なんでも DIY Diary
           家のリフォームから家具、小物、趣味の模型造り迄、なんでもDIY そんな日々の呟き
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



プロフィール

Tazumichi

Author:Tazumichi
とにかく創るのが大好きな
チョイワルジジィ

温暖のんびり
うどん県在住なれど
薪ストーブをこよなく愛し
トムソーヤの心で
天と戯れ、樹と戯れ

そんな流れのひとかけら

創作詳細は Tazumichi
Mebius草原TmswJ
http://blog.goo.ne.jp/tazoogoo
こちらをクリック



検索フォーム



Total



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



寺神巡り/京都
God Temple Tour/Kyoto
[写真をクリックして拡大した後、もう一度写真をクリックすると更に拡大して見ることができます]
140728-01A.jpg
神社仏閣は伝統と様式美の宝庫 特に京都は質量共に凄い 見所一杯 

祇園祭りの宵山(厳密には7月15日の宵々山)に行った時に、宵山までの時間を利用して、絵馬がとても印象的であった釘抜地蔵と呼ばれる石像寺、そして、近くにある閻魔さまで有名な引接寺を訪れました。
その後、西陣を歩いて路地裏をウロウロ探索し、最後は、一条戻り橋、陰陽師、安倍晴明で人気のある晴明神社に立ち寄ってきました。
絵馬集めで立寄ったのですが、石像寺では、苦しみが無くなったお礼に、絵馬に釘抜きと釘を2本つけて奉納するとのことで、残念ながら購入はしませんでした。また晴明神社は、正五角形の絵馬に星が描かれた個性的な物であり、こちらは即購入。
うだるような暑さの中、歩き廻りましたが、流石京都、至る所に見どころ一杯でした。

・石像寺(しゃくぞうじ)/Wikipediaより抜粋
浄土宗の寺院。本尊は地蔵菩薩。地元では通称の釘抜地蔵(くぎぬきじぞう)で知られている。寺伝では空海(弘法大師)により819年に創建されたという。当初真言宗寺院であったが、鎌倉時代に俊乗坊重源による再興を機に浄土宗に改宗され、1614年西蓮社厳誉上人が再興したという。地蔵堂の本尊は空海が唐から持ち帰った石を刻んだとされている地蔵菩薩。 この地蔵は苦しみを抜き取るということから苦抜(くぬき)地蔵と呼ばれ、それがなまって釘抜地蔵と呼ばれるようになった。

・引接寺(いんじょうじ)/Wikipediaより抜粋
高野山真言宗に属する寺院。一般には通称、千本閻魔堂(せんぼん えんまどう)で、春の念仏狂言で知られる。引接とは、仏が我々人間をあの世に導いてくれるという意味。

・晴明神社(せいめいじんじゃ)/Wikipediaより抜粋
安倍晴明を祀る。一条戻橋のたもとにあった晴明の屋敷跡に鎮座する。1005年に晴明が亡くなると、時の一条天皇は晴明の遺業を賛え、晴明は稲荷神の生まれ変わりであるとして、1007年、その屋敷跡に晴明を祀る神社を創建。当地の社地は広大なものであったが、戦火や豊臣秀吉の都市整備などにより次第に縮小し、社殿も荒れたままの状態となった。幕末以降、氏子らが中心となって社殿・境内の整備が行われ、1950年には堀川通に面するように境内地が拡張された。平成になると、漫画化・映画化もされた夢枕獏の小説のヒットにより、安倍晴明のブームが起こり、全国から参拝者が訪れるようになる。

140728-02A.jpg
140728-03A.jpg
石像寺、通称釘抜地蔵 絵馬は印象深いもの 提灯の美しさも見事

140728-04A.jpg
引接寺 怪しい雰囲気本堂 閻魔様 扉の奥で睨みを効かせて立つ
140728-05A.jpg
140728-06A.jpg
晴明神社 鳥居の星印に違和感 境内は緑に包まれ心地良い空間 

☆ ウッドデッキ、薪ストーブ、ミニカー、グライダー、そしてDIYの詳細は、
本家/Tazumichi をチェック、左バナーをクリック
スポンサーサイト


コメント
お疲れ様でした
Tazumichi様
おはよう御座います。

暑かったでしょうね。そのなか3個所も回るとは
恐れ入ります。
清明神社は有名ですね。私でも知っているくらいですから。
鳥居の星はなにも説明がなかったら中国共産党の神社かと
思ってしまいそうです。(笑)

