なんでも DIY Diary
           家のリフォームから家具、小物、趣味の模型造り迄、なんでもDIY そんな日々の呟き
カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



プロフィール

Tazumichi

Author:Tazumichi
とにかく創るのが大好きな
チョイワルジジィ

温暖のんびり
うどん県在住なれど
薪ストーブをこよなく愛し
トムソーヤの心で
天と戯れ、樹と戯れ

そんな流れのひとかけら

創作詳細は Tazumichi
Mebius草原TmswJ
http://blog.goo.ne.jp/tazoogoo
こちらをクリック



検索フォーム



Total



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



飛鳥Ⅱ/サンポート高松入港/ポタリング
AsukaⅡ/Port call Sunport Takamatsu/Pottering
[写真をクリックして拡大した後、もう一度写真をクリックすると更に拡大して見ることができます]

花火大会どんどん高松を船上から鑑賞 恒例になった寄港

カメ友から13日12時に飛鳥Ⅱがサンポート高松に入港するとの知らせがあって、11時頃、自宅を自転車で出発。連日の猛暑、ゆっくりゆっくり、汗をかかぬ様、高松港へ。
11時30分には港に到着。飛鳥Ⅱは既に入港し、前後を2隻のタグボートに押され、接岸作業中。沖合から赤灯台を過って入港してくるショットを撮影したかったが、12時とは接岸時間で入港は30分前と云うこと・・・浅薄の思考也。
それにしても、飛鳥Ⅱは優雅で美しい。多くの人々がその姿を見ようと訪れ、眺めたり、カメラに収めたり、そんな中、海上からジェットスキーで見に来る人も。
飛鳥Ⅱの寄港目的は、この夜の花火大会「どんどん高松」の船上からの観覧。目の前で打ち上げられる花火は迫力満点、最高の観覧席。
瀬戸芸夏季開催中の飛鳥Ⅱ寄港、様々のこの時期ならではのシーンの切り撮り。
そして、初の一眼、D7200での花火撮影は、少し離れた場所から、カメ友さん等と一緒に・・・。結果、三脚の剛性不足によるブレ(300mmズームレンズが重い!)、条件設定の試行錯誤。「いろいろと勉強になりました」という散々の結果。
今後に期待・・・と云ったところ・・・でした。

・飛鳥Ⅱ:阿波おどり・高松花火クルーズ/Netより抜粋・編集
4日間で約10万人が踊る阿波おどり。迫力の演舞を間近の観覧席で、さぬき高松まつり花火大会どんどん高松。四国最大級の花火を、飛鳥II船上からゆったりと観覧。
2016年8月11日(木・祝) ~15日(月) 横浜~小松島~高松~横浜(4泊5日)
¥241,000~¥1,102,000

☆全ての写真は、クリック及び再クリックによってより拡大可能。


多くの人々が出迎え カメラを携え そして水上バイクも



恒例の入港 いつ見ても巨大ながら気品があり優雅で美しい



限定ショット 花火に備え場所取り 瀬戸芸作品とのショット



D7200 初花火撮影 撮影条件設定をアレコレやるうち終了

☆ ウッドデッキ、薪ストーブ、ミニカー、グライダー、そしてDIYの詳細は、
本家/Tazumichi をチェック、左バナーをクリック
スポンサーサイト


コメント
優雅ですねぇ~ 飛鳥Ⅱ!
一度でいいから乗ってみたい!!

