なんでも DIY Diary
           家のリフォームから家具、小物、趣味の模型造り迄、なんでもDIY そんな日々の呟き
カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



プロフィール

Tazumichi

Author:Tazumichi
とにかく創るのが大好きな
チョイワルジジィ

温暖のんびり
うどん県在住なれど
薪ストーブをこよなく愛し
トムソーヤの心で
天と戯れ、樹と戯れ

そんな流れのひとかけら

創作詳細は Tazumichi
Mebius草原TmswJ
http://blog.goo.ne.jp/tazoogoo
こちらをクリック



検索フォーム



Total



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



香東川自転車道/塩江美術館/サイクリング
Kotogawa bike path/Shionoe Museum/Cycling
[写真をクリックして拡大した後、もう一度写真をクリックすると更に拡大して見ることができます]  

緑に包まれた塩江美術館 今回は香東川自転車道の様々な景観紹介

塩江美術館で開かれている企画展「形から生まれるもの」(詳細は後報)が6月28日迄だったので、前日の27日土曜日、例によって自転車で行ってきました。前線が四国から南下し、なんとか天気も持ちそうという雲り空の下、陽射しも無く、サイクリングには最適。
昨年の10月29日に訪門以来、自転車では2度目の塩江美術館。今回は、自宅~美術館までの香東川自転車道を紹介したいと思います。
正式には、香川県道269号塩江香川高松自転車道線で、1982年に制定された自転車・歩行者専用の一般県道。ほぼ全線にわたって香東川の堤防沿い。
自転車道は、自宅からも望むことのできる香東川の西岸堤防沿いに南下しています。途中河川敷内には、多くのグラウンドが整備されており、休日と云うこともあり、野球やサッカーの試合が多数行われていました。
川部橋の手前に、高松市の名木に指定されているエノキの大木があり、幹にできたコブがとてもユーモラスな表情。
川部橋から上流は、橋を渡って東岸に移動。制定されてから30年以上を経て、道路の傷みが目立ちます、特に道路沿いの樹木の根が道路下で成長し、路面に凹凸やヒビができ、また雑草が生い茂って道路に覆いかぶさったりとメンテナンス不足を痛感。
といいつつ、自動車と隔絶された河川沿いの空間はやはり自転車道ならでは、特に木々が造る緑のトンネルの心地良さは格別。
高松空港を超えると、香東川も狭くなってきて、河床には巨大な奇岩が目立ち渓流の趣。吊橋もあったりし、途中下車して河原に降り、お弁当というのも良いかもしれません。
上流域は自転車道というより、一般の生活道路といった感じ、ただ交通量が非常に少なく、快適に走行。旧塩江温泉鉄道廃線跡を偲ばせるトンネル、そして河川内には旧鉄橋の橋脚も見ることができます。
美術館の手前の岩部八幡神社は、3綴れの長い階段を登りきると、立派な社。また鳥居前には、2本の香川県指定天然記念物の銀杏の巨木があり、幹から多数の気根が垂れ下がり、乳房に似ていることから産婦の信仰が厚いとのこと。
このほか、道路沿いには自然が溢れ、季節の変化もあって、見所一杯。大切にしていきたい自転車道です。



A/自宅付近 西岸自転車道
B/高松琴平電気鉄道 琴平線香東川橋梁(1926年竣工)


C/高松市の名木 川部町の榎
樹高/18.0m 胸高周囲/3.15m ユーモラスな幹のコブ


D/川部橋 西岸から東岸へ
E/おいでまい植付け水田
F/雑草で埋れた自転車道


G/川東の緑のトンネル
H/T社広告
I/空港東側鉄骨進入灯
J/川沿いに憩の場


K/松風橋 自転車道沿いに小振りだが美しい吊り橋
L/トンネル1
M/トンネル2


N/岩部八幡神社 迫力の銀杏が2本
 3綴れの結構長い階段の上に立派な社

[上下左右のスライダーをクリックすると地図を移動して見ることができます]  

自宅~塩江美術館までの約25km 香東川自転車道 A~Nポイント

☆ ウッドデッキ、薪ストーブ、ミニカー、グライダー、そしてDIYの詳細は、
本家/Tazumichi をチェック、左バナーをクリック
スポンサーサイト


コメント
おはようございます。
なんて美しいのかしら!
緑の中を抜けて行く道、平らだし、自転車ですいすい、いいですね。
[2015/07/01 04:40] URL | 魔女メグ #FhqeNpQ. [ 編集 ]

