なんでも DIY Diary
           家のリフォームから家具、小物、趣味の模型造り迄、なんでもDIY そんな日々の呟き
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



プロフィール

Tazumichi

Author:Tazumichi
とにかく創るのが大好きな
チョイワルジジィ

温暖のんびり
うどん県在住なれど
薪ストーブをこよなく愛し
トムソーヤの心で
天と戯れ、樹と戯れ

そんな流れのひとかけら

創作詳細は Tazumichi
Mebius草原TmswJ
http://blog.goo.ne.jp/tazoogoo
こちらをクリック



検索フォーム



Total



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



あべのハルカス/日本一/初登り
Abeno Harukas/Highest in Japan/First climb
[写真をクリックして拡大した後、もう一度写真をクリックすると更に拡大して見ることができます]
140406-01A.jpg
満開の桜の中 大阪に日本一高いビル あべのハルカスの展望台に初登り

京都で満開の桜を堪能した翌日の4月3日、日本一の超高層ビルとなった「あべのハルカス」に行きました。お目当ては、もちろん展望台の「ハルカス300」です。
3月7日に全面開業してほぼ1ケ月近くが経ち、平日にも拘わらず、ビルのエントランスは、多くの人々で賑わっていました。
チケット売り場の場所を尋ねて2階へ上がるものの、場所が良く解らず、探し廻り、ガラスで仕切られた部屋の中一杯に並ぶ人達がいたので、入ろうとしました。
「列の最後尾はこちらですよ」と係りの人に声をかけられ、案内されたのは、ビルの外に配された廻廊、もうすでに大勢の人々が並んでいました。結局並んでから、展望台に着くまで一時間近くもかかりました。
登るまでは、先ず、チケット購入で、16階までのエレベーターで、そして、16階から展望台へのエレベーター、と各ステップごとに並んで待たされ、イメージとしては、展望台は、多くの人で溢れているだろうと思っていたのですが、実際、展望台に登ってみると、意外にもさほど混んではいませんでした。
展望台は、人の多さを感じさせないほど、広かったのです。60階の展望台は、フロア全体がガラス張りの「天上回廊」となっていて、床部分の高さは約288m、国内では、ビルの展望台としては日本一の高さです。
見通しが良ければ京都タワーも見えるとのことでしたが、生憎この日は春霞で遠くまでは見通すことができませんでした。しかし、流石に300m近い高さだけあって大阪平野を完全に俯瞰して見渡すことができ、迫力のあるパノラマでした。
また、58階には、三層吹き抜け構造の屋外広場「天空庭園」があり、これも日本一の高さを誇る屋外展望台となっています。
屋外広場は床面がウッドデッキで、周囲には植栽が配置されており、心地よい外気を感じながらの、お茶や食事を楽しむことができます。
見通しが良ければ、関西エリアを一望、関空、明石大橋、京都タワーまでが見え、開発の進む眼下の大阪であれば、いつでも、航空写真の様に、目の当たりにできます。
機会があれば是非一度、登ってみてはいかがでしょうか。
追)60階のトイレは催さずとも一見の価値ありです。

☆あべのハルカス/Wikipediaより抜粋
・60階建て、高さ300mで、日本一の高さの超高層ビル
・近鉄百貨店/地下2階から地上14階。単独の百貨店として日本最大規模
・オフィスエリア/1フロア2,400m²と大阪地区有数の広さ
 企業オフィスの他に、金融機関、カフェ、食堂、保育園、
 在阪大学のサテライトキャンパス、クリニックMedCity等が設置されている
・美術館/16階に「あべのハルカス美術館」
・ホテル/大阪マリオット都ホテル 
 19階・20階(ロビー、バーラウンジ、ビュッフェレストラン、中小個室等)
 38階から55階(360客室)、57階(レストラン)

140406-02A.jpg
ビルの外廻廊まで列が伸び 40分近く並び やっとのことでチケット入手

140406-03A.jpg
58階 三層吹き抜けの「天空庭園」 60階 全面がガラス張の「天上回廊」

140406-04A.jpg
140406-05A.jpg
140406-06Am.jpg
赤丸印内 通天閣 高層ビルに埋もれた丸ビル 透明床 60階の超展望トイレ

140406-07A.jpg
開発の進む大阪 新たなランドマーク 東京一極集中打破 今後の行方が楽しみ

☆ ウッドデッキ、薪ストーブ、ミニカー、グライダー、そしてDIYの詳細は、
本家/Tazumichi をチェック、左バナーをクリック
スポンサーサイト


コメント
こんばんはです♪

四天王寺さんを見下ろせるとは!!
あの丸ビルがなんだかちっちゃくなってしまって・・・小さい頃は、あの丸ビルを目印にしていったのに。。

関西弁でにぎやかそうな展望台だな~ってかんじました(笑
[2014/04/11 01:49] URL | 菅原しずか #JalddpaA [ 編集 ]

