なんでも DIY Diary
           家のリフォームから家具、小物、趣味の模型造り迄、なんでもDIY そんな日々の呟き
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



プロフィール

Tazumichi

Author:Tazumichi
とにかく創るのが大好きな
チョイワルジジィ

温暖のんびり
うどん県在住なれど
薪ストーブをこよなく愛し
トムソーヤの心で
天と戯れ、樹と戯れ

そんな流れのひとかけら

創作詳細は Tazumichi
Mebius草原TmswJ
http://blog.goo.ne.jp/tazoogoo
こちらをクリック



検索フォーム



Total



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



土と墨の象/田中保基×秋山由美展/ファイブ・ペニイズ  
Soil and Sumi Form
   /Y.Tanaka×Y.Akiyama/5 pennies
[写真をクリックして拡大した後、もう一度写真をクリックすると更に拡大して見ることができます]

陶芸家 田中保基さんの作品展 最終日に三木町ファイブ・ペニイズへ  
 
琴電長尾線の終点、長尾駅の一駅前の公文明駅の直ぐ近く、ギャラリー、ファイブ・ペニイズで開催の「土と墨の象(かたち) 田中保基×秋山由美展」を、9月11日(日)、最終日前日に訪問。
昨年の11月、讃岐漆芸美術館で 開かれた「漆(安倍耕治)・陶(田中保基)2人展」で、田中さんの作品に初遭遇。中で、リング状の陶に縄を配した作品に強く魅かれる。
今年6月、白鳥の松原での野外彫刻展「Art Summit on the 御山 2016」では、この“輪”を複数、樹間に吊るした作品を出展。こちらも非常に興味深く鑑賞。
この彫刻展を機に、参加することになった「風の姿」風鈴展。8月に讃州井筒屋敷で 開かれ、こちらにも出展されていた田中さんに、初めて御挨拶。
こんな経緯で、田中さんの作品を拝見すべくファイブ・ペニイズを訪問。素敵な作品を、見せて頂きながら、いろいろお話も伺うことが出来、とても楽しい時間を得、そして、お気に入りの“塩壺”もゲット。
秋山由美さんの作品は、“墨”で描かれた世界。とても心象的で素敵な作品が一杯。
初訪問のファイブ・ペニイズ、建物の外観からは、全く想像の出来なかった、ハイパーハイセンス空間。「この空間、凄~い!」と興奮気味に鑑賞。塩壺購入でカウンターで支払、そのカウンター端に・・・2008年 店舗デザイン部門 Gマーク受賞のパネルが・・・納得!
土と墨の象(かたち)、そして店舗空間、改めて“デザイン”を認識。

・土と墨の象 田中保基×秋山由美展/讃窯HPより抜粋・編集
  2016.9.3(sat)~12(mon) 10:00~18:00(火曜日定休)
  ギャラリー&インテリアプランニング ファイブ・ペニイズ
  香川県木田郡三木町井戸2606-7 tel 087-898-2237  

☆全ての写真は、クリック及び再クリックによってより拡大可能。


外観からは全く想像できなかったハイパーハイセンス空間 素敵作品が並ぶ



縄文土器など古代へ誘う風合 ディテールまで引込まれる作品が並ぶ


白鳥での野外彫刻で印象深かった作品 切取られた輪空間が楽し!


お気に入り"塩壺"ゲット 田中、秋山両氏紹介 ファイブペニー店舗Gマーク受賞

☆ ウッドデッキ、薪ストーブ、ミニカー、グライダー、そしてDIYの詳細は、
本家/Tazumichi をチェック、左バナーをクリック
スポンサーサイト


コメント
ご紹介ありがとうございます
先日はありがとうございました。
ゆっくりお話が出来て楽しかったです。


こちらの記事も丁寧な文章と素敵な写真に引き込まれます。

これからも様々な分野の記事を期待しています。
[2016/09/18 02:27] URL | 田中保基 #I9hX1OkI [ 編集 ]

こうして、見ると芸術家の方々はどんな物にも美を見出して、
それを引き出すのが凄く上手なんですね。
凡人には理解出来ない部分があります。
元々陶器は大好きですが丸い輪を利用した
オブジェが面白いと思いました。
[2016/09/18 04:14] URL | 太巻きおばば #- [ 編集 ]