愛新覚羅
[2014/07/28 08:03] URL | aishinkakura #- [ 編集 ]

Re: 愛新覚羅さん
愛新覚羅さん こんにちは
見所一杯で、素敵なところが多いので暑さも一瞬忘れてしまいます(笑)
晴明神社の、星は日本的でないと感じるのはなぜなんでしょうか
星条旗や米空軍のマークをイメージしてしまいます。

[2014/07/28 13:31] URL | Taz #- [ 編集 ]

石像寺・引接寺、小中学生の時は北へ約2kmの所に住んでいた事に気づかされました。
そして、未だにどれも行っていないことも。
ただ、当時遊んでいた所が歴史的な場所だったなど、大人になってから気がつくこともありますが。

どんどん京都通になっているようですね。京都検定に挑戦してみてはいかがですか(笑)
[2014/07/28 16:32] URL | yogorou #Jr4WCcEI [ 編集 ]

こんにちは☆
西陣界隈のお寺はどれもそれぞれ個性的で
興味が尽きませんよね(*^^*)
釘抜き地蔵さんのでっかい提灯や壁いっぱいに
びっしりと並べられた奉納絵馬、千本えんま堂さんの
微妙に俗っぽい怪しさに満ちた境内(笑)も
楽しんでいただけたようでなによりです♪

晴明神社は本当に夢枕氏の小説と映画の影響が
すごいです!(ちなみに小説もコミックスも全て所蔵してます笑)
それまでは知る人ぞ知る、地元でもマイナーな神社で
以前お伺いしたときにはほとんど人影がなかったんですが・・・(^^;
Tazさまの記事を拝見して、再訪したくなりました!

[2014/07/28 17:57] URL | あすも #- [ 編集 ]

Re: yogorouさん
yogorouさん こんばんは
灯台下暗しですね
地元のことって案外知らなかったりするもんです
こちらも先日の、地元のハイキングに参加して
発見と驚きの連続でした

やはりなんといっても京都は凄い
これからもチョクチョク寄らせて頂きますm(__)m
[2014/07/28 20:12] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re:あすもさん
あすもさん こんばんは
三寺以外にも途中でいくつか立寄りました
また西陣の街並み、路地にある工場や工房もついつい覗いてしまいます

行けば行くほど、京都の虜になっている気がします
イヤ~ァ京都ってホントイイですねぇ
京都の人が羨ましい\(^o^)/
[2014/07/28 20:26] URL | Taz #- [ 編集 ]

京都はいいですねぇ。

晴明神社はまた行ってみたいと思います。

暑い毎日、熱中症にはお気をつけくださいませ。
[2014/07/29 05:47] URL | たっつん #Yi0IkTGQ [ 編集 ]

Re: たっつんさん
たっつんさん おはようございます
京都は至る所歴史を感じさせ、その奥深さにいつも引き込まれてしまいます
たっつんさんの重厚なレポートとは異なって
物見胡散のミーハーレポートしかできませんが
これからもいろいろ探索できたらと思っています

お気遣いありがとうございます
昨今の暑さは異常とも思えるほど
たっつん様もくれぐれもご自愛ください。
[2014/07/29 08:40] URL | Taz #- [ 編集 ]

数年前に娘と三人で京都旅行に出掛けました。その時、安倍晴明神社にも立ち寄りました。観光客の方で賑わってましたが、豊臣秀吉が出世祈願した出世神社は、殆ど人がいなくおばあさんがいろいろ説明して下さいました。相方が出世したかは解りませんが、出世石と言う御守りを受けた、その冬にタイ駐在の内辞がありました。
[2014/07/29 15:51] URL | あきたさんち #- [ 編集 ]

Re: あきたさんちさん
あきたさんちさん こんばんは
京都は、歴史にちなんださまざまの史跡、神社仏閣が一杯ありますね
晴明神社は占いで有名らしく占いをしてもらう人が並んでいました
出世神社はタイへの新たな一歩の印象深い神社になりましたね
帰国されたらまた三人で出かけられると良いですね(^_^)v
[2014/07/29 21:54] URL | Taz #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://tazumichi.blog.fc2.com/tb.php/580-c0edfa98