なんでも DIY Diary
           家のリフォームから家具、小物、趣味の模型造り迄、なんでもDIY そんな日々の呟き
カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



プロフィール

Tazumichi

Author:Tazumichi
とにかく創るのが大好きな
チョイワルジジィ

温暖のんびり
うどん県在住なれど
薪ストーブをこよなく愛し
トムソーヤの心で
天と戯れ、樹と戯れ

そんな流れのひとかけら

創作詳細は Tazumichi
Mebius草原TmswJ
http://blog.goo.ne.jp/tazoogoo
こちらをクリック



検索フォーム



Total



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



お迎え大師/八栗寺展望台
Welcome Daishi/Yakuri temple observatory
[写真をクリックして拡大した後、もう一度写真をクリックすると更に拡大して見ることができます]
150111-01A.jpg
四国霊場85番札所八栗寺表参道を上りきると 絶眺望の お迎え大師展望台

目前には屋島、そして高松市街を一望でき、視界の良い時には、遠く金毘羅さんの鎮座する象頭山まで望むことができるそうです。
2010年9月、絶眺望の展望台が、四国霊場85番札所八栗寺に完成。この施工を、従兄が行なったこともあり、今回、サイクリングを兼ねレポートしてきました。
表参道を登りきったところにある展望台には、弘法大師像が、参拝者らを出迎える「お迎え大師」様として祀られています。
展望台はハスの花をイメージした八角形、手摺部分は強化ガラスを使用し、とてもモダンなデザイン、また弘法大師像は地元の庵治石を使った地元作家によるもの、モダンと伝統のアートなコラボと云ったところ。
展望台としての眺望は申し分ありませんが、展望の背面、弘法大師の望む方向には、圧倒的な迫力でそびえたつ五剣山。そして霊場開創1200年の伝統を伝える四国八十八ヶ所霊場85番札所八栗寺。
今後も、多くの人々に愛され続けることでしょう。

150111-02A.jpg
150111-03A.jpg
150111-04A.jpg
五剣山から西方に突出した尾根先端 屋島、高松市街を一望する眺望の良さ

150111-10A-GA.gif150111-11B.jpg
弘法大師像 八栗寺の大師像を模写して造られた若いお大師様 庵治石製

150111-05A.jpg
150111-06A.jpg
・お迎え大師の由来/碑文   平成22年9月吉祥日 
弘法大師が、修行でこの五剣山にたどり着いた折、岩間よりあふれる清水でのどをうるおしたと言う。里人はその水辺に大師像をまつり、いつしか水大師と呼ぶようになった。このたび大師堂の弘法大師木像を石像で作り、讃岐平野をのぞむこの地にまつる。水大師にちなみ、参詣者を迎えるお迎え大師と名付けた。
発願主 八栗寺第25世住職 中井龍信   世話人 池田和芳

150111-07B.jpg
ハスの花をイメージの八角形の展望台 「満足の出来」と施工した従兄の談

150111-08A.jpg
工事碑 礼拝所施工に従兄経営の (株)メンテナンス植本 の刻  標高219.1m

☆ ウッドデッキ、薪ストーブ、ミニカー、グライダー、そしてDIYの詳細は、
本家/Tazumichi をチェック、左バナーをクリック
スポンサーサイト


コメント
歴史を感じます
Tazumichi様
おはよう御座います。

お迎え大師とはピンピンコロリではなく旅人を迎えるという意味だった
のですね。勘違いしていました。
それにしても歴史のあるところを一望できるところなのですね。
モダンと伝統のアートなコラボというのは前の記事でも感じました。
見事な調和です。
大師様をGifアニメで回してしまいましたがばちがあたらない
でしょうか(笑)

愛新覚羅
[2015/01/16 08:23] URL | aishinkakura #- [ 編集 ]

Re: 愛新覚羅さん
愛新覚羅さん おはようございます
ほんとは、展望台のハスの花をイメージした八角形の台を回したかったのですが
周囲が崖で撮影が無理、そこでお大師様に回って頂くことにしました
全方位で見て頂くことでお大師様の、お姿をリアルに感じて頂けると良いのですが・・・

後方にそびえたつ五剣山、これがなかなか魅力的
いつかこの山も回してみたいですね(笑)
[2015/01/16 09:13] URL | Taz #- [ 編集 ]

四剣なのに五剣山(笑)
以前に屋島寺に行ったので、今度は八栗寺にでも行こうかな。
という気に・・・。
ちょっと距離があり、ケーブルにも乗せられるなら、チャリ持参でしょうか。
高松は、比較的登りやすく、見晴らしの良い山があるのも魅力的ですね。
[2015/01/16 12:36] URL | yogorou #Jr4WCcEI [ 編集 ]

Re: yogorouさん
yogorouさん こんにちは

一剣は昔地震で崩壊したそうです
今は、登山禁止になっているとのこと
でも、登れるものなら、登ってみたい山ですよね

ケーブルカーで自転車を上げると帰りはとても楽チンです
是非、自転車でお出かけください(^_^)v
[2015/01/16 14:10] URL | Taz #- [ 編集 ]

毎年、初詣に行っていた八栗寺。愛犬の健康祈願の為、当然、本人❓本犬も同行させるため、ケーブルカーには乗らずに徒歩で参拝します。1度連れて行くと1年たってもよく覚えているもので、お迎え大師が見えるとゴール間近と解るようで、初めて休憩モードにはいります。お大師さまをマジマジと眺め(拝んでいるつもりかもしれませんか(-_^))、最後の石段を登り、山門をくぐります。ここ数年は、娘と二人❓1匹と1人での初詣ですが、本帰国したら、また、4人❓1匹と3人で参拝したいと思います。
[2015/01/16 16:21] URL | あきたさんち #- [ 編集 ]

Re: あきたさんちさん
あきたさんちさん こんばんは

お遍路さんも多く目につきましたが
多くの参拝者で賑わっていました
この日は、讃岐 歩こう会の多くのメンバーが表参道から上がってきました
そして世話人のTさんともお話をして、あきたさんのお話もしましたよ。


[2015/01/16 17:35] URL | Taz #- [ 編集 ]

いつもきめ細かなレポートを
ありがとうございます。
日本の名所にため息をつきつつ、
拝見しています。
素晴らしい場所がたくさんあるのに
ほとんど行けていないです‥
お大師様が回っている写真に
おもわず笑みがこぼれました。
八十八ヶ所巡りは是非始めたいと
思っています。

[2015/01/17 01:30] URL | クマの杯 #- [ 編集 ]

Re: クマの杯さん
クマの杯さん おはようございます

ありがとうございます

若き弘法大師のお大師様は
初々しくて親近感を覚えます

四国八十八ヶ所巡りは「おせったい」という
おもてなしの文化でもあります
是非、巡っていただけたらと思います。

[2015/01/17 08:55] URL | Taz #- [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2015/01/18 09:02] | # [ 編集 ]

Re: カギコメさん
カギコメさん こんばんは
コメントありがとうございます
これからも宜しくお願いいたしますm(._.)m
[2015/01/18 17:27] URL | Taz #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://tazumichi.blog.fc2.com/tb.php/642-6fd77321