なんでも DIY Diary
           家のリフォームから家具、小物、趣味の模型造り迄、なんでもDIY そんな日々の呟き
カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



プロフィール

Tazumichi

Author:Tazumichi
とにかく創るのが大好きな
チョイワルジジィ

温暖のんびり
うどん県在住なれど
薪ストーブをこよなく愛し
トムソーヤの心で
天と戯れ、樹と戯れ

そんな流れのひとかけら

創作詳細は Tazumichi
Mebius草原TmswJ
http://blog.goo.ne.jp/tazoogoo
こちらをクリック



検索フォーム



Total



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



草刈り/香東川
Mowing/Koto River
[写真をクリックして拡大した後、もう一度写真をクリックすると更に拡大して見ることができます]
140801-01A.jpg
自宅直下 香東川の土手 桜並木の下草 綺麗に刈取られ スッキリ

盛夏の中、至る所で雑草が生い茂っています。特に自宅近くを流れる香東川の土手上の道路沿い、また河川敷内を走る自転車道では、茂ってきた雑草で道幅が狭くなり、見通しが悪くなったりしていました。
2週間程前から、香東川の土手廻りの草刈が行われ、連日のように草刈り機のエンジン音が聞こえてきています。炎天下の中、とても大変な作業だと思いますが、日毎に刈取られ、自宅近くでは、もうすぐ刈取りを終える最終段階にまできました。
雑草が茂ると、交通の障害になるだけでなく、棄てても目立たないと思うのか、空き缶やごみのポイ棄てが増えるような傾向があるようです。
いつもスッキリと整備された道路や地域環境であって欲しいものです。昔は農家が多く、牛などの家畜も多く飼われていました。そのため雑草が餌用に刈取られたり、河川敷などの緑地には牛や山羊がロープに結ばれ放牧され、雑草を食べていました。
里山の落葉等は、燃料として使われ、林に入ってもとても綺麗でした。地域住民が、自ら地域を守り整備する生活でした。野山は手入の行き届いた気持ちの良い環境でした。
時代は変わって、道路沿いの雑草の刈取り等は役所頼みとなり、自らの手で地域を保全・整備していくことは殆んどなくなってしまいました。
もう一度地域を自らの手で守っていく、そんな「地域」になるとイイのですが・・・
今日は、地域の共同墓地の一斉清掃日でした。心地良い汗をかけました。

140801-02A.jpg
対岸御殿橋下流側土手 左:草刈り前 右:草刈り後 見事に刈取り

140801-03A.jpg
対岸の御殿橋の両側の土手 ほぼ草刈も最終段階 下流側は終了

140801-04A.jpg
自宅直下川沿いの土手 左:下流に向かって 右:上流に向かって

☆ ウッドデッキ、薪ストーブ、ミニカー、グライダー、そしてDIYの詳細は、
本家/Tazumichi をチェック、左バナーをクリック
スポンサーサイト


コメント
こんにちは。
暑い最中の草刈り、お疲れ様でした。

随分前に読んだ本に「道普請」という言葉がありました。
地域の人達が集まって、道の整備をしたりするコトを「道普請」と呼ぶのだそうです。
それが、自治体に任せる様になってから「市民はお客さん化」している、と言う内容でした。
地域コミュニケーションの必要性が言われ始めていますが、その切っ掛けは「道普請」のような「地域の人達で自分達の生活を整備する」と言うことが大切、と言う様なコトが書いてあったことを思い出しました。
「道普請」の精神が、日本経済にもプラスになる。と言うことだそうです。
[2014/08/03 07:14] URL | のんチャン #- [ 編集 ]

雑草の立場
Tazumichi様
おはよう御座います。

話を逆にして雑草の立場からにすると文句タラタラでしょう。
道は舗装されてしまって生息できなくなってしまった。
除草剤なんていうものも出てきた。
命がけで芽を出したら邪魔者扱いで刈り取られる。
あの幸せだった頃に戻してくれ!
なんていう声が聞こえそうです。
ちょっとひねくれてみました。

愛新覚羅
[2014/08/03 08:00] URL | aishinkakura #- [ 編集 ]

Re: のんチャンさん
のんチャンさん こんにちは
地域愛があれば地域を美しく楽しいものにしたいと思うのは自然ですが
ごみのポイ捨てや、果ては不法投棄と、とても地域を愛しているとは思えないのが現実です
なんでも行政に依存して文句のみを云うというのはとても悲しいことです
道普請の精神で地域を愛していけるといいですね。
[2014/08/03 16:03] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re: 愛新覚羅さん
愛新覚羅さん こんにちは
そうですね、雑草の立場からするとそうかもしれません
雑草が生い茂ってしまうと、環境悪化につながるので
適切に刈取ることは大切なことと思っていますが

除草剤という化学薬品で、汗もかかずに雑草の処理をするのは大嫌いです
薬品が嫌ですし、なにより真夏に、ある区画だけ、真茶色な風景は異様です

どちらにせよ人間の都合で自然の評価をしているのは否めませんね。
[2014/08/03 16:11] URL | Taz #- [ 編集 ]

良い所ですね!
Tazさんの住まいは、なかなか良い環境の場所ですね。
小生宅は、小生が家を建てた頃(40年位前)は、廻りは田んぼと桑畑。
いまや、家ばかりで住む人たちも、当時を知らない方々ばかり。
世の中の変化も早いものですねー。
Tazさんのおっしゃる通り、今は公共の事は人任せ、生活は自分中心の気配ばかりで寂しい事ですが、そういう小生もその流れに流されてる気がして、心苦しいです。

DEN
[2014/08/04 10:55] URL | DENでん #- [ 編集 ]

Re: DENさん
DENさん こんにちは
ありがとうございます
ホントに恵まれた良い環境に住むことができ
感謝しています

良い環境なればこそ大切にしていきたいのですが・・・
現実はなかなか厳しいものがあります。
[2014/08/04 13:17] URL | Taz #- [ 編集 ]

こんにちは
なるほど!家畜を飼っておられる農家が多ければ
雑草もきちんとした資源の一つとして生かされるのですね。
里山も手を入れなければ荒れると聞いたことがありますが
生活に密着していれば、現代のようにわざわざ税金を使って
役所仕事にしなくてもいいのか・・・

電力主体の合理的で便利な世の中は、意外と見えないコストが
かかっているのかもしれませんね!

近所の公園の草刈りは町内総出でおこなってましたが、
ヒートアイランド現象の激化で熱中症になる方が増えたため
数年前から町内会費を使って業者に委託しているそうです。

なんだか蛇が尾を呑むような話・・・

[2014/08/04 14:47] URL | あすも #- [ 編集 ]

Re: あすもさん
あすもさん こんにちは
昔は、といっても幼い頃のはなしですが
時間がゆっくり流れ、生活のひとこまひとこまに
時間を費やすことができました
周囲の生活環境が生きることに直結していたように思います
草も木も、食料や餌、そして燃料として・・・殆んど全てのものが資源でした

今の生活では、このようなライフスタイルはできようはずもありません

高齢化の時代では自らの手でメンテナンスしていくのも困難ですね

散歩やランニング、健康のためには汗を流せても、草刈りとか清掃では、いやなんでしょうね
草刈りをオリンピック競技の種目にでもすれば
トレーニングでいたるところの雑草が綺麗に刈り取られるかもしれません(笑)
[2014/08/04 16:27] URL | Taz #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://tazumichi.blog.fc2.com/tb.php/584-52b99232