なんでも DIY Diary
           家のリフォームから家具、小物、趣味の模型造り迄、なんでもDIY そんな日々の呟き
カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



プロフィール

Tazumichi

Author:Tazumichi
とにかく創るのが大好きな
チョイワルジジィ

温暖のんびり
うどん県在住なれど
薪ストーブをこよなく愛し
トムソーヤの心で
天と戯れ、樹と戯れ

そんな流れのひとかけら

創作詳細は Tazumichi
Mebius草原TmswJ
http://blog.goo.ne.jp/tazoogoo
こちらをクリック



検索フォーム



Total



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



だるま太陽/瀬戸大橋
Mirage of astronomical objects/Seto Long Bridge
[写真をクリックして拡大した後、もう一度写真をクリックすると更に拡大して見ることができます]

瀬戸大橋とだるま太陽 大宮、尾張小牧・・・全国から来訪

高松空港でジェットの写真を撮るようになってから多くの写真を愛する人々と出会い、写真談議を通して友人も一杯できました。
空港でハマったのが、夕暮から夜への世界、中でも太陽の役割りは最重要、夕日が演じる舞台は驚きの展開を見せ、これに魅せられ日参して撮った一部が先日の記事
そして、1月23日には、庵治・観光交流会館で開催の「だるま朝日の昇る街、庵治町写真コンテスト2015 受賞作品展」を観て、だるま太陽の奇跡の一瞬を目撃。
そんな中、2月16日、友人から、瀬戸大橋にかかるだるま夕日の情報を頂き、速攻その日に、 だるま太陽シューターデビュー、好天だったものの日没時、水平線近くは厚い雲に覆われ、不発!
翌17日も好天、瀬戸大橋を見渡せる乃生岬西岸のどの位置から島々に隠れることなく見通せるか、前日友人に教えてもらったアプリ「日の出・日の入りマップ」を使って丹念にチェックし、撮影場所を決定。日没時の晴天を念じて出かけました。
決めていた撮影場所には、既に先客。3m程横、ガードレールの前に三脚をセット。徐々に、斜め50度位で堕ちていく太陽、そして、島々の間を縫った狭い海面。ほんの少し右にズレましたが、あまりにもあっさり初だるま太陽ゲットしてしまいました。
18日は、道路から海岸に降りて撮ろうと、撮影ポイントに向って歩いていると、高松空港で良くお会いするハンドルネームがだるま太陽さんという、いわばだるま太陽撮りのプロの方が後方より声かけ。
当初決めていたポイントから、だるま太陽さんの推薦ポイントへ移動。その後、ご本人は「もう少し北だな」と移動。結果ホントにドンピシャのポイントで撮影。流石に“プロ”です。
気紛れなだるま太陽、雲、そして瀬戸大橋、電車、車、船、鳥、人々・・・様々の要素で繰広げられる奇跡の一瞬。またまたハマってしまいそう。キッカケを与えてくれた友人に深謝。

だるま太陽/matome.naverより抜粋・編集
太陽の蜃気楼現象の一種で、水平線に朝日や夕日が「だるま」のように歪んで見える現象。達磨太陽、オメガサン、だるま朝日、だるま夕日、達磨朝日、達磨夕日、とも言われる。晩秋から冬にかけての寒い時期に見られる自然現象。冷え込みがきつく、太陽が海から昇るか海に沈むか、なおかつ水平線のはるか彼方まで少なくとも太陽の高さの分だけ晴れわたった、非常に限られた条件でしか見る事ができない。

☆全ての写真は、クリック及び再クリックによってより拡大可能。


2月16日 だるま太陽シューターデビューも 曇りで不発



2月17日 あまりにもあっさり初だるま太陽ゲットで拍子抜け




2月18日 単なる“現象”でなく 物語がある写真は如何に?



