なんでも DIY Diary
           家のリフォームから家具、小物、趣味の模型造り迄、なんでもDIY そんな日々の呟き
カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



プロフィール

Tazumichi

Author:Tazumichi
とにかく創るのが大好きな
チョイワルジジィ

温暖のんびり
うどん県在住なれど
薪ストーブをこよなく愛し
トムソーヤの心で
天と戯れ、樹と戯れ

そんな流れのひとかけら

創作詳細は Tazumichi
Mebius草原TmswJ
http://blog.goo.ne.jp/tazoogoo
こちらをクリック



検索フォーム



Total



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



やきものと玩具/栗林公園讃岐民芸館
Pottery and toys
   /Ritsurin Garden Sanuki Folk Art Museum
[写真をクリックして拡大した後、もう一度写真をクリックすると更に拡大して見ることができます]

栗林公園内 讃岐民芸館の古民芸館での やきものと玩具展

11月15日(日)の午後、[漆・陶2人展] が開かれている讃岐漆芸美術館に行く途中、丁度道程の手前にある栗林公園、ここの讃岐民芸館での [やきものと玩具] を観てきました。
讃岐民芸館は、新民芸館・古民芸館・家具館・瓦館の4館から構成され、[やきものと玩具]展は、古民芸館の1階で開催。
香川の焼き物、御厩焼や香西焼は、既に現在は途絶えてしまいましたが、展示品は、土瓶や炮烙等、生活民具が多く、素朴ながら味わい深いものが多く見受けられました。
展示の中で、印象深かったのは、香川県下各地土壌試焼標本。16箱、160地域、隣接地区の香西、そして地元の山、勝賀山など自宅近くの標本もありました。
昔のお役人の地域殖産への意気込みが伺える標本。昔は近隣でもかなりの焼き物が作られていましたが、今では、理平焼などの一部の焼き物を除いて殆どが無くなってしまい、往時が偲ばれる展示でした。
玩具は、主に人形が展示さていましたが、中で中心に展示されていたのが高松張子、宮内フサさんの作品。とても優しくほのぼのとする貴重な作品が並んでいました。

≫会期は、来年1月24日まで、是非ご高覧ください。

・開館50周年記念展 第1期 [やきものと玩具]/栗林公園HPより抜粋
讃岐民芸館は、昭和40年の開館から平成27年11月3日で開館50周年。 これを記念し企画展を開催。第1期は、[焼き物と玩具] をテーマに香川県の民窯である御厩焼や香西焼、今なお愛され続ける高松張子の数々を中心に約80点を展示。また、企画展開催中は常設展示の入れ替えも行う。
【会場】讃岐民芸館(古民芸館1階)__【期間】2015/11/3日(火)~2016/1/24(日)
【時間】8時30分~17時_________【休館】毎週(月)・(火)※祝日開、翌日休

☆全ての写真は、クリック及び再クリックによってより拡大可能。


香川県下各地土壌試焼標本 展示は全16箱 160地域を試焼



ポスターの<桃抱き猿>猿土偶を中心に 様々の焼き物が並ぶ

[PCでは、カーソルを写真に合わせると張子名を表示、クリック及び再クリックによってより拡大します]




土偶や張子の素朴な玩具 高松張子を中心にをピックアップ


マイコレクション 宮内フサさん、孫娘の みき子さん の作品


パンフレット(表/裏):拡大読み取り可能 入口展示ポスター

☆ ウッドデッキ、薪ストーブ、ミニカー、グライダー、そしてDIYの詳細は、
本家/Tazumichi をチェック、左バナーをクリック
スポンサーサイト


コメント
徳利、良いですねぇ。
最近は見なくなってしまいました。
それぞれが芸術品。
作者の苦労が有ったんでしょうね。
[2015/11/22 04:07] URL | 太巻きおばば #- [ 編集 ]

