なんでも DIY Diary
           家のリフォームから家具、小物、趣味の模型造り迄、なんでもDIY そんな日々の呟き
カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



プロフィール

Tazumichi

Author:Tazumichi
とにかく創るのが大好きな
チョイワルジジィ

温暖のんびり
うどん県在住なれど
薪ストーブをこよなく愛し
トムソーヤの心で
天と戯れ、樹と戯れ

そんな流れのひとかけら

創作詳細は Tazumichi
Mebius草原TmswJ
http://blog.goo.ne.jp/tazoogoo
こちらをクリック



検索フォーム



Total



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



マリーンクレーン/長崎丸/高松港
Marine crane/Nagasaki Maru/Takamatsu Port
[写真をクリックして拡大した後、もう一度写真をクリックすると更に拡大して見ることができます]
141014-01A.jpg
スマートな船体の船首にマリーンブルー 船上にはマリーンクレーンと若者が

9月下旬、母を筝曲の演奏会に送ったあと、会場近くの高松港へ。とてもイイ天気で、爽やかな秋晴れ、そんな中、5万トン級岸壁にしては可愛い船が着岸。
船首にマリーンブルーの印象的な塗装がされた小振りながらスマートな船、近寄ってみると、現役時代手がけたマリーンクレーンが、船尾にもあって2台装備。
タダノのカーゴクレーンの標準色がマリーンブルー、そして船首のマリーンブルーの船にマリーンクレーン・・・見えない力に引き寄せられたかのように見入っていました。
船名は長崎丸、船員の方が降りてこられたので、聞いてみると、長崎大学の水産学部の練習船とのこと。
なるほど、船上には白のユニフォームに黄色いヘルメット姿の学生さん達が整列していました。良く見ると結構大勢の女性の姿が、いわゆる当世リケジョでしょうか、皆さん笑顔で溌剌としていました。
帰宅後、ネットでチェックすると、「No.400 乗船実習Ⅱ:広島・高松(14日間)」という航海で高松に寄港、これから丁度、出航しようという時でした。
防舷材や、タラップなどの収納作業にマリーンクレーンが活躍、ラジコンを使ってスムーズに作業をしていました。
接岸ロープも解かれ、離岸。サイドスラスターという船を横に移動できる装置を装備しており、自力でゆっくりと離岸、そのまま反時計廻りに旋回して船首を反転して、徐々に加速して港外へ、その間、船上に整列した学生さん達は別れの手を振っていました。
2週間に渡っての航海、とても素敵な青春の一ページになったでしょうね。

・長崎丸/長崎丸HPより抜粋
長崎大学水産学部の漁業練習船/総トン数:842トン/全長:63.87m/総定員:69名。1952年に初代、1964年に二代目、1986年に現在の三代目:長崎丸が竣工。水産学部のほか他学部の航海、漁撈、海洋観測実習を行う。また、他大学との共同研究による海洋調査・実験にも従事し、年間約700名の学生、教員、研究者が乗船。

141014-02A.jpg
141014-03A.jpg
141014-04A.jpg
好天で空もマリーンブルー ブルーフィルターでもかけたような一コマでした

141014-05A.jpg
スラスターを装備し自力で離岸 左旋回 港外へ 船上には手を振る学生

141014-06A.jpg
グラデーションの女木島、男木島、豊島を背景に 蒼い瀬戸内海を一路西へ

☆ ウッドデッキ、薪ストーブ、ミニカー、グライダー、そしてDIYの詳細は、
本家/Tazumichi をチェック、左バナーをクリック
スポンサーサイト


コメント
素晴らしいクレーン
機能的なクレーン
可愛いいクレーン
タダノクレーンじゃないぞ
いや、タダノのクレーンだが
いくらほめても
タダではクレーンぞ(^_^.)
[2014/10/14 06:02] URL | PPKKS #su7LfdQk [ 編集 ]

子供のような存在?
Tazumichi様
おはよう御座います。

Tazumichi様が現役の頃に設計したクレーンなのでしょうね。
以前の記事でも当時のクレーンが活躍しているのを見たと
いうのがありました。
自分の子供が活躍している感じなのでしょうね。

愛新覚羅
[2014/10/14 07:51] URL | aishinkakura #- [ 編集 ]

Re: PPKKSさん
PPKKSさん おはようございます

よくお客様から
「タダノクレーンクレーンか?」って言われ

「うちのは、とてもユニックな設計なので、タダノクレーンではありません」
とお応えしておりました(^_^)v

[2014/10/14 08:07] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re: 愛新覚羅さん
愛新覚羅さん おはようございます

そうですね、子供のような存在ですね
ユニックという赤いクレーンと市場を2分しているので
街を歩いたり、乗り物に乗っていると
ついつい青か赤かと気になってしまいます
作業をやっていたりすると、足を停めて観察してしまいます(>_<)
[2014/10/14 08:11] URL | Taz #- [ 編集 ]

マリンを久々に見られて、夫婦でマリン談議に花がさきました。こちらの港にも時々かなり古いモノが見られますが、嫁に出した娘の安否を心配するかのような目でついつい見てしまう私達夫婦です。頑張ってるなぁ、大事にしてもらえよ〜などと呟いてると、怪しい目で見られたりします(^-^)
[2014/11/03 17:14] URL | あきたさんち #- [ 編集 ]

Re: あきたさんちさん
あきたさんちさん こんばんは
あの日は、マリンづくしでした
マリンブルーの空、海、長崎丸の先端部はマリンブルーに色分けされ
マリンクレーンが2機
そして、爽やかな若者、なかでも多くの女性
清々しい、想いでマリンに見入ってしまいました

海外で見かけるとその想いもより一層強いものになりますねぇ。
[2014/11/03 19:19] URL | Taz #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://tazumichi.blog.fc2.com/tb.php/605-eeb269e4