なんでも DIY Diary
           家のリフォームから家具、小物、趣味の模型造り迄、なんでもDIY そんな日々の呟き
カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



プロフィール

Tazumichi

Author:Tazumichi
とにかく創るのが大好きな
チョイワルジジィ

温暖のんびり
うどん県在住なれど
薪ストーブをこよなく愛し
トムソーヤの心で
天と戯れ、樹と戯れ

そんな流れのひとかけら

創作詳細は Tazumichi
Mebius草原TmswJ
http://blog.goo.ne.jp/tazoogoo
こちらをクリック



検索フォーム



Total



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



八坂神社/祇園祭後祭宵山/7月23日
Yasaka Shrine/Gion Festival Yoiyama/July 24
[写真をクリックして拡大した後、もう一度写真をクリックすると更に拡大して見ることができます]

祇園祭り3年連続 やっと参拝した八坂神社 西楼門(重要文化財)

八坂神社の祭礼である祇園祭り。一昨年、昨年と続けて祇園祭りを見に来ているにもかかわらず、その八坂神社には一度も参拝したことがありません。今回は是非八坂神社に参拝しようと、鉾や山を歩いて巡り、懸装品や旧家や老舗伝来の宝物を披露する屏風祭も楽しんだ後、八坂神社に向いました。途中、白川の一本橋には多くの海外の若者が、川べりや橋の上で集い、涼んでいました。柳の緑とカラフルコスチュームがとても清涼な雰囲気でついついシャッターを切っていました。
今回の京都、ラジコン仲間のyogorouさんがいろいろガイドをしてくれました。そのyogorouさんが、派手な後姿(黒帽子に赤リュック)を一杯撮ってくれました(笑)。
去年は、宵山を味わいたく、日没まで粘りましたが、帰宅時間を考え薄暮の状態で、已む無く離京。なので本格的な宵山を味わうことができませんでした。今回は、京泊でじっくり宵山を堪能できました。中でも祇園囃子の流れる中、幻想的な提灯の灯に浮かんだ鉾や山を巡り宵山の空気を実感。

追)祇園祭後祭山鉾巡行と花傘巡行については後報にて報告いたします。

・八坂神社と祇園祭/Wikipediaより抜粋
京都盆地東部、四条通の東のつき当たりに鎮座。境内東側にはしだれ桜で有名な円山公園が隣接.。地元の氏神として信仰を集めるとともに観光地としても多くの人が訪れる。
祇園祭は、この八坂神社(祇園社)の祭礼で、9世紀より続く京都の夏の風物詩。7月1日から1ケ月間にわたって行われる長い祭。祭行事は八坂神社が主催するものと、山鉾町が主催するものに大別され、一般的には山鉾町が主催する行事が「祇園祭」とされることが多く、山鉾行事だけが重要無形民俗文化財に指定。山鉾行事は、山鉾が設置される時期により前祭(さきまつり)と後祭(あとまつり)の2つに分けられる。山鉾行事は「宵山」(前祭:7月14日〜16日・後祭:7月21日〜23日)と「山鉾巡行」(前祭:7月17日・後祭:7月24日)で、八坂神社主催の神事は「神輿渡御」(神幸:7月17日・還幸:7月24日)や神輿洗(7月10日・7月28日)などで、「花笠連合会」が主催する花傘巡行(7月24日)も八坂神社の行事。
宵山、宵々山、宵々々山には旧家や老舗にて伝来の屏風などの宝物の披露も行われるため、屏風祭'ともいわれる。


