なんでも DIY Diary
           家のリフォームから家具、小物、趣味の模型造り迄、なんでもDIY そんな日々の呟き
カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



プロフィール

Tazumichi

Author:Tazumichi
とにかく創るのが大好きな
チョイワルジジィ

温暖のんびり
うどん県在住なれど
薪ストーブをこよなく愛し
トムソーヤの心で
天と戯れ、樹と戯れ

そんな流れのひとかけら

創作詳細は Tazumichi
Mebius草原TmswJ
http://blog.goo.ne.jp/tazoogoo
こちらをクリック



検索フォーム



Total



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



どんどん高松/花火大会/飛鳥Ⅱ
Don Don Takamatsu/Fireworks/AsukaⅡ
[写真をクリックして拡大した後、もう一度写真をクリックすると更に拡大して見ることができます]
140815-01A.jpg
今年は サンポート高松港寄港中の飛鳥Ⅱ越しの どんどん高松 8,000発

昨年、約20年振りに観たどんどん高松花火大会、今年も8月13日の夜8時から高松港沖で行われました。今回は、瀬戸内海が日本初の国立公園に指定され今年で80周年ということで、打上数も、昨年の6,000発から8,000発に増え、また、豪華客船「飛鳥Ⅱ」がこの花火を観覧する為、高松に寄港。飛鳥越しに花火観覧をしようと出かけました。
打上場所は昨年と同様にサンポート高松沖の海上。飛鳥Ⅱからは200m位の距離。飛鳥Ⅱの展望デッキからは、最高の眺めだったと思います。
飛鳥Ⅱ越しにと、探し着いた場所が、旧宇高国道フェリー埠頭に隣接する香川県玉藻駐車場の3階。打上場所からは直線距離で約1km位の所。
昨年は、約2.5km程離れた港の岸壁から見ましたが、その時に比べ、近いだけあって、音の迫力が全く違っていました。ただ低い花火は飛鳥の陰に隠れ今一、一方、上空に上がる花火は飛鳥のシルエットが浮かび上がり期待通りのものでした。
花火を終え飛鳥Ⅱを見て帰ろうと係留岸壁まで行ったのですが、花火観覧を終えた人々が溢れ、身動きできないほど、打上場所に面したサンポート周辺は見所とあって人気スポットなのでしょう、それにしても想像を絶するに混雑ぶり。
近くでの観覧は相当大変。来年は事前に十分のリサーチをして、良い方策を考えなければならない様です。

翌日の朝7時に出港する飛鳥Ⅱの「お見送り隊募集」の情報があったので、それにも行ってきました。6時半集合で先着100名に記念グッズがもらえるとのこと、少し早めに出かけ6時に着いたのですが、既にかなりの人がいて岸壁を散策していました。
運よく記念品も頂き、飛鳥Ⅱをじっくりと観察。出航時間の7時少し前あたりから、雨が降り始め、視界がどんどん悪くなり生憎に出航となりましたが、靄の中に吸い込まれていく風情はなかなかのものでした。

・飛鳥IIクルーズ
 阿波おどり・高松花火クルーズ /8月11日(月)~15日(金)/出発地:横浜
 阿波おどり本祭を桟敷席で観覧。
 さらに今年は、四国最大級の「さぬき高松祭り花火大会」を船上から観覧。

・どんどん高松花火大会/テーマ:「瀬戸の都・高松 万華鏡」
 20:00~ 第1部 『飛び立て大空へ!』
 20:03~ 第2部 『瀬戸内パノラマビュー』
 20:16~ 第3部 『光の美術館』
 20:31~ 第4部 『歴史の夢舞台』
 20:44~ 第5部 『瀬戸の都・高松 万華鏡』

140815-02A.jpg
140815-03A.jpg
140815-04A.jpg
飛鳥展望デッキに多くの人影 こちらは飛鳥越しの観覧 低い花火は見難い

140815-05A.jpg
クルーズ客船飛鳥Ⅱお見送り隊参加 6時到着 先着100名の記念品ゲット

140815-06A.jpg
140815-07A.jpg
140815-08A.jpg
午前7時 タグボート2隻でゆっくり方向転換 生憎の雨模様の中静かに出航 
  
☆ ウッドデッキ、薪ストーブ、ミニカー、グライダー、そしてDIYの詳細は、
本家/Tazumichi をチェック、左バナーをクリック
スポンサーサイト


コメント
綺麗に撮れましたね
Tazumichi様
おはよう御座います。

花火を撮影するのは難しいのですが綺麗に撮れていますね。
1kmくらいが丁度いい距離ではないでしょうか。
あまり近すぎると上を向きっぱなしで首が痛くなってしまいます。
飛鳥から降りてきた人達は首を押さえていませんでしたか。

