なんでも DIY Diary
           家のリフォームから家具、小物、趣味の模型造り迄、なんでもDIY そんな日々の呟き
カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



プロフィール

Tazumichi

Author:Tazumichi
とにかく創るのが大好きな
チョイワルジジィ

温暖のんびり
うどん県在住なれど
薪ストーブをこよなく愛し
トムソーヤの心で
天と戯れ、樹と戯れ

そんな流れのひとかけら

創作詳細は Tazumichi
Mebius草原TmswJ
http://blog.goo.ne.jp/tazoogoo
こちらをクリック



検索フォーム



Total



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



形がいっぱい/丸亀市猪熊弦一郎現代美術館
All Kinds of Shapes and Forms/MIMOCA
[写真をクリックして拡大した後、もう一度写真をクリックすると更に拡大して見ることができます]
141211-02B.jpg
「猪熊弦一郎展 形がいっぱい」を鑑賞すべく 12月9日 自転車でMIMOCAへ 

丸亀市猪熊弦一郎現代美術館/サイクリングの続報。今回は、お目当てだった 「猪熊弦一郎展 形がいっぱい」について報告します。
MOMOCAは何回か訪れていますが、素敵な美術館だと、いつも感じます。今回は、作品鑑賞はもちろんですが、館内も巡り、カフェで珈琲も楽しんで、存分に癒されました。
「形がいっぱい」の観賞は、作品の写真撮影可能という思いがけない状況に少し戸惑いつつも、お気に入りの作品は遠慮なく撮影しながら堪能しました。
常設の具象に比べこちらは別世界。とても70歳代からの晩年に描かれたとは思えない、自由奔放で明るくエネルギッシュな作品に圧倒されました。

注)撮影は作品がフレーム内に最大に収まるように撮った為、実際の作品のサイズが反映されていません。また色彩に関しては、館内照明での撮影の為、実際の作品と少し異なっています。

141211-03B.jpg
141211-04B.jpg
141211-05B.jpg
建築家の谷口吉生と猪熊弦一郎との対話によって生れた素晴らしい美術館

141211-06B.jpg
カフェミモカ イサムノグチテブールセットがさり気なく置かれたモダンな空間 

猪熊弦一郎展 形がいっぱい

141211-01B.jpg
・Genichiro Inokuma: All Kinds of Shapes and Forms
 会期:2014年10月 4日(土)~2015年1月18日(日)
  前期:10月 4日(土)~11月17日(月)  後期:11月18日(火)~1月18日(日)
  休館:12月25日(木)~31日(水)
 開館時間:10:00~18:00(入館は17:30まで)

141209-06A.jpg
形がいっぱい/パンフレット両面 クリックして拡大すれば読むことができます

油彩お気に入りの18点を年代順に配置 なんと75~89歳の間の作品!
141211-31B.jpg
141211-32B.jpg
141211-33B.jpg
 
2014/12/11 丸亀市猪熊弦一郎現代美術館/サイクリング

☆ ウッドデッキ、薪ストーブ、ミニカー、グライダー、そしてDIYの詳細は、
本家/Tazumichi をチェック、左バナーをクリック
スポンサーサイト


コメント
凡人には?
Tazumichi様
おはよう御座います。

よく美術館に行かれますね。
芸術好きの先輩から言われたことがあります。
普通の生活をしているだけでは本当に価値のあるものが解からない。頻繁に美術館に行きいい作品を観ているうちに目が肥えてきて美しいものがわかるようになると。
そう言われて何回か足を運びましたが段々とおっくうになっていつの日か行かなくなってしまいました。
下部にある抽象画のような絵はどれをみても同じにしか見えません。凡人ですね。

愛新覚羅
[2014/12/17 08:47] URL | aishinkakura #- [ 編集 ]

Re: 愛新覚羅さん
愛新覚羅さん おはようございます
芸術、絵画など
基本は、好みですよね
感じるものがあるかないか
自分の感覚を大切に接すれば良いのだと
思います。
[2014/12/17 11:02] URL | Taz #- [ 編集 ]

