なんでも DIY Diary
           家のリフォームから家具、小物、趣味の模型造り迄、なんでもDIY そんな日々の呟き
カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



プロフィール

Tazumichi

Author:Tazumichi
とにかく創るのが大好きな
チョイワルジジィ

温暖のんびり
うどん県在住なれど
薪ストーブをこよなく愛し
トムソーヤの心で
天と戯れ、樹と戯れ

そんな流れのひとかけら

創作詳細は Tazumichi
Mebius草原TmswJ
http://blog.goo.ne.jp/tazoogoo
こちらをクリック



検索フォーム



Total



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



複雑なトポグラフィー:庭園/栗林公園+小さい秋
Complex Topography:the Garden
      /Ritsurin Garden+Little Autumn
[写真をクリックして拡大した後、もう一度写真をクリックすると更に拡大して見ることができます]

複雑なトポグラフィー:庭園 さぬきに根ざせ・楽しめアート

ジェット旅客機の離着陸の写真が撮りたくて、10月23日(金)に香東川自転車道経由で高松空港へ、その帰路、栗林公園の紅葉の具合をチェックしようと立寄ったところ、公園内で展覧会「複雑なトポグラフィー:庭園」が開催中。香川県、栗林公園の両サイトとも取り上げておらず告知広報全くなかったので、とてもビックリ。その日が初日。せっかくのアートイベント、県も公園も、広報無しは、残念至極。
その日は、その後も予定があったので、一部のみ見て、日を改めてジックリ鑑賞することに。結構な規模の展覧会にも拘らず、5日間と短い期間。休み明けの月曜日に再訪。
こういう形で、様々のアートシーンが日常的に展開され、楽しい「街」になるように盛り上げていきたいものです。

・複雑なトポグラフィー:庭園/東京藝術大学HPより抜粋
会場:栗林公園 会期:2015年10月23日(金)~10月27日(火)
東京藝術大学は、本年度よりロンドン芸術大学セントラル・セント・マーチンズ校との国際連携を進め「グローバルアート共同カリキュラム」という共同授業を実施。栗林公園を舞台に、日英の現代美術家18組による展覧会。異なる文化背景をもつアーティストが庭園の多面性を捉え、その歴史をリサーチしながら自然環境や自然に内在する人工性などに関する議論を重ね、それらを現代の文脈に読み替えて表現。

☆全ての写真は、クリック及び再クリックによってより拡大可能。


鴨場再現/鈴木のぞみ 流れ去った時間、過去を引き戻す



リズム(海と庭)/リンダ・デニス 庭に潜む妖精でも捕獲する?



イギリス人がやってくる/ジェームズ・テイラー 派手な売店?




全30点の作品 中にはピンと来ぬものもあれど 創作は楽しい


会場にて入手パンフレット クリック&再クリックにて読み取り可能

小さな秋/栗林公園
[写真をクリックして拡大した後、もう一度写真をクリックすると更に拡大して見ることができます]
151027-96A.jpg
栗林公園内 まだ青々 楓もまだ青い そんな中でも 小さな秋が

北湖、南湖、涵翠池、西湖、芙蓉沼、群鴨池と、久々に公園内を隈無く巡りましたが、まだまだ紅葉には早く、全体的には、青々としていまた。そんな中、一部の木々に、そして木の一部に、小さな秋を見つけることができました。
光の中に浮かび上がる葉々はあたかもステンドグラス、そして水辺でのカラフルなシーン、蓮の花托はなかなかの造形。自然の見せる表情は、実に才能豊か、これからの本格的な紅葉が楽しみです。



小さな秋ゆえ紅・黄の周囲の緑とのコントラストが際立ち美しい


水の中にも紅葉が いやいや それはコイヨウって云われる(笑)