2月21日 雲に隠れギリギリの撮影 撮影場所はドンピシャ


2月16日~21日のお天気 日の出・日の入りマップで確認

☆ ウッドデッキ、薪ストーブ、ミニカー、グライダー、そしてDIYの詳細は、
本家/Tazumichi をチェック、左バナーをクリック
スポンサーサイト


コメント
こんばんは!
Tazumithiさん、こんばんは。
見事な「ダルマ太陽」見応えがあり素晴らしいですね。
当方もこれまでに「ダルマ夕日」に何度か挑戦しましたが、
気象条件等々で散々でした。再度挑戦しなくてはですね。
有難うございました。(^o^)/
[2016/02/24 00:18] URL | まっくんの館 #- [ 編集 ]

基本行き当たりばったりで生きてる私には到底無理な話ですが
夕日や花火を撮る人って
その何時間も前からスタンバってたり
季節を撮る人は前の年に現地で場所を探して構想を練り
鳥を撮る人は 鳥が目覚める前から息を潜めて待つそうですね

いつも入念に調べて研究して
ソッコー行動に移るTazさんにはいつも感服します
今日の写真も素晴らしいですね
夕日も橋も美しい( 〃▽〃)
[2016/02/24 00:27] URL | 秘密のさいこちゃん #- [ 編集 ]

こんばんは
瀬戸内海は一度行きました、
波は太平洋と違って高くないのに早い。
なかなか潮の変化のあるところでした。
思い出しました,
海上からの夕暮れでした。
朝日は見れなかったと記憶してます。
貴重なお写真、ありがとうございました。
[2016/02/24 01:15] URL | hippopon #- [ 編集 ]

夕日って一刻一刻姿を変えますよね。
その美しさにのめり込んでしまいます。
今年はろくに夕日も見られませんでしたが、
今日、夕方に湖畔へ行ったら日中薄日が差してたので
夕日を期待する人達が三脚を担いで来てました。
でもね、今日の夕日は外れでした~
[2016/02/24 04:21] URL | 太巻きおばば #- [ 編集 ]

すごいですね
Tazumichi様
おはよう御座います。

今回のだるま太陽といい先回の飛行機といい撮影技術がすごいですね。
プロのようです。
DTYではなく写真のブログカテゴリーでも十分通じそうです。見事です。

愛新覚羅
[2016/02/24 07:56] URL | aishinkakura #- [ 編集 ]

おはようございます
UFO … ではなく MAO ですね!
素晴らしい〜☆
MAO の写真もさる事ながら、
瀬戸大橋にかかる太陽。
そして電車や車とのコラボがまた素晴らしい!
電車内の人影まで見えるようです!

ユーミンの「青い船で」という歌に
「2度と同じ姿はない永遠の万華鏡」という歌詞があります。
その意味を本当に実感する今日この頃です。
逃した一瞬の方が多いですが、
だからこそ巡り会えた一瞬の貴重なこと!
これからもそんな一瞬を探して、
ワクワクし続けてください(^-^)

素敵な写真をありがとうございます!
[2016/02/24 08:55] URL | 南キリ #- [ 編集 ]

Re: まっくんの館さん
まっくんの館さん おはようございます
カメラ大先輩のまっくんの館さんに評価していただけるとは
光栄の至り、ありがとうございます
初挑戦で撮れたのは、ホントにラッキーだったと思います
なにより友人からの様々の情報があり撮ることができました
有難いことです。
[2016/02/24 10:37] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re: 秘密のさいこさん
秘密のさいこさん おはようございます
ありがとうございます
イヤイヤ、何をおっしゃるさいこさん
とても強い信念、芯をもって生きておられると思いますよ(^_^)v
最近、飛行機を撮るようになり、カメラを愛してる人々と交流
様々の、自然条件や人の行いの結果生まれる奇跡の一瞬
その一瞬を切り撮るプロセスに魅せられています
瀬戸大橋は坂出の宝、坂出、これからもウロウロしそうです(笑)

