なんでも DIY Diary
           家のリフォームから家具、小物、趣味の模型造り迄、なんでもDIY そんな日々の呟き
カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



プロフィール

Tazumichi

Author:Tazumichi
とにかく創るのが大好きな
チョイワルジジィ

温暖のんびり
うどん県在住なれど
薪ストーブをこよなく愛し
トムソーヤの心で
天と戯れ、樹と戯れ

そんな流れのひとかけら

創作詳細は Tazumichi
Mebius草原TmswJ
http://blog.goo.ne.jp/tazoogoo
こちらをクリック



検索フォーム



Total



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



香川の伝統的工芸品/香川県商工奨励館
Traditional crafts of Kagawa
 /Kagawa Commerce & Industry Promotion Hall
[写真をクリックして拡大した後、もう一度写真をクリックすると更に拡大して見ることができます]

香川県商工奨励館 東館 香川の伝統的工芸品の充実展示

栗林公園内の香川県商工奨励館は、昨年8月1日リニューアルオープン。企画展や常設展などを開催して香川の伝統工芸等を紹介している。
中で、東館は、商工奨励館の東側に位置し廊下のようなスペースながら、展示ケース、説明パネル、そして実演コーナー、と結構充実した内容で、いわゆる常設展コーナーだが、定期的に、展示品のリニューアルや、伝統工芸の実演もあり、広範囲の伝統工芸品を生で目にすることができる。
現物展示や実演は、生で見たり、触れたり出来、貴重な機会となるが、東側の壁面全てを占める説明パネルは、香川の伝統的工芸品37品種をセンス良くコンパクトに判り易く説明。こんなに多品種に渡っているとは、知りませんでした。そこで、このパネルの詳細を紹介。(クリックで拡大表示、再クリックで再拡大、読み取り可能となります)

・香川の伝統的工芸品説明パネル
丸っこい山が点在する風景と一年中温かく雨の少ない気候の中、香川では多くの職人技がおおらかに育まれ、手から手へと受け継がれてきた。また、瀬戸内海を舞台に貿易の拠点として開けていたため、他所からもたらされる新しい素材や技術を面白がり、いち早く自分たちのものにする気質もあった。このような土地柄で独自の発展を遂げた伝統的な工芸品は、今でも暮らしの中で愛され続けている。
①香川漆器、丸亀うちわ ②讃岐一刀彫、桐箱、讃岐桶樽、肥松木工品、菓子木型 ③欄間彫刻、組手障子、志度桐下駄、竹一刀彫、香川竹細工 ④高松和傘、一閑張、讃岐提灯、古式畳、高松張子 ⑤讃岐かがり手まり、高松嫁入人形、張子虎、節句人形、手描き鯉のぼり ⑥讃岐獅子頭、金糸銀糸装飾刺繍、打出し銅器、讃岐鍛冶製品、左官鏝 ⑦讃岐鋳造品、庵治産地石製品、鷲ノ山石工品、豊島石灯籠、讃岐装飾瓦 ⑧岡本焼、理平焼、神懸焼、讃岐のり染、保多織

☆全ての写真は、クリック及び再クリックによってより拡大可能。


奉公さんを代表とする高松張子 素朴な味わいが愛らしい



讃岐のり染 生残ってきた伝統は普遍的で モダンでもある




3展示ケースの展示品 定期的に展示内容をリニューアル


伝統工芸士さんらによる 定期的な伝統工芸の実演開催



①左上角~④右上角 ⑤左下角~⑧右下角 全37伝統工芸


商工奨励館東館 3展示ケース 9説明パネル 2実演コーナー 

☆ ウッドデッキ、薪ストーブ、ミニカー、グライダー、そしてDIYの詳細は、
本家/Tazumichi をチェック、左バナーをクリック
スポンサーサイト


コメント
見事な日本の伝統工芸ですね。
デモンストレーションが有って
実際に見学出来るのは良いですね。
建物も素敵です。
[2016/02/27 03:25] URL | 太巻きおばば #- [ 編集 ]

Re: 太巻きおばば さん
太巻きおばば さん おはようございます
実演は、様々の技術を目の当たりにでき貴重な機会
いろいろと情報発信をして
多くの伝統工芸、何とか伝え
遺して行きたいものです。
[2016/02/27 04:12] URL | Taz #- [ 編集 ]

讃岐張り子顔が可愛いですね。
江戸張り子も健在で、一つ二つ買いました。
絵具の発色が好きです。
[2016/02/27 06:21] URL | hippopon #- [ 編集 ]

工芸師
Tazumichi様
おはよう御座います。

色々とあるのですね。ひとつひとつが奥が深そうです。
工芸師さんが実演されていますが、気が散ってやりにくいでしょうね。

愛新覚羅
[2016/02/27 07:46] URL | aishinkakura #- [ 編集 ]

お早うございます。

伝統工芸士さんの実演も素晴らしいですが、常設コーナーの展示手法も工夫を凝らされている印象を受けました。

英文併記なところも国際感覚在りです。
[2016/02/27 07:54] URL | ichan #- [ 編集 ]