芙蓉沼の蓮 冬枯れに向け日々着々と進行 花托の姿が印象的

☆ ウッドデッキ、薪ストーブ、ミニカー、グライダー、そしてDIYの詳細は、
本家/Tazumichi をチェック、左バナーをクリック
スポンサーサイト


コメント
おはようございます。
創作が身近で見られ感じられ、かつ、だれでも意欲を発表できる、そんな街ってよいですね。

そういう人の想いが溢れる街や国であることも、幸せポイントが高いって思えるな~。
[2015/10/29 04:40] URL | 魔女メグ #FhqeNpQ. [ 編集 ]

トポグラフィー
Tazumichi様
おはよう御座います。

トポグラフィーとは何だろうとググってみました。
地勢。地形。また、地勢図と出てきましたが今回
ブログに掲載されているものと結びつきません。
別の意味があるのでしょうね。

愛新覚羅
[2015/10/29 08:23] URL | aishinkakura #- [ 編集 ]

花托って初めて聞きました。花の托鉢というかんじなのかなあ。仏教と蓮ってここらへんでも結びついているのかなあと思いました。秋ですね。冬支度が始まっていますね。
[2015/10/29 09:27] URL | 丹後のきんちゃん #- [ 編集 ]

オーナーの同級生が栗林公園でボランティアをしてるのですが、
昨年、最初に案内してくれたのが、この鴨場です。写真もたくさん撮りましたが、あやふやな知識では記事にできずそのままです(^_^;)

再現か~大名が遊ぶ時間にもどったようで、おもしろいですね!
[2015/10/29 10:21] URL | UP #yftrNhoQ [ 編集 ]

芸大、2.3日前テント張ってなにかやってましたよ。
暗くなっても音楽聞こえてるし、頑張り屋さん集団ですよ・
[2015/10/29 13:40] URL | hippopon #- [ 編集 ]

私も今日、散歩がてら小さな秋が無いか、毘沙門堂へ行ってきました。
やはり、まだまだ、早い。
もっとも新聞でも青葉って載っていましたが・・・(笑)
昨年の写真を見ていると、11月20日過ぎてからのようですね。
これからが楽しみです。

ジェット旅客機の離着陸の写真撮れましたか?
私は、25日の岐阜基地航空祭で、F-2、F-4、F-15等の写真を1,000ショットほど撮ってきましたよ。
[2015/10/29 15:09] URL | yogorou #Jr4WCcEI [ 編集 ]

Re: 魔女メグさん
魔女メグさん こんにちは

自由な発想で、自由に表現できて、自由に楽しめる
そんな空気が流れてる街、心地良いですよねぇ

神戸はそんな街の一つですね。
[2015/10/29 16:00] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re: 愛新覚羅さん
愛新覚羅さん こんにちは

topographyの英語での定義は
the arrangement of the natural and artificial physical features of an area.
で「地域の自然と人工的な物理的特徴の構成」と和訳され

芸大の展覧会へのコメントは
「歴史をリサーチしながら自然環境や自然に内在する人工性などに関する議論を重ね
それらを現代の文脈に読み替えて表現」

つまり、栗林公園の歴史を調査を踏まえて創作活動を行った
と云うことでトポグラフィーということなんだと思います。
[2015/10/29 16:19] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re: 丹後のきんちゃん 
丹後のきんちゃん こんにちは

蓮の花托は大きくて特徴的ですよね

イチゴやイチジクの食用部分は
花托が特に発達したものだそうです。
[2015/10/29 16:53] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re: UPさん
UPさん こんにちは

鴨等の模型、捕獲用の網、装束などを手作りして
鴨場での実際の鴨猟を、多くのボランティアさんの参加の元再現
その様子を覗き眼鏡のスライドで見ることができました

再現シーンを通して時間を遡って疑似体験することができました

作品数も多くかなりの規模の展覧会だったのですが
期間5日間というのは短く、少しモッタイナイですね。

[2015/10/29 17:02] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re: hippoponさん
hippoponさん こんにちは

芸大の近くにお住まいなんですね
イイですねぇ

若者のエネルギーが伝わってきますよね。
[2015/10/29 17:05] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re: yogorouさん
yogorouさん こんにちは