超高層ビル
Tazumichi様
おはよう御座います。

超高層ビルからの眺めは素晴らしいのでしょうね。
私の部屋からはスカイツリーが見えていますがまだ登って
いません。子供の頃に東京タワーに登って感動したのを覚えて
います。いままた高いところに登ったら違う感動なのでしょうね。
ハルカスはトイレまで外が見えるのですね。
逆に外からトイレが見えてしまう? でもそんな高いところが
他にないから平気ですね。

愛新覚羅
[2014/04/11 08:35] URL | aishinkakura #- [ 編集 ]

おはようございます☆
娘が出かけた時はまだ、展望台に上るには
事前予約が必要な時期だったんですが、
それでも大変な行列ができていたそうです。

それにしてもとてもいい眺め!・・・高所恐怖症の身には
ちょっぴりハードルが高いかも?
透明床には乗れそうもありませんね^^;

でも60階のお手洗いにはぜひ行ってみたいですww
[2014/04/11 10:25] URL | あすも #- [ 編集 ]

Re: 菅原しずかさん
菅原しずかさん こんにちは
先日丸ビル壁面緑化なるものを見に行った時に
確かこの辺りなのに丸ビルがないと警備員さんに訊くと
このビルの向こう側だよと云われ
やっと行きつくことができました
高層ビルに囲まれ、もう昔のようなランドマークではありませんでした

展望台では、大阪らしい明るい歓声に溢れていました
それと、通天閣がすぐ近くなのにとても小さくて見逃してしまいそうでした。
[2014/04/11 14:13] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re: 愛新覚羅さん
愛新覚羅さん こんにちは
スカイツリーは、工事中に下から見上げたことはあるんですが
まだ未登、一度は登ってみたいですね

トイレは入ってビックリしました丁度背中側が
手摺もなく床からガラス張りになっていました
いろいろ評価はあるでしょうが、
設計者の遊び心が伝わってきました。
[2014/04/11 14:19] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re:あすもさん
あすもさん こんにちは
高所恐怖症でも大丈夫だと思いますよ
58階の三層吹き抜け構造の屋外広場「天空庭園」は、外気、風が吹き抜け、陽射しがあって
とても爽快な心地良いところです
女子トイレも同じ様になっているらしいので
是非一度行ってみてください。
[2014/04/11 14:26] URL | Taz #- [ 編集 ]

偶然にも友人が先週行ったそうですが
生憎の雨で何も見えなくて・・・
あまり高さを感じず残念がってました。
でも雲を下に見れてある意味貴重な体験だったそうですヨ。

ガラス張りのトイレは札幌駅JRタワーにもありましたが
便器が窓側を向いてましたヨ。(オジサン談)
天下をとった気分で用をたせたみたいですヨ(笑)
残念ながら女子トイレは普通でしたけど
こちらは女子トイレもガラス張りなんですネ~
一度体験したいものですネ(笑)
[2014/04/12 09:45] URL | taka #- [ 編集 ]

あべのハルカスの写真ありがとうございます!
実はうちの老親も、先日登ってきたそうで、よかったと連発するだけで、何がよかったのかさっぱりだったのですが(笑)おかげさまで、なるほど、帰国したら絶対行って見たいと思います。トイレが特に気になります~帰国時の楽しみがまた増えました。
[2014/04/12 21:39] URL | クマの杯 #- [ 編集 ]

Re: takaさん
takaさん こんばんは
雲海の上の「天上回廊」もイイかもしれませんね
そして雨に濡れた「天空庭園」のウッドデッキを傘をさして歩くのもムードがありそうです
トイレは床からガラスで手摺が全く無いので・・・イイ気持ちですよ(>_<)
[2014/04/12 21:47] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re: クマの杯さん
クマの杯さん こんばんは
平日に登ったので、高齢の方も多かったです、皆さんとても楽しそうでした
子供のようにはしゃいで興奮している様子の人もいましたね

トイレは設計者の遊び心を感じ、こういう感覚にとても共感しました
女子トイレは判りませんが、便器廻りがシンプルでセンスが良く
超イイ仕事をしてるなぁという印象でした
是非楽しんでください。

[2014/04/12 21:58] URL | Taz #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://tazumichi.blog.fc2.com/tb.php/546-93d5635c