なんでも DIY Diary
           家のリフォームから家具、小物、趣味の模型造り迄、なんでもDIY そんな日々の呟き
カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



プロフィール

Tazumichi

Author:Tazumichi
とにかく創るのが大好きな
チョイワルジジィ

温暖のんびり
うどん県在住なれど
薪ストーブをこよなく愛し
トムソーヤの心で
天と戯れ、樹と戯れ

そんな流れのひとかけら

創作詳細は Tazumichi
Mebius草原TmswJ
http://blog.goo.ne.jp/tazoogoo
こちらをクリック



検索フォーム



Total



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



うたづの町屋とおひなさん/サイクリング/No.1
Utazu hina decoration/Cycling/No.1
[写真をクリックして拡大した後、もう一度写真をクリックすると更に拡大して見ることができます]

3月5日(土)、6(日)の2日間のみ 多くの人々で賑わう街並

3月5日のNHKローカルニュースで「第13回 うたづの町屋とおひなさん が開かれ、宇多津の街は、多くの人々で賑わっている」と流され、「3日が過ぎてるのに? そして、引田や四国村の他にもあるんだ」、行ってみよう!と即決。
6日の日曜日は、前線が近づいてくるので下り坂との天気予報。最近、夕日や飛行機を追っかけているので、天気予報は常に気掛り、そんな中で、最近、晴れが曇りだったり、雨が晴だったりと、外れが多いなぁという不信感。
とりあえず雨であれば、車で行こうと決め、6日の朝起きると曇り空、どれくらい持つか良く分らない、当日の1時間天気をチェックすると曇りで雨になるの夜間・・・不安はあるものの、現地での機動性を考え自転車で行くことに、ただ念の為ポンチョは携帯。
11時前に自宅を出発、12時半には宇多津に到着。街路には既に多くの人が、その流れに加わって、最初に目に留まった展示場へ入場、これがビックリポンの素晴らしい展示内容、建物も古くて立派で重厚、登録有形文化財の「倉の館三角邸」とのこと、ここの展示だけを目的に来る方もいるという、とびっきりの展示でした。
ここでもらった案内図を元に全98ヶ所の展示巡り、どれも地元の人達が丹精込めて準備した意気込みの伝わってくるもので見応えがあり、ついつい長居を。
途中、陽射しも漏れる感じの空も、徐々に雲が厚くなってきたので、まだ数か所、残っていましたが、帰路へ。帰路半ばを過ぎた辺りからからポツポツ落ち始め、暫く走ると、結構本格的に降ってきたので、携帯してきたポンチョを被ったものの自宅が近くなるにつれ雨も止み、それほど濡れることもなく帰宅。
宇多津のひな祭り、内容はもちろん、展示されてる人々、学生も含む地元ボランティアの手によるバザーや催し物、町民自身が楽しんでいる雰囲気が感じられ、予想を凌駕する素晴らしいものでした。
内容盛り沢山で今回だけではお伝えできないので、後日、後報にて報告させて頂きます。

☆全ての写真は、クリック及び再クリックによってより拡大可能。



町内に98ケ所の ひな飾り展示 餅花や美しい花で飾付





さまざまな おひなさま そしてミニ着物 さげもん 美しい飾付


大正4年 明治36年 そして江戸末期 風情豊かな古いお雛様



町屋の表を彩る美しくダイナミックなフラワーデコレーション


おひなさまに お似合いの 艶やかな河津桜が咲き誇る


パンフレット:98 ひな飾り展示 サイクリング:全行程46.2km

・2016/03/09 変更:[鮮やかな桃色の梅]⇒[艶やかな河津桜]

☆ ウッドデッキ、薪ストーブ、ミニカー、グライダー、そしてDIYの詳細は、
本家/Tazumichi をチェック、左バナーをクリック
スポンサーサイト


コメント
お雛様もさることながら、
軒先に飾られたお花が素敵です。
黄色いのはミモザでしょうか。
古い街並みの中でお雛様を眺めながら有るく。
是非、一度訪ねてみたいです。
素敵な場所にお住まいで羨ましいです。
[2016/03/07 04:39] URL | 太巻きおばば #- [ 編集 ]

おはようございます。
愈々疾走のシーズンですね♪
私もとれないじかんおなかで、エクササイズを部屋の中でプラス。
出来るかな??と思いつつ。
ブラッドピットの肉体改造みたいに頑張ってくださいね。
見なくていいですkど、、、ww
東京に来る前は腹筋200出来るようになってたの。
いまは、おっとっとおとろえてます。
もう一度遙かなる一年をかけたとおもいます。
[2016/03/07 05:29] URL | hippopon #- [ 編集 ]

お早うございます。

素晴らしい雛飾りとお花で彩られた古の街並み
と言った感じですね。
紅梅の一種かと思いますが、ここまで見事に
花が咲いていると、遠目ですと桜か桃のように
見えてしまいそうです。
[2016/03/07 05:42] URL | ichan #- [ 編集 ]