まだまだ紅葉の秋には早いですねぇ
今年は、どんな紅葉に出会えるか、待ち遠しいです

コンデジで高速被写体の撮影は難し~い
とにかくピントが上手く合いません

高松空港では、戦闘機は撮れませ~ん
羨ましいですね。
[2015/10/29 17:16] URL | Taz #- [ 編集 ]

こんばんは。

いつも有難うございます。

栗林公園という歴史のある庭園で、
このようなイベント。
斬新だと思います。
こういった切り口でイベントをプロモ
できる方が敏腕だからなのでしょうね。

それに引き換え、我が県は・・・。
[2015/10/29 20:28] URL | ichan #- [ 編集 ]

面白いですね
こんな展覧会があっても告知しない
っていうか
そういうこと多いですよね
先日の丸亀での絵金展も万象園のHPでも取り上げてなかったようです
香川県内での文化活動って
音楽もそうだし文学展なんかも
素晴らしい企画がたくさんあるのに
ほとんどのものが大々的に告知されていない気がします
高松国際ピアノコンクールですら
あの程度ですから
勿体無いですね
[2015/10/29 22:25] URL | 秘密のさいこちゃん #- [ 編集 ]

栗林公園、近くなら是非行きたい場所。
庭園もさることながら展示物が充実してそう。
網ですか>
整然としてて素敵ですね。
[2015/10/30 01:52] URL | 太巻きおばば #- [ 編集 ]

Re: ichanさん
ichanさん おはようございます

ありがとうございます
 
名勝栗林公園を活かした企画
地域ならではのアート活動、なかなか楽しい展覧会でした

残念なのは、事前の告知広報が不十分だったことです
もっと多くの人々に楽しんで欲しかったですね。
[2015/10/30 06:25] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re: 秘密のさいこさん
秘密のさいこさん おはようございます

ほんと勿体ないですね
SNSの時代、情報発信はとても大切なことと思うのですが
各々の企画担当者の想いとか意識によって差が出てくるんでしょうか

MIMOCAとか塩江美術館とかは
情報提供がタイムリーで的確、「見てください、楽しんでください」
って想いが伝わってきます。

他の所も、せっかくの企画なのでもっと想いを発信して欲しいですね。
[2015/10/30 06:35] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re: 太巻きおばばさん
太巻きおばばさん おはようございます

いつも何かの企画が展開され
公園を楽しむと同時に、様々のシーンを楽しめる
いわば生きた空間であり続けて欲しいと思います。
[2015/10/30 06:40] URL | Taz #- [ 編集 ]

いま、私の心は 傷ついています。
なので、少しでも他の出来事に
注意がいくように、
Tazumichiさんの写真をみました。
芸術って、いいですね。
少し癒されました。
有難う御座いました。
[2015/10/30 19:26] URL | 西城サラヨ #- [ 編集 ]

Re: 西城サラヨさん
西城サラヨさん こんばんは

芸術って、いろいろ想いを巡らせ、楽しいですよね
写真を通して、ほんの少しでも、心を癒すことができるなんて
とても嬉しいことです
こちらこそ、ありがとうございます。
[2015/10/30 20:33] URL | Taz #- [ 編集 ]

What's art?
Nice photographs, good jobs!
色着く葉に映る 光と影の織りなす
Contrast and Undulations
でも、ちょいワルアートなら「雨上がりのデッキの落葉」が一枚上手
The reason why Art was born, That's artificial
概念であろうが、図らずとも作為的
Natural masterpieces are Good's creates
面型スズメは神の造形
The silence of the lambs is artistic
どこまでいっても追いつけまへんな
So, we want to chase!
[2015/10/30 23:17] URL | 悟空 #- [ 編集 ]

Re: 悟空さん
Dear Mr.MonkeyMagic
Completely give up to chase.
I shall become to be fully a natural admirer.
Just talented people who are choosed and close to God can chase.
I can only touch such Art and can't produce it.
So I'm ordinary person.
[2015/10/31 00:05] URL | Taz #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://tazumichi.blog.fc2.com/tb.php/746-7985b530