なんでも DIY Diary
           家のリフォームから家具、小物、趣味の模型造り迄、なんでもDIY そんな日々の呟き
カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



プロフィール

Tazumichi

Author:Tazumichi
とにかく創るのが大好きな
チョイワルジジィ

温暖のんびり
うどん県在住なれど
薪ストーブをこよなく愛し
トムソーヤの心で
天と戯れ、樹と戯れ

そんな流れのひとかけら

創作詳細は Tazumichi
Mebius草原TmswJ
http://blog.goo.ne.jp/tazoogoo
こちらをクリック



検索フォーム



Total



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



Umie/北浜アリー/カフェ情報
Umie/Kitahama Ally/Cafe Info
[写真をクリックして拡大した後、もう一度写真をクリックすると更に拡大して見ることができます]

高松港 北浜アリーの北西角にある 癒し空間 カフェUmie

前記事で紹介のギャラリーカフェ「蒼」。ここと同じく、北浜アリーに、とても味わい深く、海を眼前に望める癒し空間「Umie」がある。ここも蒼を紹介してくれた友人お気に入りのカフェ。
教えてもらった後日、日曜日にサンポートで開かれた写真の講演会を聴講後に立寄ったところ、なんと二階の入り口から階段にかけて10人以上の人が順番待ち。「携帯の番号を言ってもらえれば、近隣を散策してる間に、空くので連絡しますよ」と云われたものの、混んでいない時に、ユックリと店内を味わいたかったので、この日は入店を断念。
ということで4月4日の月曜日に再来店し、特等席(私的に)の海の見える窓際の席で、美味しい珈琲を味わいながら、瀬戸内海を眺め、まったりとした時間を堪能。
旧港湾倉庫、鉄骨のトタン張り、歳月を経て、朽ち錆びた実用本位の空間。そこに正に手造り、古物リユースの、ついつい手で触れたくなるような肌感覚の素朴な風合い。
天井と云うか高い屋根の空間、シーリングファンが静かに廻り、珈琲の、そしてベイクしたパン、バターの香りが漂い、優しい照明と窓からの海・・・それはもう、紹介どおり超絶品スポットでした。
蒼の営業時間は、13:00~18:00まで。Umieの方は、11:00~23:30で、食事のメニューも豊富でアルコールも提供されており、「大人の夜長」を愉しむこともできる。
ポタリングスポット、またまたプラス!

・北浜alley(きたはまアリー)/Wikipediaより引用・抜粋
高松市北浜町にある古い倉庫を活用した複合商業施設。2000年にオープンした高松港ウォーターフロントのトレンドスポット。倉庫は外観を変更せず、内装も可能な限り原型を留めるという方針の下で改装され、ギャラリー、ブティック、カフェレストラン、美容院、雑貨店などが入居。広場ではフリーマーケットやコンサートなどを開催。

《 熊本の地震、被災された皆様には、心からお見舞い申し上げます 》

☆全ての写真は、クリック及び再クリックによってより拡大可能。


道を隔てすぐ高松港 北側窓際のカウンター席は 超特等席



海面清掃船みずきⅡ 女木島や屋島には淡いピンクの桜が
 


不定期なれど 海辺の音楽会も開かれる 聴きにきましょう



気紛れポタリングの癒しポイント 雑貨店等様々のショップも 

☆ ウッドデッキ、薪ストーブ、ミニカー、グライダー、そしてDIYの詳細は、
本家/Tazumichi をチェック、左バナーをクリック
スポンサーサイト


コメント
素敵な場所ですね。
小さな造船所みたい、
懐かしい気分のなります。🚢 ⛵ ⚓
[2016/04/15 04:15] URL | hippopon #- [ 編集 ]

工場?
Tazumichi様
おはよう御座います。

今回の建物は古い工場でしょうか?うまく利用されていますね。
工場は天井が高いので開放感があると思います。

愛新覚羅
[2016/04/15 07:49] URL | aishinkakura #- [ 編集 ]

天井が高くて雰囲気の良い素敵なカフェですね。
のんびりと一人で自分の時間を過ごせそう。
海が見えるなんて最高です。
[2016/04/15 14:16] URL | 太巻きおばば #- [ 編集 ]