[2016/02/24 10:50] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re: hippoponさん
hippoponさん おはようございます
瀬戸内海は、外洋に比べて、やはり穏かですね
そして、鳴門海峡や音戸の瀬戸などの瀬は流れが早いです
瀬戸内海では、だるま太陽が出やすい条件とのことです
今度、来られる時には、だるま太陽に出会えると良いですね。
[2016/02/24 10:57] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re: 太巻きおばばさん
太巻きおばばさん おはようございます
今回、西方の中天から日没まで
ずっとファインダーを覗く感じで、初めて撮りましたが
まさにその通り、夕日は一刻一刻変化しますね
そして周辺の、様々の状況も刻々と変化し目が離せないって感じ
その中から。奇跡の一瞬が・・・
奇跡と云うことは、殆んどが“外れ”と云うことでもあります(>_<)
[2016/02/24 11:05] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re: 愛新覚羅さん
愛新覚羅さん おはようございます
ありがとうございます、過分な評価、恐縮です
コンデジで、カメラ頼りの、モードを選択しての撮影です(恥)
最近、カメラの先輩諸氏からさまざまのお話を聞く機会があり
写真を撮る姿勢が少し変わってきました
切り撮った中に、どんな物語が、光と影、動と静・・・等々をを意識して
シャッターを押す楽しさが、少し感じられるようになってきました(笑)
[2016/02/24 11:26] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re: 南キリさん
南キリさん おはようございます
ありがとうございます
皆さんのおかげで未知の世界、奇跡の一瞬に出会い
・・・ワクワク世界を翔び廻っています(笑)
「2度と同じ姿はない永遠の万華鏡」
素敵なフレーズですね
胸に刻んで生きていきたいものです。

[2016/02/24 11:35] URL | Taz #- [ 編集 ]

こんばんは。

夕陽の撮影は、風景撮影でも同じでしょうが、
天候、ポジショニング、時間に左右される
ので、あらゆる面で調べてからでないと
良い撮影は困難だと思います。

かなり高次元で昇華されたお写真だと思い
ます。

ところで、三脚は何を使われているのですか?
夕陽の位置から、ギリ三脚無しでも撮影できそうですが・・・。
[2016/02/24 21:00] URL | ichan #- [ 編集 ]

Re: ichanさん
ichanさん こんばんは
ありがとうございます
いろんな方々のに教えてもらい、情報を頂き
初心者でも何とか、みようみまねで撮ることができました
VANGUARDの三脚を使っています
手振れ補正がありますが2000mm相当の望遠なので
三脚有が失敗が少ないようです。
[2016/02/25 01:46] URL | Taz #- [ 編集 ]

おはようございます。
私がずっと訪問させていただいている「花と日の出と四万十川の写真blog」さんで、だるま朝日は拝見させていただいておりました。
だがしかし、だるま夕日には思い至っておりませんでした…w
会えるといいことがあるというだるま太陽に会えたうえ、撮影もできたとは、Tazumichiさん、強運ですね! 写真を見て、私もあやかれると、いいな!w
[2016/02/25 09:07] URL | きくちゃん #- [ 編集 ]

こちら、今朝もうっすら雪化粧の朝でした

ジュージュー音が聞こえてきそうな、
太陽に暖まっています(^^)
太陽の中の電車とその中の人々「あっかかいんだから~~~~~(^^)」
ありがとうございました。
[2016/02/25 09:10] URL | 苺ばばろあ #- [ 編集 ]

おはようございます
ジェット旅客機・ダルマ太陽の撮影といい
素晴らしい写真にただただ感動です。

これもTazさんの人並み外れた行動力と
好奇心・探究心などがあるからでしょうネ!
毎日を大切にキラキラ輝かれているTazさん
最近、何となく過ごす自分を反省し
先ずは今日一日を頑張らなきゃと思いました。

ありがとうがざいました。




[2016/02/25 09:17] URL | taka #- [ 編集 ]

