なんでも DIY Diary
           家のリフォームから家具、小物、趣味の模型造り迄、なんでもDIY そんな日々の呟き
カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



プロフィール

Tazumichi

Author:Tazumichi
とにかく創るのが大好きな
チョイワルジジィ

温暖のんびり
うどん県在住なれど
薪ストーブをこよなく愛し
トムソーヤの心で
天と戯れ、樹と戯れ

そんな流れのひとかけら

創作詳細は Tazumichi
Mebius草原TmswJ
http://blog.goo.ne.jp/tazoogoo
こちらをクリック



検索フォーム



Total



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



讃岐の情景/版画展/塩江美術館
The scene of Sanuki/Print Exhibition
             /Shionoe Museum of Art
[写真をクリックして拡大した後、もう一度写真をクリックすると更に拡大して見ることができます]

久々の塩江美術館 讃岐再発見 温故知新の版画展

自転車のパンク修理の合否確認の為にサイクリングという、少々不純な動機ながら、塩江美術館で開催中の版画展「讃岐の情景」を3月17日、観てきました。
東海道五十三次で有名な、歌川広重が描いた象頭山遠望を始めとして、数多くの讃岐の名所。版画として愉しむのはもちろんですが、地元の情景であるが故の、親近感、リアリティがあり、描かれた各地に、時空を超えて想いを馳せ、暫しのタイムトラベル。
特に、『錦絵讃岐名所シリーズ 全12枚揃』 著作兼印刷発行者 宮脇仲次郎 は、高松市の繁華街という超身近な情景から、香川県下の各名所まで全12景、興味深く堪能。
また、本来洋画家という辻一摩氏の描いた讃岐の情景は、伝統を描きながらも、モダンで、艶やかな色使い等、絵画として堪能。
里帰りした様な、ホッコリ気分になる素敵な時間を頂きました。

・今回も、「引きならOK」という理解あるお言葉を頂き展覧会の様子を撮らせて頂きました。深謝。版画画像は、塩江美術館塩江つれづれ、の各HPより借用編集。

・讃岐の情景/パンフレットより抜粋・編集
【期間】 2016年02月27日~04月10日 【時間】 9:00~17:00                
江戸から昭和にかけて讃岐(香川県)の名所旧跡を題材として取り上げ、版画の技法で、描きおこされた作品約33点を展示。そこに写し出された時代背景もあわせて楽しみ、讃岐の名所旧跡巡り。
[歌川広重/うたがわひろしげ]江戸時代、浮世絵の最大勢力歌川派で幕末に活躍。名所絵を得意とし、東海道五十三次で人気を得た。 
[川瀬巴水/かわせはすい]1883年東京に生まれ。洋画を学んだのち、鏑木清方に入門、巴水の雅号を与えられる。
[辻一摩/つじかずま]1932年生まれ。香川大学/武蔵野美術大学/フィレンツェ国立美術大学に学ぶ。本来洋画家だが、変貌する故郷を描き残す為に取組んだシリーズ作品。
[宮脇忠次郎/みやわきちゅうじろう]宮脇書店の2代目。「讃岐名所絵図」などの著作出版を手掛ける。 

☆全ての写真は、クリック及び再クリックによってより拡大可能。

自転車専用道路があり自転車で鑑賞に来るにはもってこい




讃岐の情景全33点 心地良い展示室 ゆっくり鑑賞できる


歌川広重(初代) 《讃岐象頭山遠望》 川瀬 巴水 《讃岐多度津》


辻 一摩 版画 《重要無形文化財金丸座》 《無形文化財蹴鞠》


宮脇 伸次郎 版画 《高松市繁華街》 《塩江温泉》 《栗林公園》

☆過去の関連記事一覧/クリックによって参照可能。
2015/10/17 eggs in wonderland/長野由美/塩江美術館
2015/07/25 虚構と現実のはざまで/塩江美術館 四宮金一展
2015/07/04 形から生まれるもの/塩江美術館   香川県作家
2014/11/04 塩江美術館/サイクリング        所幸則展
スポンサーサイト


コメント
昔の地元の情景が見られるって興味が湧きます。
今と比較してどんな光景が広がってるのでしょう。
今の景色が昔を感じさせるものがあるかも知れませんね。
[2016/03/28 03:57] URL | 太巻きおばば #- [ 編集 ]