初めて一眼を手にした去年。
花火が始まる直前から大雨が降りだして、
撮影どころではありませんでしたが、
今年は初の一眼レフで花火撮影に挑戦!
難しくて思うように取れませんでしたが、
あれこれ試行錯誤するのはとても楽しかったです。
各地で週末ごとに行われる花火大会。
夏が・・・過ぎてゆきますね~。
[2016/08/22 01:57] URL | 南 キリ #- [ 編集 ]

素晴らしい舟が寄航するんですね。
飛鳥、ドイツに来た事もありましたよ。
その時、知り合えた人とは今もお付き合いが有ります。

花火、凄き綺麗に撮れてます。
私はこうは行かないんですよ(涙)
[2016/08/22 04:52] URL | 太巻きおばば #- [ 編集 ]

飛鳥Ⅱ
Tazumichi様
おはよう御座います。

今回アップして戴いた写真でわかりましたが飛鳥Ⅱの船首はかなりとがっているのですね。客席をメインに写すとこの辺が表現できていませんのでこんなにとがっているとは思えませんでした。
花火はまた随分と遠慮がちに載せましたね。
十分綺麗だと思いますが。

愛新覚羅
[2016/08/22 07:46] URL | aishinkakura #- [ 編集 ]

飛鳥、、大きくて気品があって、、
船旅はここちよくてすきです。
横浜港大桟橋に見に行ったものです。
[2016/08/22 08:43] URL | hippopon #- [ 編集 ]

Re: 南 キリさん
南 キリさん おはようございます
優雅ですよねぇ~ 飛鳥Ⅱ!
ホント、一度でいいから乗ってみたいです
一眼での初花火、どれほど綺麗にとれるだろうと
期待値も大・・・ところがところが
様々の問題が・・・条件設定が難しい
今回は、ああだこうだといじくっているうちに終わってしまいました
難しくて思うように撮れないと
何とかしたいと、ヤル気がでてきます(笑)
[2016/08/22 09:14] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re: 太巻きおばば さん
太巻きおばば さん おはようございます
飛鳥に乗って世界の旅、憧れです
そして人との出会い、素晴らしいですね
SNSで一杯同じ日に撮った花火の画像がアップされていて
どうやって撮ったんだろうと
自らの技量の無さを思い知らされます(涙)
来年こそは・・・(笑)
[2016/08/22 09:22] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re: 愛新覚羅さん
愛新覚羅さん おはようございます
最近は、超巨大な豪華客船が多いですが
そんな中、飛鳥Ⅱは、大きくはありませんが
美しく、優雅な姿で、素敵な船だと思います
一眼での撮影・・・これからです(笑)
[2016/08/22 09:27] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re: hippopon さん
hippoponさん おはようございます
飛鳥Ⅱ、シルエット、全体に漂う雰囲気
美しく優雅で気品がありますね
この日の寄港も横浜から
高松から横浜へ、船旅、イイですねぇ。
[2016/08/22 09:35] URL | Taz #- [ 編集 ]

鼻(華)高さん
鼻高美人で大きくて、心が躍りますねー!

DEN
[2016/08/22 11:18] URL | DENでん #- [ 編集 ]

Re: DENさん
DENさん おはようございます
先端のフォルムは
ホント、端整で美しく、惚れ惚れします。
[2016/08/22 11:43] URL | Taz #- [ 編集 ]

飛鳥Ⅱに力持ちのタグボート
飛鳥Ⅱにサイドスラスターは無いようですね
入港から接岸まで30分
出港も含め、私も見たかったです
事故の無いように安全を期してタグボートでゆっくりと接岸
なのに・・・・

花火
やはりブレが一番の問題ですね
リモコンコードが欲しくなっています
これがあれば、安い三脚でもなんとかなるでしょうか
本来このような場面では、がっしりとした三脚は欲しいですが、
持ち運びや使用頻度を考えると、なかなか手が出ません
[2016/08/22 13:16] URL | yogorou #Jr4WCcEI [ 編集 ]

Re: yogorou さん
yogorou さん こんにちは
放水銃の付いた立派なタグボート
船首のタイヤには白いカバーをして飛鳥Ⅱの白い船体が汚れないように気配り
慎重に慎重にゆっくりゆっくり押して接岸に30分かかりました
三脚使用も、300mmのレンズが重くて微風でも揺れる・・・そんな感じでした
リモコンスイッチを持っていて全てリモコンで撮りましたが
ブレたり、真っ暗でピント合わせが上手く合わせられなかったり
絞り、シャッター速度、ISO、等々、条件を試しているうちに終わってしまいました。
[2016/08/22 16:27] URL | Taz #- [ 編集 ]

