なんでも DIY Diary
           家のリフォームから家具、小物、趣味の模型造り迄、なんでもDIY そんな日々の呟き
カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



プロフィール

Tazumichi

Author:Tazumichi
とにかく創るのが大好きな
チョイワルジジィ

温暖のんびり
うどん県在住なれど
薪ストーブをこよなく愛し
トムソーヤの心で
天と戯れ、樹と戯れ

そんな流れのひとかけら

創作詳細は Tazumichi
Mebius草原TmswJ
http://blog.goo.ne.jp/tazoogoo
こちらをクリック



検索フォーム



Total



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



異変/庭の蝉/2014年夏
Change/Cicadas in my garden/2014 Summer
[写真をクリックして拡大した後、もう一度写真をクリックすると更に拡大して見ることができます]
140821-01A.jpg
2014夏 庭に異変 急にアブラゼミの姿が目立つ 10日前から急変

8月19日の10時頃、ジリジリと蝉の鳴き声が、鳴き声の方にゆっくりと近づいていくと、いましたアブラゼミが、ソメイヨシノの枝に。他にも鳴き声が聞こえたので、じっくりと観察すると、なんと11匹確認、クマゼミは3匹、ツクツクボウシが同じく3匹。10日前に確認した時には、クマゼミとアブラゼミの割合は、16対1、それが今回は3対11で完全に逆転です。おまけに、この撮影した日の深夜、アブラゼミが灯りにひかれて部屋に飛び込んできました。
先日の台風12号、11号以来ずっと梅雨のような日が続いていますが、一説には湿気を好むというアブラゼミ、このじめじめとした天気で、増えたのでしょうか。どちらにしても例年とは様変わりの状況です。異変です。

・アブラゼミ減少の原因/Wikipediaより抜粋
都市部の温暖化・乾燥化説:アブラゼミは幼虫・成虫とも、クマゼミやミンミンゼミと比べると湿度のやや高い環境を好むという仮説がある。都市化の進んだ地域ではヒートアイランド現象等による乾燥化によりアブラゼミにとっては非常に生息しにくい環境となっており、乾燥に強いクマゼミ等が優勢となっている。ただ一方で、この仮説に従わないように思われるデータも多数存在する。
野鳥の捕食説:アブラゼミ成虫の天敵は主に野鳥。都市で捕食される率は極めて高く、殆んどのアブラゼミが捕食される。天敵に気付いたアブラゼミは周辺の樹木に隠れるので、樹木が粗な都市環境では隠れるのに手間取り捕食されやすくなる。一方、クマゼミは木に隠れず飛んで逃げるので周囲の空間が開けている都市では、捕食され難くなる。
・夜鳴き/Wikipediaより抜粋
アブラゼミは、夜鳴きをすることで有名。薄暗く湿度の比較的高い時間帯を好むため、最も盛んに発声活動をするのが夕刻時。深夜の発声活動はその延長である。

一昨年からの庭のアブラゼミのレポート
・2012/08/14 昆虫接近/アブラゼミの比率
・2013/09/02 今年の夏/昆虫/庭
・2014/08/09 庭の欅/2014年夏

140821-02A.jpg
140821-03A.jpg
140821-04A.jpg
140821-09A.jpg
庭の 欅、ソメイヨシノ、榎 どの樹も アブラゼミが・・・ 10日前から急増

140821-06A.jpg
140821-08A.jpg
撮影した夜 飛び込んできたアブラゼミ 翌朝近接撮影後 元気に屋外へ
 
☆ ウッドデッキ、薪ストーブ、ミニカー、グライダー、そしてDIYの詳細は、
本家/Tazumichi をチェック、左バナーをクリック
スポンサーサイト


コメント
Tazumichi様
おはよう御座います。

このくらい詳しくなるともう研究の域ですね。
アブラ蝉は鳴き方がジージーというので本当に
暑苦しく感じます。

愛新覚羅
[2014/08/21 08:16] URL | aishinkakura #- [ 編集 ]

Re: 愛新覚羅さん
愛新覚羅さん おはようございます
普通の感覚で鳴き声だけ聞いていると気付かないことも
少し目を凝らして見ると実に不思議な世界があるんだなぁと
自然のドラマを見る思いがします。
[2014/08/21 09:49] URL | Taz #- [ 編集 ]

・・・ということは例年かなり蒸し暑い京都では
アブラゼミが優勢なのかもしれませんね!
残念ながら我が家の近所にはセミが落ち着ける
樹木が少ないので、なかなか声も聞く機会がありませんが。

セミのご尊顔、正面からまじまじ拝見したのは初めて!
売れないマジシャンみたいな髭が生えてるんですね(笑)
[2014/08/21 19:47] URL | あすも #- [ 編集 ]

Re: あすもさん
あすもさん こんばんは
いろいろと説がある様で
京都市中心部で土壌含水率とセミの種類を調査したところ
全く相関がなく、樹の種類と相関があったとの報告もあるらしいです
生態を把握するのはなかなか難しいようです
良く判らないまま神秘的な方がいいかもしれませんね

云われてみれば、マギー司郎さんのような・・・
髭の形からするとチャップリンにも・・・
[2014/08/21 22:26] URL | Taz #- [ 編集 ]

我が家も・・・
そう言えば・・・
随分前からクマゼミの大群は姿が無く
今はアブラゼミがほとんどです。
お蔭で少し静かに感じます(笑)

アブラゼミが湿度を好むのは初めて知りました。
確かにアブラゼミは夜鳴きはしますネ!
[2014/08/22 09:33] URL | taka #- [ 編集 ]

Re: takaさん
takaさん こんにちは
そうなんですか、熊本のtakaさんのお家でも今はアブラゼミですか
庭を歩いていると、木の低い位置から急に蝉が飛び立つことが
良くあるんですが、全てがアブラゼミです
昨年までは、アブラゼミは貴重な姿で殆んど見なかったのに
今年は、ホント異常です。
[2014/08/22 16:11] URL | Taz #- [ 編集 ]

日本の夏の気温上昇は、年々申告性を増してますねぇ。蝉の生態系にも少なからず影響をあるように思えます。前にも述べましたが、タイで蝉やカブトムシが見られません。何故かは解りませんが、代わりにトカゲの種類が豊富です。小さなものは数センチからゴルフ場を闊歩している大トカゲは数メートル級まで様々です。小さなトカゲは害虫駆除に一役買ってくれますので、最近はアパートに出ても可愛く思えるようになってきました(*☻-☻*)
[2014/08/28 15:52] URL | あきたさんち #- [ 編集 ]

Re: あきたさんちさん
あきたさんちさん こんばんは
流石にタイ! トカゲでもスケールが違いますね
数メートルのトカゲがゴルフ場を闊歩するとは凄いです
タイではゴルフをできそうにありません(>_<)

それにしても、蝉やカブトムシがいないのは不思議ですね。
[2014/08/28 22:00] URL | Taz #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://tazumichi.blog.fc2.com/tb.php/590-df2e500b