街並みやお雛様、素敵です!
が、個人的には、どうも花に目が行きます…w
特に、手毬のような菊の飾り方が、古風なようなモダンなようなで、いいですね。
この時期に菊というのが、ちょっと意外な感じですが、そちらは電照菊の産地のようで、それがうまくアピールされていると思いました。清浄な菊の香りの漂う、宇多津ならではのひな祭り、という気がします。
[2016/03/07 06:53] URL | きくちゃん #- [ 編集 ]

ひな祭り
Tazumichi様
おはよう御座います。
宇多津の街をあげてのひな祭りなのですね。
このように街全体が心をひとつにしてやる催しは
なにか伝わるものがありますね。
普段の行いがいいので雨にもたたられず良かった
ですね。

愛新覚羅
[2016/03/07 07:48] URL | aishinkakura #- [ 編集 ]

Re: 太巻きおばばさん
太巻きおばばさん おはようございます
いろんなお家で、餅花や菜の花、梅の花などで飾られていましたが
ここは全く別世界のような雰囲気でした
恥かしながら花の種類も良く分らないのですが
その迫力と美しさに圧倒されました
是非、訪問してください(^_^)v
[2016/03/07 11:27] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re: hippoponさん
hippoponさん おはようございます
ウインドブレーカを着て出かけましたが
直ぐに汗ばんできて、脱ぎました
ホントに、とても暖かくなってきましたね
腹筋200回って凄いです!
無理ぜず、健康第一で復活してくださいね。

[2016/03/07 11:34] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re: ichan さん
ichan さん おはようございます
ありがとうございます
小さな公園の中に、一本だけの梅の木でしたが
鮮やかなピンク、一際目立って
多くの人が写真に収めようとしていて
自転車だけの一枚を撮るのに苦労しました(笑)
[2016/03/07 11:40] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re: きくちゃんさん
きくちゃんさん おはようございます
古民家的な町屋に古いお雛様が結構あって堪能しました
このお花の飾りは、もう圧倒的な存在感で完璧にアート作品でした
生き物で創作され、限られた時間の作品とということでも
感じるものがありますね
作品に圧倒され、香りを愉しむ余裕がありませんでした(悲)
[2016/03/07 11:49] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re: 愛新覚羅さん
愛新覚羅さん おはようございます
自治会はもちろんだと思いますが
老人会、そして中高生などの学生さんなども
スタッフとして参加していました
至る所にあった野外店は所謂屋台ではなく
地元の人達や地元所縁の企業によるもので
>街全体が心をひとつにしてやる催し・・・でした
ホント、ドシャ降りにならなくてラッキーでした(笑)
[2016/03/07 11:55] URL | Taz #- [ 編集 ]

先日高松へ行く際に、引田ひなまつりの開催前日でしたが、準備中の引田の街の中を車でゆる~~りと周りました。
(本当は、引田のハマチ丼が食べたくて行ったのですが)
古い街並みにひな飾り、絵になります。(今度はゆっくり周ってみたい)

ところで、男雛と女雛の位置関係、両方見られますね。
日本古来での左右で言えば左が上座、なので男雛が左側(女雛の左側に男雛)。
京雛は男雛が左側、関東雛は逆。
さてさて、香川県はどっち?
[2016/03/07 13:03] URL | yogorou #Jr4WCcEI [ 編集 ]

Re: yogorou さん
yogorou さん こんにちは
引田のひなまつりは5年前に行ったことがあります
ここも古い街並みが残っていて、特に井筒屋は中核の古い建物で
とても良い雰囲気のひな祭りでした
今度は、是非ゆっくり周ってください(^_^)v
流石に鋭いところを指摘しますね
宇多津ではその点を解説した掲示がありました
それによると明治頃から向って左が男雛の関東風という置き方が一般的で
格式を重んじる京雛は、今でも、奈良時代から江戸末期までの向かって右が男雛の置き方
ということで、yogorouさんのご指摘の通りでした
香川は、基本、巨人贔屓で、何事も東京向き、なので関東風でしょうか(笑)
[2016/03/07 13:36] URL | Taz #- [ 編集 ]

土曜日の日中は暖かくて
おひな祭り日和でしたね
夕方雨だったけど・・・

お花も豪華(*^ヮ^*)

金曜日に仕事で町役場に行くと
たくさんの人が準備をしていて
ひな祭りなんだって知りました
宇多津の役場の駐車場にあんなに車が停まってんの
初めて見ました(笑)

つづきの写真も楽しみにしてま~す
[2016/03/07 21:53] URL | 秘密のさいこちゃん #- [ 編集 ]

