なんでも DIY Diary
           家のリフォームから家具、小物、趣味の模型造り迄、なんでもDIY そんな日々の呟き
カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



プロフィール

Tazumichi

Author:Tazumichi
とにかく創るのが大好きな
チョイワルジジィ

温暖のんびり
うどん県在住なれど
薪ストーブをこよなく愛し
トムソーヤの心で
天と戯れ、樹と戯れ

そんな流れのひとかけら

創作詳細は Tazumichi
Mebius草原TmswJ
http://blog.goo.ne.jp/tazoogoo
こちらをクリック



検索フォーム



Total



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



エアーショー/室谷義秀/サンポート高松
Air Show/Yoshihide Muroya/Sunport Takamatsu
[写真をクリックして拡大した後、もう一度写真をクリックすると更に拡大して見ることができます]

サンポート高松トライアスロン2016表彰式 エアーショー開催

2010年の初回から、今年で7回目になるサンポート高松トライアスロン2016、7月3日、好天の下、開催。その表彰式で、室谷義秀氏のエアーショーを披露。
室谷氏は、2009年からレッドブル・エアレース・ワールドチャンピオンシップに参戦。そして、先日、幕張海浜公園で開催された第3戦で、なんと初優勝、快挙。
そのアクロバット飛行が見られる、これは必見。トライアスロンの観戦を終えると、早々にサンポート高松のレストハウスミケイラの海側に陣取り、待機。
高松空港から飛び立ってきた室谷機は定刻通り、上空に現れ、次から次へと迫力のアクロバット飛行を展開。
NikonP900とD7200の2台のカメラを使い分け、必死で撮影。D7200の連写、オートフォーカスの性能の良さを実感。
ただ、エアーショーは上空の写真しか撮れておらず、写真としては、反省の一杯残る苦々しいものとなってしまった。
状況描写の意識が希薄、被写体と周囲の景観との構図が見えてない・・・つまりファインダーを覗いているものの“見えていない”ということ。
未熟さを改めて再認識、意識改革が必須。

室屋義秀(ムロヤ ヨシヒデ)/Wikipediaより抜粋・編集
日本のパイロット。1973年1月27日生れ、福島県在住。2002年活動を開始したエアロバティックスエアショーチームのメインパイロット。2009年にはレッドブル・エアレース・ワールドチャンピオンシップにアジア人で初めて参加。1993年、20歳で渡米し飛行機のライセンスを取得。1997年、再び渡米し、ランディ・ガニエのもと訓練。2002年、現在活動中のエアショーチーム「Team deepblues(現在のTeam Yoshi MUROYA)」を立上。2009年、レッドブル・エアレース・ワールドチャンピオンシップに正式参戦。最終戦スペイン・バルセロナ大会では、自身最高となる6位入賞を果たす。2016年、幕張海浜公園で開催されたレッドブル・エアレース第3戦で日本人として初優勝。

☆全ての写真は、クリック及び再クリックによってより拡大可能。

室谷義英エアーショー ミケイラのテラスから 実況アナウンス 



ループ ストールターン テールスライドなど見事な曲技飛行




ナイフエッジローパスで迫力の機体を眼前に 手を振る室谷さん


圧倒的迫力の見事なアクロバット飛行 高松空港に向け帰還


見事に描かれたスマイルフェイス P900アップベースのムービー

☆ ウッドデッキ、薪ストーブ、ミニカー、グライダー、そしてDIYの詳細は、
本家/Tazumichi をチェック、左バナーをクリック
スポンサーサイト


コメント
室屋さーん!
私も見ていました!
あの時の興奮がよみがえります!

この日はトライアスロンからのエアショー。
被写体を追い、カメラ抱えて
あちこち移動する充実した1日でした。
お天気も良く、最高の思い出になりました。
室屋さんってジェットコースター得意なんですかね?
[2016/07/08 01:59] URL | 南 キリ #- [ 編集 ]

迫力がありますね
Tazumichi様
おはよう御座います。

これは最近空のF-1と呼ばれているものでしょうか?
写真と動画だけでもすごい迫力ですね。
実際は音も入るわけですから凄いでしょうね。
私も観に行きたいです。そうですか幕張でやったの
ですか。行けばよかったです。