年寄りの眼とつぶやき
気品がありますね。飛鳥。。

船は女性と聞きました。ならば女王飛鳥。

大きいですね。タグボート2隻で接岸作業が出来るのですね。
何時かTVで接岸の匠を観ました。

今は所得格差もあって、優雅な4日を送れる人は多いのでしょうか。
[2016/08/22 16:57] URL | ijin #7ozVZe.w [ 編集 ]

飛鳥Ⅱ、とってもかっこいいですね~。
ああ、乗りたい。
[2016/08/22 19:37] URL | piano #- [ 編集 ]

こんばんは。

飛鳥Ⅱですか・・・。
溜息しかでません。
このような客船でクルーズできたらなとしか
言えません。

長玉レンズの取り扱いは大変ですね。


[2016/08/22 21:06] URL | ichan #- [ 編集 ]

Re: ijinさん
ijinさん こんばんは
ありがとうございます
デッキには数多くの乗客が接岸の様子を眺めており
接岸する岸壁には、数多くのバスが待ち構えていました
高価な船旅を楽しむ人々が多いんですね。
[2016/08/23 02:17] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re: pianoさん
pianoさん こんばんは
ありがとうございます
優雅で美しいですよね
船旅を楽しんでみたいものです。
[2016/08/23 02:22] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re: ichanさん
ichanさん こんばんは
ありがとうございます
豪華な船旅、特等席からの花火、セレブの世界ですねぇ
口径の大きい重いズームレンズを選んでしまったのが悔やまれます
三脚も剛性の高いものでないとダメと云うことを実感しました(>_<)。
[2016/08/23 02:28] URL | Taz #- [ 編集 ]

船はいいですね、小学生のころ、  先生に、好きなものを書きなさいと言われて、躊躇なく、「港で船を見ること」と書いて出すと、ロマンチィストなんですねと言われた。あれから50有余年、今は暑いので「涼しいところで酒を飲む」に変わりました。
今の客船の船首は本当に尖っていると思います、戦前、日本郵船の「太平洋の女王、鎌倉丸」の船首は垂直にちかいです。         
豪華客船の煙突は1本なのですね。
 8月26日(金)、世界最大級の木造船、掃海艦「はちじょう」が高松港に入ります。

高松港は「讃州さぬきは高松さまの城が見えます波の上」と謡われている、玉藻城の北側に、明治30年から営々と続けられ、5万トン岸壁になりました、また朝日町の岸壁を整備して10万トンの客船を誘致すると言っていました。 高松港の事を高松築港、ただ単に築港と言っていました。
高松港の発着数は、日本有数です、3位とか。
[2016/08/24 09:47] URL | まーくん #- [ 編集 ]

Re: まーくんさん
まーくんさん こんばんは
いつもながらの造詣の深さ
貴重な情報をありがとうございます
朝日町の岸壁を整備して10万トンの客船を誘致する話があるんですか
10万トンクラスの船、是非寄港して欲しいですね。
[2016/08/24 22:22] URL | Taz #- [ 編集 ]

初秋でしょうか!
高松にこのような豪華なフエリーがあるのですねー。戦艦みたいですねー。!
花火の撮影力が素晴らしいですねー。!!
ご夫婦での旅に如かず」ですねー。お幸せに。羨)
[2016/08/28 10:47] URL | 荒野鷹虎 #- [ 編集 ]

Re: 荒野鷹虎さん
荒野鷹虎さん おはようございます
ありがとうござます
港のある街、高松、その地元に改めて感謝です。
[2016/08/28 11:11] URL | Taz #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://tazumichi.blog.fc2.com/tb.php/841-e07f9f92