なんでも DIY Diary
           家のリフォームから家具、小物、趣味の模型造り迄、なんでもDIY そんな日々の呟き
カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



プロフィール

Tazumichi

Author:Tazumichi
とにかく創るのが大好きな
チョイワルジジィ

温暖のんびり
うどん県在住なれど
薪ストーブをこよなく愛し
トムソーヤの心で
天と戯れ、樹と戯れ

そんな流れのひとかけら

創作詳細は Tazumichi
Mebius草原TmswJ
http://blog.goo.ne.jp/tazoogoo
こちらをクリック



検索フォーム



Total



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



田植作業/ツリーデッキ/2015
Rice preparation & planting/Tree deck/2015
[写真をクリックして拡大した後、もう一度写真をクリックすると更に拡大して見ることができます]

5月26日 耕運後の水入
5月27日 田植準備代掻き
5月30日 4日で田植完了

今年も、5月末にツリーデッキ眼下の水田に水が張られ田植が行われました。例年の様に家族での作業、親から子への技術の伝承も。
ところで、田植の時期は、同じ香川でも、品種によって結構異なります。早いものはゴールデンウイークつまり5月初旬、遅いものは6月末と約2ケ月もの隔たりがあります。
最近、地球温暖化の影響か、香川では、お米の品質の低下を招いており、その対策として開発された「おいでまい」という品種が、2年連続で最高賞の『特A』を受賞したとのこと。
そしてこの「おいでまい」の田植え時期が6月末頃とのことなので、ここの田植も、来年からは、遅くなるかもしれません。

・おいでまい/香川県庁の情報サイトより抜粋
香川県の一等米比率は十数年前から著しく低下、その要因としては、地球温暖化による気温の上昇、平坦地での水稲作付割合が高いこと、他県に比べ稲作農家の兼業化比率が高い、そして高齢化が進展、厳しい水条件や野菜栽培に重点を置く作業体系・・・等が考えられる。その中でも大きな要因は、香川県で水稲栽培面積の47%を占める品種「ヒノヒカリ」が高温条件での登熟に弱く、現在の香川県の気象条件で品質を維持することが難しくなっていること。香川県と農業改良普及センター、農業試験場、JAは連携し、高温障害による品質低下を防ぐ為の栽培技術について指導を行う一方、2002年、高温に強く食味が良い品種の改良に着手。2010年11月、「ヒノヒカリ」より高温登熟に優れる「おいでまい」を奨励品種とした。その結果、日本穀物検定協会の「米食味ランキング」で香川県のオリジナル品種「おいでまい」が「特A」を受賞。「特A」と評価されたのは、四国で初めて評価された平成25年産に引き続き、2年連続の快挙。そして、この「おいでまい」の平坦部での田植え時期は、6月20日以降が目安。


香東川の伏流水をポンプアップ 清水が豊作を祈念して田に注がれる


代掻き 夫婦作業 ご主人はトラクターで入念代掻き 奥さんは畔作業等



田植え 親子で作業を分担 乗用田植機も交代で運転 技術の伝承を

2013/06/02 田植/ツリーデッキ
2013/05/31 田植準備/ツリーデッキ

☆ ウッドデッキ、薪ストーブ、ミニカー、グライダー、そしてDIYの詳細は、
本家/Tazumichi をチェック、左バナーをクリック
スポンサーサイト


コメント
今は田植え機が有るんですね。
これで一気に効率よく田植えが出来ますね。
田んぼの稲穂が風に揺れる風景が好きです。
早く大きくなぁれ!
[2015/06/04 04:35] URL | 太巻きおばば #- [ 編集 ]

米の品質基準
Tazumichi様
おはよう御座います。

米の品質基準は色々ありまして1等米というのは
粒の大きさが基準以上で割れの割合が規定以内
白濁粒も規定以内とかの等級です。
特Aとかというのは食味値で香り、粘り、味、等を
機械分析及び官能検査で測定するものです。
いずれにしましても温暖化の影響は出ていますね
昔は北海道の米はまずいとの評価でしたが年々
上がってきています。そのうち新潟魚沼より高級
ブランドになるかも知れません。

