なんでも DIY Diary
           家のリフォームから家具、小物、趣味の模型造り迄、なんでもDIY そんな日々の呟き
カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



プロフィール

Tazumichi

Author:Tazumichi
とにかく創るのが大好きな
チョイワルジジィ

温暖のんびり
うどん県在住なれど
薪ストーブをこよなく愛し
トムソーヤの心で
天と戯れ、樹と戯れ

そんな流れのひとかけら

創作詳細は Tazumichi
Mebius草原TmswJ
http://blog.goo.ne.jp/tazoogoo
こちらをクリック



検索フォーム



Total



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



震災訓練/上水道/ツリーデッキ
Disaster training/Water supply/Tree deck
[写真をクリックして拡大した後、もう一度写真をクリックすると更に拡大して見ることができます]

香東川の河川敷に多数の車 テント設営もされ多数の人々が総合訓練

いつものように、ツリーデッキからの一コマ。2月28日、日曜日、自宅西側を流れる香東川の河川敷、御殿橋の下にはテントが設営され、車が次々と入ってきて御殿橋南側は、見る見るうちに車で埋め尽くされる。
テントの周辺には、様々のユニフォームを着た人々が目立ち始め、9時頃には、一か所に集結。開会の辞でも述べられていると云った模様。
例によって望遠で、会場内の様子を確認。看板には、高松市上下水道局 震災対策総合訓練の応急給水所 設営・運営訓練、配水管 修繕訓練との記載。
ネットでチェックすると、高松市上下水道局の地震・津波対策マニュアルによると、南海地震、中央構造線震、長尾断層地震を想定地震として、他機関との連携を図るため、毎年実施の高松市地震対策総合訓練等に積極的に参加すると規定されており、これに基づく訓練が実施されたもの思われます。
訓練は粛々と進み、途中多くの給水車が市内方面に向かって隊列を組んで出発、12時までには設営テントも片付けられテキパキと訓練が行われた模様。
残った仮設トイレも、午後から業者の車が来てこちらも手慣れた様子で撤収。何事もなかったかのように、日常の風景に戻りました。
もし現実の地震であれば、復旧まで大混乱が長引き、手際の良い“訓練”のようには行きません。改めて、日頃からの準備に怠り無き様にと思いましたが、できれば「来ないで欲しい」ものです。

・東南海・南海地震/Wikipediaより抜粋・編集
四国沖から静岡県の駿河湾にいたる太平洋沿岸の地域では、ここを 震源とした 大地震が繰り返し発生。四国や紀伊半島が乗っているユーラシアプレートの下へフィリピン海プレートが沈み込み、これらのプレート境界面の破壊で発生。江戸時代以降では、過去4回、100~150年間隔で発生。ただし、前回発生のの東南海地震(1944年)や南海地震(1946年)は、過去の地震に比べマグニチュードが比較的小さく、次の地震は早く起こるとも言われている。前回の地震から約60年経過しており、今世紀前半にも発生すると予想されている。

☆全ての写真は、クリック及び再クリックによってより拡大可能。


御殿橋周辺に前日より会場設営 展示ブースも有り 総合訓練実施




関係者一堂に会し訓練 関連製品等の展示 訓練車両もスタンバイ



午前中には完了 即撤収 最後は仮設トイレ 水抜き軽くし積込・搬出


東南海・南海地震の震度・津波等各種予想(Net画像借用、不許転載)

☆ ウッドデッキ、薪ストーブ、ミニカー、グライダー、そしてDIYの詳細は、
本家/Tazumichi をチェック、左バナーをクリック

スポンサーサイト

コメント
手際がいいですねぇ。🚚 🚚~~

高松市の防災は、万全の様ですね。(^v^)y-゜゜゜
心強いお写真です。👏👏



[2016/03/04 04:50] URL | hippopon #- [ 編集 ]

訓練
Tazumichi様
おはよう御座います。

私も何回かこのような訓練に参加したことがありますが訓練は計画された通りに行われます。一方災害はなにが起こるかわかりません。
訓練も突発性をもたせたものが必要かと思われます。
ニヤニヤと笑いながら訓練したのでは実際には役立たないのではと危惧します。

愛新覚羅
[2016/03/04 08:07] URL | aishinkakura #- [ 編集 ]

Re: hippoponさん
hippoponさん おはようございます
毎年やっているとは知りませんでした(恥)
あまりも手際よく終えたので
手慣れた“訓練”といった印象
逆に少し大丈夫かな?って感じました
とにかく本番は無いことを祈りたいですねぇ。
[2016/03/04 08:30] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re: 愛新覚羅さん
愛新覚羅さん おはようございます
参加していないので、軽々なことは云えないのですが
手慣れた感じで、とても手際よく行われ
訓練の為の訓練になっていなければ良いが・・・とも感じましたね
毎年行われているようで、本番になった時にしっかり対応できるように願うと同時に
自らも、本気で準備しておかないといけませんね。
[2016/03/04 08:43] URL | Taz #- [ 編集 ]