Re: hippoponさん
hippoponさん おはようございます
体調回復された由、良かった良かった(^_^)v
張り子、素朴で、愛らしくて大好きです
高松張子、後継者もしっかりといて
引き継いでいけそう、嬉しいことです。
[2016/02/27 09:28] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re: 愛新覚羅さん
愛新覚羅さん おはようございます
こんなに多くの香川の伝統的工芸品があるとは知りませんでした
人にもよるんでしょうが、写真の工芸士さんはとてもフランクで
実際に彫らせてもらったり、いろいろお話を伺うことができました。

[2016/02/27 09:46] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re: ichanさん
ichanさん おはようございます
ありがとうございます
リニューアルオープンして、初めてこのコーナー、東館を見た時
「ふ~ん、廊下の片隅の展示か・・・」なんて思ったのですが
パネルを見て、その中身の濃さに、プチ驚き
そして、展示ケースも、中身を定期的に、入替、実演もありと
なかなか充実のコーナー
残念なのは、ここの情報発信の弱さ
実際に行ってみないと内容が判りません
ネット等で、事前に情報提供してくれると良いのですが・・・
もったいない限りです。
[2016/02/27 09:58] URL | Taz #- [ 編集 ]

讃岐のり染めって知りませんでした
( 元々たいして知識はないんだけど )
12月に三豊市の旧教育委員会の建物で見かけた
岡本焼きもありますね
まだまだ知らない香川の魅力って
ホントにたくさんありそうです
[2016/02/27 22:18] URL | 秘密のさいこちゃん #- [ 編集 ]

Re: 秘密のさいこさん
秘密のさいこさん こんばんは
知らないものが一杯です
そんな中、さいこさんに教えられたものも一杯あります
新たなものを知るって、ホント楽しいですね。
[2016/02/27 23:19] URL | Taz #- [ 編集 ]

伝統工芸品がこんなにあったとは!
普段目にすることがないので、
説明をじっくり読ませていただき、とてもためになりました。
受け継がれてきた本物が持つ風格。
似合う大人になりたいなぁ〜。
[2016/02/28 01:07] URL | 南キリ #- [ 編集 ]

Re: 南キリさん
南キリさん おはようございます
へぇ~、こんなものも香川の伝統的工芸品なんだ
打出し銅器、左官鏝、そして鋳造品など
例によって、“びっくりぽん”
> 受け継がれてきた本物が持つ風格
云い得て妙、伝統品は味わい深く素敵です
様々の品々、お似合いだと思いますよ(^_^)v
[2016/02/28 08:32] URL | Taz #- [ 編集 ]

ありがとうございます!
こんにちは、Tazumichiさん。
はじめてコメントさせていただきます。やさぐれと申します。
検索からHITして、モノ造りからアートなどこの人は素晴らしいな!っと、お気に入りで拝見させていただいていましたが、1ヶ月あまり病院生活をしていました。入院中も体調が良くなってからは談話室のPCから拝見させていただいておりました。おかげさまで先日2月26日に完調ではありませんが退院してきました。今のところボクはブログを更新する気持ちもありませんが、改めて自分の管理画面の訪問者リストをチェックしてみると感動しました。Tazumichiさんが毎日立ち寄って下さってるではありませんか!こう言う励ましは、なかなか出来るものではないと思います。誠にありがとうございます。イカした紳士のTazumichiさんの活躍を、これからも陰ながら応援させていただきます。
[2016/02/29 13:29] URL | やさぐれ #- [ 編集 ]

Re: やさぐれさん
やさぐれさん こんにちは
おめでとうございます
同じ四国人、いごっそう気風、楽しみに覗かせて頂いていました
1月15日の記事以来、気掛りでしたが、コメントを頂き深謝です
くれぐれもご無理をなさらず、ご自愛のください
一日も早い、完調を祈っております。
[2016/02/29 13:57] URL | Taz #- [ 編集 ]

変わらないもの
民芸は 無名の工人が、用者を主体に美を追っかけ
用に忠実なものを作ります
(美を追っかけない仕事でありますが、
美に追っかけられた美しい結果を生みます)
うう〜ん深い
短絡的に、表面的に美を追っかけてはいないが
機能的にも、外観的にもその品質という美を追っかけた
決して食べるための対価交換のためだけじゃない
でも自らが言うべき事でもない
そういう意思の積み重ねがないとこうは成りまへんなぁ〜

その他の言葉もまるで現代の企業理念そのもの
手段は変わっても とは言いますが、
理念と手段は密接に絡み合って、手段は人の生活に直結します。
学習し成長しなければ…… 良いもの見せて貰いました。
[2016/02/29 19:05] URL | 悟空 #- [ 編集 ]

Re: 悟空さん
悟空さん おはようございます
コメントありがとうございまするですm(__)m
用に供されるもの、多くの人々のてを経て収斂されてきた
機能・形、結果そこに醸し出される“美”
民芸とはの“看板”イイでしょ(^_^)v
[2016/03/01 04:35] URL | Taz #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://tazumichi.blog.fc2.com/tb.php/783-c6ac4092