なんでも DIY Diary
           家のリフォームから家具、小物、趣味の模型造り迄、なんでもDIY そんな日々の呟き
カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



プロフィール

Tazumichi

Author:Tazumichi
とにかく創るのが大好きな
チョイワルジジィ

温暖のんびり
うどん県在住なれど
薪ストーブをこよなく愛し
トムソーヤの心で
天と戯れ、樹と戯れ

そんな流れのひとかけら

創作詳細は Tazumichi
Mebius草原TmswJ
http://blog.goo.ne.jp/tazoogoo
こちらをクリック



検索フォーム



Total



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



人工の地層と人の夢/坂出アートプロジェクト 2016/人工土地
Artificial stratum & Dreams of people
   /Sakaide Art Project 2016/Artificial land
[写真をクリックして拡大した後、もう一度写真をクリックすると更に拡大して見ることができます]

坂出人工土地 一階東西南北アーチ廻廊に潜むアート作品

昨年、坂出市民美術館で開かれた さとうゆうじ展 『石』 『鉄』 『あかり』 を観てブログにアップ。後日、さとう氏からブログ掲載について御礼の連絡を受け、その際に、坂出アートプロジェクトの計画があることも紹介頂いた。
先日の17日、高松港のせとしるべで出会った中国からのカップル、Lさん夫妻と20日の瀬戸芸の開会式で再会。「今日は、どこへ行くの?」と聞くと、坂出アートプロジェクトのパンフレットを見せ、「坂出に行きます」とのこと。さとうさんが紹介してくれたのは、これだ・・・「車で一緒に行く?」と同行を即決、彼等と一緒に行くことに。
気さくな彼等、片言ながら、いろんなことを話し、楽しく坂出アートプロジェクトを満喫。そして、彼等からは、「信じがたいほど興味深い現代アート、そして、人工土地は、素敵な空間で素晴らしい!」と絶賛の言葉。
後日、カメラ友達にも紹介、「坂出恐るべし!」とこちらも絶賛。店舗の殆んどのシャッターが下り、人気の無い商店街。そこからは、思い描けない坂出の奥深さを垣間見た思い。
今回は、人工土地編。後日、旧藤田外科編を報告予定。

・坂出アートプロジェクト-人工の地層と人の夢-/HPより引用・編集
坂出の街を俯瞰で見た時に建築物は記憶を保存する入れ物の集合体。坂出がかつて抱いたユートピア的なヴィジョン。あるいは個人が夢見た事。それらの記憶の詰まった入れ物を16組のアーティストがそれぞれの表現方法で、記録し、新しい記憶を更新していく展覧会を開催。
坂出に存在する2つの対照的な歴史的建築物。先ず、坂出人工土地は、1960年代~80年代に構想、建築されたモダニズム建築。集合住宅、商店、市民ホールが1つの建築物の中に収まり、当時としては画期的。その人工の地層に、社会の描いた夢が堆積。また旧藤田外科病院は1950年代に建設。病院という特異性から、そこに通った人達の思いが見え隠れし、この空間には個人が描いた夢を感じる。2つの会場と坂出の街を回遊する中、現代に至るまでに深々と降積った時間と、大きく変化を遂げた個人と社会の関係を見つめ直すと共に、坂出という地方の一都市が目指す新たな関係性を模索。
開催:2016年3月13日(日)~5月6日(金) 11時~18時 ※月休館 
会場:旧藤田外科医院、坂出人工土地1階

☆全ての写真は、クリック及び再クリックによってより拡大可能。


福岡寛之/人工土地第六期開発計画リサーチ室 アート計画


千葉尚実/坂出異文化研究所 寛ぐ3人 正に異文化交流



倉石文雄/紅に染まる空間 雲上天空にに拡がる家並み 


さとうゆうじ/Iron Art 宮脇慎太郎/時の記録 Lさん夫妻も見入る




藤原慎治/中に浮遊する人 その胸を過って写る坂出の影




地中海かと思わせる景観 歳月と共に荒れ廃墟の不安が 


坂出アートプロジェクト2016 パンフレット 人工の地層と人の夢


坂出アートナビ2016 パンフレット アートを地図と共に紹介

注1)作者の敬称は略させて頂きました。
注2)管理人登場の写真3枚は、中国からのLさん。許可を得て掲載。

☆ ウッドデッキ、薪ストーブ、ミニカー、グライダー、そしてDIYの詳細は、
本家/Tazumichi をチェック、左バナーをクリック
スポンサーサイト


コメント
アーチ廻廊が凄く素敵です。
中に飲食店が有るようですね。
躍進の坂出市のイメージが湧きます。
白い建築物はデッサウのバウハウスを思い出しました。
隣に古い民家があるのも興味深いです。
[2016/03/31 03:40] URL | 太巻きおばば #- [ 編集 ]