輪の作品
Tazumichi様
おはよう御座います。

作品も勿論なのでしょうが展示場が落ち着いた雰囲気でいいですね。
輪の作品は同じコンセプトかどうかはわかりませんが浮世絵の
富樫36景にあったような気がします。桶ですが。

愛新覚羅
[2016/09/18 07:36] URL | aishinkakura #- [ 編集 ]

おしゃれな塩壺、何をつくられますか??
[2016/09/18 07:48] URL | hippopon #- [ 編集 ]

Re: 田中保基さん
田中保基さん おはようございます
ありがとうございます
素敵な作品の数々、楽しく拝見させて頂きました
少し遠慮をして撮影したので
作品の素敵な所を、十分表現できず
申し訳なく思っています
これからも宜しくお願いいたします。
[2016/09/18 11:27] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re: 太巻きおばばさん
太巻きおばばさん おはようございます
こういう作品に触れると
さまざま感じるところがあり
とても楽しい時間が過ごせます(^_^)v
輪の作品、昨年初めて拝見し、とても印象深い作品です
これからも、どんなふうに展開していくのか
とても楽しみです。
[2016/09/18 11:32] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re: 愛新覚羅さん
愛新覚羅さん おはようございます
このギャラリー、ホントにビックリポンでした
外観は何の変哲もない、いわば古~い家電のお店と云った風情
ところが、階段を登り、踊り場で、エントランスで、そして2階のギャラリー
と、都度、エッ!、何これと意外なハイセンス空間に驚き
ギャラリーに入って、その想いは頂点に達し、暫く興奮冷めやらぬ・・・と云った感じ
もちろん、作品はとても素敵で、素晴らしいものでした
中で、輪の作品は最も魅かれたものです
確かに、北斎の桶に通ずるものがありますね。
[2016/09/18 11:52] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re: hippopon さん
hippopon さん おはようございます
陶の器自体が塩の水分を吸収して固まり難くサラサラ
ということで、ゲットしました
美味しい天然塩を入れて
旬の新鮮食材にパラパラと一塩・・・
ですかね(^_^)v

[2016/09/18 11:53] URL | Taz #- [ 編集 ]

こんばんは。

ギャラリーの窓にも展示物への採光に工夫が
されているようですね。

もしかして、休憩コーナーがカフェになっている
ような雰囲気が・・・。

作品を見ながら頂くコーヒーが美味しそうな空間です。
[2016/09/18 22:19] URL | ichan #- [ 編集 ]

こんばんは。

ファイブペニーズ!
僕の心に初めて感動を示してくれた言葉です。

レッド・ニコルスとヒズ・ファイブペニーズ!
伝説のジャズ奏者です。

この物語とルート66がアメリカへの憧れを膨らませてくれました。

僕の苗字に所縁があるかもしれない香川県にもあったことが嬉しいです。
[2016/09/19 00:52] URL | 孝ちゃんのパパ #C3yvaReY [ 編集 ]

Re: ichan さん
ichan さん おはようございます
メインで使用されている材料はコンパネ
疑似支柱は塩ビ管・・・
原価はとても安価、でも秀逸のデザインで
とても素晴らしい空間に仕上げていました
Gマークを受賞したのも納得
御指摘の通り、奥はカフェになっています
素敵な空間での珈琲
味もまた格別です。



> ギャラリーの窓にも展示物への採光に工夫が
> されているようですね。
>
> もしかして、休憩コーナーがカフェになっている
> ような雰囲気が・・・。
>
> 作品を見ながら頂くコーヒーが美味しそうな空間です。
[2016/09/19 08:57] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re: 孝ちゃんのパパさん
孝ちゃんのパパさん おはようございます
ありがとうございます
ファイブペニーズ、そんな想いのこもった言葉だったんですね
レッド・ニコルス&ヒズ・ファイブペニーズの曲
是非聴いてみたいと思います。
[2016/09/19 09:01] URL | Taz #- [ 編集 ]

デザインだけでない、
用の美だったのですね。
あ、、
近いものみつけよう、、
目からうろこです。
[2016/09/19 09:53] URL | hippopon #- [ 編集 ]

