なんでも DIY Diary
           家のリフォームから家具、小物、趣味の模型造り迄、なんでもDIY そんな日々の呟き
カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



プロフィール

Tazumichi

Author:Tazumichi
とにかく創るのが大好きな
チョイワルジジィ

温暖のんびり
うどん県在住なれど
薪ストーブをこよなく愛し
トムソーヤの心で
天と戯れ、樹と戯れ

そんな流れのひとかけら

創作詳細は Tazumichi
Mebius草原TmswJ
http://blog.goo.ne.jp/tazoogoo
こちらをクリック



検索フォーム



Total



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



旧天王貯水池/堺市
Old Tenno reservoir/Sakai City
[写真をクリックして拡大した後、もう一度写真をクリックすると更に拡大して見ることができます]

煉瓦造りの構造物は美しい 一目惚れの旧天王貯水池訪問

たわいもない日常」さんの9月10日の記事「大阪府堺市堺区レンガ建築物/旧天王貯水池」を見て、是非一度見てみたいと、大阪の友人を訪ねた9月24日に訪問。
生憎の雨でしたが、雨によって緑が一際色濃く、その中で、煉瓦が美しいコントラストで浮かび上がり、年月を重ね遺ってきたものの存在感には感じるものがあり、ひっそりと咲く数輪の彼岸花の紅も印象的でした。
是非内部も見てみたい。そう思いながらの帰宅後、けやき通りまちづくりの会事務局に電話をして確認したところ、秋の一般公開が10月31日(土)、11月1日(日)の2日間行われるとの朗報。
11月1日の午後、待望の内部見学。正に総煉瓦造り、壁面、柱、そしてヴォールト架構と呼ばれるアーチ型の天井、見応え十分の見事な貯水槽でした。
時を重ねてきた貴重な文化財、いつまでも遺って行って欲しいものです。

・旧天王貯水池/当日配布のパンフレットより抜粋
明治43年(1910年)建設のこの水道施設は、大阪府下では大阪市(明治28年建設)に続くもので、その後、昭和39年(1964年)まで半世紀以上にわたって、市民に飲料水を提供。建設にあたっては、その当時の最新の建材であった煉瓦を用いて造られた。正面入口には水道施設の先進地であるヨーロッパで用いられていた建築の古典様式にならい「凱旋門」風のデザインを採用。内部は、点検用の通路を中央に通し両側に貯水槽が造られ、それぞれの貯水槽は5つに区切られ、天井は優美な半円形のヴォールト架構となっている。また外部は、貯水槽の周囲に土を盛り上げて、直射日光などをさえぎることで細菌の繁殖を防ぎ、水質の安全を図ってきた。旧天王貯水池はそのデザインと施工技術の優秀さの面で建築的にきわめて価値が高く、また堺における上水道の歴史の一端を知る上で貴重な構造物でもあり、国の登録有形文化財になっている。

☆全ての写真は、クリック及び再クリックによってより拡大可能。


9月24日 生憎の雨模様ながら 期待通りの風格 彼岸花も印象的




11月1日 一般公開日に再訪 凱旋門風正面と裏側の出入り口




待望の内部公開 重厚で見事なアーチ型のヴォールト架構


さて 365連休」さんのブログで知った イギリス積み ナルホド!


地元 けやき通りまちづくりの会 の人々によって守られている


想いだしたぁ このシンメトリーの世界 学生時代に描いてました

☆ ウッドデッキ、薪ストーブ、ミニカー、グライダー、そしてDIYの詳細は、
本家/Tazumichi をチェック、左バナーをクリック
スポンサーサイト


コメント
旧天王貯水池訪問、欧風の雰囲気ですね。
また内部が素晴らしいです。
戦時中は防空壕にも使えたかも・・・

けや木通り、車を運転する人たちにも
ホッとする気分させてくれそう。
[2015/11/07 02:33] URL | 太巻きおばば #- [ 編集 ]

こんばんは
京都東山の水道と似てますね。
青山学院の中にもレンガ積みのいこうがあったり、
東京駅の美術館はむき出しにしてあったり、
横浜も、山下公園の辺りに古くからのが残ってますよ。
ホッとしますよね。
[2015/11/07 03:44] URL | hippopon #- [ 編集 ]

レンガ
Tazumichi様
おはよう御座います。

レンガは建築物や周りの雰囲気にも風情が左右されますね。
格調高いものばかりとは限りません。
中国の田舎を走っていると朽ちたレンガ作りの建物を多くみます。
壁には共産党のスローガンが白ペンキで書かれていたりして醜いだけです。
この天王貯水池のものは格調高く美しくの例ですね。

