なんでも DIY Diary
           家のリフォームから家具、小物、趣味の模型造り迄、なんでもDIY そんな日々の呟き
カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



プロフィール

Tazumichi

Author:Tazumichi
とにかく創るのが大好きな
チョイワルジジィ

温暖のんびり
うどん県在住なれど
薪ストーブをこよなく愛し
トムソーヤの心で
天と戯れ、樹と戯れ

そんな流れのひとかけら

創作詳細は Tazumichi
Mebius草原TmswJ
http://blog.goo.ne.jp/tazoogoo
こちらをクリック



検索フォーム



Total



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



本格クレーン作業/ツリーデッキ
Full-scale crane work/Tree deck
[写真をクリックして拡大した後、もう一度写真をクリックすると更に拡大して見ることができます]
141113-01A.jpg
ツリーデッキ眼下の香東川河川敷で 大型のクレーンが作業開始 

10月9日に河川敷に荷台にブルーシートをかけた多くのトラックが終結。暫く様子を見ていましたが、1時間程して、河川敷から、御殿橋東側の現在工事中の道路に移動し、そこで荷卸し。恐らく、台風19号の接近に伴う、香東川の増水を心配して急遽、保管場所を河川敷から工事中の道路に変更したものだと思います。
台風も過ぎた15日、河川敷に大型のクレーンが現れました。既に資材は、河川敷に移動されており、何やら吊り上げ作業をしていました。早速、現場まで行って見てみると、耐震水管橋の添架工事であることが判りました。
トラックで搬送可能な短管を搬入し現場で溶接作業をして橋桁毎のユニットに組立。7本の短管を溶接で繋ぐ訳ですが、橋桁に沿って既定のアーチ状に溶接。管の溶接部は開先という先加工をした高品位のもの、なので寸法合わせには細心の注意を払って精度よく作業を行う必要があります。
この重量物で緻密な作業をこなせるクレーンはなかなかの優れものです。ちなみにこのクレーン、最新の4軸の大型、我が、タダノ ラフテレーンクレーン GR-700N
ユニットとして完成した水管は橋桁と同じ長さ、長くて重い、どうやって設置するのか興味深々でしたが、4台のクレーンで連携プレー、見事に設置。
河川敷の2台が共吊りして橋の上の2台が吊れる位置まで水管を移動。それを橋上の2台が共吊りして尺取虫のように順次移動し最終の設置場所へ移動。これも2台のクレーンの絶妙な操作性が要求される高度な作業です。ここの作業も4台共がタダノ製、橋上の2台は、GR-250Nで、これも最新型。
出身会社の製品の活躍ぶりを目撃するのは、とても嬉しいものです。

141113-02A.jpg
141113-03A.jpg
10/15~ 管の溶接作業 クレーンで吊り既定のアーチ形状にセットし溶接

141113-04A.jpg
10/28 約2週間をかけ 5つの橋げたに合わせて5本の管の溶接完了

141113-05A.jpg
141113-21A.jpg
10/30 4台のクレーンを使って取付作業 2台で共吊りして順次移動

141113-22A.jpg
11/02 資材搬入から約1ケ月 御殿橋北側側面に水道耐震管取付け完了 

☆ ウッドデッキ、薪ストーブ、ミニカー、グライダー、そしてDIYの詳細は、
本家/Tazumichi をチェック、左バナーをクリック
スポンサーサイト


コメント
クレーン
Tazumichi様
おはよう御座います。

解説して戴き、写真も載せて頂いているのに何をしているのか
良く解りません。すごいことをしているという感覚だけです。(笑)
これだけ大きいと風にも影響されそうで難しいのだろうなあと
いうことだけは解ります。
あと出身会社の製品に対する愛情も解ります。

愛新覚羅
[2014/11/13 08:35] URL | aishinkakura #- [ 編集 ]

Re: 愛新覚羅さん
愛新覚羅さん こんにちは
ごもっとも
一般の方には良く判らない世界だと思います

クレーンを見ると、現役時代が蘇ってきて
ついつい熱くなってしまいます(笑)
[2014/11/13 15:40] URL | Taz #- [ 編集 ]

スゴイですねー!
長いブームのクレーンの操作は、難しいものと思いますが、素晴らしいですね。

家の鉄塔も、クレーンで取外そうかなー!
それとも高所作業車の方がいいかなー!

DEN
[2014/11/13 20:39] URL | DENでん #- [ 編集 ]

Re: DENさん
DENさん こんばんは
2台での共吊りは、ついつい見入ってしまいました
鉄塔は上部での作業があるので、高所作業車がよさそうですね
安全にはくれぐれもご注意ください。
[2014/11/14 01:31] URL | Taz #- [ 編集 ]

4台の連携プレー、カッコイイ。
全部タダノ製というのもOBとしては嬉しいでしょうね。
[2014/11/15 16:43] URL | バードアイ #- [ 編集 ]

Re: バードアイさん
バードアイさん こんばんは
コメントありがとうございます
クレーンが作業をしているとついつい見いってしまいます
タダノ製だとやはり嬉しいですね。
[2014/11/15 16:53] URL | Taz #- [ 編集 ]

オールタダノ製品ってすごいですねぇ(*☻-☻*)しかも、連携プレイもバッチリ(^_-)こちらでは、大昔のクレーンが未だに現役ですが、ユーザーさん達の使い方は、時折見ていてヒヤリとすることもあります(≧∇≦)全てのユーザーさん達に等しく安全に使って頂く活動も必要だと感じました(^_-)
[2014/11/17 21:22] URL | あきたさんち #- [ 編集 ]

Re: あきたさんちさん
あきたさんちさん こんばんは
クレーンがそれもタダノだと
ついつい夢中になって見入ってしまいます

今回は4軸ラフターのGR-700Nをじっくり見るのは初めてだったので
現場まで行って暫く見ていましたよ(^_^)v


[2014/11/17 22:57] URL | Taz #- [ 編集 ]

 水道管はずいぶん太いもだとおもいました。

機械式のキャタピラの付いたクレーンと違い仮設の道路も必要なく1日だけ使うことができずいぶん便利だと思いました。

 大型の免許とクレーンの免許が必要なのでたいへんだそうです。
[2014/12/01 10:00] URL | まーくん #- [ 編集 ]

Re: まーくんさん
まーくんさん おはようございます

お久しぶりです

水道管は、東西の陸地部分を、今なお継続して工事をやっています
その中でも、橋の部分は大きな工事でしたね
移動式クレーンの真骨頂はその機動性
なかでもラフターと言われるこのタイプは超小回りが利いて狭所の作業もでき
抜群の機動性を持っています。
[2014/12/01 10:21] URL | Taz #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://tazumichi.blog.fc2.com/tb.php/615-c6511fef