なんでも DIY Diary
           家のリフォームから家具、小物、趣味の模型造り迄、なんでもDIY そんな日々の呟き
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



プロフィール

Tazumichi

Author:Tazumichi
とにかく創るのが大好きな
チョイワルジジィ

温暖のんびり
うどん県在住なれど
薪ストーブをこよなく愛し
トムソーヤの心で
天と戯れ、樹と戯れ

そんな流れのひとかけら

創作詳細は Tazumichi
Mebius草原TmswJ
http://blog.goo.ne.jp/tazoogoo
こちらをクリック



検索フォーム



Total



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



祇園祭/宵山/7月15日
Gion Festival/Yoiyama/July 15
[写真をクリックして拡大した後、もう一度写真をクリックすると更に拡大して見ることができます]
140718-01A.jpg
昨年の山鉾巡行から初めての宵山 予想を遙かに超える人人人そして人 

昨年の7月17日には、生まれて初めて、念願の祇園祭の山鉾巡行に行ってきました。期待通りの素晴らしいもので、華やかな伝統の鉾、スケールの大きさ、時を重ね伝統の深さ重さを感じ、圧倒されました。
今年も祇園祭りだなぁと思っていた矢先、7月14日の きょうのできごと/あすもさんの「祇園祭~山鉾立見記」を読ませて頂き、急に思い立って、祇園祭の宵山、正確には15日の宵々山に行ってきました。
日が落ちて暗くなった中で提灯に灯が入った雰囲気を味わいたかったのですが、帰りのこともあり暗くなる前には離京しましたが、改めて祇園祭りの素晴らしさを感じ味わうことができました。その中でも今回の目玉は、鉾に登れたことで、それも、鉾の象徴ともいえる長刀鉾に登れたことです。
重要有形民俗文化財で公道を巡るため、動く美術館ともいわれる鉾に実際に登って、手で、足で、全身で感じることができたのはとても貴重な体験でした。
もうひとつ感激したのは、応対してくれた人々の親切と気遣いでした。キビキビと笑顔で立ち回っていて、祇園祭を目一杯楽しんでいるのが伝わってきました。
また、来年も来たいと思いながら、黄昏の京都を後にしました。

・長刀鉾/祇園祭山鉾連合会HPより抜粋
鉾先きに大長刀をつけているのでこの名で呼ばれる。長刀は疫病邪悪をはらうものとして、もと三条小鍛冶宗近の作が用いられていたが、現在は、三条長吉作(1522年)の長刀を保存し、複製品を鉾頭としている。
この鉾は古来「くじとらず」といい毎年必ず巡行の先頭にたち、生稚児の乗るのも、今ではこの鉾だけである。
雲龍波濤文様綴織が平成17年に復元新調されている。平成20年度に下水引全面の新調が完了した。

140718-03A.jpg
「くじ取らず」として毎年巡行の先頭の長刀鉾 威厳と風格 際立つ存在感

140718-02A.jpg
長刀鉾の粽を買って 由緒ある長刀鉾に登ることができ 超感激

140718-04A.jpg
140718-05A.jpg
伝統の重厚感 全身でその存在を体感 この目線での祇園祭は貴重な経験

140718-06A.jpg
粽や手拭い 鉾ごとに様々の種類 宵山前に釘抜地蔵、晴明神社等も訪問

☆ ウッドデッキ、薪ストーブ、ミニカー、グライダー、そしてDIYの詳細は、
本家/Tazumichi をチェック、左バナーをクリック
スポンサーサイト


コメント
何かコネが 
Tazumichi様
おはよう御座います。

相変わらずすごいフットワークですね。
思い立ったら行ってしまう。
長刀鉾に登れたというのは何かコネがあったの
でしょうか。そんなに簡単に登れるとは思えませんが。

愛新覚羅
[2014/07/19 08:16] URL | aishinkakura #- [ 編集 ]

宵山、堪能されたようでなによりです。
毎年見に行こうと思う山鉾巡行ですが、暑さと人ごみを思うと・・・。
しかし今年は、山鉾巡行の「後祭」が約50年ぶりに復活、そして「大船鉾」が150年ぶりに復興し、山鉾巡行に復帰。
あとの祭りとならないように、人生初の動いている山鉾「後祭」を見に行こうかな。
[2014/07/19 11:12] URL | yogorou #Jr4WCcEI [ 編集 ]

Re:愛新覚羅さん
愛新覚羅さん こんにちは
各々の鉾毎に、粽や手拭い等が販売されていて
これ等を購入すると、鉾に登ることができます
長刀鉾以外でも大きな鉾は、そのほとんどが
同じように登ることができていました
機会があれば、是非登ってみてください

コネはいりません(^_^)v
[2014/07/19 13:29] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re: yogorouさん
yogorouさん こんにちは
是非見に行ってください「後祭」
京都に住んでいる人が羨ましい~!