愛新覚羅
[2016/07/08 07:37] URL | aishinkakura #- [ 編集 ]

エアショー
海からの風がきつい中、機体の動きを見ながら、
エルロンは?ラダーは?エレベーターは?どう動かしているのだろう
という感じで見ていました

確かにこういう場面では機体ばかり追いかけて
周囲の景観との構図などはどこかへ飛んでいってしまいますね
航空機だから飛ぶのは仕方がないでしょう(笑)
次回に期待していきたい

おっ、アレスティシンボルが写っている
[2016/07/08 12:25] URL | yogorou #Jr4WCcEI [ 編集 ]

Re: 南 キリさん
南 キリさん こんにちは
室谷さんがローパスで手を振っていたのがとても印象的でしたねぇ
それにしても、迫力のある素晴らしいエアーショーでした
当方も、2台のカメラとバッグをぶら下げて
撮りまくりましたが、ついつい漠然とシャッターを押して
納得の一枚が撮れませんでした(>_<)
室谷さん、ジェットコースターが嫌いだなんて云ったら
最高のギャグですね(^_^)v
[2016/07/08 13:11] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re: 愛新覚羅さん
愛新覚羅さん こんにちは
このショー自体は、アクロバット飛行のエアーショーですが
室谷さんは唯一の空のF-1と呼ばれているエアレーサーのパイロット
今年は日本大会で優勝、凄いことですよね
来年の大会には、是非お出かけください(羨ましい)。
[2016/07/08 13:16] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re: yogorouさん
yogorouさん こんにちは
ラジコンで見慣れたパターンでしたが
流石に、実機は迫力が違いますね
全く“飛んで”しまってました
冒頭の、観客が空を見上げてる写真は、唯一の一枚(笑)
アレスティシンボル
計器盤の右に貼ってるペーパーですね。

[2016/07/08 13:34] URL | Taz #- [ 編集 ]

思わず、、映像を大きくしました。
幕張でもやるんですね。
胸スク気分です。

夏の空にまばゆい。
パイロットに舞えないぐらい、
海の青空の青にも染まず、、派手な格好で、声援なさったのでしょう。
鼻血でなかった??

私、かなりエキサイティングな気分になれました。

[2016/07/08 16:03] URL | hippopon #- [ 編集 ]

Re:hippoponさん 
hippoponさん こんにちは
ホント、大空に自由に舞う姿は、胸スク気分でした
先日のゴールデンボンバーコンサートに着ていった
TAMIYAのTシャツを着て行ってきましたよ
肉眼で見るより、殆んどカメラのファインダー越しに見ていました
エキサイティングでアッと言う間に終わってしまいました
来年は、是非、幕張で、エクサイティングなエアレースを見て下さい!!
[2016/07/08 16:20] URL | Taz #- [ 編集 ]

真っ青な青空そして海
バードアイとしては室屋機の後方を追っかけて
一緒に飛んで見たかったですね[笑]
[2016/07/08 16:45] URL | バードアイ #- [ 編集 ]

Re: バードアイさん
バードアイさん こんにちは
流石!!、ワールドチャンピオンの室屋機を
追尾できるって、凄いじゃないですか(^_^)v
当方、目が回って、直ぐに置いていかれそうです。
[2016/07/08 16:54] URL | Taz #- [ 編集 ]

エアーショー、障害物が無さそうで、
ダイナミックに演じることが出来そうですね。
ベルリンでも時々エアーショーが有りますが街の真ん中。
過去、一度行きましたがエアーショーはやはり
こんな場所が素敵だと思います。
[2016/07/08 17:32] URL | 太巻きおばば #- [ 編集 ]

こんばんは。

エアショーのようなスピードの速い対象の撮影
には一眼レフのAF性能には敵いません。

最近はレースや航空機の撮影から遠ざかって
いるので、ミラーレスでも十分なのですが、
ミラーレス専用レンズを購入しないと、正直
バランスが悪すぎて使い物になりません。
[2016/07/08 21:09] URL | ichan #- [ 編集 ]