愛新覚羅
[2015/06/04 08:25] URL | aishinkakura #- [ 編集 ]

こちらの方では田植えが終わっているのに、「南の方でまだ田植えを行っていない所があるのはなぜ?」って思っていましたが、品種で時期が異なるとは考えてもみませんでした。「なるほど」っと疑問が解けたのと、ちょっと賢くなった気分。
我が家の近所からは、どんどん田んぼが無くなり、家が建っています。

最近のお米はどんどん美味しくなり、ついつい食べ過ぎに。
もともと大食家ではありますが、エネルギー消費量が追いつかない。
[2015/06/04 11:29] URL | yogorou #Jr4WCcEI [ 編集 ]

Re: 太巻きおばばさん
太巻きおばばさん こんにちは

水田は日本風景の代表と云っても良く
季節と共に美しく変化し四季の移ろいを感じさせます

黄金の実りは秋の代表ですね。
[2015/06/04 14:59] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re: 愛新覚羅さん
愛新覚羅さん こんにちは

流石に、詳しいですね

温暖化が進むと
北海道は最適の稲作地帯になりそうですね
お米というと魚沼というイメージでしたが。
[2015/06/04 15:03] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re: yogorouさん
yogorouさん こんにちは

近所ではもう田植えが始まろうとしているのに
ニュースで、おいでまいの籾を蒔いて苗造りをやっているのを見て
少し、調べると品種によって2ケ月も差があるのが判ってビックリ

yogorouさんはパワフルだから消費してるでしょう
美味しく頂いて、エネルギー補給はしっかりしてください\(^o^)/

[2015/06/04 15:13] URL | Taz #- [ 編集 ]

Tazumichi様、はじめまして、ゆーのと申します。
いつも素敵なブログを興味深く拝見させて頂いております。

今は田植えがお忙しい時期ですよね。
私の職場にも休暇をとって田植えに専念されてる方がちらほらと…。
将来的に田植えを担うお子さんへの継承も大事なお仕事ですね。
暑い日が続きますが、体調管理には十分お気をつけて頑張って下さいね(^_-)
それでは突然失礼いたしました。
[2015/06/04 20:16] URL | ゆーの #- [ 編集 ]

Re: ゆーのさん
ゆーのさん こんばんは

コメントありがとうございます

親子で作業をしている姿は、とても素敵な光景ですね
最近、そういう光景が少なくなってきたような気もしますが
次の世代へのバトンタッチの原点の姿
親から子へ・・・ですね。
[2015/06/05 01:54] URL | Taz #- [ 編集 ]

特A・・・懐かしい言葉です。農業を守ることは日本の自然を守ること、日本自体を守ることと思います。消費者としてだけではない視点がこれからの国民には望まれてるのではと思います・・。
[2015/06/05 06:19] URL | もこ #- [ 編集 ]

Re: もこさん
もこさん おはようございます

おっしゃる通りです
農業は、さまざまな生き物を育み、環境保全のカナメの一つ
次世代にしっかりと受け継いでいかなければなりませんね。
[2015/06/05 09:00] URL | Taz #- [ 編集 ]

はじめてコメントさせていただきます。とにかく、物を作れる人を尊敬していて、お米でも、木工製品でも、うらやましい限りです。私もかなづちを手に持ってトライをしましたが、棚一つまともにできないので、自分でもあきれています。お米楽しみですね。時々覗かせてもらいます。豊作であることを遠くから祈っています。
[2015/06/05 15:14] URL | 丹後のきんちゃん #- [ 編集 ]

Re:丹後のきんちゃんさん
丹後のきんちゃんさん こんばんは

コメントありがとうございます
自分の手で何かを生み出すのは楽しいことですね
これからも挑戦してください(^_^)v
[2015/06/05 19:34] URL | Taz #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://tazumichi.blog.fc2.com/tb.php/695-75aa67cb