なんでも DIY Diary
           家のリフォームから家具、小物、趣味の模型造り迄、なんでもDIY そんな日々の呟き
カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



プロフィール

Tazumichi

Author:Tazumichi
とにかく創るのが大好きな
チョイワルジジィ

温暖のんびり
うどん県在住なれど
薪ストーブをこよなく愛し
トムソーヤの心で
天と戯れ、樹と戯れ

そんな流れのひとかけら

創作詳細は Tazumichi
Mebius草原TmswJ
http://blog.goo.ne.jp/tazoogoo
こちらをクリック



検索フォーム



Total



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



直島/地中美術館/サイクリング
Naoshima/Chichu Art Museum/Cycling
[写真をクリックして拡大した後、もう一度写真をクリックすると更に拡大して見ることができます]

好天の12月11日 直島へフェリー渡島 自転車で地中美術館へ

今年3回目を迎えた瀬戸芸。9年前の初回から様々の島を巡り、今回その殆んどの島々を訪問。瀬戸芸の発祥の地と云っても良い直島には、3回ほど訪問。しかし、その中核とも云える地中美術館へは、未訪問。
今回、云わば、お預け状態だった地中美術館に自転車で行くことに。約50分の乗船時間で宮浦港入港。暫し港周辺を散策し、地中美術館へ。
海沿いの道、形良い雲の浮ぶ青空、まるでマグリッドの描く青空、陽射しが海面にキラキラと輝き、とても心地良い。丘の上にある美術館まで約2km。途中少し急勾配の坂があったものの10分足らずで到着。会館の10:00まで少し時間があり、チケットセンターから美術館へのアプローチにあるモネ庭園で撮影。
地中美術館は、"撮影禁止"故、ここで憂さ晴らしといった感あり(笑)。建物と作品が一体となっての恒久展示。それらの作品のポイントの一つが、"空"。空へ開かれた空間がとても重要な役割を担う。その作品にとって最高の"空"に恵まれたベストコンディションでの観賞に感動・深謝。(その雰囲気は、地中美術館のサイトを参照。)
瀬戸芸も終了し、寒さも厳しくなってきて、混雑の感は無いものの、海外からの来訪者が多数、世界のアートアイランド直島を実感。
日没前に帰高したく、14時20分のフェリーで離島。短い滞在だったが、自転車でのフェリー渡島、良し。誓再訪。

地中美術館/Wikipediaより抜粋・編集
Chichu Art Museumは、瀬戸内海に浮かぶ離島・直島にある香川県の登録博物館。運営は、公益財団法人福武財団。わずか3人の作家、クロード・モネ、ジェームズ・タレル、ウォルター・デ・マリア、個々の作品ごとに、安藤忠雄設計の建物展示し、恒久設置。作品と建築・展示空間が一体となって切り離せないサイトスペシフィック・ワーク。

李禹煥美術館/Wikipediaより抜粋・編集
Lee U-Fan museum。香川県の直島に造られた李禹煥(リ・ウーファン)と安藤忠雄のコラボレーションによる美術館。

☆全ての写真は、クリック及び再クリックによってより拡大可能。


停泊の巡視船を後に "なおしま"に初乗船 明るく綺麗な船室 



約50分で宮浦港到着 草間カボチャの出迎え 海外から客多数




地中美術館は撮影禁止! アプローチのモネ庭園で憂さ晴らし



李禹煥美術館 見事な青空 美術館建物と屋外作品が映える


少し早目 落日前に帰高 北浜"蒼"の窓景 VELOTAXI&椋鳥

☆ ウッドデッキ、薪ストーブ、ミニカー、グライダー、そしてDIYの詳細は、
本家/Tazumichi をチェック、左バナーをクリック
スポンサーサイト


コメント
WWいやはや、見事に赤水玉に席巻されて
船まで、、ww
ウェアーも真っ赤な火の玉だった??のかと、

赤い愛車がはえましたねぇ~・
[2016/12/14 02:47] URL | hippopon #- [ 編集 ]

サイトも凄いです
Tazumichi様
おはよう御座います。

地中美術館と李禹煥美術館のサイトを観てきました。
作品も凄いのでしょうがサイトだけでも感動的でした。
もの凄い迫力です。圧倒されました。
流石は美術館のサイトだと思いました。
両美術館ともにサイトの製作者は同じ人ではないかと思われます。

愛新覚羅
[2016/12/14 08:22] URL | aishinkakura #- [ 編集 ]

Re: hippopon さん
hippopon さん おはようございます
赤づくしで行きたかったんですが、今回はゴールドでした(笑)
良い天気に恵まれて、心地良い直島でした
また、行きたいと思ってます(^_^)v
[2016/12/14 09:28] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re: 愛新覚羅さん
愛新覚羅さん おはようございます
岡山市のベネッセコーポレーションが、瀬戸内海に浮かぶ島々
直島、豊島、犬島で現代美術に関わるさまざまな活動を行なっており
各島々に、美術館を造っています
豊島美術館、犬島製錬所美術館も素晴らしいですよ。
・豊島美術館
http://benesse-artsite.jp/art/teshima-artmuseum.html
・犬島精錬所美術館
http://benesse-artsite.jp/art/seirensho.html
[2016/12/14 09:51] URL | Taz #- [ 編集 ]

