なんでも DIY Diary
           家のリフォームから家具、小物、趣味の模型造り迄、なんでもDIY そんな日々の呟き
カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



プロフィール

Tazumichi

Author:Tazumichi
とにかく創るのが大好きな
チョイワルジジィ

温暖のんびり
うどん県在住なれど
薪ストーブをこよなく愛し
トムソーヤの心で
天と戯れ、樹と戯れ

そんな流れのひとかけら

創作詳細は Tazumichi
Mebius草原TmswJ
http://blog.goo.ne.jp/tazoogoo
こちらをクリック



検索フォーム



Total



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



オニバス/前池/如意輪寺公園
Euryale/Maeike/Nyoirinji park
[写真をクリックして拡大した後、もう一度写真をクリックすると更に拡大して見ることができます]

オニバスが池水面全体を覆い 棘棘の世界が静かに拡がる

Senta.さんのブログでオニバスの紹介を見て、その棘棘の独特の造形に惹かれ、9月18日に出かけました。善通寺市にある前池には、午後5時頃到着。小さな池でしたが、オニバスが池水面全体を覆う独特な雰囲気。
花を求め池周辺を歩くもなかなか見つけられず、地元の人に聞いてやっと発見。「花は夜明けと共に開花し日没に向って閉じる。見るなら朝方の方がいいですよ」とのこと。
花は数輪しか咲いてなかったものの、棘棘の世界は予想を遙かに上回るもの。葉の表・裏、茎と花びら以外は、徹底的に棘に覆われ、そのオドロオドロした造形に感動。誰がこんなにデザインできるでしょうか・・・圧倒的自然の造形力。
翌19日の朝方、再訪、既に数人の人達が既に撮影中。ここで偶然、現役時代の先輩に遭遇。「国分寺の如意輪寺公園にはもっと一杯綺麗に咲いているらしいよ」と教えられ、2日後の21日に出かけ撮影。
云われた通り、コンパクトな池で周囲どこからでも撮影でき、オニバスの手入れもできている感じで、沢山の花が咲いていました。
帰宅後写真を拡大してみると、花の周辺に多数の小さな虫を発見。このオドロオドロした世界に、不気味に群がる多数の虫達。とても刺激的な”美しい”世界です。
いやぁ、改めて自然は凄い。

・オニバス/Wikipediaより抜粋
スイレン科の一年生の水生植物。浮水性の水草で、全体にトゲが生えており、「鬼」の名が付けられている。特に葉の表裏に生えるトゲは硬く鋭い。葉の表面には不規則なシワが入っており、ハスやスイレン等と見分けることができる。また、ハスと違って葉が水面より高く出ることはなく、地下茎(レンコン)もない。

☆全ての写真は、クリック及び再クリックによってより拡大可能。





善通寺市 前池 水深も浅く密集 オドロオドロした見事な造形






高松市国分寺 如意輪寺公園 修景池 手入の行届いたオニバス




如意輪寺公園 修景池では多くの開花した花を確認 紫が美しい



拡大して見ると花に実に多数の虫が・・・美味しい蜜でもあるのか

☆ ウッドデッキ、薪ストーブ、ミニカー、グライダー、そしてDIYの詳細は、
本家/Tazumichi をチェック、左バナーをクリック
スポンサーサイト


コメント
蓮池
Tazumichi様
おはよう御座います。

子供の頃、上野の不忍池の近くに住んでいたことがあり、このような光景を見ていました。懐かしいです。
当時は隅田川もドブ川で異臭があり不忍池も悪臭がしていました。
最近は行っていませんが多分綺麗になってきていると思います。

愛新覚羅
[2015/10/05 08:11] URL | aishinkakura #- [ 編集 ]

Re: 愛新覚羅さん
愛新覚羅さん おはようございます

学生時代に何度か行った不忍池は
蓮の葉に覆われたイメージでした

今はどうなっているんでしょうか
また行ってみたいですね。
[2015/10/05 10:06] URL | Taz #- [ 編集 ]

こんにちは
この上で迷走したら、いたそうですねぇ~。
花に、めったには近づけなさそうですね。

はらはらと、風に花弁が 揺れる、なよやかな
不忍池のはずとは違う魅力ですねぇ。

[2015/10/05 11:27] URL | hippopon #- [ 編集 ]