愛新覚羅
[2015/11/07 08:03] URL | aishinkakura #- [ 編集 ]

Re: 太巻きおばばさん
太巻きおばばさん おはようございます
ここは、とても立派なけやき通りがあって
この貯水池以外にも古墳や様々の文化財や記念物があり
街全体で守っている雰囲気で、素敵なところでした。
[2015/11/07 09:26] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re: hippoponさん
hippoponさん おはようございます
煉瓦フェチなんでしょうか
昔、近所に煉瓦工場があって
山の谷間に三匹の子豚の煉瓦の家のような
可愛い建物がありました
以来、好きなんですねぇ、癒されます。
[2015/11/07 09:33] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re: 愛新覚羅さん
愛新覚羅さん おはようございます
9月には伸びた草に覆われていましたが
今回は、綺麗に刈取られており
実際に現場に立ってみると
地域のの人びとが愛し、守って遺していこうという
雰囲気が伝わってきます。
[2015/11/07 09:43] URL | Taz #- [ 編集 ]

煉瓦造りは温かみがあって良いですね。
ふと考えると身近にも歴史ある煉瓦造りの物が多くありますが、身近すぎて見過ごしていた感が。
散策の新たな楽しみが増えました。
[2015/11/07 12:52] URL | yogorou #Jr4WCcEI [ 編集 ]

Re: yogorouさん
yogorouさん こんにちは
京都には、南禅寺の水道橋を始めとして
歴史ある煉瓦造りの物が一杯ありますね
いろいろ散策し、一杯発見して
教えて下さい(^_^)v
[2015/11/07 13:16] URL | Taz #- [ 編集 ]

こんにちはです♪

内部公開の姿、ありがとうございます(^^)
隠された宝を今拝見しました。
昔の人の綿密な技、
こういうものを見るたびに鳥肌たちますね。

煉瓦好きなのでまた堺には遊びに行きたいと思います♪
[2015/11/07 15:36] URL | 菅原しずか #JalddpaA [ 編集 ]

Re: 菅原しずかさん
菅原しずかさん こんばんは
お蔭さまで、一般公開で内部を見ることができました
内部の雰囲気、空気感はなかなか伝えられませんが
ジックリと味わうことができました
ご紹介、ありがとうございました。
[2015/11/07 17:53] URL | Taz #- [ 編集 ]

こんばんは。

いつも有難うございます。

レンガ積みでこれだけの構造物を造る技術。
しかも、相当の年月を経ても昔の状態を
保てる技術は、職人技のように思います。
こういった技術が枯れないように継承して
いかなければならないと思うのですが、
昨今の建設業界の状況で可能なものかと
考えてしまいます。
[2015/11/07 18:31] URL | ichan #- [ 編集 ]

おばんです、Tazumichiさん、いつもありがとうございます。なんと美しい貯水池、ほんと明治時代のインフラ施設は芸術的にも素晴らしいものが多く、長く使われ続けてますよね。
その上内部公開日に行けるなんて、最高でしたね。
時代が違いますが、代田橋に少し似ているものを見かけたような気がします。
素晴らしいものを記事にして下さって感謝です、またお邪魔します。
[2015/11/07 20:27] URL | kozoh55 #- [ 編集 ]

Re: ichanさん
ichanさん こんばんは
建築業界は、プレカットなどで工場生産されるようになってから
現場での職人さんの技術がどんどん失われているやに聞きます
もう一度、匠の技術が蘇る世になって欲しいですね。
[2015/11/07 21:38] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re: kozoh55さん
kozoh55さん こんばんは
凱旋門風の出入り口は思いのほか小さいものですが
貯水池を覆った土塁とのバランスがとても良い感じ
そして貯水池内部は、総煉瓦の圧倒的な迫力でした
幸運にも、暫し独り占め状態で、ジックリ堪能させて頂きました。

[2015/11/07 21:44] URL | Taz #- [ 編集 ]

いつも、読んでくださってありがとうございます。

レンガは、我々(木と紙)の生活者には魅力が有りますね。
そりゃ~、世界に誇る(法隆寺とか)和の建築は有りますが西洋の重厚なレンガは当時の日本人の西洋への憧れだったのでしょうね。

シッカリした設計図の元、シッカリした職人が築いてこそ、人を惹きつけて止まぬ堂々とした(風格)が!