Re: 太巻きおばばさん
太巻きおばばさん こんばんは
そうですね、広い海と空
なにより、この日の青い空と海
最高のロケーションですね
ベルリンでのエアショー、観てみたいです(^_^)v
[2016/07/09 00:13] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re: ichanさん
ichanさん こんばんは
ありがとうございます
今回はエアショーを楽しむというより
購入した一眼での撮影の方が主な目的と云った感じで
写真としてのエアショーの臨場感を切り撮ることが出来ず
大いに反省の日になってしまいましたが
高速被写体撮影での一眼の実力は実感できました。

[2016/07/09 00:20] URL | Taz #- [ 編集 ]

 カメラなど買ったら、すぐ使いこなそうとするところがすごいです、私は買ったら買いっぱなしです、進歩はありません。
 トライアスロンで身内が20位に入りました。
 飛行機はうまく作っていますね、私はセスナがフラフラ地上滑走している場面しか思いつかないです。あんな動きをしても壊れないしエンジンも止まらないし、昔、オレンジ色の紫電改で「空の武蔵」が単機で12機の敵機を相手に空中戦をした話を思い出しました。
[2016/07/09 06:28] URL | まーくん #- [ 編集 ]

Re: まーくんさん
まーくんさん おはようございます
お久振りです
ありがとうございます
20位に入ったのは、奥様ですか?
ラジコンのエンジン機でも全く同じパターン飛行ができますが
上手く飛行できるように色んなところに工夫がしてあります
実機も同構造だと思います。
[2016/07/09 08:53] URL | Taz #- [ 編集 ]

かっこいいですね。
見てみたいです。
[2016/07/09 19:36] URL | piano #- [ 編集 ]

はじめましてm(._.)m

全然更新出来ませんでしたのに
訪問くださって本当にありがとうございました
m(._.)m

すごく力をもらえました
ありがとうございます
m(._.)m
取り急ぎお礼を申し上げます


[2016/07/09 23:50] URL | *ふらんそあ* #- [ 編集 ]

Re: pianoさん
pianoさん こんばんは
ありがとうございます
土塔上空のエアショーもイイかもしれませんね。
[2016/07/10 01:49] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re: *ふらんそあ*さん
*ふらんそあ*さん こんばんは
ありがとうございます
応援してます(^_^)v
[2016/07/10 01:54] URL | Taz #- [ 編集 ]

格好良いですね。
こんばんは。
少し前の、tazumichiさんのサツマイモ畑訪問/作業の記事で,赤いスポーツカーに赤いブーツ姿も格好良かったですが、こういうアクロバット飛行に挑戦している人も格好良いですね。
日本の枠の中に収まっていたら出来なかったこと,と云うのがちょっと残念ですが。。。飛行訓練なども、もっと自由にできるようになると良いですね。
[2016/07/10 13:41] URL | yokoblueplanet #- [ 編集 ]

素晴らしい写真ありがとうございました。美術館から見ましたが、飛行機が豆粒。でも、迫力がありました。ブログの写真で実感がわきました。
[2016/07/10 14:12] URL | 讃岐漆芸美術館 のんびりオーナー #mQop/nM. [ 編集 ]

Re: yokoblueplanetさん
yokoblueplanetさん こんばんは
ありがとうございます
パイロットの室谷さんは
自らの手で、今日のポジションを勝ち取ってきました
全く、別格、超の付く恰好良さですね(^_^)v
[2016/07/10 21:42] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re: 讃岐漆芸美術館オーナーさん
讃岐漆芸美術館オーナーさん こんばんは
美術館からも見えたんですね
とにかくカッコ良かったです
夢中になって撮り、飛行機ばかりを追っかけ
現場の雰囲気を伝える写真を撮るのを
完全に失念していました(笑)
[2016/07/10 21:46] URL | Taz #- [ 編集 ]

[太字]D7200使用を満喫してるようですね!
レッドブルエアレース日本戦優勝者の室谷さんが
飛行されてたですね。
現場でのエアーショーの迫力が伝わってきますね。
自分も撮影しながら直接見たかったです。
[2016/07/24 14:55] URL | 弐魂 #- [ 編集 ]

Re: 弐魂さん
弐魂さん こんばんは
お久しぶりです
やっと、念願の一眼をゲットしましたが
まだまだ判らないことだらけで、悪戦苦闘の日々です(笑)
足を運んでいただいて、一緒に撮りたかったですね。
[2016/07/25 02:06] URL | Taz #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://tazumichi.blog.fc2.com/tb.php/827-5ec5e7db