宵山の賑わいは想像をはるかに超えたものでした
ホコテンの四条通りに次から次と人の波が途絶えることがありませんでした
周辺の通りでも同様に鉾がありそこも人が溢れていました

イヤ~イイですね、お祭りは(^_^)v
[2014/07/19 13:35] URL | Taz #- [ 編集 ]

すごい人の波!
スゴイですねー!
小生、大型の祭を見に行った事が、無いので、
タダタダすごいなー、ですね。

DEN
[2014/07/19 21:11] URL | DENでん #- [ 編集 ]

こんばんは。
行ってらしたのですね!
混雑で大変だったでしょう。
私はその昔、あの粽は食べられるものだと思い、家に帰って皿に盛りました
(^_^;)
[2014/07/19 22:11] URL | 桃千佳 #- [ 編集 ]

Re:DENさん
DENさん おはようございます
信じられない位凄い人出でしたよ
一体どこから来るのかというくらい
人の流れが絶えませんでした
それにしても素晴らしいお祭りです。
[2014/07/20 10:09] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re:桃千佳さん
桃千佳さん おはようございます
昨年初めて祇園祭にいって粽を買いましたが
購入前は、食べられるものだと思ってました(>_<)
手に取ると軽く、乾燥していたので・・・んっ!って思いました
来年もまた行きたいと思ってます。

[2014/07/20 10:13] URL | Taz #- [ 編集 ]

今日、大船鉾の曳き初めに行ってきましたよ。
祇園祭に欠かせない夕立?(お昼でしたが・・・)に2回遭いながらの見学でした。
京都に生まれ、京都で育ち、60年以上。初めて山鉾が動くのを観た。
大船鉾は新町通りの四条通りより南にあり、曳き初めは錦通りまで北上とあったので、四条通りより北で待っていました(その間2回じゃじゃぶりに遭った)が、四条通り手前で後退。????
慌てて南下し、なんとか観ることができました。
四条通りの信号を鉾が通れるように回転させたが、それでも狭いらしい?との事でした。
本番どうするのでしょうか?
日曜日とあって、人が多かった。
[2014/07/20 19:18] URL | yogorou #Jr4WCcEI [ 編集 ]

Re: yogorouさん
yogorouさん こんばんは

京都に住んでて初めて鉾の動くのを見たなんて!!!
超贅沢ですよ、羨ましい限りです
鉾は見ていても見飽きません
大船鉾の復活
今後の祇園祭がより一層、見応えのあるものになりそうです
来年も、再来年も、ずっと見に行きたいです。
[2014/07/20 21:35] URL | Taz #- [ 編集 ]

こんばんは☆
ご紹介いただきありがとうございます(*^^*)
宵山の人出は例年以上にすごかったそうですね!
蒸し暑い一日でしたのでさぞお疲れになったのでは?
この蒸し暑さも風物詩の一つ、と思ってわたくしも
ガマンしておりましたが(笑)

実は長刀鉾は女人近禁制なんです。
たとえ中身はオッサンでも(笑)わたくしは登れないのですorz
長刀鉾の天井絵や水引などの装飾品をすぐ間近で
ご覧になれるなんて羨ましい限りです(*^^*)

やっぱ蟷螂山の手ぬぐいもめちゃめちゃ格好いいですね!!
来年はぜひゲットしなくては!!

ちなみにわたくしも京都人ですがいまだ鉾が動くところは
見たことがありません~(T▽T)
[2014/07/22 00:07] URL | あすも #- [ 編集 ]

Re:あすもさん
あすもさん おはようございます
今年の巡行は11万人、宵々山は28万人、宵山は34万人だったとのことで
とにかく、それはもうビックリ、人が溢れていました
祇園祭の魅力の絶大さでしょうね
いつまでもこの賑わいが続いて行って欲しいものです

女人近禁制、承知していましたが、これも伝統と格式仕方ないのでしょうか
ただ、鉾への渡り廊下の手前の部屋までは多くの女性が登っていました

手ぬぐいは、蒐集癖に火が付きそうです(笑)

動く鉾をご覧になっていないとは、意外ですね
今年は、復活した後祭もあるので、見られるといいですね(^_^)v

知れば知るほど、奥深くて、魅力的な祇園祭
祇園祭フリークになりそうです(>_<)
[2014/07/22 08:57] URL | Taz #- [ 編集 ]

思い立ったが吉日、ですね(*☻-☻*)じつに、らしい行動ですよね。フットワークの軽さ健在‼︎祇園祭を見ると日本の夏が来たなぁと感じます。本帰国したら、必ず行きたい夏祭りです(*☻-☻*)
[2014/07/23 19:23] URL | あきたさんち #- [ 編集 ]

Re: あきたさんちさん
あきたさんちさん こんばんは
祇園祭り
知れば知るほどその奥深さに引き込まれます
近いうちに
是非行ってください(^_^)v
[2014/07/23 22:13] URL | Taz #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://tazumichi.blog.fc2.com/tb.php/577-d0ecba39