なんでも DIY Diary
           家のリフォームから家具、小物、趣味の模型造り迄、なんでもDIY そんな日々の呟き
カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



プロフィール

Tazumichi

Author:Tazumichi
とにかく創るのが大好きな
チョイワルジジィ

温暖のんびり
うどん県在住なれど
薪ストーブをこよなく愛し
トムソーヤの心で
天と戯れ、樹と戯れ

そんな流れのひとかけら

創作詳細は Tazumichi
Mebius草原TmswJ
http://blog.goo.ne.jp/tazoogoo
こちらをクリック



検索フォーム



Total



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



夏の終り/アブラゼミ
End of summer/Large brown cicada
[写真をクリックして拡大した後、もう一度写真をクリックすると更に拡大して見ることができます]
140903-01A.jpg
今夏は雨多く 9月に入ると急に涼しくなり 惜しむ夏 蝉の声もどこか寂し

9月2日、久しぶりに晴れ、陽射しが戻ってきました。雨が多く30年に一度の異常気象と云われた今年の夏、ここにきて急に秋の気配。
天空回廊の一角、物干デッキでセミの声、アブラゼミがいます。どこにいるのだろうと音の方へ近づくと鳴き止みましたが、動きを止めてじっとしていると、また鳴きはじめ、見つけました。デッキの囲いに留まっていました。
ゆくりとその場を離れ、カメラを持ってきて暫く観察。
一部が欠けボロボロの羽根、蜘蛛の巣のかかった胴体、精一杯生きた証。
もうすぐ終わる夏、何を想って鳴いているのでしょうか。デッキの物干し場の上部は周囲が囲われ、屋根もあり、暫く鳴いて飛び立ちますが外へは出られず、いろんなところに留まっては、また飛ぶ・・・
地上に出てから2~3週間と云われる命、かなり傷ついた様子から、残された時間はもうほんのわずかのはず、鳴き声も切なく聞こえます。
暫く飛び回っていましたが、なんとか無事に囲いの外へと飛び立っていきました。
時は流れ、もうすぐ秋です。

アブラゼミ/動物の寿命図鑑より抜粋
寿命、幼虫:6~7年、成虫:2~3週間、トータルで見ると昆虫の中では、長い一生。体長:56~60mm、メスのほうがやや大きい。アブラゼミの羽根は茶褐色で不透明。ほとんどのセミが透明な羽根を持ち、不透明なのは世界的に見ても珍しい。ジー……、ジジジジジ……と鳴き、油で揚げ物をする時の音に似ていることからアブラゼミという名前になったという説がある。(羽根が油紙のようだからという説もあり)

140903-02A.jpg
140903-03A.jpg
羽根はボロボロ 蜘蛛の巣の糸も絡む 乾ききった杉板で鳴く もの悲し

140903-04A.jpg
140903-06A.jpg
羽根拡げ滲み出る疲れ 両側の複眼 中央赤色3点の単眼 凄い造形!


ジジジジジ…と鳴き 樹液を吸える筈もなく 次なる何かを求め飛び去る

☆ ウッドデッキ、薪ストーブ、ミニカー、グライダー、そしてDIYの詳細は、
本家/Tazumichi をチェック、左バナーをクリック
スポンサーサイト


コメント
蝉の一生
Tazumichi様
おはよう御座います。

蝉が成虫になってからの短い一生。
もう寿命が尽きるのでしょうか。物悲しいですね。
でもこの蝉は鳥に食べられることもなく人間に
つかまることもなく天寿をまっとうしたのですね。
自然界では素晴らしいことなのでしょう。

愛新覚羅
[2014/09/05 08:28] URL | aishinkakura #- [ 編集 ]

Re: 愛新覚羅さん
愛新覚羅さん おはようございます
ボロボロに傷ついていたので
後わずかの時間しか残っていないはず
でも、精一杯鳴いてました

きっと、子孫をちゃんと残して
命を繋いだんだと思います。
[2014/09/05 09:02] URL | Taz #- [ 編集 ]

こちらでは・・・

アブラゼミに交じって
時々ツクツクボウシも鳴き始めて
夏の終わりを感じますが・・・
Tazさん宅にはいませんか?
[2014/09/05 21:33] URL | taka #- [ 編集 ]

Re: takaさん
takaさん こんばんは
こちらも、今は、ツクツクボウシが主流といった感じで鳴いていますよ
時々、アブラゼミ、クマゼミの声は殆んど聴きません
こちらの方が、熊本より少し先に秋が近づいているのでしょうかね。
[2014/09/05 23:36] URL | Taz #- [ 編集 ]

必死に短い命を生きてボロボロになりながら
アブラ汗をながしながらジジジと泣き
アブラカタブラ~とつぶやきながら
次なる何かを求め飛び去る
ア~ブらぶらダラダラいきてるおいらは
アブラゼミに対して
恥ずかしい・・・・・(ー_ー)!!
[2014/09/06 05:21] URL | PPKKS #su7LfdQk [ 編集 ]

Re: PPKKSさん
PPKKSさん おはようございます

今まで、懸命に働いてきた訳ですから
アブラっと散歩したりして息抜きしたからと言って、そんなに自分を
セミないでください。
[2014/09/06 09:13] URL | Taz #- [ 編集 ]

我が家の周りでも蝉が夏の終わりに鳴いていますねえ。
[2014/09/07 08:15] URL | TORU #- [ 編集 ]

Re: TORUさん
TORUさん こんにちは
陽射しが強いと、名残を惜しむように鳴いていますが
これから日一日と秋らしくなっていき
蝉の声とも暫しお別れになります。
[2014/09/07 14:50] URL | Taz #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://tazumichi.blog.fc2.com/tb.php/594-4a5898a5