なんでも DIY Diary
           家のリフォームから家具、小物、趣味の模型造り迄、なんでもDIY そんな日々の呟き
カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



プロフィール

Tazumichi

Author:Tazumichi
とにかく創るのが大好きな
チョイワルジジィ

温暖のんびり
うどん県在住なれど
薪ストーブをこよなく愛し
トムソーヤの心で
天と戯れ、樹と戯れ

そんな流れのひとかけら

創作詳細は Tazumichi
Mebius草原TmswJ
http://blog.goo.ne.jp/tazoogoo
こちらをクリック



検索フォーム



Total



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



祇園祭/鉾懸装品
Gion Festival/Hoko ornaments
[写真をクリックして拡大した後、もう一度写真をクリックすると更に拡大して見ることができます]
140721-01A.jpg
鉾や山 動く美術館と言っても過言ではない 函谷鉾(かんこほこ)の妻板飾

祇園祭りの最大の魅力は、動く美術館と言っても過言ではない鉾や山の彫り物、金細工、織物などの懸装品です。造形として美しいだけでなく、時を経た、歴史的な面でも非常に価値あるものです。
宵々山の15日は、梅雨空の中、雷雨の恐れがあった為、掛物にはビニールカバーを施したものが殆んどで、今回は、彫り物を中心に見て回りました。
ただ、宵山で、鉾や山は各町内に固定され、前後には駒形提灯や、雨よけの屋根等が設置されており、鉾前後は、とても見に難い状態でしたが、撮影ポイントを探し、なんとか大写しで見ることができました。どれもこれも見事!の一語。
いくら時間があっても足りない、見どころ一杯の祇園祭り。今回見たのは、ほんの一部。今度からは事前計画をしっかりと立てて、もっとじっくり見たいと思います。

140721-04A.jpg
月鉾(つきほこ) 名工・左甚五郎作といわれる迫力ある神兎の彫り物 

140721-05A.jpg
鶏鉾(にわとりほこ) 細密に彫られた雄鳥、雌鳥 時を重ねた重厚感

140721-06A.jpg
140721-07A.jpg
菊水鉾(きくすいほこ)鉾頭の十六弁菊華 美し過ぎる! 垂木や妻板飾

140721-02A.jpg
140721-03A.jpg
綾傘鉾(あやがさほこ) 艶やかな天女 美しい傘の骨の繊細な造形 

☆ ウッドデッキ、薪ストーブ、ミニカー、グライダー、そしてDIYの詳細は、
本家/Tazumichi をチェック、左バナーをクリック
スポンサーサイト


コメント
見事です
Tazumichi様
おはよう御座います。

どれもこれも見事ですね。
左甚五郎作まであって動く日光陽明門です。
京都だけあってそれよりも雅にみえます。
お祭りとはいっても屋台の食べ物にうつつを
ぬかしていてはいけませんね。

愛新覚羅
[2014/07/22 08:09] URL | aishinkakura #- [ 編集 ]

Re: 愛新覚羅さん
愛新覚羅さん おはようございます
とにかく贅を尽くしたもの、古いもの
国宝級のモノを身近に、目の当たりすることができます

触れていませんが、屋台もとても多くて
夏祭りの風情に溢れています
日本の古き良き時間が流れていました。
[2014/07/22 09:03] URL | Taz #- [ 編集 ]

Tazさんの影響で、祇園祭に対しやっと重たい腰が動き出しました。
さて24日は、いよいよ後祭の山鉾巡行。
花傘巡行、還幸祭もあり、忙しい!
しかし、還幸祭はむか~~~しに観ているのでパスかな。
[2014/07/22 13:02] URL | yogorou #Jr4WCcEI [ 編集 ]

さすが!!
装飾品は明るい陽の元で撮影するに限りますね!
もちろんTazさまの腕とカメラの性能あっての
素晴らしさであることは重々承知ですがww

菊水鉾や綾傘鉾は回れなかったんですが
細やかで華々しい細工に惚れ惚れしてしまいました(≧▽≦)
来年はより効率よくたくさんの山鉾を拝見できるよう
今から予習しておきます☆

後祭、なんとか観に行きたいなぁ。
どうやって仕事を抜け出すかなぁ(オイ笑)
[2014/07/22 17:50] URL | あすも #- [ 編集 ]

Re: yogorouさん
yogorouさん こんばんは
イイなぁ!イイなぁ!
羨ましい限りです
京都在住の特権を存分に生かして
思いっきり後祭を堪能してください\(^o^)/
[2014/07/22 20:56] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re:あすもさん
あすもさん こんばんは

撮っても撮っても撮り足りないぐらい素晴らしい被写体に溢れてます
目当てにしたのは、長刀鉾のみ、後は偶然の出会い
今回、なぜ事前にチェックして行かなかったんでしょう
宵山は、各街々に設置され、各々の鉾や山の情報を持っていれば
もっともっと深く詳しく沢山見ることができたのに・・・悔やまれますねぇ

来年は、しっかりリサーチして出かけたいと思います(^_^)v

是非是非、後祭を観て、レポートを、楽しみにしてます。
[2014/07/22 21:10] URL | Taz #- [ 編集 ]

後祭の山鉾巡行、花傘巡行、八坂神社での舞いの奉納、観てきた。
辻回し以外は、人はそう多く感じず、ゆっくり観られましたよ。
花傘巡行、八坂神社での舞いの奉納(鷺踊、獅子舞、六斉念仏、祇園囃子、舞妓さんたちによる踊りなど)どれも良かったです。
その中でも、宮川町と祇園甲部の舞妓さんの舞い、綺麗でした。
[2014/07/24 15:43] URL | yogorou #Jr4WCcEI [ 編集 ]

Re: yogorouさん
yogorouさん こんにちは
良かったですねぇ、存分に堪能されたようですね

昨夜はNHKスペシャルで祇園祭りをやっていました
タペストリーの歴史的な背景が紹介されていてとても興味深く観ました

また今日は、BSとかで巡行の中継がされ大船鉾の復活の様子なども
紹介されていました

やはり実物を観てみたかったですねぇ、羨ましい限りです。
[2014/07/24 17:00] URL | Taz #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://tazumichi.blog.fc2.com/tb.php/578-5299604b