Re: きくちゃんさん
きくちゃんさん おはようございます
ラッキー!でした(^_^)v
2日目で、だるま夕日さんとお会いすることができました
確かに、会えるといいことがあるということを聞きました
きくちゃんさんにも、きっと幸運がやってくると思います\(^o^)/
[2016/02/25 10:09] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re: 苺ばばろあさん
苺ばばろあさん おはようございます
いつも素敵な冬のシーン楽しみにしてますよ
ほんとジュージュー音が聞こえてきそうな太陽の中
現場では細かなところは判らず懸命にシャッターを押すって感じでしたが
撮った写真をじっくり見て、私も思わず「あったかいんだから~」って口ずさんでました(笑)
[2016/02/25 10:18] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re: taka さん
taka さん おはようございます
ありがとうございます
輝いてなんかおりません、もうホント歳を実感する日々です(笑)
takaさんの素敵な写真いつも楽しみにしています
阿蘇雲海、天草の海、そしてキャンカーでのお出かけ
時に縛られない自由な時間、素敵なシーンに一杯出会えそう
これからも益々楽しみにしてます(^_^)v
[2016/02/25 10:38] URL | Taz #- [ 編集 ]

本当にドンピシャの素晴らしい写真ですね。
素晴らしさに感嘆してます。

DEN
[2016/02/25 21:21] URL | DENでん #- [ 編集 ]

Re: DENでん
DENさん こんばんは
写真の先輩の方々に教えてもらったり
ネットで開示されている日の出日の入りのアプリを使ったり
初心者でも撮影できる情報に支えられて撮れました(^_^)v
[2016/02/25 23:07] URL | Taz #- [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2016/02/26 20:44] | # [ 編集 ]

Re: カギコメ16/02/26 20:44:47さん
カギコメさん こんばんは
コメントありがとうございます。
[2016/02/26 21:07] URL | Taz #- [ 編集 ]

こんばんは。

お邪魔します。

だるま太陽、きれいですね!

今日、結構きれいな夕日を見ることができたのですが、ここまでのものは・・・なかなか。。。

いつも、写真や文章に、なるほど・・・とさせられたり、癒されたりしております。

また訪問させていただきますね。
[2016/02/26 21:09] URL | burubon。 #- [ 編集 ]

Re: burubon。さん
burubon。さん こんばんは
ありがとうございます
昨日も、だるま太陽に会うべく6日目の出動
雲が厚くて不発でした、これもまた楽し・・・でしょうか(笑)
DIY楽しみに拝見しています。
[2016/02/27 03:59] URL | Taz #- [ 編集 ]

夕日
>夕暮から夜への世界、中でも太陽の役割りは最重要、夕日が演じる舞台は驚きの展開を見せ<

達磨太陽もさることながら、私は冒頭のお写真が好きです。

本州と四国をつなぐ橋。
幼い頃、母に連れられ、連絡船で四国にわたる。
感無量。

太陽の演技はは変わっていません。
[2016/02/27 06:45] URL | ijin #7ozVZe.w [ 編集 ]

Re: ijinさん
ijinさん おはようございます
ありがとうございます
空、雲、海、島々、そして様々の人工物
そこに主役の太陽が、様々の演出を加えて
奇跡の一瞬を描き出す
夕日は何度見ても魅了されますね
初めて故郷を離れて学生として暮しはじめる春
送りに来た人々とテープで結ばれ
ドラの音と共に出港した連絡船が忘れられません。
[2016/02/27 09:35] URL | Taz #- [ 編集 ]

知らなかったです、こんな現象があるのですね。
水逃げ現象に小さい頃不思議な思いをしたものですが、人間の目に映るものは、いろんな不思議がまだまだあるのですね。
ちょっぴりユーモラスな感じで、
可愛いもんですね。
iいつも貴重な情報をありがとうございます。
またお邪魔します、Tazumichiさん。
[2016/02/28 14:11] URL | kozoh55 #- [ 編集 ]

Re: kozoh55さん
kozoh55さん こんばんは
ありがとうございます
今年の一月、だるま朝日の写真展を見て
はじめてだるま太陽の様々なシーンと
条件が整わないとなかなかお目にかかれない現象であることも知りました
そんな中、「瀬戸大橋とだるま太陽との競演を2月24日頃までの限定で見ることができる」と
友人からの情報で、見よう見まねダメモトで行ったのですが、ラッキーにも撮ることができました
二度と会えない一瞬との遭遇・・・これは、病み付きになりますねぇ。
[2016/02/28 20:54] URL | Taz #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://tazumichi.blog.fc2.com/tb.php/782-63a1c3df