なんでも DIY Diary
           家のリフォームから家具、小物、趣味の模型造り迄、なんでもDIY そんな日々の呟き
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



プロフィール

Tazumichi

Author:Tazumichi
とにかく創るのが大好きな
チョイワルジジィ

温暖のんびり
うどん県在住なれど
薪ストーブをこよなく愛し
トムソーヤの心で
天と戯れ、樹と戯れ

そんな流れのひとかけら

創作詳細は Tazumichi
Mebius草原TmswJ
http://blog.goo.ne.jp/tazoogoo
こちらをクリック



検索フォーム



Total



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



ホドラー展/神戸空港/サイクリング
Hodler Exhibition/Kobe Airport/Cycling
[写真をクリックして拡大した後、もう一度写真をクリックすると更に拡大して見ることができます]
150409-01A.jpg
ホドラー展を観に 兵庫県立美術館へ そして神戸空港へ 神戸サイクリング

先月の3月2日、神戸にスケッチブック展を観に来た時に、魔女メグさんからホドラー展のチケットを頂いたものの、その日は月曜日で、神戸県立美術館は生憎休館。そこであらためて来神することに。
今回の神戸サイクリングは、ホドラー展の兵庫県立美術館、そして、神戸空港。当初、ポートアイランド沖の人工島の神戸空港へは、自転車では渡れないのではないかと思っていましたが、ネットでチェックすると結構メジャーなサイクリングコースであることが判明。
天気予報で好天の3月26日、いつものように高松発6時15分のジャンボフェリーに乗船。軽装で出掛けたものの、予想に反して気温が低く、急遽ウインドブレーカーを羽織る。
兵庫県立美術館は、安藤忠雄氏設計のもので、建物自体が作品のような空間。平日にも拘らず多くの人々で賑わっており、ホドラーの人気の高さが伺えました。
神戸空港は、関空、伊丹と近くに空港のある中で、その必要性に疑問も感じていたのですが、想像以上の活気に溢れ、多くの人で賑わい、LCCの空港として独自の運用もあり、その利便性を感じることができました。
また神戸が身近になりました。

・フェルディナント・ホドラー(Ferdinand Hodler)/Wikipeiaより抜粋
スイスの画家(1853年3月14日~1918年5月19日)。グスタフ・クリムトと並んで世紀末芸術の巨匠。同年代の芸術家が皆パリに出て活躍したのに対し、ホドラーは画家として認められてからは、最後までスイスで活躍し、孤高の画家と言われた。苦難に満ちた人生を生きたホドラーの作品には「死」や「夜」をテーマとしたものが多い。 その一方で、女性を描いた肖像画やスイスの風景画などの写実的な作品も多数残している。


2002年に開館 神戸市「HAT神戸」にある美術館 愛称は「芸術の館」


初期~晩期までの数多くの作品を展示 ホドラーをもっと知りたくて図録を購入



2橋を渡って神戸空港へ 下部写真は各2橋の北端→中央→南端の様子




更生中のスカイマークエアーラインがメインに就航 今後も運航継続が望まれる


パブリックアート 空港正面のレインボーアート フラワーロードの彫刻 花壇 


全行程は約45km ポートアイランド、空港への2橋の高低差がややキツし

2015/03/05 神戸/ジャンボフェリー/サイクリング/再訪 
2015/02/21 神戸/ジャンボフェリー/サイクリング 

☆ ウッドデッキ、薪ストーブ、ミニカー、グライダー、そしてDIYの詳細は、
本家/Tazumichi をチェック、左バナーをクリック
スポンサーサイト


コメント
やはり私は水辺が好きみたいです。
二つの橋を見て心が躍ります。

ホドラーって馴染みが無かったんですが、
中々良い絵を書いてますね。
多分、ドイツには無いかも。
クリムトもチェコに行かないと中々見るチャンスが有りません。


[2015/04/10 04:03] URL | 太巻きおばば #- [ 編集 ]

神戸づいていますね
Tazumichi様
おはよう御座います。

最近はすっかり神戸づいていますね。
私は今まで2回しか行ったことがありません。
2回ともポートアイランドに用事があって仕事で
行っただけです。
しかし、神戸はお洒落な感じがあって好きな街
です。Tazumichi様のいでたちもお洒落な
神戸っ子たちに負けていませんね。

愛新覚羅
[2015/04/10 08:47] URL | aishinkakura #- [ 編集 ]

Re: 太巻きおばば さん
太巻きおばばさん おはようございます

暖かくなってくると
水辺の空気は、特に爽やかで、癒されます

私も知らなかったのですが
作品を観て、もっとホドラーを知りたくなり
図録を買ってしまいました(笑)
[2015/04/10 10:11] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re: 愛新覚羅さん
愛新覚羅さん おはようございます

ジャンボフェリーを利用して自転車で行くと
とにかく手頃感があって、ぐんと神戸が近くなりました

お洒落度は怪しいですが、派手さだけは自負しています(笑)
[2015/04/10 10:16] URL | Taz #- [ 編集 ]

メチャかっこいいな^^!
かっこよく撮れてるあはは。
スゴイ腕前です! 褒めてます!
海を渡るTazumichiさん、神戸の人より神戸を良く知ってるわ。
[2015/04/10 21:29] URL | #FhqeNpQ. [ 編集 ]

Re: 魔女メグさん
魔女メグさん こんばんは

ホドラーとても良かったです
ありがとうございました

神戸は素敵なところが一杯
ますます探索が楽しみです。
[2015/04/11 02:05] URL | Taz #- [ 編集 ]

美術館は建物そのものがアートであるべきですね。素敵です。お写真が皆爽やかですね。
テグ市立美術館は…芸術性のかけらもないただの箱みたいな建物でトホホな感じです。
[2015/04/11 21:40] URL | クマの杯 #- [ 編集 ]

Re: クマの杯さん
クマの杯さん こんばんは
 
我が高松の市立美術館も県立ミュージアムも
四角い普通のビルといった感じです
ただ、エントランスとか、展示室は
少しアートの香りがします

その点、丸亀のMIMOCAは建物そのものが
アートでとても素敵で、大好きです(^_^)v
[2015/04/11 23:45] URL | Taz #- [ 編集 ]

神戸お気に入りですね。
自転車だと街の散策には最適で、いろんなところに行けますね。
[2015/04/12 23:53] URL | バードアイ #- [ 編集 ]

Re: バードアイさん
バードアイさん こんばんは

神戸はとても魅力的な街
これからも
いろいろといってみたいと思います。
[2015/04/12 23:57] URL | Taz #- [ 編集 ]

春とは言いましても、今年の春は例年より暖かくなるのが遅いようですね(≧∇≦)サイクリングは、一見、すぐにカラダが温まりそうですが、風に吹かれるとそれまで温まったカラダも少々冷えるのではないでしょうか。やはり、軽く防寒着はまだ必要でしょうね(≧∇≦)それをかんがえれば、かなり元気ですねぇ‼︎相方は、そんな元気、無いわぁ。と言ってました。娘は、ワタシもトライしたいと言ってました(-_^)
[2015/04/13 23:26] URL | あきたさんち #- [ 編集 ]

Re: あきたさんちさん
あきたさんちさん こんばんは

冬のサイクリングは厳しいだろうなと思っていましたが
汗ばむこという点からすると、厳しい寒さでも
結構快適で、この冬結構走り廻りました
身体が温まっていないと、風が身に沁みるので
ウインドブレーカがあれば便利です

自転車、気軽に乗ってみては如何でしょう(^_^)v
[2015/04/14 02:13] URL | Taz #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://tazumichi.blog.fc2.com/tb.php/677-fcd4a315