かわらけ見てると、井戸茶碗の色を思い出します。
経年でいい色してますね。
土人形、張り子など残ってほしいけど。
どんどん少なくなってますね。
[2015/11/22 07:28] URL | hippopon #- [ 編集 ]

焼きもの
Tazumichi様
おはよう御座います。

焼きものというと連想するのがロクロを回している姿なのですが、
このようなものもありなんですね。
カラフルで楽しさがあります。
でも本当に玩具として使ったら割れてしまいますね。
子供の玩具ではなく大人の玩具なのでしょう。

愛新覚羅
[2015/11/22 08:08] URL | aishinkakura #- [ 編集 ]

Re: 太巻きおばばさん
太巻きおばばさん おはようございます
其々個性的で、味わいがありますよ
今では、とても贅沢、まさに芸術品です
徳利という呼び名もイイですね。

[2015/11/22 09:09] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re: hippoponさん
hippoponさん おはようございます
素焼きは、土そのもの個性が表れ
経年で味わい深くなるのは天然由来故ですね
伝統とは、伝わり遺ってきたものなのに
途絶えてしまうのは残念です。
[2015/11/22 09:17] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re: 愛新覚羅さん
愛新覚羅さん おはようございます
焼き物、そして玩具と云うことで
カラフルな「玩具」は殆んどが紙を張り合わせて造った「張子」です
昔は、これで子供達が遊んだのでしょうが
今は、観光土産、飾り物として、大人の玩具ですね。

[2015/11/22 09:25] URL | Taz #- [ 編集 ]

こんばんは。

いつも有難うございます。

栗林公園には学生時代にお邪魔させて頂いた
ことがあります。
昔、このようなイベントがあったのかなーとも
思いましたが、焼き物、その土地の風土に
応じたものが生成されていると感じています。
※今では無価値ではありますが、忘れ去られた
 焼き物が倉庫に転がっています。
[2015/11/23 23:06] URL | ichan #- [ 編集 ]

Re: ichanさん
ichanさん こんばんは 
コメントいつもありがとうございます
時を重ねたものは、その重みがあると思います
倉庫の焼き物、とても愛おしい気がします(^_^)v
[2015/11/24 00:55] URL | Taz #- [ 編集 ]

張り子とてもいい感じです。
特にコレクションの奉公さんが、味わい深いですね。
[2015/11/24 01:16] URL | 歴探 #- [ 編集 ]

漆器についで香川県が焼き物でも歴史があることを知りました。ありがとうございます。土人形も素朴で癒されますね。
[2015/11/24 05:20] URL | 丹後のきんちゃん #- [ 編集 ]

Re: 歴探さん
歴探さん おはようございます
素朴なほど、味わい深いですね。
[2015/11/24 10:46] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re: 丹後のきんちゃんさん
丹後のきんちゃん おはようございます
昔の、お役人の地域殖産の意気込みの感じられる展覧会でした
丹後のきんちゃんさんの「キリンチャン」を思い出しました。 

[2015/11/24 10:50] URL | Taz #- [ 編集 ]

讃岐張り子、相方の実家にも、相方の幼少期愛用の物がまだ大切に保管してあります。讃岐漆器は、よく知られていますが、焼き物があるのは初めて知りました。素朴な日々の暮らしに根付いた焼き物ですね。タイにも、いくつか焼き物があります。王室で使われたベンジャロン焼きに、庶民に使われ続けるセラドン焼きとブルー&ホワイト。相方は、ブルー&ホワイトを収集しています。
[2015/11/24 14:38] URL | あきたさんち #- [ 編集 ]

Re: あきたさんちさん
あきたさんちさん こんばんは
宮内フサさんの張子は、素朴で表情が優しくてお気に入りです
幼い頃、近隣の香西や御厩には瓦、土管、植木鉢など多くの焼き物が造られていました
今は、もう全て無くなってしまいました
タイの焼き物、どんなものか興味がわきますね。
[2015/11/24 18:25] URL | Taz #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://tazumichi.blog.fc2.com/tb.php/753-da8d416a