なんでも DIY Diary
           家のリフォームから家具、小物、趣味の模型造り迄、なんでもDIY そんな日々の呟き
カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



プロフィール

Tazumichi

Author:Tazumichi
とにかく創るのが大好きな
チョイワルジジィ

温暖のんびり
うどん県在住なれど
薪ストーブをこよなく愛し
トムソーヤの心で
天と戯れ、樹と戯れ

そんな流れのひとかけら

創作詳細は Tazumichi
Mebius草原TmswJ
http://blog.goo.ne.jp/tazoogoo
こちらをクリック



検索フォーム



Total



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



グライダー/ソリッドモデル/データベース
Glider/Solid model/Database
2015/01/20更新

⇒TopPage
[写真をクリックして拡大した後、もう一度写真をクリックすると更に拡大して見ることができます]

58機 Scale1/43
材料
 翼    :バルサ、竹、紙  
 胴体   :FRP、バルサ、竹ヒゴ  
 キャノピー :塩ビ(包装容器リサイクル)
 タイヤ   :バルサ
 単身赴任前には、毎日のようにラジコンスケールグライダーを自作製作。単身赴任の環境では、それまでのように製作することはできず、製作の虫がウズウズする中、思い付いたのが、小さいサイズのソリッドスケールモデルを作ること。これならば机の上だけで製作可能。
 スケールはミニカーの中で定番スケールの一つである1/43に決定。同一スケールにすることで、各機体の特徴や大きさが一目瞭然。

 主翼、尾翼はバルサ板を削り出し。ビンテージ機などでリブ組羽布張機は透けて見える部分のみリブ組にしライトプレーン用の薄紙を貼付け。
 胴体は、発泡スチロールをコアにしFRP成形、バルサ材を貼り合せ成形、そして骨組み構造の機体については、竹ひごを細く加工して瞬間接着剤にて組立。
 キャノピーは、塩ビの包装ケースを使って、加熱後型に押し付け成形。車輪はバルサを使用。仕上げはラッカー塗装。



ASK13
ASW22B
ASW24
Austria


AVIVA 401P
B D Albatross
Canard 2FL
Cumulus141Strut

DFS-Reiher-01.jpg
Cygnet
D-30
DFS-Reiher
DG-600


Discus
FafnirⅡSaoPaulo
fs-24
Genesis


Go1 Wolf
Go4
Golden Eagle
Grob G103C TWINⅢ


GRUNAU BABY
H-22
H7-050(Honzyou)
Habicht


HangGlider
Harbinger
Harth Messerschmitt S12
Helios


HORTEN 6
Ka6E
KIRBY KITE
KIRBY KITE


kirigamine Hato K14
KranichⅢ
LF-107 Lunak
Lilienthal


mimoa
Mu-13-D
Mu-13-D
OrlikⅡ


Pilatus B4
Pilatus B4
PW-5
Rheinland


RHOENBUSSARD-01
S.Ambrogio
S10
S10


SB-10
SB-13
SH-1
Sperber Junior


SPYR Ⅴ
StakhanovetsKimⅡ
SZD-8 Jaskolka
SZD24-4A


SZD-55
tondokoro1
Verino
Wien


⇒TopPage

☆ ウッドデッキ、薪ストーブ、ミニカー、グライダー、そしてDIYの詳細は、
本家/Tazumichi をチェック、左バナーをクリック
スポンサーサイト


コメント
沢山ありますね
Tazumichi様
おはよう御座います。

その数に圧倒されます。
どれだけ時間を費やしたことか。好きなものとは
いえ大変な労力です。人間もちゃんといるのですね。
流石に芸が細かいです。

愛新覚羅
[2015/02/27 08:06] URL | aishinkakura #- [ 編集 ]

Re: 愛新覚羅さん
愛新覚羅さん おはようございます

模型造り中毒とでもいうか
何かを作っていないと落ち着かないというか・・・
なにより、このソリッドモデル造りの魅力に
ハマってしまった結果でしょうか。
[2015/02/27 09:08] URL | Taz #- [ 編集 ]

キットじゃなくて自作とはビックリ!
これだけの機体のデータを精密に1/43に再現されたのは、Tazumichiさん以外におられないと思います。
ラジコングライダーも自作できるなんて凄すぎです!
僕なんか半完成キットでも根気が続かない情けないヘタレです(汗
[2015/02/27 12:10] URL | ビーカブ #- [ 編集 ]

Re: ビーカブさん
ビーカブさん こんにちは

いつも、サイクリングやビートルの記事楽しみにしています

暇の成せる技とも言えるんですが(笑)
最近、作ってみたい機体も出てきたので
また、作ってみようかと思っています。
[2015/02/27 13:34] URL | Taz #- [ 編集 ]

こんにちは!

