なんでも DIY Diary
           家のリフォームから家具、小物、趣味の模型造り迄、なんでもDIY そんな日々の呟き
カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



プロフィール

Tazumichi

Author:Tazumichi
とにかく創るのが大好きな
チョイワルジジィ

温暖のんびり
うどん県在住なれど
薪ストーブをこよなく愛し
トムソーヤの心で
天と戯れ、樹と戯れ

そんな流れのひとかけら

創作詳細は Tazumichi
Mebius草原TmswJ
http://blog.goo.ne.jp/tazoogoo
こちらをクリック



検索フォーム



Total



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



大護摩供養/香西寺/2016
Large Goma rituals/Kouzaiji Temple/2016
[写真をクリックして拡大した後、もう一度写真をクリックすると更に拡大して見ることができます]

近隣の香西寺 新春恒例の初大師大護摩法要 初体験

小中学の同級生で、ブログにコメントを良く投稿してくれる“まーくん”さん、1月23日にもらったコメントに「24日、香西寺の大護摩供養に行きたい」と書いてあり、ネットでチェックすると、「香西寺の初大師大護摩法要は、200年余の歴史がある」とのこと。これは是非体験したいということで、行ってきました。
24日の高松は、最高気温が0.7℃、最低は-2.3℃で、曇で時折小雪が舞うという、かの“大寒波”の日。流石に、この日は、頬を刺すような空気でしたが、香西寺は、自宅から約4km。迷わず自転車で参詣。
昼食をとってから出発、12時半頃には参道に到着。参道には屋台も並んで、既に多くの人々で賑わっていました。思いのほか長い参道を上がっていくと仁王門。その横に自転車を置き、境内へ、先ずは本堂に参拝。
境内の中央広場では、既に護摩壇に火が放たれ、小雪が舞う中、モクモクと白煙が上がっていました。お坊さんや行者さん達の読経が流れ、護摩木や御札等を投げ入れ、焚き上げが進むにつれ、炎の熱さに顔をそむける程の火勢、舞い上がる火の粉と灰で行者さん達の装束の背は、蜂の巣状態。不覚にも風下に廻ってシャッターを押した瞬間、火の粉の洗礼、ダウンジャケットは見事に穴だらけ。
焚き上げが進み、約2時間後には、残り火と灰で、行者さん達の手で道が造られ、前後には桧の葉で道を追加。清めの塩がまかれ、火渡り開始。
行者さんや参拝者らが、無病息災や1年の平穏を祈念し、裸足で歩いて火渡り、。火勢が衰えてからは、寒さが身に沁み、火渡りを見届け、早々に帰路につきました。
火渡りの後は、餅投げがあるとのことでしたが、寒さには勝てず、今度行く際は、火の粉対策をして、火渡りも体験、そして、お餅もゲットできればと思います(笑)

・香西寺(こうざいじ)/Wikipediaより抜粋編集
高松市北西部の勝賀山北東麓に位置する、真言宗大覚寺派の寺院。本尊は延命地蔵と称する地蔵菩薩。四国別格二十霊場第十九番札所、四国三十三観音霊場第三十三番札所、四国讃州七福之寺毘沙門天。仁王門からほぼ一直線に参道を進むと本堂、本堂向かって右側に国の重要文化財に指定の木造毘沙門天立像(平安時代中期の作。1941年指定。)を安置する毘沙門堂がある。

☆全ての写真は、クリック及び再クリックによってより拡大可能。


仁王門の仁王像に挨拶 一直線に参道を進むと本堂



ご利益は水子供養とぼけ封じ お地蔵様の印象的な赤




護摩壇焚き上げ 周囲に立てぬ程の熱 行者装束穴だらけ


約2時間焚き上げ後 行者さん達の手で 残火と灰の道作り



無病息災や1年の平穏を祈念しながら 参拝者らが火渡り

☆ ウッドデッキ、薪ストーブ、ミニカー、グライダー、そしてDIYの詳細は、
本家/Tazumichi をチェック、左バナーをクリック
スポンサーサイト


コメント
火渡り
Tazumichi様
おはよう御座います。

近くにいいところがあるのですね。
かなり格式の高そうなお寺にみえましたので
ウイキの文章を読んでみました。やはり名勝なの
ですね。
火渡りはテレビでは観たことがありますが実際の
はありません。よく裸足で出来るものだと感心して
しまいます。
それにしてもダウンジャケットは損害でしたね。

愛新覚羅
[2016/01/31 08:24] URL | aishinkakura #- [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2016/01/31 09:13] | # [ 編集 ]

Re: 愛新覚羅さん
愛新覚羅さん おはようございます
先日の、国分寺といい今回の香西寺など
近くにいろいろとイイところがあるにも拘らず
今まで、気付かない・・・恥ずかしい限りです
来年は、火渡りを体験したいと思っています
ダウンジャケットは、熱接着フェルトで修理しました
見映えは、無視ですが(笑)
[2016/01/31 11:16] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re: カギコメ16/01/31 09:13:36 さん
カギコメさん おはようございます
いつもながらの博学情報
ありがとうございます。
[2016/01/31 11:21] URL | Taz #- [ 編集 ]

こんにちは。
私も毎年行っているのですが、今年は体調が絶不調で行けませんでした。
行けば、元気になれたかも・・・。
[2016/01/31 12:47] URL | 翔モデルクラフト #9YMCdFGs [ 編集 ]