気が向けばヒョイと乗船、気ままにプチ船旅
チャリをお供がいいですね
羨ましい限りです
[2016/12/14 17:46] URL | yogorou #Jr4WCcEI [ 編集 ]

Re: yogorou さん
yogorou さん こんばんは
そうですよね、高松に住んでるものの特権ですね
これからもチャリ同行で気楽に行きたいと思います
機会があれば、お孫さんと一緒に行けるといいですね。
[2016/12/14 18:41] URL | Taz #- [ 編集 ]

空に恵まれて良かったですね(^^)
空模様いかんで、すべてが変わります!

北浜"蒼"の窓景 椋鳥 赤と黒 良いですね
蒼に行きたい(^^)
[2016/12/14 21:27] URL | 苺ばばろあ #- [ 編集 ]

こんばんは。

船、愛車、カボチャなどなど、赤備えなのは
大河ドラマみたいに映えていますね。

愛車で1周は気分が良いことと思います。
[2016/12/14 22:23] URL | ichan #- [ 編集 ]

Re: 苺ばばろあさん
苺ばばろあさん こんばんは
絵にかいたような素敵な青空で
地中美術館は最高の条件で鑑賞することが出来ました
北浜アリーナの"蒼"の窓からの眺めは
いつまで見ていても飽きません
是非、おいで下さい(^_^)v
[2016/12/14 22:55] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re: ichan さん
ichan さん こんばんは
ありがとうございます
なるほど、赤備え・・・真田とは思い至りませんでした(笑)
今は、陽が短く、フェリーの便数の関係で長く滞在できませんでしたが
今度は、一周してみたいと思っています。
[2016/12/14 23:01] URL | Taz #- [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2016/12/15 00:12] | # [ 編集 ]

Re: カギコメ16/12/15 00:12:40 さん
カギコメさん こんばんは
ありがとうございます
草間さん大好きです(^_^)v
[2016/12/15 01:08] URL | Taz #- [ 編集 ]

大変ご無沙汰しております。相変わらずフットワークの良い素敵な旅になりましたね。
どの写真を拝見しても綺麗な所ばかりです。
こちら大分はだいぶ寒くなって参りました。
薪ストーブの季節と言えばTazumichiさんを思い出しますよ。^ ^
[2016/12/15 02:04] URL | Reveille #83M5tZdY [ 編集 ]

Re: Reveille さん
Reveille さん こんばんは
パソコンの調子が悪い中
コメントありがとうございます
瀬戸内国際芸術祭も3回目を終え
様々の芸術施設が充実してきた感じですね
是非、御訪問下さい
昨日は、風も強くてとても寒い一日でした
本格的な冬到来、薪ストーブの季節です(^_^)v
[2016/12/15 03:11] URL | Taz #- [ 編集 ]

めずらしい美術館ですね。
おもしろそうです。
[2016/12/15 18:34] URL | piano #- [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2016/12/16 02:14] | # [ 編集 ]

最近のキーワードは「マグリッド」ですね。

青空に浮かぶ様々な表情の雲は
見ているだけでも楽しいです。
被写体としても背景としても良し。
仕事中、窓から良い空、良い雲が見えると
そわそわしてしまいます~。

曇りの日も雨の日も、写真は撮れるのですが・・・
私はやはり晴れた日の撮影が一番好きです。
[2016/12/16 03:04] URL | 南 キリ #- [ 編集 ]

Re: pianoさん
pianoさん こんばんは
豊島美術館、犬島製錬所美術館、等も
とても素敵な美術館です
是非、御訪問下さい(^_^)v
[2016/12/16 03:17] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re: カギコメ16/12/16 02:14:05 さん
カギコメさん こんばんは
いつも、ありがとうございますm(__)m
[2016/12/16 03:23] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re: 南 キリさん
南 キリさん 
マグリッドの描く世界観が大好きで
特にあの雲の浮ぶ青空が大のお気に入りです
地中美術館も李禹煥美術館も世界観がマグリッド的
そして、そのポイントである、リアル青空が最高
奇跡的とも云えるほどの美しい空
イヤァ~、奇跡のような状況で、作品を味わうことが出来ました
写真も、こんな条件だと、テンションが上がります(^_^)v
[2016/12/16 03:34] URL | Taz #- [ 編集 ]

こんばんは
ごぶさたしてます~!
素敵なサイクリングコースですね。
此処数日今冬一番の寒さでみぞれが降りました。
寒さに弱い当方、バイクが退屈しています。(笑)(^o^)/
[2016/12/18 20:34] URL | まっくんの館 #- [ 編集 ]

Re: まっくんの館さん
まっくんの館さん こんばんは
ありがとうございます
四万十川に継いで
直島など瀬戸内の島々へも是非おいで下さい。
[2016/12/18 22:40] URL | Taz #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://tazumichi.blog.fc2.com/tb.php/879-7ec6f8e7