サイクリング
Tazumichi様
おはよう御座います。

美術館に行くというよりもサイクリング自体を
楽しいでおられるようですね。
それにしても風光明媚なところですね。
車だと気づかないことも見えてきますから。

愛新覚羅
[2015/07/01 08:15] URL | aishinkakura #- [ 編集 ]

ユーモラスな幹のコブ、おじいさんの膝かと思ってしまいました(^O^)!ほっこりしたつぶやき、有難う御座いました。
また訪問させてくださいね!
[2015/07/01 11:28] URL | 西城サラヨ #- [ 編集 ]

Re: 魔女メグさん
魔女メグさん こんにちは
この時期、萌えるみどりがとても心地よいです
この日は暑くもなく最高のサイクリングでした
魔女メグさんなら一杯スケッチできそうです(^_^)v
[2015/07/01 14:06] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re: 愛心覚羅さん
愛新覚羅さん こんにちは
今回は自転車で2度目ということもあって
先ずは、自転車道を紹介させていただきました
自転車だと
ご指摘のように、車では気付かないところも見えてきますね。

[2015/07/01 14:16] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re: 西城サラヨさん
西城サラヨさん こんにちは
なんとなく、樹の幹に人が潜んでおるような
そんな表情豊かな大木でした

また、お立ち寄り下さい。



[2015/07/01 14:22] URL | Taz #- [ 編集 ]

自転車道が整備されていていいですね。
此方は此れからです~!
当方もやっとまたがっています。🚴
[2015/07/02 01:34] URL | まっくんの館 #- [ 編集 ]

Re: まっくんの館さん
まっくんの館さん おはようございます

無理は禁物ですが
マイペースでサイクリングやポタリングを
楽しみたいですね(^_^)v
[2015/07/02 05:54] URL | Taz #- [ 編集 ]

おはようございます🎵

A ~B区間の道、そんな道見つけたら、
思わず寄り道したくなります♪
好みの風景(^-^)

吊り橋もいい味してます🎵
自転車の旅もまた違った素敵な風景が楽しめて
良いですね✨
[2015/07/02 08:43] URL | 菅原しずか #JalddpaA [ 編集 ]

Re: 菅原しずかさん
菅原しずかさん おはようございます

琴電の鉄橋、石組の橋脚とても味わい深いです
そして、レトロな可愛い電車
ここは、人気の撮影ポイントになっています

これからも、まだまだいろいろな発見がありそうです。
[2015/07/02 09:16] URL | Taz #- [ 編集 ]

田んぼの畦道を自転車で走る。
一度、走ってみたいです。
日本って空気が柔らかな感じですね。
[2015/07/02 22:24] URL | 太巻きおばば #- [ 編集 ]

Re: 太巻きおばばさん
太巻きおばばさん こんばんは

喧噪と無縁の長閑な田園地帯を走ると
癒されます(^_^)v

ドイツのようなクールなブルースカイの
下も走ってみたいですねぇ。
[2015/07/02 23:12] URL | Taz #- [ 編集 ]

緑のトンネル気持ちよさそうです。
黄色い電車とってもかわいいですね。
つり橋のアングルがまたすばらしい!
お疲れ様でした^^
[2015/07/03 23:16] URL | クマの杯 #- [ 編集 ]

Tazumichiさん、こんばんは。
お邪魔していました~良い週末を!(^o^)/
[2015/07/03 23:23] URL | まっくんの館 #- [ 編集 ]

Re: クマの杯さん
クマの杯さん おはようございます

やはり、緑は癒されます

コトデンは、全国から集まってきた古い電車を使っているので
レトロな感じがホッコリした感じです

見過ごしてしまいそうな小さな吊橋でしたが
ジックリ見ると、いろんな表情がありますね。
[2015/07/04 09:16] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re: まっくんの館さん
まっくんの館さん おはようございます

ありがとうございます

生憎、週末の天気は悪そうですが
楽しく過ごせたらと思います。
[2015/07/04 09:19] URL | Taz #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://tazumichi.blog.fc2.com/tb.php/704-b2ca1b28