こんにちは。

なかなかにグロテスクな蓮ですね……棘だらけで、個人的にはあまり眺めていたいものではありません。
迂闊に触ると血だらけになりそう、なんて思ってしまいますね(汗)
[2015/10/05 12:06] URL | 野津征亨 #- [ 編集 ]

Re: hippoponさん
hippoponさん こんにちは
 
どこまでも棘棘とした徹底振り
そして対照的な、可憐で美しい花
自然の造形力に脱帽です。
[2015/10/05 14:06] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re: 野津征亨さん
野津征亨さん こんにちは

ここまで徹底して棘棘に造ろうと思うとなかなか大変です
棘の付く間隔、角度、長さ、等々、そんな目で見てみると実に見事です
技術屋だったので、ついつい見入ってしまいます(笑)
[2015/10/05 14:15] URL | Taz #- [ 編集 ]

蓮の花一つとっても日本とタイではやはり違いがあるのですね。タイで普段目にしている蓮の花ではお目にかかった事がありません。棘があるのが、チョット不思議です。
[2015/10/05 15:45] URL | あきたさんち #- [ 編集 ]

Re: あきたさんちさん
あきたさんちさん こんにちは

タイにはいろんな種類の蓮がありそうですね

この棘棘、そして葉が縮んだ状態から開いていく様
畳んだ太陽を宇宙で広げるのに応用できそうとか・・・

いろいろ考えてしまいました(笑)
[2015/10/05 16:42] URL | Taz #- [ 編集 ]

善通寺市役所の方が見たら喜びそうな写真の数々
FBでも市の方が写真を上げてたけど
こんなにオニバスの様子が伝わる写真はなかったですよ

葉っぱも蕾もきもちわるい
独特の雰囲気なのに
生命力を感じますね
[2015/10/05 19:31] URL | 秘密のさいこちゃん #- [ 編集 ]

Re: 秘密のさいこさん
秘密のさいこさん こんばんは

3回も出かけるほど、魅せられてしまいました(笑)

棘棘、一体何から身を守っているのでしょうか
棘棘、最高の芸術作品であると同時に
棘棘、技術の粋とでも云うべき、その構造
棘棘、気持ち悪さもどっかへ行ってしまいました(◎_◎;)

ご紹介有難うございましたm(__)m

[2015/10/05 20:06] URL | Taz #- [ 編集 ]

こんばんは。

いつも斬新なものを拝見させて頂き有難う
ございます。
物凄い形をしていて驚きました。
でも、花の部分だけ見ると、虫が寄って来る
のも何となく理解できます。
[2015/10/05 21:18] URL | ichan #- [ 編集 ]

Re: ichanさん
ichanさん こんばんは
 
ありがとうございます
初めて、この姿を見た時はビックリしました

異様は棘棘の世界
この小世界にも、生き物の世界が拡がっていました
自然は実に神秘とファンタジーですね。
[2015/10/05 22:52] URL | Taz #- [ 編集 ]

おはようございます。。

(世にも奇妙な)神様は不思議なものを作られたもんですね〜!
花も、葉から突然ニョッキリと。。

植物園の放送で見たことが有りましたが、(子供が乗れるくらい大きい)葉だったような気がしますね。

これは、自然の中で見られて、、、
いや〜、珍しいものを有難うございました。
[2015/10/06 05:24] URL | アイハートブレイン #- [ 編集 ]

Re: アイハートブレインさん
アイハートブレインさん おはようございます 

この徹底した棘の生えてる様は、感嘆ものですね
このオニバスの葉はあまり大きく30cm程度でしょうか
子供も乗れるのは、オオオニバスのようです
このオニバスは小振りですが、棘のインパクトが強烈で
久々に、自然の凄さを再認識しました。
[2015/10/06 09:19] URL | Taz #- [ 編集 ]

姿ですね。
限られた時に咲いては、終える
咲いては、終える
全く知らないお花ですね。
蓮というものの姿も最近少し理解し始めたというのが現実
ほんと、誰がこの姿をデザインしたのでしょうね。
やっぱり不思議です。
こんにちは、Tazumichiさん、またお邪魔します。
[2015/10/06 17:09] URL | kozoh55 #- [ 編集 ]

