なんでも DIY Diary
           家のリフォームから家具、小物、趣味の模型造り迄、なんでもDIY そんな日々の呟き
カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



プロフィール

Tazumichi

Author:Tazumichi
とにかく創るのが大好きな
チョイワルジジィ

温暖のんびり
うどん県在住なれど
薪ストーブをこよなく愛し
トムソーヤの心で
天と戯れ、樹と戯れ

そんな流れのひとかけら

創作詳細は Tazumichi
Mebius草原TmswJ
http://blog.goo.ne.jp/tazoogoo
こちらをクリック



検索フォーム



Total



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



探検船/シルバーディスカバラー/サンポート寄港/ポタリング
Expedition ship/Silver Discoverer/
    San port port calll/Pottering
[写真をクリックして拡大した後、もう一度写真をクリックすると更に拡大して見ることができます]

「探検船」惹かれ シルバーディスカバラーを見にサンポートへ

毎月配布される県の広報誌「THE かがわ」では、飛鳥Ⅱなど高松港に寄港する船の紹介があり、9月号で、クルーズ客船「シルバーディスカバラー」が初寄港するとの記事。
探検船との情報もあったので、興味があり、寄港翌日の9月13日(日曜日)、サンポートポタリングと称し、夕刻前に家を出発。
シルバーディスカバラーは、小型の船体を生かし、通常のクルーズでは行きにくい秘境を巡る探検船として知られ、太平洋諸島や極東ロシアなどに寄港。
乗客はゴムボートに乗り換え、秘境に向かう。クルーズには歴史家や鳥類学者らが同行し、セミナーも開催するとのこと。
なるほど船外機付きのゴムボートが両舷に各1艇、船尾には、6艇の計8艇が装備されていました。また薄い氷なら砕氷できそうな
鋭い角度の船首。
船を見ていると、いつの間にか、探検クルーズで秘境をめぐっている自らを思い浮べていました。気付くと既に、陽が大きく傾き、サンポートが夕日の紅に染まってきていました。
いつの日か、リアルクルーズに行けたらなぁと思いながら、帰路につきました。

・シルバー・ディスカバラー概要
  総トン数  :5,218トン    全長 :102.9メートル
  乗客定員 :120人      建造年:1989年(2014年改装)
  所属    :シルバーシー・クルーズ(モナコ)
  特徴    :世界を代表する小型ラグジュアリー船
         全室海側スイートルーム、美食レストラン、
         ヨーロッパ流のおもてなしなどの特徴。
・クルーズ名:「KOBE to KEELUNG」(11泊12日)、クルーズ行程
  9月11日 神戸       ⇒ 9月12日 宇野
  9月12日、13日 高松   ⇒ 9月14日 宮島、広島
  9月15日 萩        ⇒ 9月16日 長崎
  9月17日 屋久島     ⇒ 9月18日 本部(沖縄)
  9月19日 宮古島     ⇒ 9月20日 西表島、石垣島
  9月21日 花蓮(台湾)  ⇒ 9月22日 基隆(台湾)
  ※香川バスツアー:金刀比羅宮、金丸座、うどん打ち体験他



小振りの船影ながら 重装備で 未知へ誘う冒険心を擽る船  



探検船の証 船外機付きゴムボート8艇 ワクワク秘境に向う


楔のような鋭い舳 喫水あたりの塗装が剥がれ 砕氷の痕跡か



サンポート 流政之《MATAKITENO》の越しの夕日 一際印象的

☆ ウッドデッキ、薪ストーブ、ミニカー、グライダー、そしてDIYの詳細は、
本家/Tazumichi をチェック、左バナーをクリック
スポンサーサイト


コメント
こんな船があるんですね。
キールンにもう言ってるんですね。
ゴムボートではいざと言う時の脱出には心許ないですけど。
ランチもついてますね。
私も軍港に船で上がったことがありました。
夢の様な昔に思える。
敗者復活出来たら、いけるわねきっと。
頑張るんだ、、
ちょっと船室が上で、揺れそうな気もするけど、
眺めは良さそうですね。
人生は人に理解されるためにあるんじゃないし、
納得してがんばろう。
[2015/09/23 02:49] URL | hippopon #- [ 編集 ]

大きいです
Tazumichi様
おはよう御座います。

小型といっても5000tを超えているのですから大きいですね。
モナコ籍ですか。いかにもお金持ちの道楽という感じです。
普通のクルーズでは飽き足りないのでしょうね。
そんな身分になってみたいです。

愛新覚羅
[2015/09/23 08:01] URL | aishinkakura #- [ 編集 ]

Re: hippoponさん 
hippoponさん おはようございます

乗船してなくても、スケジュールをみてると
デッキからの風景が見えてくるような
そんな感じになりますね
いつか実際に目の当たりにできるとイイエんですけどね。
[2015/09/23 09:57] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re: 愛新覚羅さん
愛新覚羅さん おはようございます

この船は、元々、日本で建造されたもので
途中で現在の船籍となって、探検クルーズ船に改装されたようです

どちらにしても、当方には縁のない船ですが
想像の世界では乗船可能です(笑)

[2015/09/23 10:05] URL | Taz #- [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2015/09/23 10:39] | # [ 編集 ]

Re: カギコメさん 
カギコメさん こんばんは

とても素晴らしいリノベーションができましたね
近くであれば、イロイロご指導願いたいです(笑)

[2015/09/23 17:31] URL | Taz #- [ 編集 ]

kルーズ、良いですよねぇ。
何も考えないで大海原を眺めていたら
人間が大きくなりそう。

夕日。見事ですね。
真っ赤!
ベルリンでは見られない夕日です。
[2015/09/24 02:01] URL | 太巻きおばば #- [ 編集 ]

大きな船ですね。
見てるだけでも楽しいです
いつか、クルーズに行けるといいですね
きっと行ける日が来ます^^
[2015/09/24 04:24] URL | 七瀬 #- [ 編集 ]

Re: 太巻きおばばさん
太巻きおばばさん おはようございます

実際に乗船しなくても
想像の世界で乗船して
クルージング中・・・な~んて感じでも楽しめます(笑)

海辺での夕日は海面にも映えて綺麗ですね。

[2015/09/24 09:22] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re: 七瀬さん 
七瀬さん おはようございます

いつかクルーズしてみたいですねぇ
ただ、船酔いが心配です(笑)
[2015/09/24 09:26] URL | Taz #- [ 編集 ]

こんばんは。

豪華客船の船旅も羨ましいですが、

こちらではここのところ綺麗な夕焼け
など見られません。

その意味でも羨ましいです。
[2015/09/25 18:55] URL | ichan #- [ 編集 ]

Re: ichanさん
ichanさん こんばんは

こちらでも、綺麗な夕焼けはそう多くはないのですが
この日は、とてもラッキーでした
自然の美しさには、癒されますねぇ。
[2015/09/25 21:36] URL | Taz #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://tazumichi.blog.fc2.com/tb.php/733-52c3bd10