89歳の作品∑(=゚ω゚=;)
すご~い 元気

あまり考えて見たことなかったのだけど
年代で並べていくと
変わって行くのがわかりますね
[2014/12/17 14:36] URL | 秘密のさいこちゃん #- [ 編集 ]

Re:秘密のさいこさん
秘密のさいこさん こんにちは
凄いですよね
歳を重ねるにつれて、夢が遠のいていくなかで
こういう作品を見るとホント勇気づけられます。


[2014/12/17 14:55] URL | Taz #- [ 編集 ]

人生は短く、芸術はかくも長し
 四国と岡山と瀬戸の島々にはアートがよく似合う。  
 75歳を超えて制作した猪熊弦一郎の現代アートの作品群には、思わず目を見張ります。そして長寿で100歳を超え、尚も死の直前まで創作を続けた岡山県井原市出身の平櫛田中がいる。  
 嗚呼、人生は短く、かくも芸術は長い!
[2014/12/18 21:47] URL | 二階堂 新 #- [ 編集 ]

Re: 二階堂 新さん
二階堂 新さん こんばんは

凄い方がいらしたんですね、知りませんでした平櫛田中
作品は見覚えがありましたが、詳細は知りませんでした

是非、井原市の田中美術館に行きたいと思います

ご紹介ありがとうございました。

[2014/12/18 22:48] URL | Taz #- [ 編集 ]

はじめまして。

猪熊弦一郎は好きな作家で、私もコンポジションが好きで色もカラフルで楽しい作品ですね~。
猪熊弦一郎現代美術館、一度行ってみたいです~。

話は変わりますけど、
私の書の師匠も75歳から85歳頃が一番良い書を書いておられました。
ちなみに94歳で無くなる数日前まで机に向かって一生現役でした。

一般の作家さんは、年老いたら創作意欲が低下するけど長生きされる作家は高齢でも凄く意欲がわくのでしょうね~。
[2014/12/19 17:12] URL | 弥生 #qauwC6GU [ 編集 ]

これは楽しいですね~
ピンクの色彩が多様でうっとり。
70、80代の作品なんですね!!
色彩感覚が違いますね。
見てるだけでハッピーになります。
パンフレットも読めるようにしてくださりありがとうございます!
[2014/12/19 20:56] URL | クマの杯 #- [ 編集 ]

Re: 弥生さん
弥生さん こんばんは

コメントありがとうございます

弥生さんも、とても素敵な作品を描かれていますね

高齢で、最後までエネルギッシュに創作できるって最高ですね
MIMOCAはとても素敵な美術館です
猪熊弦一郎の息遣いが感じられる作品を是非見にいらしてください。
[2014/12/19 23:39] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re: クマの杯さん
クマの杯さん こんばんは

とても楽しい作品ですよね
歳を重ねるにつれ若々しいエネルギーを感じます

機会があれば是非共、実際に作品をご覧になってください。
[2014/12/19 23:44] URL | Taz #- [ 編集 ]

猪熊弦一郎楽しいですね!
元気が湧くわ^^。
それに、一家に1台、いえ、町内に1台Tazumichiさんがあれば、どれほど夢が叶うかしら^^。
埋め込み棚、いいな~@@!
浅い棚作って、棚板を可動式。はめ込むようにどんどん絵を置けちゃうわ。
[2014/12/29 04:37] URL | 魔女メグ #FhqeNpQ. [ 編集 ]

Re: 魔女メグさん
魔女メグさん こんにちは

弦一郎さんから一杯パワーをもらえますよねぇ

簡単に作れちゃいますよ、トライされては如何でしょう
魔女メグさんの魔法なら、無限に絵が置けちゃう棚が作れそうです(^_^)v
[2014/12/29 13:37] URL | Taz #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://tazumichi.blog.fc2.com/tb.php/631-279f7e64