なんでも DIY Diary
           家のリフォームから家具、小物、趣味の模型造り迄、なんでもDIY そんな日々の呟き
カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



プロフィール

Tazumichi

Author:Tazumichi
とにかく創るのが大好きな
チョイワルジジィ

温暖のんびり
うどん県在住なれど
薪ストーブをこよなく愛し
トムソーヤの心で
天と戯れ、樹と戯れ

そんな流れのひとかけら

創作詳細は Tazumichi
Mebius草原TmswJ
http://blog.goo.ne.jp/tazoogoo
こちらをクリック



検索フォーム



Total



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



第6回一榮会書展/琴演奏/母/高松市立美術館
Ichiei Calligraphy/Koto/Mother/TCMoA
[写真をクリックして拡大した後、もう一度写真をクリックすると更に拡大して見ることができます]
140408-01A.jpg
一榮会書展/4月4日~6日 高松市美術館 会場で豊川会(永木社中)筝演奏  

第6回一榮会書展が4月4日(金)~6日(日)、高松市美術館/Takamatsu City Museum of Art で開かれ、昨年に引き続いて、展示会場の一角で、母の師事している豊川会(永木社中)の方々の筝の演奏が行われました。
今回の演奏は、昨年の3日間から、最終日のみの1日となり、日曜の朝、母と三弦を車に乗せ、美術館に送って行きました。
演奏の準備を行うまで、本来の展示の書をじっくりと観させていただきました。会場には、多くの方々が来場され、既に鑑賞していました。今回のテーマは「艶やかに」ということもあってか、通常のモノトーンの書とは異なり、色彩豊かなものが目立ちました。特に立体造形の作品が、会場の空間に映えていました。
今回は、桜ゆらら、千鳥幻想、八千代獅子、古今の調べ、の曲目を順次演奏、会場に癒しの音色が流れていました。
母は、1月中旬に階段を踏み外して、一か月余り松葉杖の生活となり、練習もできず、心配していましたが、いつも通りしっかりと演奏できていたので、一安心です。
母にとって大きな生き甲斐である、筝(琴)三弦(三味線)、いつまでも元気に、楽しんで欲しいと願っています。

140408-02A.jpg
ステージ背景には「艶やかな」作品 83歳の母おめかしして背筋もピンと伸び

140408-03A.jpg
140408-04A.jpg
140408-05A.jpg
彩り豊かな「艶やかな」立体作品が目立ちました 午年をテーマの立体作品も

☆ ウッドデッキ、薪ストーブ、ミニカー、グライダー、そしてDIYの詳細は、
本家/Tazumichi をチェック、左バナーをクリック
スポンサーサイト


コメント
お元気でなにより
Tazumichi様
おはよう御座います。

私の母親も87歳ですが未だに色々勉強をしています。
今の80台は元気ですね。
ところで演奏の左側の写真は何なのでしょう?
カラーのクリアーフォルダーのように見えますが。

愛新覚羅
[2014/04/09 08:15] URL | aishinkakura #- [ 編集 ]

Re: 愛新覚羅さん
愛新覚羅さん こんばんは
愛新覚羅さんの母上もお元気でなによりです

薄い和紙を染めたものに書をしたためた
立体的な作品でした。
[2014/04/09 19:20] URL | Taz #- [ 編集 ]

おはようございます♪

友人が筝・三弦をずっとしているので、演奏会にも時々行っています。
何度か会場で、すれ違っていたのかもしれませんね(笑)
うたは、なに謡っているのかよくわからなくて、眠いときもあります(汗)

疲れ気味の友人も着物きて演奏する姿は、凛として美しいです。お母様もそうなのでしょうね。素敵ですね~
[2014/04/10 10:23] URL | 茶坊たがわ #yftrNhoQ [ 編集 ]

Re: 茶坊たがわさん
茶坊たがわさん こんにちは
ずっと父が毎週の練習等の送り迎えをしていたので
不孝行息子は全く無関心だったのですが
父が亡くなってからは、送り迎えをするようになり
演奏会にも顔を出すようになりました
ホント、会場ですれ違っていたかもしれませんねぇ

歳を重ねても元気で過ごす源
いつまでも楽しんで行って欲しいと思っています。
[2014/04/10 13:58] URL | Taz #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://tazumichi.blog.fc2.com/tb.php/545-ac4877d9