なんでも DIY Diary
           家のリフォームから家具、小物、趣味の模型造り迄、なんでもDIY そんな日々の呟き
カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



プロフィール

Tazumichi

Author:Tazumichi
とにかく創るのが大好きな
チョイワルジジィ

温暖のんびり
うどん県在住なれど
薪ストーブをこよなく愛し
トムソーヤの心で
天と戯れ、樹と戯れ

そんな流れのひとかけら

創作詳細は Tazumichi
Mebius草原TmswJ
http://blog.goo.ne.jp/tazoogoo
こちらをクリック



検索フォーム



Total



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



高松のええもん/高松市伝統的ものづくり展
EEmon of Takamatsu/
 Takamatsu traditional Manufacturing Exhibition
[写真をクリックして拡大した後、もう一度写真をクリックすると更に拡大して見ることができます]

.高松市役所1階市民ホール 高松のええもん~高松市伝統的ものづくり展

13日の金曜日、高松市役所へ、強い西風が吹くも天気はまずまず、例によって自転車で出かけました。目的は、高松市の特色ある伝統産業を集めた「高松のええもん~高松市伝統的ものづくり展」を見ること。
会場は、市役所1階市民ホール、というか入口直後のホールで云わば市役所の玄関ホールと云ったところ。ホール中央にこじんまりと展示されていました。
23品目約40点が、密度濃く展示され、また、各々の伝統産業の概要も、パネルで分り易く説明されていました。あらかじめ「伝統的な高松のええもん」を想像しながら行ったのですが、左官鏝や理平焼、保多織、等々、「へぇ~こんなのがあったんだ!」と、意外なものが結構ありました。
残念なのは、期間が、10日(火)~13日(金)で、11日の祝日はお休みということで、実質3日間という短さ。
市役所という場所柄仕方ないことなのでしょうが、もう少し長く展示して、多くの人々が地元のアイデンティを深める機会になればよかったのですが・・・
先達が遺してきたもの、引き継いで遺して行きたいものです。

・高松のええもん~高松市伝統的ものづくり展/四国新聞より抜粋
高松市の特色ある伝統産業を集め、漆芸や盆栽、石製品などが一堂に展示されており、長年受け継がれてきた高い技術と特産品の持つ魅力を伝える。昨年3月施行の「市伝統的ものづくり振興条例」に基づく取り組みを市民に広く知ってもらい、伝統産業への理解を深めてもらおうと、市が開催。会場には、和傘やちょうちん、かがり手まりなど23品目の約40点を展示。庵治石を使った石臼やせっけん置きなど、実用性とインテリア性を兼ね備えた新たな商品も紹介。
場所:高松市役所1階市民ホール 期間:2月10日(火)~13日(金)


こじんまりとした会場ながら 高松のええもん 23品目の約40点 が並ぶ



高松嫁入人形 高松張子の奉公さん うどんとハリセンボンは讃岐提灯


讃岐のり染 もち米の糊を筒描きや型紙により紋様状に布地に置き染める




パネル(クリックすると拡大) 各品目の概要説明を読むことができます

☆ ウッドデッキ、薪ストーブ、ミニカー、グライダー、そしてDIYの詳細は、
本家/Tazumichi をチェック、左バナーをクリック
スポンサーサイト


コメント
地域の物産
Tazumichi様
おはよう御座います。

いい催しですね。住んでいても自分の地域の有名な
ものや優れているものはあまり知りません。
この前テレビのあどまちっく天国で我が街が特集
されていて初めて知ったことも多かったです。
それにしても期間が短いですね。

愛新覚羅
[2015/02/15 08:05] URL | aishinkakura #- [ 編集 ]

Re: 愛新覚羅さん
愛新覚羅さん おはようございます

長年住んでいても、ホント、知らないことが多いです
ネットでチェックすると今回展示されたものは
詳細に紹介されているのですが
こういう機会でもないとなかなか目に触れません
実質3日の展示は「勿体ない!」ってかんじです(>_<)

あどまちっく天国も
地元をを再認識する良い機会になりますね。
[2015/02/15 10:08] URL | Taz #- [ 編集 ]