良いものを見せて頂きました、ありがとうございます。
[2015/11/08 05:26] URL | アイハートブレイン #- [ 編集 ]

舞鶴にもレンガ博物館というのがあって、イギリス積みとフランス積みというのがあると紹介されていました。レンガの建物は色といい素材といい美的で落ち着いた雰囲気を醸し出していますね。
[2015/11/08 07:41] URL | 丹後のきんちゃん #- [ 編集 ]

Re: アイハートブレインさん
アイハートブレインさん おはようございます
先人の遺したとても素敵な貯水池でした
煉瓦の建物や構造物に惹かれるといいつつ
その歴史や技術的な知識とかは持ち合わせていませんでしたが
タイミングよく煉瓦の積み方の仏式、英式の情報を頂き
煉瓦の世界へ一歩踏み込めたような気がしています(笑)
ありがとうございました。
[2015/11/08 09:50] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re: 丹後のきんちゃんさん
丹後のきんちゃんさん おはようございます
早速ネットで覗いて見ましたが
とても中身の濃い立派な博物館ですね
旅リストに加えて、機会があれば行ってみたいです。

[2015/11/08 09:57] URL | Taz #- [ 編集 ]

少し前に、ニッカウヰスキーの宮城峡蒸溜所というのを見に行って、レンガ造りと説明されて、そうなんだ、と思っていましたが、この記事を見て写真を確認したら、積み方が違う?、、ということで、問い合わせしたら、レンガ風のセラミックブロックです、とのことでした…w レンガを見たら、どんな積み方か、気になりそう…。
(それにしても、レンガかどうか、よくわからなかったりする私……)
[2015/11/09 04:42] URL | きくちゃん #- [ 編集 ]

お邪魔します。

いつもご訪問していただいているのに読み逃げばかりですみません。

素敵な建造物ですね。
最近 おウチが欲しい衝動に駆られ レンガやタイルに興味津々なので 見とれてしまいました。

お邪魔して良かったです^-^。
[2015/11/09 11:02] URL | あんこ #- [ 編集 ]

Re: きくちゃんさん
きくちゃんさん こんにちは
ウヰスキーというと煉瓦の建物が浮かんできますね
煉瓦の積み方が気になって、電話する・・・好奇心と行動力に拍手!ですねぇ
この旧天王貯水池の内部は構造部ということで、あまり外観を気にしてないというか
至る所、一個一個手で積み上げた手作りの風合いが漂っていましたよ。
[2015/11/09 13:19] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re: あんこさん
あんこさん こんにちは
コメントありがとうございます
煉瓦は、焼き物で一個一個、個性があるというか
見ていてもとても、表情豊かで味わい深いです
煉瓦のおウチ良いでしょうね。
[2015/11/09 13:26] URL | Taz #- [ 編集 ]

Door
Hi Taz!
Your photos always inspire me.
A perfect symmetry door,
Stairway to the sky,
They bring me some memories.
I can hear Bob's song in my head.
"Knock knock knocki'n on heaven's door"
And Keane sings a song Perfect symmetry.
" There is no golden gate. There's no heaven wating for you"
But I wish that will be the one DORAEMON's DOOR for someone.
[2015/11/09 23:57] URL | Monkey Magic #- [ 編集 ]

Re: Mr.Monkey Magic
Dear Mr.Monkey Magic Good morning.
Thank you for having you praise my photos.
When I read your comments,I just remembered that I drew the Door which lead to another world about 40 years ago.
So I added the "Door" to this article.
[2015/11/10 10:10] URL | Taz #- [ 編集 ]

いいところに行きましたね、高松にも西方寺配水池というのがあります。
 高松市100年史、上巻P352に土をかぶせる前の写真が載っています。
私の知らない地名がありました弦打村大字香東字石清尾山。
 煉瓦でおおつています、御殿水源地から揚水管を石清尾山中腹に幅弐間の道路を作り排水管を敷設しています、途中に煉瓦造りの橋があります、橋というよりは隧道ですが。
 35.6m上げて自然落下させています、明治時代の計画で完成が大正時代です、関東大震災までは構造物は煉瓦で造られていました。
 イギリス積みはきれいだとおもいます、いま作ると手間がかかりますが。
[2015/11/10 11:04] URL | まーくん #- [ 編集 ]

Re: まーくんさん
まーくんさん おはようございます
流石に地誌への造詣深く、貴重な情報ありがとうございます
西方寺配水池は、子供の頃、父が毎年お花見を催していたので
とても身近な施設で、いちどその煉瓦造りの内部を見てみたいものです。
[2015/11/10 11:51] URL | Taz #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://tazumichi.blog.fc2.com/tb.php/748-d3a86c8d