昔のドラマ、ウルトラQのモンスターフラワーを思い出しました。ちょっとすごい花ですね。色は綺麗でもドキッとする形にびっくりししました。見たいような見たくないような。珍しい風景をありがとうございました。
[2015/10/06 17:28] URL | 丹後のきんちゃん #- [ 編集 ]

Re: kozoh55さん
kozoh55さん こんばんは

自然の営みの中で、形造られたもの
どんな位置づけでこの姿を与えたのでしょうか
自然の能力は、人知を遙かに超えた神秘ですね。
[2015/10/06 20:51] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re: 丹後のきんちゃんさん
丹後のきんちゃんさん こんばんは

蕾から開く状態は
エイリアンが口を開けて襲って来るような・・・
凄い造形に感心しきりでした。
[2015/10/06 21:04] URL | Taz #- [ 編集 ]

Tazumichiさん、こんばんは。
素敵なオニバスですね~!
お写真も何時も乍ら懇切で分かり易く素晴らしいですね。
此方でも「福岡市動植物園」でオニバスの葉の上に、
子供を乗せるイベントが行われていました。(^o^)/
[2015/10/06 23:47] URL | まっくんの館 #- [ 編集 ]

へえ~~~、すごいオニバスってこんなんなんですねえ。
ずっと見てみたかったんですよ、オニバス。
棘だらけでグロテクスですね。
でも花は完全に開けばキレイですよね。
いつか見に行きたいなあ。

[2015/10/07 01:49] URL | 腹黒烏龍茶 #- [ 編集 ]

Re: まっくんの館さん
まっくんの館さん おはようございます

ありがとうございます

植物園では、様々な珍しい植物に会えそうですね
立派な植物園が近くにあって羨ましいです
四国には、高知の牧野植物園くらいしかありません。

[2015/10/07 07:15] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re: 腹黒烏龍茶さん
腹黒烏龍茶さん おはようございます

腹黒烏龍茶さんのところの美しく可憐な睡蓮とは大違い
オニバスの花も開花すると美しいですが
綺麗な花には棘がある・・・なんてレベルを遙かに超えてますねぇ

全国でも、群生しているところがあるようなので
是非見に行ってください。

[2015/10/07 07:37] URL | Taz #- [ 編集 ]

如意輪寺公園のとなりにある、国分八幡にお参りに行きました、ものすごく長い参道があって、参道の両側は木におおわれていて、まつたく下界のことを忘れさせてくれました、すごいところに来たなと私は思いました、ずいぶんいやされました。
  如意輪寺公園とまた違った気分になれました。
[2015/10/08 09:23] URL | まーくん #- [ 編集 ]

Re: まーくんさん
まーくんさん おはようございます

国分八幡、早速、地図でチェックしてみました
ホント、すぐ隣にあるんですね
今度、是非行ってみようと思います
紹介ありがとうございました。
[2015/10/08 10:00] URL | Taz #- [ 編集 ]

水面に咲いた サボテンという感じですね。

とても、不思議。

花が、きれいです。
[2015/10/09 09:03] URL | ウーロンパンダ #- [ 編集 ]

Re: ウーロンパンダさん
ウーロンパンダさん おはようございます

コメントありがとうございます

「水面に咲いたサボテン」は、云い得て妙ですね
花も、サボテンらしい気がしてきました。
[2015/10/09 09:28] URL | Taz #- [ 編集 ]

こんにちわ
仕事から帰って来てひと段落・・・

のはずが、
このオニバスの写真でまたドキドキわくわくしてしまいました!

花が咲いていようがいまいが、オニバスを一目見てみたい!

・・・今すぐにでもカメラを持って出かけたい気分ですが、
今日は別の用事があるので断念します・・・。

色んな楽しみを教えてくださって
ありがとうございます♪

[2015/10/26 14:43] URL | なんじょう #- [ 編集 ]

Re: なんじょうさん
なんじょうさん こんばんは

オニバスの写真を見てドキドキわくわく
イイ感性してますよ!
自然の造り出す造形にいつも圧倒されます

開花期間は9月末ぐらいらしいので、もう咲いていないかもしれませんが
葉や棘棘の様子は見ることができると思います
行かれるなら、手入もされて綺麗で、ハスを見やすい
国分寺の如意輪寺公園がお勧めです

ただ、”雰囲気”は前池の方が私好みです。
[2015/10/26 18:41] URL | Taz #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://tazumichi.blog.fc2.com/tb.php/737-70eb7d4a