愛新覚羅
[2014/08/15 08:31] URL | aishinkakura #- [ 編集 ]

Re: 愛新覚羅さん
愛新覚羅さん こんにちは
昨年は三脚使用でもブレが目立って
レリーズを自作したのですが
今年は場所の状況がよく分からなかったので
手持ちでとにかく、一杯撮りまくりました
中で、何とか使えそうなものを選びましたが、殆んどが失敗撮りでした(>_<)

ですね、首を支えるサポーターがいるかもしれませんね(笑)。
[2014/08/15 14:00] URL | Taz #- [ 編集 ]

高松の花火は5年ほど前に孫と一緒にG地区で観たことがあります。
車で行き、岸壁で鑑賞、そのままスッと帰宅できましたが、やはり遠いため音の迫力と時間差が・・・。
今年のびわ湖大花火大会は残念ながら雨の中で開催されたので断念。家で音だけを聞いていました(残念)
You Tubeで我慢(笑)
[2014/08/15 14:15] URL | yogorou #Jr4WCcEI [ 編集 ]

Re: yogorouさん
yogorouさん こんにちは

昨年、Nikon P510にレリーズがつかないとブログで嘆くと
yogorouさんが「ネットに自作事例があるよ」とのコメントを頂き
せっせと自作したんですが・・・今年は使いませんでした(>_<)

今回、感激したのは、やはり音ですね、もっと近くで聴きたくなりますね
病み付きになりそうです。
[2014/08/15 14:25] URL | Taz #- [ 編集 ]

高松まつりの花火、綺麗ですねぇ(*☻-☻*)もぅ、二年も見てません。我が家からなら、通路から綺麗に見えてました。暫く、お預けですが、今回は、写真だけでも拝見出来て良かったです(*☻-☻*)それにしても、飛鳥Ⅱとても立派ですねぇ(*☻-☻*)船で周る旅は、優雅でしょうねえ。相方がリタイヤしたら連れて行ってもらいたいです。
[2014/08/15 14:42] URL | あきたさんち #- [ 編集 ]

Re: あきたさんちさん
あきたさんちさん こんばんは

タイでは花火大会はあるんですか?

飛鳥Ⅱからの花火観賞は最高だったと思います
距離は近く目の前で、高さは打上船を見下ろすような感じで・・・
いわば、飛鳥Ⅱの為の花火大会と言っても過言ではないポジションでした
是非、連れて行ってもらってください(^_^)v
[2014/08/15 22:27] URL | Taz #- [ 編集 ]

「豪華客船と花火」
海ならではの花火大会ですネ!!
こちらもあちこちで小さな花火大会が開催され
遠くで音だけは聞こえてきています。

もう何年も花火を見ていませんが
8000発とは見事でしょうネ~


[2014/08/15 22:36] URL | taka #- [ 編集 ]

Re: takaさん
takaさん こんばんは

瀬戸内海の国立公園制定80周年にちなんでの8,000発だったんでしょうか
1km位離れて観たんですが、その音に魅了されました
飛鳥Ⅱからの観賞は最高だったと思います

調べてみると、熊本でも大きな花火大会があるようです 
第27回やつしろ全国花火競技大会
2014年10/18(土)に八代市で全国有名花火師30業者が技を競い
打上数は、なんと1万2千発
少し離れてますが、行かれては如何でしょうか(^_^)v
[2014/08/15 23:13] URL | Taz #- [ 編集 ]

なかなかできない体験ができましたね。
花火、とても綺麗です。
[2014/08/17 13:24] URL | Reveille #83M5tZdY [ 編集 ]

Re: Reveilleさん
Reveilleさん こんばんは
ありがとうございます
今度は、もっと近くで味わいたいと思っています。
[2014/08/18 01:08] URL | Taz #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://tazumichi.blog.fc2.com/tb.php/588-76c0ce20