Re: hippopon さん
hippopon さん こんにちは
年月を刻んだものに囲まれてると
解き放たれたゆったりとした気分に・・・
癒されます(^_^)v

[2016/04/15 17:02] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re: 愛新覚羅さん
愛新覚羅さん こんにちは
高松港経由の貨物一時保管場所として昭和初期建設され
瀬戸大橋の開通で、その役割を終えた古い倉庫群です
とても落ち着く癒しの空間です。
[2016/04/15 17:07] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re: 太巻きおばばさん
太巻きおばばさん こんにちは
時を刻んだ癒しの空間ですが
何といっても、窓外に瀬戸内海を眺めることがきるのは
ボンヤリと時の流れを愉しむには最高です(^_^)v
[2016/04/15 17:11] URL | Taz #- [ 編集 ]

北浜アリー、何回となく通り、気にはなっていましたが、入った事が無いです。
外観だけでなく内装、そして店内からの景色も絵になっていますね。
(Tazumichiさんの写真の自己表現力バンザーイ!)
でもでも、おしゃれなカフェ、私にはむずいです。
まだまだ、花より団子派ですので(笑)

そしてそして、私のまったりは、主にペットボトル片手にサンポートで( ̄。 ̄)ポーット。
[2016/04/15 17:59] URL | yogorou #Jr4WCcEI [ 編集 ]

でっかい写真の 筒状のものが 気になるな??
 望遠鏡?? スピーカー??
[2016/04/15 21:06] URL | 北海道のくま #- [ 編集 ]

Re: yogorouさん
yogorouさん こんばんは
私も、全く同じです
気にはなっていましたが、入った事がありませんでした
入ってみて、海の見える、このロハスな雰囲気は絶品です
ヨットマンのyogorouさんにとっても絶品スポット間違いなし!
でも、ペットボトル片手にサンポートでポーット
太陽の光をサンサンと浴びるのも
ヨットマンらしいかもしれませんね(^_^)v

[2016/04/15 23:58] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re: 北海道のくまさん
北海道のくまさん こんばんは
ありがとうございます
筒状のもの、スピーカーですね
前回の記事“デザインがとまらない。/藤本誠/蒼”の
写真の中断、中央に同じスピーカーが写っています
このUmieと蒼は同じ系列のお店だからだと思います。

[2016/04/16 00:05] URL | Taz #- [ 編集 ]

良いですねー!
もろ「工場」って感じで、いいですねー。

小生も作業場の二階の部屋(アマチュア無線室=シャック=今は物置)を、リノベーションして
活用したいなー(Caféではないですよ)。

DEN
[2016/04/16 13:24] URL | DENでん #- [ 編集 ]

Re: DENさん
DENさん こんにちは
是非是非、リノベーションしてください
きっと癒しの空缶になりますよ(^_^)v
[2016/04/16 17:15] URL | Taz #- [ 編集 ]

「喫茶店」はまだしも
「カフェ」って女子ばっかりいそうでちょっと入りにくいなぁ。。。
って、男性は思われるかもしれません。
しかしカフェの懐は半端ないっす(^-^)
特にこのumieは。
椅子もテーブルもバラバラ。
広い空間に雑多な雰囲気。
そこにいる誰もがその雰囲気に溶け込んでしまう、
豊島美術館的な?空間だと思います。
そして幾つになっても?その空間に溶け込める
Tazさんの素直な感性。
私も見習いたいです *\(^o^)/*!
[2016/04/19 02:56] URL | 南キリ #- [ 編集 ]

Re: 南キリさん
南キリさん おはようございます
Umie、素晴らしいですね
ロハスな雰囲気、なにより窓から瀬戸内海を望める
珈琲を味わいながら、一日中
無心でゆったりと流れる時間に身を任せる・・・
仰る通り、入るのに少し躊躇も感じましたが
今ではもう完璧に、お気に入りの癒しスポット!
時を重ねてくすんできた心が、洗い清められる思いになります(笑)
[2016/04/19 08:27] URL | Taz #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://tazumichi.blog.fc2.com/tb.php/798-7e05d61e