Re: hippopon さん
>hippopon さん おはようございます
湿気を吸収する
釉の無いところで吸収してくれるんですね
自然のメカニズムを利用した“壺”
知恵ですね(^_^)v
[2016/09/19 10:54] URL | Taz #- [ 編集 ]

Mebius Loop
ご無沙汰っス、花果山イヤ屋島の麓で寝てました
最近、一段と力が入っている様で
讃岐の猿としては情報スポットに気儘に行けるのでありがたや

道具の在り方は時と共によって変わってくるのでしょう
野を駆け獣を狩り、皮を割き纏い、海へ出て魚を獲り、
穴を掘り住処を構え、大地を耕し、命を育み、群を作り、争う…
生きていく具として作られ
人に使われる事で磨かれ活かされる
あるものは見栄と権威を示す見世物となり
ときには住まいに飾られ、癒しと安らぎを与える
決して定まった価値というものではなく
時代を生きる人の証なのでしょうね

地球環境が大きく変化するといわれる時代の中
治山治水の見直しや汚染物質や廃棄物抑制のために
競争、飽食から次代への持続性が問われる中
新設より在るものを活かすために
グローバル化がより進んで行く中
戦い奪い取るのではなく、認め分け合うために
少しで充たされる、再び生かされる…
ツール、インストゥールメント、アーティファクト
イクイップメント、マシーン、ロボット、
シミュレーション、オートメーション、アーティフィシャル インテリジェンス
イノベーション、リノベーション、リサイクル、リプロデュース
いつの時代も問題の構図は同じでしょうが
デザインやエンジニアリングは益々試される時
フラーもそう思っていたのかなぁ

[2016/09/19 17:21] URL | 悟空 #- [ 編集 ]

Re: 悟空さん
悟空さん こんばんんは
お久しぶりです(^_^)v
長らく、お言葉を頂けず、案じておりましたが
お元気な様子で安心いたしました
人々の暮らし、時の流れ、その中で生まれた様々の形態、デザイン
流石にデザイナー
無限ループの中で、果たす役割、想い・・・パッションが伝わってきますなぁ
フラーさんの想いが今問われているのか?
このまま行けば、メビウスの輪も切れてしまうかも
デザイナーの真価が問われているのかもしれませんねぇ(◎_◎;)
[2016/09/19 20:23] URL | Taz #- [ 編集 ]

ご無沙汰してました。

輪の景色、輪を通して見える景色、面白いですね。
当県にも「益子」と言う陶器の町が有り、陶芸家の方々が結構移り住んで活動されてるようです。

小生はと言うと、田んぼの世話に精を出していました。
コンバインでの稲刈り、悪戦苦闘もありさらに広い田んぼのなか、炎天下で汗でグジャグジャ・クタクタになりました。
雨にも悩まされ、まだ稲が倒れたまま刈取りが出来ない田んぼも沢山あります。
小生の所は2日と3日で終了したので、近々ブログ復帰予定ですので、宜しくです。

DEN
[2016/09/20 16:46] URL | DENでん #- [ 編集 ]

Re: DENさん
DENさん こんばんは
稲刈り、大変でしたね
無事終えたようで、なにより、お疲れ様でした
ご褒美に、美味しい新米を存分に味わえますね
手塩にかけて育て多分、一層美味しいことと思います
陶器は、実に様々の表現があって、大好きなモノの一つです
ブログ楽しみにしています。
[2016/09/20 21:34] URL | Taz #- [ 編集 ]

おっしゃるとおり、なんて素敵な空間~♪

この空間を満たす作品群を創ること。
作品の魅力を最大限に引き出す展示をすること。
これがいかに大変なことか。
無精者のわたくしには想像もつかないパワーです!

作品に対する「愛」。
ひしひしと感じる空間なのだろうと、お写真を拝見して思います。
[2016/09/21 00:46] URL | 南 キリ #- [ 編集 ]

Re: 南 キリさん
南 キリさん おはようございます
とにかく、外観からは、全く想像のつかない異次元の超素敵な空間
階段を上って行くにつれ、その全容が明らかになり
何度も、感動、そしてその余韻が続き、ずっと「凄い!」を連発していました
是非一度、実際にその空間を味わってください(^_^)v
[2016/09/21 08:59] URL | Taz #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://tazumichi.blog.fc2.com/tb.php/850-5f0331f8