扱いされてかわいそうな気がします。
私も以前里山運動の一環として「香川県森林ボランティアネットワーク」に籍をおいていまして、木の伐り方などを専門の人に教わりました。倒す方向を間違うと他人にも甚大な危害を与えてしまうので細心の注意で計画的に切れ目を入れなければならない事など、貴重な体験をしました。
[2017/01/07 11:39] URL | 南條 #n071iIV2 [ 編集 ]

Re: 南條さん
南條さん こんにちは
伐採、特に大木になると、とても危険で難しい作業なんでしょうね
倒れる方向を誤ると、とんでもないことなりかねません
今回も倒す方向と反対側に風が吹いたりしていたので
チェンソーを入れる緊迫感が伝わってきました
ウチの庭にも、大きくなり過ぎた樹が2本
剪定や伐採の専門的な知識を学ばないといけませんね。
[2017/01/07 13:08] URL | Taz #- [ 編集 ]

Tazumichiさん、昨年中は大変押せわになりました。
遅ればせながら本年も宜しくお願い致します。
昨年はTazumichiさんにとって地道に努力、そして確実に実績として残る年でしたね。
今年は昨年に続き、さらに人との繋がりを大切にされながら更なる躍進の充実した年になります様にお祈り致します。^ ^
[2017/01/08 14:47] URL | Reveille #83M5tZdY [ 編集 ]

Re: Reveille さん
Reveille さん こんばんは
おめでとうございます
こちらこそ、本年も宜しくお願い致します
人との繋がりは最も大切なことですね
様々な事々に、悔い無きよう、精進したいと思いますm(__)m。
[2017/01/08 18:17] URL | Taz #- [ 編集 ]

今の家に越してきたときに、15cmほどの太さの木が数本あり
親父と鋸で伐採したのを思い出しましたv-356
上は良いですが、切り株の除去が大変だった記憶があります
多分この切り株はそのままでしょうね

今、我が家のキンモクセイが大きくなりすぎて
裏の家の日当たりに影響していないか気になっています
2月に入ってから切ろうかと思っていますが、
どれだけ切ろうかと思案中ですv-16
[2017/01/08 20:01] URL | yogorou #Jr4WCcEI [ 編集 ]

Re: yogorou さん
yogorou さん こんばんんは
今回の伐採された樹は結構太いので切株はそのままでしょうね
それを意識してできるだけ低い位置で切っているようです
切るのはできるだけ早めに切った方が良いですねぇ
当方の庭にある2本が切る切れない位大きくなって悩んでいます(>_<)。
[2017/01/08 21:12] URL | Taz #- [ 編集 ]

自利利他

日本は特に、八百万の神とか一切衆生悉有仏性とか
自然との共生を意識する文化なのかな
西洋は全知全能神や唯物論などが自然科学ベース
色々な意味で合理化、欧米化してきた僕らにとって
生活の糧として自然を扱っている事に
段々疑問を持たなくなってきているのも事実かも
自然は命を産み育む
衣食住、資源利用、全てにおいて
その命を頂いている
その畏れからの感謝の気持ちが
節度を持って自らを制御する

地球環境問題は切実ではなくても
昨今の天災は他人事ではない
自然をコントロールはできなくても
治山治水の進歩は必要、生活スタイルは変えられる
と思うと、その付き合い方を考える事が
子供たちに残せる事なんでしょう
ってなことをムヒカさんも言ってたのかな
しかし、庭木一本の伐採から 猿、飛躍し過ぎ ⊂((・⊥・))⊃
[2017/01/08 23:41] URL | 悟空 #- [ 編集 ]

Re: 悟空さん
悟空さん おはようございます
流石に、神様と仲良しの悟空殿、八百万の神、一切衆生悉有仏性など
自然にお語りにならっしゃる、いつもながらの博学
浅学のジジィに、また少し、脳のひだに収まり
そうそう、プレジデントムヒカ殿のことも、再認識いたしました
無神論者なれど、自然の営み、姿には、人知を遙かに超える何かがある
そのように思わざるを得ないのでありまする
今回、伐採された方は、農家の方で伐採後、葉っぱ一枚も残さず持ち帰っていらっしゃる
日頃から、薪を使う生活をされており、二本とも無駄なく利用される筈
そんな暮らしの中で育つ子供達は、今では得難い経験を得る
多くの子供に伝えていきたいもので、ござりまする
決して庭木一本の伐採のお話ではありませぬ、ハイ(笑)
[2017/01/09 08:47] URL | Taz #- [ 編集 ]

カイヅカイブキといえば生垣というか植栽では、そして独特の香りと共におなじみのそれですが…こんな巨木に育つものなのですね。驚きました。
実家にもあるのですが…そして相当年月が経ってるはずなのですが…普通に生垣のままなんですよ。

そういえば…実家の玄関脇にあった松の木があまりに大きくなりすぎて、張った根が玄関ポーチを地下から持ち上げ始めたので、泣く泣く根元から伐採となりましたが、その後は周辺のイチョウなどがぐんぐん育つこととなりました。
地中の限られた養分の再分配ということでしょうか。そういえば木は、上に伸びたのと同じだけ、地中にも根を伸ばしてるそうですね。

[2017/01/09 19:45] URL | 中林20系 #- [ 編集 ]

Re: 中林20系さん
中林20系さん こんばんは
自宅庭の生け垣はカイヅカイブキで
今回伐採された隣家のカイヅカイブキと同じ頃に植えたものですが
毎年、剪定をしているので、こちらでも、生垣の形状、大きさは維持しています
ただ幹は太くなっています
なので、自由に育つ様に放置するとどんどん大きくなってしまうのでしょうね
庭では、欅と榎が大木に育っていますが、その根は凄いことになって
上に拡がった枝と同じ位の面積の地面に根が浮き出てきて
根で凸凹になっており、自然の生命力に圧倒されます。
[2017/01/09 20:48] URL | Taz #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://tazumichi.blog.fc2.com/tb.php/887-6ed0f58c