讃岐のり染め
綺麗ですね♪

紺屋町だったんですね。
祖母のお使いで大河原染織店に行ったことがなんどかあります。
その大河原さんの作品を近年よく見る機会がありました。
たぶん5月の善通寺の展覧会にも参加されると思いますよ。
[2015/02/15 16:55] URL | UP #yftrNhoQ [ 編集 ]

日本の職人の技ですね。
ドイツでも日本の職人さんの作品は認められてます。
郷土的な素敵な物が沢山ある。
もっと世界中の人に知られて欲しいです。
[2015/02/15 22:27] URL | 太巻きおばば #- [ 編集 ]

Re: UPさん
UPさん こんばんは

獅子舞のゆたん、大漁旗、のぼり、のれん、ハッピ等々
原色を使ったダイナミックな和のデザインは大好きです

UPさんのブログの Art at the Temple 善通寺 の大川原さんの作品、とても素敵でした
今年もあるのなら是非行きたいですね。
[2015/02/15 22:27] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re: 太巻きおばばさん
太巻きおばばさん こんばんは

伝統技術は長い年月の中で淘汰された素晴らしいもの
地元にこんなに多くの品々があったとは知りませんでした
日本全国だと数知れず沢山の伝統技術があるんでしょうね

世界にも紹介して大切に遺して行きたいですね。
[2015/02/15 22:44] URL | Taz #- [ 編集 ]

そんなに短い期間だなんて勿体ない
役所のロビーに展示しておくだけなら
もっともっと長く開催して
たくさんの人に見てもらいたいですよね
しかも土日休みなので平日働いてると見に行けないし(T_T)
私も見てみたかった~

香川県民は自分たちの住む地域の良さを知らなさすぎ
もっとちゃんと知るべきなのにね
[2015/02/16 10:07] URL | 秘密のさいこちゃん #- [ 編集 ]

Re: 秘密のさいこさん
秘密のさいこさん おはようございます

コンパクトな展示ながら、結構中身の濃ゆ~い充実の展示でした
準備作業も大変だったと思うのにたったの3日展示はあり得ない!
民間の感覚で費用対効果を考えると、休日なしの2週間展示といったところでしょうか

特に、伝統産業の概要を説明したパネルは判りやすくなかなかのもの
写真に撮りましたが、小さな文字の説明文は拡大しても読めないところが多々
そこで、ネットでチェックしながら文章をキー入力・・・
結構大変でしたが、これは、「是非知って欲しい」という想いが最後まで入力させてくれました

高松ええもんいっぱいあるでぇ!
休みも見れるとこで改めてやって欲しいですね。

ついつい熱くなって長くなってしまいました(>_<)


[2015/02/16 10:54] URL | Taz #- [ 編集 ]

なかなか良い企画です。
それにしても展示期間が短い!
勿体無いですね。
[2015/02/17 11:16] URL | バードアイ #- [ 編集 ]

Re: バードアイさん
バードアイさん おはようございます
そうですよね、短いです(>_<)
高松駅のホールなんかで行うとイイかもしれません
地元はもちろん、来県者にも観てもらえます。
[2015/02/17 11:24] URL | Taz #- [ 編集 ]

高松の伝統産業、日々の生活の中で何気に使っていたり、目にしていましたが、改めて見ると、こんなにもあったんだと思います。相方の母の住まいにも、納屋にいろんな伝統産業が保管してあります。今度の帰国に、改めて、見てみようと思います。タイの伝統産業作りも体験してみようと思います。
[2015/02/17 17:58] URL | あきたさんち #- [ 編集 ]

Re: あきたさんちさん
あきたさんちさん こんばんは

見てビックリ
意外なものも高松の伝統産業だったりするんですね

義母さんの納屋の品物は大切に遺してあげたいですね

あと100年もたてばクレーンも高松の伝統産業になるかも(笑)

タイの伝統産業も興味津々ですね。
[2015/02/17 18:12] URL | Taz #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://tazumichi.blog.fc2.com/tb.php/656-7c8943c8