なんでも DIY Diary
           家のリフォームから家具、小物、趣味の模型造り迄、なんでもDIY そんな日々の呟き
カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



プロフィール

Tazumichi

Author:Tazumichi
とにかく創るのが大好きな
チョイワルジジィ

温暖のんびり
うどん県在住なれど
薪ストーブをこよなく愛し
トムソーヤの心で
天と戯れ、樹と戯れ

そんな流れのひとかけら

創作詳細は Tazumichi
Mebius草原TmswJ
http://blog.goo.ne.jp/tazoogoo
こちらをクリック



検索フォーム



Total



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



不法占拠/スズバチ
Illegal occupation/ mason wasp
[写真をクリックして拡大した後、もう一度写真をクリックすると更に拡大して見ることができます]
140917-01A.jpg
自らより長い青虫を咥え 少し飛び直ぐ降り デッキ上を歩き また飛ぶ

天空廻廊のクッキングコーナーの時計型薪ストーブで麦茶を沸かそうとしていた時、ショートパンツの前側に何かが・・・、よく見ると蜂、ヤバイ!と瞬間的に手で掃いましたが、フラフラと飛び立ち、直ぐにデッキに降り立ちました。
蜂よりも大きな青虫を咥えている為、飛行速度も遅く、距離も短距離、飛んでは降りて青虫を引きずりながら歩きまた飛ぶといった感じで暫くデッキ上を彷徨っていましたが、最後クッキングコーナーの調理器具を掛けている壁の隙間に消えました。
どこへ行ったのかを確認しようと、姿を消した壁の裏に置いてあった物を取出してみると、なんとレモン大の壺のような形の巣を発見。丁度、巣の上部の穴から青虫を中に入れようとして、半分位入っているところでした。
この壁の裏は収納庫として使用していますので、スズバチ殿は、不法占拠と言うことになります。殺生は不本意ですが、強制執行にて巣を除去させて頂くことに・・・。
壁と巣の境界にコテを差込み巣を割ると、またまたビックリ、巣の中からは青虫が一杯出てきました。殆んどはまだ生きており、動いていました。青虫をジックリ観察してみると、全てがシャクトリムシでした。
巣を破壊しても、スズバチは攻撃してくる様子もなく、健気にまだシャクトリムシを加えて巣の中に収めようとしているように見えました。なにやら申し訳ない思い。
巣を完全に取り除いた後、スズバチ殿は暫く巣の近くにいましたが、どこかへ飛び去って行きました。今度は人と対立しない場所に新居を作ってくれるといいのですが。

・スズバチ 【鈴蜂】 mason wasp/ yahoo!百科事典より抜粋
ドロバチ科に属する昆虫。黒色で体長20~30mm。体には橙黄色の美しい斑紋がある。腹部第一節は細長く、第二節以下が丸く膨れていて鈴を思わせるのでスズバチの名がある。日本全土、台湾、中国など近隣諸国にも広く分布。泥で器用に壺状の巣をつくり壁などにつける。シャクトリムシを狩って巣に詰め、幼虫の餌(えさ)とする。卵は巣の天井に糸でつり下げられる。

140917-02A.jpg
140917-03Am.jpg
暫くデッキを彷徨い クッキングコーナ壁隙間に消え 壁裏を覗くと巣発見

140917-04A.jpg
140917-05A.jpg
不本意ながら強制排除 なんと巣中には捕獲されたシャクトリムシが多数

☆ ウッドデッキ、薪ストーブ、ミニカー、グライダー、そしてDIYの詳細は、
本家/Tazumichi をチェック、左バナーをクリック
スポンサーサイト


コメント
ああ、見た目にNGな感じです。即撤去ですね。苦手です。。。
[2014/09/17 02:29] URL | TORU #- [ 編集 ]

危ないですよ
Tazumichi様
おはよう御座います。

たくましいですね。自分より大きいものを持って飛行
までするのですから。
それにしても巣の撤去は危ないですね。
子供の頃は平気でやっていましたが今は怖くて
出来ません。

愛新覚羅
[2014/09/17 08:32] URL | aishinkakura #- [ 編集 ]

Re: TORUさん
TORUさん おはようございます
虫の苦手な方々には、不快な絵図らになっていると思います
ご容赦のほどをm(__)m
一応、巣も撤去できましたので、一件落着といったところです。
[2014/09/17 09:43] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re: 愛新覚羅さん
愛新覚羅さん おはようございます
凄い能力だと思います、自らより明らかに大きくて、重いものを
そして、ビックリなのは何匹も運んでいたということです

蜂の名前を調べるためネットでチェックしたのですが
スズバチは攻撃性は殆んどないとのことでした
実際、巣を撤去する時も、とても静かでした
スズメバチだと体当たりして攻撃してきたと思います。
[2014/09/17 09:49] URL | Taz #- [ 編集 ]

おはようございます。

すごい写真ですね。

自分の身体より大きな尺取虫を運ぶ力が

あの細い脚のどこにあるのでしょうか?

あれは勿論食料なんですよね?

スズメ蜂かと思いましたがスズ蜂なんですね。

巣の中をじっくり見れました。
[2014/09/17 09:59] URL | メロンボール #- [ 編集 ]

Re: メロンボールさん
メロンボールさん おはようございます
自然って凄いです!
おっしゃる通りで、強度的にも、機構的にも、とんでもなく凄い世界です
現役時代はクレーンメーカーに勤務して、重量物の移動をテーマに仕事をしていましたが
その経験からすると、この驚きの世界は、人間の力では到底かないません
彼らから学んでほんの少しでも近づきたいものです。
[2014/09/17 10:20] URL | Taz #- [ 編集 ]

こんにちは☆
スズ「メ」バチじゃなくてスズバチなんですね。
一瞬、まさかのセルフ猛虫駆除?!とビックリしましたww

近似種のトックリバチが捕獲した青虫を麻酔で
仮死状態にして巣の中に保存するというのを
聞いたことがありますが、青虫の鮮やかな緑が
そのままで本当に生きてるんですね~(@0@)

[2014/09/19 14:17] URL | あすも #- [ 編集 ]

Re:あすもさん
あすもさん こんばんは
今年もスズメバチに刺され
スズメバチは天敵になっている田舎暮らしですが
このスズバチは攻撃性の少ない大変おとなしい蜂だそうで
強制排除は少し可哀そうな感もありました

巣から出てきたシャクトリ虫は1匹を除いて他は全て生きていました
どれくらいの期間で捕獲したのか判りませんが
その数の多さにビックリしました
ホント、自然は凄い!です。
[2014/09/19 21:51] URL | Taz #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://tazumichi.blog.fc2.com/tb.php/597-9fbb75cd