わかりにくいです
Tazumichi様
おはよう御座います。

私のような凡人には理解しにくいアートです。
この辺を理解できる方を尊敬してしまいます。

愛新覚羅
[2016/03/31 08:14] URL | aishinkakura #- [ 編集 ]

Re: 太巻きおばばさん
太巻きおばばさん おはようございます
近代建築の記録と保存を目的とする国際学術組織、DOCOMOMOの
第2回総会が開かれたのが、デッサウのバウハウスで
坂出人工土地はそのDOCOMOMOの選定建築物の一つです
流石に、太巻きおばばさんです(^_^)v
古い民家にみえるのは人工土地に住む人々が祀った小さな祠(神社)で
ここに住んできた人々の想いが伺える一コマですね。
[2016/03/31 11:26] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re: 愛新覚羅さん
愛新覚羅さん おはようございます
いわゆる、前衛芸術、アバンギャルドなので
前衛故、我々一般人には「わかりにくい」のがいわば当然でしょうか
私は、形や、色彩や、発想などを、直観で楽しんでいます(笑)
[2016/03/31 11:33] URL | Taz #- [ 編集 ]

異流文化、生活出来る空間、ここちよく、、
そこらが 実際に注文は誅される時のポイントなんでしょうね。
横浜のマンションはすみづらいと中を改良したらしい話など聞きました。

異流文化、、として、ドラクエのアルトニア喜んで頂けてありがとうございました。
田変異心地異空間でした。
音楽も、、ファイナルファンタジー。ww
ご上京の説は夜の大人の時間にぜひ、、。
[2016/03/31 12:49] URL | hippopon #- [ 編集 ]

Re: hippoponさん
hippoponさん こんにちは
流石に帝都、田舎では味わうこと出来ない空間での
異文化交流、機会があれば味わってみたいものです。
[2016/03/31 13:43] URL | Taz #- [ 編集 ]

そうだ 行かなくちゃ
坂出の商店街・・・

坂出アートプロジェクトのことは先日知りましたが
内容は全然わかってませんでした
3月に入ってから入札があったくせに瀬戸ゲイが始まるまでに必ず竣工という
超ハードなスケジュールで商店街の中の
舗装の仕事があったんですが
特殊な舗装なので完成を見に行こうと思ってたのに
瀬戸ゲイっても沙弥なんて遠いのにって思ってたけど
これのためだったんですね

面白そうな展示
楽しみです
[2016/03/31 14:18] URL | 秘密のさいこちゃん #- [ 編集 ]

Re: 秘密のさいこさん
秘密のさいこさん こんばんは
20日の日に人工土地から旧藤田外科に行く時に
商店街を通って行きましたが、丁度舗装工事真っ最中でした
茶色の、隙間の目立つ透水性のような舗装をしていましたよ
中国からの若夫婦は、デザインを生業にしているようでしたが
その彼らが絶賛してました(^_^)v
是非是非行ってください。
[2016/03/31 18:35] URL | Taz #- [ 編集 ]

坂出面白そうですね。人口土地はとてもモダンで、アバンギャルドなアートがとても似合っています。続報も楽しみです。
[2016/04/01 03:34] URL | バードアイ #- [ 編集 ]

Re: バードアイさん
バードアイさん おはようございます
坂出人工土地イイですよ
傷みが酷くなってきているので早急に対応して
いつまでも遺していって欲しいものです
無意味の意味のような、楽しいアート大好きです。
[2016/04/01 06:02] URL | Taz #- [ 編集 ]

このような異空間がなぜ?!
坂出の繁華街サティの目の前にあるのでしょうか?!
付近の住民の皆さんはなぜ?!
普通の顔して生活してらっしゃる?!

坂出はさびれつつある・・・と表向きには言いながらも、
みんなで秘密を共有しているに違いありません!
わたしもその秘密を知りたい!

毎回、どの写真も心に迫ってしょうがありません。
恐るべし! さすがです!
もちろん写真付きで坂出続報お待ちしております!
[2016/04/03 07:12] URL | 南キリ #- [ 編集 ]

Re: 南キリさん
南キリさん こんばんは
我々は、地上で日常生活を営む
その我々の地上は、坂出人工土地では、地下になるのです
つまり、日常を地下に潜んで生活する人々がいらっしゃる
普通のお顔をして、地下生活を営んでいるのでしょうか
驚愕の計画が着々と進められているいるのではないでしょうか
DOCOMOMOに認定されているのもその証かも?
今後も、いつ抹殺されるかもしれない中
続報を届けるべくリサーチ続行です。
[2016/04/03 19:04] URL | Taz #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://tazumichi.blog.fc2.com/tb.php/794-c237e878