本殿(重要文化財) 舞殿 浴衣を着た人や海外の観光客が目立つ





鉾や山を歩き巡り 旧家や老舗伝来の宝物などを覗く屏風祭も堪能



柳並木が美しい 白川の一本橋に涼を求めて集う海外からの若者達





初めての宵山 祇園囃子が流れ 暗闇に浮かぶ提灯の灯が幻想的 

2015/07/31 御手洗祭/下鴨神社/京都

☆ ウッドデッキ、薪ストーブ、ミニカー、グライダー、そしてDIYの詳細は、
本家/Tazumichi をチェック、左バナーをクリック
スポンサーサイト


コメント
祇園祭の鐘の音が聞えてきそう。
夏の風物詩のお祭り。
日本情緒がたっぷり。
八坂神社は何回か行きましたが、
祇園祭はまだ一度も行った事がありません。
一度は見てみたいです。
[2015/08/06 03:15] URL | 太巻きおばば #- [ 編集 ]

八坂神社
Tazumichi様
おはよう御座います。

有名な八坂神社ですね。といっても行ったことはありません。
海外の若者にもその良さが解るのでしょうか。日本の若者より日本人ぽいですね。
日本に来ているくらいの日本通なのですから一般の海外の若者とは違うと思いますが。

愛新覚羅
[2015/08/06 07:45] URL | aishinkakura #- [ 編集 ]

Re: 太巻きおばばさん
太巻きおばばさん おはようございます

祇園囃子は夏の風物詩そのもの
日本っていいなぁって思います

是非、この情緒を味わってください。
[2015/08/06 09:27] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re: 愛新覚羅さん
愛新覚羅さん おはようございます

かなりの人数で集っていたので
修学旅行のようなものでしょうか
日本が大好きになって帰って欲しいですね

とてもイイ雰囲気だったのでついつい撮ってしまいました。
[2015/08/06 09:31] URL | Taz #- [ 編集 ]

こんばんは
宵山、夏の京の夜の風情。
祇園囃子の流れるなか、浴衣を着て団扇を扇ぎながら、
そぞろ歩きたいですね。
[2015/08/07 03:34] URL | バードアイ #- [ 編集 ]

Re: バードアイさん
バードアイさん おはようございます

宵山はとても日本情緒にあふれたもの
浴衣、うちわ、下駄
祇園囃子にそぞろ歩く下駄のカラコロが
最高のハーモニーを奏でそうですね。
[2015/08/07 07:59] URL | Taz #- [ 編集 ]

古川橋商店街を通り、白川、知恩院、円山公園、八坂神社のコースいかがでしたか?
時間が遅く知恩院の中へ行けなかったのが残念です。
祇園祭は、前祭と昨年から復活した後祭があり、後祭の方が山鉾の数は少ないですが、人もそれなりに少なく、自由に散策でき、祇園祭を十分に楽しめたと思います。
[2015/08/07 12:10] URL | yogorou #Jr4WCcEI [ 編集 ]

Re: yogorouさん
yogorouさん こんにちは

念願の八坂神社への行程は四条通りを東へ・・・のイメージだったのですが
それはもう、様々の見所一杯の最高のコースでしたよ
白川の一本橋の光景は、偶然出会えた素敵なプレゼントでしたね

脚力の無いことに加え、ソールのないペッタンシューズだったことも
ロングウォークでへロヘロになった大きな理由の一つ

先日、長距離歩行に向いたスニーカーをゲットしたので
来年は元気に歩き回りたいと思っています(笑)


古川橋商店街を通り、白川、知恩院、円山公園、八坂神社のコースいかがでしたか?
> 時間が遅く知恩院の中へ行けなかったのが残念です。
> 祇園祭は、前祭と昨年から復活した後祭があり、後祭の方が山鉾の数は少ないですが、人もそれなりに少なく、自由に散策でき、祇園祭を十分に楽しめたと思います。
[2015/08/07 12:40] URL | Taz #- [ 編集 ]

3年連続参拝されたということ、何か3年連続同じ事を願い事をしていたとしたら、念が叶うと言われています。日本では、3年連続の願い事なんかしなかった相方ですが、タイの秘境にある期間限定の入山ができるパワースポットには、2年連続して参拝しています。来年の春、本帰国していなければ、念願の3年目の参拝です。もちろん、ワタシも同行します(*☻-☻*)
[2015/08/07 15:02] URL | あきたさんち #- [ 編集 ]