私が昨年の阿含の星まつりに行った際、お焚き上げの火の粉(実際は赤く焼けた木片)で、服に穴があいたって情報入れたのに。
同じ失敗、お気の毒です(笑)
今年も節分祭で、聖護院で「採燈大護摩供」、11日には「阿含の星まつり」と、火の粉の洗礼を受ける可能性もありますが、火の粉対策、未だに名案浮かばず。
[2016/01/31 13:33] URL | yogorou #Jr4WCcEI [ 編集 ]

Re: 翔モデルクラフトさん
翔モデルクラフトさん こんにちは
当日は、いわゆる大寒波の日だったので、健康第一、無理は禁物
一週間経ちましたが、もう元気になりましたか
それにしても、地元の情報に疎くて、反省しきりです(笑)
[2016/01/31 16:26] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re: yogorouさん
yogorouさん こんにちは
モクモクと煙を上げるあおのシーンは強烈に印象に残っていますが
火の粉のことは完全に失念
今回は、焼けた木片どころか、ハラハラと落ちてくる灰といった感じでしたが
一瞬にして焼けました、ダウンはこういう場合最弱ですね
ニット帽は焦げましたが、穴が空くことはありませんでした
次、行くときは、皮ジャンに、綿のキャップが良いかなと思っていますが
火の粉対策で良い結果が出たら、ご教授ねがいます
今度は、絶対忘れません。
[2016/01/31 16:38] URL | Taz #- [ 編集 ]

こんばんは

 200年も続く敬虔な儀式なんですね。

 ダウンジャケットに穴があく、それほどの熱気が画面から伝わってきます。
[2016/01/31 17:42] URL | mikitaka08 #- [ 編集 ]

Re: mikitaka08さん
mikitaka08さん こんばんは
身近に、伝統的な文化があるのに
今まで知らないという・・・恥ずかしい限りです
燃え盛っている時、その熱の強さに
ビックリしました。
[2016/01/31 18:20] URL | Taz #- [ 編集 ]

違う所だけど護摩は一度だけ見たことがあります
根性無しなので火渡りはできませんでしたが
行者さんはまだ火が着いてる感じの時に渡ってたのを
スゲーって口開けて見てました
あまり信心のない知人が試しに渡って
「御利益ある気がする」って言ってたくらいだから
Tazさんなら もっとたくさん御利益ありますよ
今年のサイクリングも絶好調間違いなし
[2016/01/31 19:47] URL | 秘密のさいこちゃん #- [ 編集 ]

こんばんは。

火の粉の洗礼、大変でしたね。
私も、撮影に誘われましたが、どんと焼きレベルでも穴が空いたことがあったので遠慮させて頂いたことがありました。

火渡りは思ったほど熱くなかったと言っていましたが、どうなのでしょう?
[2016/01/31 21:46] URL | ichan #- [ 編集 ]

Re: 秘密のさいこさん
秘密のさいこさん こんばんは
香西寺の行者さん達は、丹念に、慎重に、灰を均して道を造っていたので
安全第一、恐らくそんなに熱くないかもです、来年は、体験できたらと思います
先日、国分寺の弁財天さまが、さぬき七福神の御一人ということを知りましたが
ここ香西寺の毘沙門天さまがさぬき七福神の御一人とか
イロイロ繋がりが出てきて面白いですね
サイクリング、安全第一で楽しみます。
[2016/01/31 22:11] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re: ichanさん
ichanさん こんばんは
ありがとうございます
火の粉の洗礼、勉強になりました(笑)
行者さん達が、徹底して灰を均し、熾火を取除いて
清め御塩を一杯撒いていたので、恐らく熱くないと思います
来年は、火渡りをしてみたいと思います。
[2016/01/31 22:17] URL | Taz #- [ 編集 ]

昨日は東京は冷えましたよ。
タクシーにも乗れず、、がんばっちゃった。
風邪ひきの様相
小走りしたのでした。

勘の内に、自転車で風切って走り回ってる小父様は三輪ウ的だとおもいますよ。
思わず、手を振りそうです。ww
お茶は一緒に飲みません。wwww
ほっぺた。ユースキンお塗ください。ww
[2016/02/01 14:00] URL | hippopon #- [ 編集 ]

Re: hippoponさん
hippoponさん こんにちは
東京、今日はもっと冷えているそうですね
風邪を悪化させぬよう、お気をつけください
寒風の中でも、暫く漕ぐと汗ばんできます
脱ぎ着の楽な薄手のダウンが重宝
穴が開きましたが、一所懸命修理
パッチを当ててまた使えるようになりました。
[2016/02/01 15:51] URL | Taz #- [ 編集 ]

歴史を感じさせられるところって、いいですね。
奈良の橿原神宮もおすすめします。今年は2600年だそうです。大きな式典は4月3日にあります。また、毎年2月11日にも式典がありますよ。
[2016/02/02 04:51] URL | piano #- [ 編集 ]

Re: pianoさん
pianoさん おはようございます
いつも情報ありがとうございます
橿原って堺から行くと、大阪の柏原の次って感じなんですね
2600年とは凄い歴史、是非行ってみたいです。
[2016/02/02 09:37] URL | Taz #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://tazumichi.blog.fc2.com/tb.php/774-3bf976bb