娘が高松に住み、始めてハザードマップなる物を知りました。
地震による災害は分かりますが、瀬戸内で津波浸水って???でした。
調べてみると、高松は海抜の低い所が結構ありますね。

総合訓練ご苦労様です。
個々では、いざという時にどうするか。どこに逃げてどこで落ち合うかなど家族全員で話し合っておくことが大切なようです。(決して探しに戻らないこと)
とりあえず、昔からある神社やお寺に逃げるのが良いかな。
[2016/03/04 17:19] URL | yogorou #Jr4WCcEI [ 編集 ]

Re: yogorouさん
yogorouさん こんばんは
コメントありがとうございますm(__)mです(涙)
そうなんです結構広い範囲が津波の被害の恐れありで
木太町辺りが広く、内陸まで浸水となっています
幸いにも、自宅では、津波に関しては大丈夫そうです
どちらにしても、「地震は来ないで!」と祈るばかりです。
[2016/03/04 18:19] URL | Taz #- [ 編集 ]

こんばんは。

素晴らしいですね。
しっかりと訓練。

我が市は、自治会任せ。
(マニュアル読んでおいて、以上)
しかも、川が増水したら、居住地域からは
避難できない場所が避難場所。
防災無線も聞こえません。
終わった感が強いです。
[2016/03/04 20:52] URL | ichan #- [ 編集 ]

Re: ichanさん
ichanさん こんばんは
ありがとうございます
今回、じっくり市の地震・津波対策マニュアルを読みましたが
中で毎年開催される震災対策総合訓練を通して他機関との連携を図るとあり
縦割りになりがちな行政として、横の連携を図るのは重要なこと
地域住民と一体となって今後も緊張感をもって対応していって欲しいと思います
でも・・・地震は来ないで欲しいですね。
[2016/03/04 22:01] URL | Taz #- [ 編集 ]

生島町にある香川県防災センターでは、
いろいろな危機的状況を体験でき、どうやって身を守ったら良いか学べます。
子供が小さい時に防災意識の高いママ友と行ってきました。
いざという時に備えて、一度いかがでしょう?
[2016/03/04 22:37] URL | 南キリ #- [ 編集 ]

Re: 南キリさん
南キリさん こんばんは
情報、ありがとうございます
香川県防災センター、こういう施設があるとは知りませんでした
消防学校に併設されているんですね、消防学校は近所の郷東町にあったのですが
10年ほど前に生島町に移転した・・・これも今回初めて知りました(恥)
震度6とか7とか実際に体験してみたいですね、一度行ってみましょう。

[2016/03/04 23:35] URL | Taz #- [ 編集 ]

地震は起きて欲しくないけど、自然が相手。
一見すると若者の姿が少ないように見えますが、
いざという時の訓練は大切ですよね。
[2016/03/05 04:18] URL | 太巻きおばば #- [ 編集 ]

Re: 太巻きおばばさん
太巻きおばばさん おはようございます
行政と関連機関や業者との総合訓練で
自治会長等は参加とのことですが、住民の姿は無かった様子
最も大切なのは、被災者になるかもしれない住民への訓練
これは、別途、自治会主催の地域の防災訓練があります
どちらにしても、若い人の訓練、意識向上は大切なことですね。
[2016/03/05 11:58] URL | Taz #- [ 編集 ]

訓練だと分かっているから出来る部分もあるけど
知識がある人が増えるだけでも価値があるのかもしれません

私など夜中に震度1弱の地震があるだけで
ベッドで固まっているのに
(皆寝てて知らない程度)
ホントに何か起こっても何も出来ない自信があります
5年前の震災のとき 実際被災しながら
仙台で気持ちをしっかり持ち子供を探し出し
安全な場所へ連れて行き
自分は戻って地元大学の地学専門家としてなすべきことを出来た
肝の据わった友達を今でも尊敬しています
5年が経つ今
もう一度天災の恐ろしさと対応を
しっかり考えることって大切ですね
[2016/03/05 21:22] URL | 秘密のさいこちゃん #- [ 編集 ]

Re: 秘密のさいこさん
秘密のさいこさん おはようございます
もう5年経ったんですよね
進まない復興、いつまでも癒えない傷、改めてその恐ろしさを再認識
東日本よりはるかに大きいと言われている東南海・南海地震
来ないで欲しいという想いが正直な想いですが
しっかりと向き合って考えないといけませんね。
[2016/03/06 05:47] URL | Taz #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://tazumichi.blog.fc2.com/tb.php/784-87065e4f