画素数
Tazumichi様
おはよう御座います。

どうみても引きで撮ったとは思えない写真もありますが
引きで撮ったものを伸ばしに伸ばしたのでしょうか。
だとしたら画素数のすぐれたカメラですね。

愛新覚羅
[2016/03/28 07:43] URL | aishinkakura #- [ 編集 ]

Re: 太巻きおばばさん
太巻きおばばさん おはようございます
良く知ってるところの、昔の情景は
とても“興味津々”、地元ならではの企画展
風景の変化具合、暮らしぶりの変化
温故知新、古きを知って今を知り
将来に想いを馳せる感じですね。
[2016/03/28 08:26] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re: 愛新覚羅さん 
愛新覚羅さん おはようございます
イヤイヤ・・・そんな高級なというより
引きで撮って、版画をこのレベルで表示できるカメラはなかなか・・・
版画の画像は、全て、ネットからの引用です
塩江美術館の館員の方に、HPからの引用の可否を確認しOKを得ての掲載です
現在使用のNikonのP900は引きの位置で望遠を使えば完璧に版画を撮れます(笑)
[2016/03/28 08:35] URL | Taz #- [ 編集 ]

金丸座👏
おはようございます、
金丸座行きますたよ。
次は江戸時代の照明で歌舞伎をと思いつつ
時は立ちました。
地域活性の試み、素晴らしいと感動したものです。
錦絵になってるのを拝見するとまた、思い出されます。
[2016/03/28 10:43] URL | hippopon #- [ 編集 ]

Re: hippoponさん
hippoponさん こんにちは
流石ですねぇ
伝統文化に造詣の深いhippoponさんの真骨頂
金丸座、地元でありながら
未だ一度も行ったことがありません(恥)
必ず行きたいと思っていますm(__)m。
[2016/03/28 11:28] URL | Taz #- [ 編集 ]

精巧ですね
江戸時代の版画、実に精巧ですよね。
実物を見たいですが、なかなかです。

DEN
[2016/03/28 21:33] URL | DENでん #- [ 編集 ]

こんばんは。

良い意味で色使いと言うか色調と言うかが
現代のものと若干異なる感じですね。

この種のレトロな雰囲気は和みます。
[2016/03/28 21:45] URL | ichan #- [ 編集 ]

いつもながらTazさんの興味の振り幅に感服いたします。
何を見ても好奇心旺盛で楽しんでらっしゃるのを見ると
こちらまでウキウキしてきます。
[2016/03/28 22:03] URL | 南キリ #- [ 編集 ]

当たり前のことなんだけど
「広重が見た象頭山を私も見てる」と思うと
なんだか不思議な気持ちになります

すごくステキな展覧会ですね
次の休み瀬戸ゲイ行かずにこっち行こうかな。。。
[2016/03/28 23:47] URL | 秘密のさいこちゃん #- [ 編集 ]

Re: DENさん
DENさん おはようございます
版画と云えど、当時の作品に
生で接する、目にすることができるのは
感じるものがありますね。
[2016/03/29 05:54] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re: ichanさん
ichanさん おはようございます
ありがとうございます
時を重ねてきた風合は、やはりイイものですね
それにしても版画の画風は素敵です(^_^)v
[2016/03/29 06:08] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re: 南キリさん
南キリさん おはようございます
北斎と同時代の広重、それも地元を描いた作品、ついつい見入ってしまいました
また宮脇書店の2代目がこんな作品を遺していたとは、つゆ知らず
山間の、ひっそりとした美術館なれど、結構エキサイティング(^_^)v
[2016/03/29 06:17] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re: 秘密のさいこさん
秘密のさいこさん おはようございます
そうなんですよね、往時の広重が浮かんでくるような、時空を超えるような・・・
可愛い美術館で、ジックリ鑑賞してもそんなに時間はかからないので
鑑賞後、又は、鑑賞前に瀬戸芸という流れは全く問題ないと思います
是非どちらも行ってください(^_^)v
[2016/03/29 06:23] URL | Taz #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://tazumichi.blog.fc2.com/tb.php/793-dc67fb17