多種のグライダー、気持ちよさそうに、大空を飛んでますね~。
尾翼が主翼に対して小さいですね~。
シャープな形で、とてもカッコイイです。
沢山の種類を並べて、ニコニコされてあるのでは・・・(笑) 
男のロマンでしょうね~。

ハンドランチのバルサの機を見たのですが
作るのが、大変そう~。
バルサ材は世界一軽量で軟らかい木だそうですね~。
[2015/02/27 16:29] URL | 弥生 #qauwC6GU [ 編集 ]

Re: 弥生さん
弥生さん こんばんは

庵さんが紙飛行機をやられているだけあって
流石にグライダーに詳しいですねぇ
「尾翼が主翼に対して小さい」なんてツウそのものです\(^o^)/

古典機から現代機まで作ると
グライダーの進化具合が実感できます(^_^)v
[2015/02/27 17:49] URL | Taz #- [ 編集 ]

1/43
おばんです!
改めて貴兄の守備範囲の広さに感動です。
コレ実際に飛ぶんですか?

1/43は素人にはハンパな縮尺に思えるんですが、訳をご教示くださいませんか?

格納庫の奥の空色まで配慮しているなんて・・・。
さすがです。
[2015/02/27 21:34] URL | タコノアシ #hG7ZF4t. [ 編集 ]

こんばんは。いや~58機自作精巧さににびっくりです~!
ブログを始めた頃パラグライダーで空中遊泳を夢見たことがありましたが
家内の猛反対で頓挫しました。(^o^)/
[2015/02/27 21:51] URL | まっくんの館 #- [ 編集 ]

Re: タコノアシさん
タコノアシさん こんばんは

ソリッドモデルということで、プラモデルのように鑑賞用で
残念ながら飛びません
唯一、SB-10という機体で飛ぶものを造りましたが
細部は省略せざるを得ず、また飛行性能も良くありませんでした

1/43スケールは、今まで疑問にも思わぬノーテンキ
早速調べてみました
「鉄道模型のオーゲージ(正式にはゼロ番ゲージ)が1/43.5で、これに倣った」
とのことです、スッキリしました

最初は、木地だったんですが
白い機体はブルーの背景でとても引き立ち美しく見えるので
青いシートを貼りました

喜んでいただき、とても嬉しい限りです
ありがとうございます。
[2015/02/27 22:52] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re: まっくんの館さん
まっくんの館さん こんばんは

ありがとうございます

当方も昔、パラグライダー体験コースなるもので、単独飛行の経験がありますが
目の前で、地上3m位でキャノピーがつぶれて落下するところを見て
断念した事があります

サイクリングも負けず劣らず爽快です(◎_◎;)

[2015/02/27 22:58] URL | Taz #- [ 編集 ]

インターネットで模型を販売している
ネット企業のリストかとついつい思ってしまいました。
本物のように見えるというのは凄いことなんでしょう。
DIYスペシャリストとしての作品に感服しておりましたが。
この道もお餅なんですね。
お晩です、Tazumichiさん。
ちなみに私の好みは、tonzyo1だったりします。
いやー少し研究しないと、だめみたいです。
またお邪魔します。
[2015/03/01 02:15] URL | kozoh55 #- [ 編集 ]

Re: kozoh55さん
kozoh55さん こんばんは

コメントありがとうございます
tonzyo1は正しくは頓所1(tondokoro)でした、申し訳ありません

kozoh55さんの好みは、Vintageと呼ばれる古典機でしょうね
頓所1は日本初のハングイグライダー
ヨーロッパの木製、絹張りの古典機も味わい深いです
この時期の機体はまだ開発途上で、さまざまの形があり
この点でも面白いと思います。
[2015/03/01 03:42] URL | Taz #- [ 編集 ]

感嘆感嘆感嘆…
ため息しか出ません。
コメントさせていただくのも
おこがましくて躊躇われるほど
なのですが、
各写真の背景の空色も機体によって
微妙に変えられていらっしゃいますね。
どこかの国あるいは都市の
空を勝手にイメージしながら?
一瞬自分が空を飛んでいるような
気分になりました。
[2015/03/01 09:41] URL | クマの杯 #- [ 編集 ]

Re: クマの杯さん
クマの杯さん こんにちは

ありがとうございます
楽しんで頂け、嬉しい限りですm(__)m

作っている時は、いろんなイメージが頭の中で巡ります
特に古典の機体は、タイムスリップして大空を飛んでいたりします
想像するって最高に楽しいことですよね(^_^)v
[2015/03/01 11:44] URL | Taz #- [ 編集 ]

こんにちは

危うい場中ですが、、とんできました!(;´Д`)
すご~~い。(◎_◎;)

TAZUMIおそるべし、、、
ちっともおっさんでないWW

これはあらためて、ご紹介させてください。
チューチューブで、作る所、飛ばすところ是非、、
皆、大喜びすると思うけど、な❥

数百円御練習相場、、もどりま~~す。
飛べない、、、、。(^_^;)
[2016/02/19 13:18] URL | hippopon #- [ 編集 ]

Re: hippoponさん
hippoponさん こんにちは
ありがとうございますm(__)m
翔んで翔んで翔んで翔んで・・・
翔んでくださ~い
また、翔んできてくださいね(^_^)v
[2016/02/19 13:55] URL | Taz #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://tazumichi.blog.fc2.com/tb.php/649-9ac4aa20