Re: あきたさんちさん
あきたさんちさん こんばんは

当方は、単なる野次馬なので願い事とは縁がないのですが

熱い想いを持ち続けていれば、想いが叶うということなんでしょうね
あきたさんの念が叶うとことを祈っています。

[2015/08/07 18:35] URL | Taz #- [ 編集 ]

本格的なお祭りですね
外国の人も来てるようですね
これは、世界に通用するものだと思います。
日本の文化、大事にしたいですね。

夏バテしてました。
今年は暑いです
お互い、気をつけましょうね><
[2015/08/07 19:27] URL | 七瀬 #- [ 編集 ]

Re: 七瀬さん
七瀬さん こんばんは

伝統文化は大切に遺して伝えていきたいですね

連日猛暑日の記録が更新中・・・という暑さが毎日続いていますが
くれぐれもご自愛ください。
[2015/08/07 21:10] URL | Taz #- [ 編集 ]

人には使えないような、ネズミやリス向けの橋に
人がもたれ掛かっている姿に惚れ惚れしてしまいました。これも大事な『時のかけら』ですねえ。
おばんです、Tazumichiさん、いつもありがとうございます、またお邪魔します。
[2015/08/07 23:16] URL | kozoh55 #- [ 編集 ]

Re: kozoh55さん
kozoh55さん こんばんは

コメントありがとうございます
人の姿が関わる光景は、やはり興味深いですね。
[2015/08/07 23:48] URL | Taz #- [ 編集 ]

暑い京都へようこそ
京都街中20kmウォークにはびっくりです
そんな距離あるいたことありません^_^;
祇園祭の後祭もまだ見に行ったことありません
はは いつでも行けると思うとそうなっちゃいますね
高松へ行ったときには四国村に屋島に五色台 讃岐うどん大盛りテンプラ3つとがんばったつもりでしたがとてもとてもかないません
ベトナム人が本国より暑いという真夏の京都を歩くという体力すばらしいです
[2015/08/08 20:22] URL | 水嶋康宣 Mizushima Y. #- [ 編集 ]

Re: 水嶋康宣さん
水嶋康宣さん こんばんは

疲れましたが、初体験が盛り沢山でとても充実の楽しい旅になりました

御手洗池に裸足で入るというのでソールの薄い折畳める携帯用のスニーカーを履いて行ったのですが
これが、長距離歩きには不向きで、最後の方には、足の裏と膝に強烈な痛みが出て
ヘロヘロで足を引きずって辛うじて歩くといった体たらくぶり
同行していろいろ案内してくれたラジコン仲間のyogorouさんは、何事もなかったように
平気な顔をしていました
私は、まだまだ鍛錬不足の様です(笑)

やっぱ、京都って素晴らしいですね。
[2015/08/08 21:01] URL | Taz #- [ 編集 ]

青い眼と青い空の記憶
祇園祭と言えば、やはり八坂神社。今年は多忙で行けませんでしたが、祇園祭取材では、毎回八坂神社へ行くようにしています。
 特に記憶に残っているのが、1995年夏、青い眼のGFと歩いた八坂神社の境内と風景。わが小説「アメリカ・アメリカ」で描いたGFも実体験に基づくもの(笑)  
 2015年夏、私は小説「アメリカ・アメリカ」シリーズを書き続けます!
[2015/08/08 21:46] URL | 二階堂 新 #- [ 編集 ]

Re: 二階堂 新さん
二階堂 新さん こんばんは

後祭巡行の日は、お世話になりました

また、著書「」も贈呈頂きありがとうございました
興味深く読ませて頂きました
続アメリカ・アメリカもたのしみですね。
[2015/08/08 21:56] URL | Taz #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://tazumichi.blog.fc2.com/tb.php/716-022669b5