Re: 秘密のさいこさん
秘密のさいこさん こんばんは
先ず、最初に、ごめんなさい!
あれ?行ったのは日曜だったけど・・・もう一度読んでみると
6日と書くべきところを5日と書いていました
全くもって、ドジな限りです、申し訳ありませんでした
帰りに、少し降られたものの、何とか無事帰宅と思っていましたが
翌日の月曜日、出かけようと自転車を出すと、なんと後輪がパンク!
6日を5日と誤って書いたことへの罰だったんですね(笑)
宇多津の街は、太鼓台、そしてこのお雛さん、地元の人達の
熱気と楽しさが溢れていて、とても素晴らしいですね
次は間違いの無き様、気合を入れて報告しますm(__)m
[2016/03/08 01:24] URL | Taz #- [ 編集 ]

同時に「宇多津古街ヒナマルシェ」というのも開催されていたと思います。
趣のある街並みとお雛様。
そして県内外から美味しいもの、
良いものが集まってますます賑わっていたのではないでしょうか(^-^)

前回のマルシェでは「そんなに食べるの?」と呆れられるほど、
スイーツを買いすぎてしまいました(^-^)
幸せな時間でした。
試合がなければあたしも行きたかったなぁ〜。
自転車のパンクは大丈夫ですか??
[2016/03/08 03:16] URL | 南キリ #- [ 編集 ]

Re: 南キリさん
南キリさん おはようございます
宇多津古街マルシェという活動もあるんですね、知りませんでした
どうりで、手作り感の溢れる雰囲気の良いお野外店が沢山あったんですね
ネットチェックしてみると、宇多津での様々の活動やスポットを一杯発見
改めて、宇多津の魅力に、ビックリポンです
お雛様に目を奪われ、グルメ取材まで気が廻らず
小腹を満たしたのは、遊友健康づくりの会というお婆ちゃんお爺ちゃんの造る“ねぎ焼き”

昨日は、とりあえず車で出掛け、帰宅後、以前百均で買ってあったパンク修理キットを使って
自転車購入後初のパンク修理、今朝の確認でも、パンパンだったので一応直ったようです
これから宇多津へのサイクリングが増えそうです(^_^)v
[2016/03/08 08:52] URL | Taz #- [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2016/03/08 12:07] | # [ 編集 ]

お雛様と町並みがあまりに素敵で,初めてコメントさせていただきます。
chierrysageと申します。

うたづってどこかなぁ行けるかなぁと調べたら,香川なんですね。
以前,釣りを目的に出掛けた春の桜満開の香川で,おうどんと鶏肉のお店と金比羅さんに行ったことを思い出します。
また行きたいです。
[2016/03/08 17:37] URL | chierrysage #- [ 編集 ]

Re: カギコメ16/03/08 12:07:07 さん
カギコメさん こんばんは
くれぐれもご無理無きよう
励んでくださいね(^_^)v

[2016/03/08 19:08] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re: chierrysageさん
chierrysageさん こんばんは 
ありがとうございます
地元にいながら、宇多津のことを良く知らなかったのですが
一昨年の太鼓台祭り、そして今回の雛祭り
どちらも住民の方々が熱い想いで主役として参加し楽しんでいる
とても素敵な町で、まだまだ魅力一杯のスポットや催しがあるそうです
さぬきうどん、骨付き鳥をご賞味、そして宇多津へ、また是非おいで下さい。
[2016/03/08 19:10] URL | Taz #- [ 編集 ]

たくさんのお雛様は圧巻ですね。一度は行ってみたいです。
黄色の花はミモザでしょうか。
[2016/03/09 22:03] URL | piano #- [ 編集 ]

Re: pianoさん
pianoさん こんばんは
ありがとうございます、是非おいで下さい(^_^)v
花はあまり詳しくありませんが
昨日、今日とミモザが綺麗に咲いたと報じられていました
飾られていた花は、ミモザだと思います。
[2016/03/09 22:28] URL | Taz #- [ 編集 ]

古さは衣装と顔でなんとく感じたりしますね。
この江戸末期のお雛様、
着物がなんとも風情があっていいですね~
以前、関東でお雛様で有名な真壁に行ったとき
享保雛というのを見せていただきましたが、
顔もなんというか古風で、
服装が古くて重ねて重ねて展示されていました。
大変二贅沢な品で貴重な文化遺産。
この3雛もそうなんでしょうね。
おばんです、Tazumichiさん。
またお邪魔します。
[2016/03/09 23:22] URL | kozoh55 #- [ 編集 ]

Re: kozoh55さん
kozoh55さん おはようございます
ありがとうございます
古いお雛様は、現代のお雛様にはない風情、存在感
ず~っと見ていても見飽きません
この日は、このお雛様のオーナーの方のお話も伺うことができました
こういう遺産はいつまでも伝え遺していって欲しいですね。
[2016/03/10 09:22] URL | Taz #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://tazumichi.blog.fc2.com/tb.php/786-772657d2